ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > サッカー

サッカー

20171223-00010022-soccermzw-000-6-view

今夏に加入して半年間日本で生活、自然にも言及「本当に素晴らしい景色だ」

 今夏、J1ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは日本サッカー界注目トピックスの一つだった。半年間過ごした日本について「本当に素晴らしい国」と絶賛している。ドイツ紙「Koelner Stadt-Anzeiger」で語った。


 鳴り物入りで神戸に加入したポドルスキは、初陣となった7月29日のJ1第19節大宮アルディージャ戦で鮮烈な2ゴールを叩き込み、3-1の快勝に貢献。デビュー戦で強烈なインパクトを残したレフティーは、今季15試合5得点の結果を残している。

 夏から約半年間を日本で過ごし、現在は左内転筋肉離れの治療もありドイツに一時帰国しているが、母国紙の取材に対応。日本について次のように語っている。

「清潔で、人々は親切であり、そして安全。日本のあるスポーツショップでは盗難防止をしていないと聞いた。誰もそこで盗まないからね」

 オフの日にはできるだけ見て回ろうとしたと明かしたポドルスキは、「例えば東京や他の都市など、行ける場所はたくさんある。車か新幹線で移動している」と答えている。また、質問者の「日本は変わった世界でしたか?」との問いに対して、「そんなことないよ。たぶん、それは僕がいろいろ経験してるからだろうね」とコメント。母国ドイツだけでなく、イングランドのアーセナル、イタリアのインテル、トルコのガラタサライでプレーした経験が生きていると口にしている。

 日本の自然についても言及し、「窓を見ると、海、山、緑が見える。本当に素晴らしい景色だ」と、過ごしやすい環境が気に入っているようだ。「本当に素晴らしい国」と日本を絶賛するポドルスキ。日本での生活に順応し、来季はさらなる活躍が期待できそうだ。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171223-00010022-soccermzw-socc

【【独紙で日本を絶賛 】神戸FWポドルスキ「清潔で、人々は親切…本当に素晴らしい国」】の続きを読む

9c79f26ef6b57a921de16994b15ef068-800x450

サッカーJ1ジュビロ磐田のMF中村俊輔選手(39)が蹴り出すフリーキック(FK)の壁になるというバイトを巡り、「やりたい」「怖いのでは」と話題になっている。

 J-CASTニュースでは、バイトを募っている人材サービス会社「パーソルキャリア」に話を聞いた。

■「5万払ってでも応募したい」「実際は怖いか…」

 中村俊輔選手と言えば、J1リーグで最多直接FK記録を持つなど、世界的なFKの名手だ。パーソルキャリアは、求人情報「an」の特別企画「超バイト」で、日給5万円で中村選手の壁になるバイト5人の募集を特設サイト上で2017年12月19日から始めた。

 全国どこからでも交通費は全額支給され、中村選手のシュートを止めれば、インセンティブとして1本につき全員に500円が支給される。中村俊輔選手サイン入りスパイクのプレゼントや記念撮影もある。

 年齢、性別などは問わず、「壁の経験は一切不問」という。「自分自身の壁を乗り越えるきっかけが欲しい方」「『ボールはともだち こわくないよ』という方」「『緑の巨人』や『摩天楼』という愛称で親しまれている方」などを募っている。

 18年1月2日いっぱいまで募集しており、1月11日木曜日の夕方に静岡県磐田市近郊で4時間ほどバイトを行う予定。応募は、「an」の公式ツイッターをフォローした後、応募ツイートをリツイートし、特設サイト上の「応募する」ボタンを押して必要事項を記入する。

 ネット上では、「5万払ってでも応募したい」「実際は怖いか…」などとファンらから注目を集めている。

 パーソルキャリアの企画担当者は12月21日、J-CASTニュースの取材に対し、募集から3日弱で、すでに1万5000件以上も応募があったことを明かした。

ケガには対応するが、手加減はしないよう要請

 実は、FKの壁になるというバイトは、FKの名手、J1ガンバ大阪のMF遠藤保仁選手(37)についても、2016年12月に行っている。このときは、7人の募集に対し、応募が1万4000件を超え、倍率は2000倍にもなっている。

 パーソルキャリアによると、このときも募集から2、3日で1万件を超えたという。今回については、「遠藤選手のときを超える、とても大きな反響をいただいています」(企画担当者)と手応えを語った。前回応募したファンが公式ツイッターをフォローしていて、そのファンが再応募したこともあるという。
詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171221-00000007-jct-ent

【【サッカー】<中村俊輔のFKの壁になるバイトが話題!>3日弱で応募1万5000件以上も! 】の続きを読む

20140624_2477461

 サッカー界で普及した「バニシングスプレー」の特許を保有する男性が、国際サッカー連盟(FIFA)にアイディアを盗用されたとして賠償金の支払いを求めている。
米紙『ニューヨーク・タイムズ』が15日付で伝えた。

 バニシングスプレーはサッカーの試合において、主審がフリーキックのポイントや壁の位置などを示すために使用。ピッチ上に泡を噴霧してラインを描くことができ、
ラインはその後自然に消滅する。2014年ワールドカップ(W杯)での使用などを通して世界的に普及し、Jリーグなどでも使用されている。

 だが、このスプレーを開発したというハイネ・アレマーニュ氏は、自身のアイディアがFIFAによって不正に使用されていると主張。「FIFAは私のアイディアを盗んだ。
フェアプレーに反することだ」と訴えている。2014年W杯の数ヶ月前には、FIFAが50万ドル(約5600万円)でアレマーニュ氏の特許を買い取る交渉を行っていたが、合意に至らなかったという。

 リオデジャネイロ裁判所は先週、アレマーニュ氏の特許が44ヶ国で有効であることを認め、FIFAに対してスプレーの使用を停止しなければ1試合あたり1万5000ドル(約170万円)の
罰金が発生する旨を通告したとのことだ。スプレーの開発に15年を要したというアレマーニュ氏は、リオ裁判所を通してFIFAに1億ドル(約113億円)の賠償金を要求している。

https://www.footballchannel.jp/2017/12/20/post247872/

【【サッカー界で普及】“バニシングスプレー”発明者「FIFAはアイディアを盗んだ」113億円賠償を要求?! 】の続きを読む

 第1子妊娠中のタレント・平愛梨(33)が20日、自身のインスタグラムを更新。夫で日本代表DF長友佑都(31)が所属するインテルの豪華なクリスマスパーティーに出席したことを明かし、チームメートの妻たちとの記念写真を公開した。

 平は「インテルクリスマスパーティー 想像つかないままY10さんに付いて行ったが…お店の天井が高く!男性も女性も高い!!」とセレブな雰囲気に圧倒された様子で、「色んな方がお腹を触ってくれて身も心もポッカポカ」と喜びをコメント。

 FWエデルからは「君は幸運だよ!こんな素晴らしい男性に出逢えた事を誇りに思うべきだよ」と言われたことを明かし、「素直に『そう思います』とお返事したかったですが…言葉が分からず この言葉はしっかり胸に刻みます」とつづった。

 http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171220-OHT1T50049.html 
no title

no title

https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/e35/25024236_1908481979468265_1829198009833881600_n.jpg
https://www.instagram.com/harikiri_tairi/

【【平愛梨】インテルのセレブ妻たちと記念撮影するも「写真見たら…場違い 田舎モンやないかぃ!」 】の続きを読む

このページのトップヘ