ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > サッカー

サッカー

t03011320(1)

日本代表は今年、W杯ロシア大会(6月14日開幕)に挑む。1次リーグH組でコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦する。新年インタビューに応じたバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、招集見送りが続くFW本田圭佑(31)=パチューカ、MF香川真司(28)=ドルトムント=の処遇に言及。残り5カ月半に迫った祭典へ、熱い思いを語った。

 --残りの期間で選手に植え付けるべきものは

 「W杯に向けたマインドだ。勇敢でなければ試合はできない。日本人に対して、激しくプレーすれば何もできなくなるという評価は避けたい。そういう声は、既に耳に届いている。規律や戦術を守り、相手より走り、アグレッシブに挑む。相手は強い。そうして初めて勝つ可能性が出る」

 --本大会に登録する23人に絞る作業が始まる

 「主役は選手だ。ベストの状態にする努力をし、メンバーに残れるよう戦ってほしい。意欲があっても体脂肪率が15%なら準備ができていない」

 --本田、香川らは調子を戻している

 「まだ満足するレベルではない。しっかり見極めたい。4年前と状況は違う。現時点でどうなのか。私はパフォーマンスだけを見ている。だから呼ばなかっただけで、高いレベルに戻れば招集に支障はない」

 --MF長谷部(フランクフルト)は右膝に不安を抱える

 「彼は重要な存在で選手への影響力を持っている。パリの専門家を紹介し、回復できるという前向きな報告を受けている。ただ、プレーできない想定もしている。だから今野(G大阪)を呼んだ。長谷部の人間性に代われる選手は見つけづらいが、プレーできないと分かっていてW杯に連れて行くことはない」

 --敵の分析や課題は

 「それぞれ、ここ4年くらいの映像をチェックする。数十本、詳細を詰めるために何度も見る。日本の試合では相手選手の声しか聞こえないことがある。声を掛ければ防げる失点もある。ここは変えようと、ずっと続けているが難しい」

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000014-sanspo-socc

【【さぁ6月にはW杯!】日本代表のハリル監督「高いレベルに戻れば本田、香川招集」 】の続きを読む

来年6月から開催されるサッカーのロシアワールドカップ。アジア予選を通過した日本は、抽選により一次リーグでコロンビア、セネガル、ポーランドと対戦することが決定した。

 2010年の南アフリカ大会以来の決勝トーナメント進出が期待されている日本だが、テレビ業界で目下の注目は各局が獲得を熱望する“放送権”だ。フジテレビが放送した02年日韓大会のロシア戦で66.1%という驚異的な視聴率となったように、圧倒的な注目を集めるワールドカップ中継。12月15日、各局間でワールドカップ各試合の放送権のくじ引きが行われ、民放では、セネガル戦を日本テレビ、ポーランド戦をフジテレビが放送することに決まった。

 世界的スポーツイベントの放送権獲得に両局とも沸き立っているが、セネガル戦を引き当てた日本テレビに関して、サッカーファンから“警戒”の声が上がっているという。

「サッカーファンの間では、日本代表の大事な試合は日テレでやってもらいたくないという気持ちが共有されているんですよ」と語るのはスポーツマネジメント企業関係者。

 その理由は「明石家さんまにある」という。

「日テレはクラブワールドカップなどの大きな大会の中継でさんまさんをたびたびゲストに起用しているんですが、さんまさんは日本のチームをまったく応援せず、彼の“海外チームびいき”ともいえるスタンスが大不評なんです。放送権を獲得した日テレに『さんまだけは出すな』と思っているサッカーファンは多数いるでしょうね」(前出・スポーツマネジメント企業関係者)

詳細はソースにて

http://www.asagei.com/95354

写真no title

【【明石家さんま】「日テレがロシアW杯中継」でサッカーファンに警戒されている! 】の続きを読む

今年5月にJ2リーグのアビスパ福岡と、「契約条項違反」により双方合意の下での契約解除した20歳のFW邦本宜裕が、来季から韓国1部に昇格する慶南FC加入に近づいているようだ。26日に韓国紙『朝鮮日報』が報じている。

 同紙は、Kリーグ移籍市場に精通した関係者の話として「慶南が邦本の獲得に接近している。詳細に関する合意を終え、公式発表を残している状態だ」と伝えている。

また邦本を「日本国内で嘱望されている有望株」とし、「左利きのFWとしてシャドーストライカーをはじめ、両ウイングのポジションでもプレーすることが出来る。また、トップ下で走ることも出来る万能型だ。172cmと比較的低身長だが、キープ力があり技術も飛び抜けている」と高い評価を下した。

 福岡は当時、邦本退団の詳細に触れていないが、「邦本選手の契約条項(日本サッカー協会選手契約書第9条①(5)クラブの秩序風紀を著しく乱したとき)違反により、邦本選手及び弊クラブ双方合意の下、2017年5月19日付で解除いたしましたので、お知らせいたします」とクラブ公式サイトで発表。何らかの問題行為があったと推測される。
詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171227-00248767-footballc-socc

写真
no title

【【サッカー】<「契約条項違反」のFW邦本宜裕が韓国移籍へ!>現地紙は“日本の有望株”と大絶賛! 】の続きを読む

サッカー元日本代表FW本田圭佑(パチューカ)が24日、千葉市内でサッカー教室を開いた。
個人スポンサーでもある全日空が主催で、参加したのは小学校1~6年生の計90人。

9月に起きたメキシコでの大地震のチャリティーをかねており、
参加者から集めた90万円相当のマイルと、会場で集めた約10万円の義援金は日墨協会を通じて被災者に贈られる。

本田が、今冬の移籍についてあらためて否定した。一部報道で、今オフに欧州へと復帰する計画が報じられたが、
本田は「移籍に関してはまったく考えていないというのは、クラブW杯の時も話しましたけど、今も同じ気持ち。年明けてからパチューカに戻ってしっかりやりたい」と話した。
詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000097-dal-socc

写真
no title

【【ロシアW杯】本田圭佑「4年間、住んでいたので。そんな日本人はなかなかいない 必ずアドバンテージになる」】の続きを読む

このページのトップヘ