ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 殺人・傷害・事件

殺人・傷害・事件

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で、県警は、自称不動産賃貸業の渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が、自宅近くに止めたキャンピングカーにリンさんを連れ込んだ疑いがあるとみて14日、このキャンピングカーを押収した。

捜査本部は14日朝、渋谷容疑者を逮捕し、自宅近くの駐車場に止めたキャンピングカーと、普段使っていた軽乗用車を押収。駐車場の管理会社はこのキャンピングカーについて、渋谷容疑者が5年ほど前から契約して止めていたが、「年に何回か動かすかどうかだった」と証言した。近くの住人の男性は、車内で電気をつけて数時間過ごす渋谷容疑者を見かけることがあったと話した。

 捜査本部もこうした証言を得ており、リンさんが自宅を出て直後に行方不明になっていることなどから、渋谷容疑者がリンさんをキャンピングカーに連れ込んだ可能性があるとみて、車内などを調べる。

 渋谷容疑者はリンさん宅から約300メートル離れたマンションに住み、リンさんが通っていた市立六実第二小学校の保護者らでつくる「二小会」の会長だった。同居する女性と小学生の子ども2人と暮らしていて、通学路で児童の見守り活動を続けていた。リンさんが行方不明になった日は参加していなかったという。


続きはWebで
http://www.asahi.com/articles/ASK4G64QYK4GUTIL06D.html

no title

no title

no title

no title

no title

no title


【【千葉女児殺害遺棄】逮捕の保護者会会長、キャンピングカーに女児連れ込む?】の続きを読む

o044105211373360696693

 教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が14日、ブログを更新し、千葉県我孫子市で遺体が
発見されたベトナム人少女の事件に関与したとして、現役のPTA会長が容疑者として
逮捕されたことに「驚きのあまり声もでません!」「うそであってほしい」とショックの大きさを訴えた。

 尾木ママは、「信頼もあつく、子どもたちの安全見回りパトロールもしていたといいます。
見知らぬ変質者ではないのです!最も信頼を寄せる頼れるPTA会長に襲われる あり得ないです」
と、犯人が思いも寄らない立場にあったことに驚きを隠せない様子。

 そして「地域の親、子どもたち、先生方の動揺はいかがばかりでしょうか。もし本当なら
子どもたちは何を信用すればいいのでしょういか」と、あまりにも身近な人が犯人で
あったことに、関係者のショックの大きさも慮っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000056-dal-ent

【【ベトナム人少女遺棄事件】容疑者はPTA会長?!尾木ママ「うそであって!」】の続きを読む

news3017984_38

千葉県我孫子市の草むらで、ベトナム国籍で小学3年のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、リンさんとみられる子どものすぐ後ろを歩く人物の映像が、複数の自動車のドライブレコーダーに記録されていたことが捜査関係者への取材でわかった。

ドライブレコーダーの映像は、いずれもリンさんが行方不明になった3月24日朝、通学路の周辺を通過した車の所有者らから提供してもらったもの。
リンさんとみられる子どもの姿や、後ろの人物が子どもに話しかけるような様子の映像もあったという。
体格などから成人の男とみられるが、映像は不鮮明で、県警捜査本部は解析をして人物の特定を進める。

また、リンさんは普段からランドセルに防犯ブザーを付けていたが、24日朝に通学路でブザーの音を聞いた人は、今のところ確認されていないという。
捜査本部はリンさんが突然、事件に巻き込まれた可能性があるとみている。

配信 4/2(日) 1:17配信

朝日新聞デジタル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170402-00000005-asahi-soci
別ソース 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASK4100FYK30UTIL071.html
【【千葉女児殺害】後ろ歩く男、リンさんに声かける?-複数の自動車ドライブレコーダーに男の映像記録】の続きを読む

2b900_1110_20170327-010441-1-0000

26日、千葉県我孫子市で小学生の女の子が遺体で見つかった事件で、女の子は、事件の前、同級生に対し「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたことが、同級生への取材でわかりました。警察は、不審者に関する情報の1つと見て捜査することにしています。
26日朝早く、千葉県我孫子市北新田の排水路脇の草むらで、松戸市に住む小学3年生でベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかり、警察は、首に絞められたようなあとがあったことなどから、殺人と死体遺棄の疑いで捜査しています。

これまでの調べで、リンさんは、今月24日の朝、登校するために自宅を出てまもなく何者かに連れ去られた可能性があると見られていますが、リンさんは、事件の前、同級生に対し「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたことが同級生への取材でわかりました。

同級生が、この話を聞いたのは、先月のことで、リンさんは、その1か月ほど前の1月ごろに不審者にあったと話したということです。その後、リンさんは不審者にあった場所を走って通り抜けるようにしていると同級生に話していたということです。

警察は、不審者に関する情報の1つと見て捜査することにしています。
同級生の説明
リンさんの同級生の女の子は、リンさんが事件の前に「通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたということです。

同級生によりますと、リンさんは、先月、「1か月ほど前のことし1月ごろ、通学路で不審者にあった。怖かった」という趣旨の話をしていたということです。

不審者にあった場所について、リンさんは、自宅を出て東武野田線の踏切を渡った先にある梨の農園の近くだったと説明したということです。

リンさんは、不審者にあった場所を走って通り抜けるようになったということで、同級生がこの話を聞いた日もリンさんは梨の農園のあたりから登校を見守る活動をしている人の近くまで走っていたということです。そして、たどりつくと安心した様子だったということです。

この同級生は「リンちゃんは優しくて、勉強は算数と漢字が得意でした。女の子の友達と一緒にいるときは元気で、トランプやおはじきをして遊びました。ベトナムの遊びも教えてくれて楽しかったです」と話していました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170328/k10010927001000.html 
遺体で見つかった女児「不審者怖い」と同級生に話す 
3月28日 6時16分 
 

【【千葉県我孫子市】遺体で見つかった女児「不審者怖い」と同級生に話す】の続きを読む

このページのトップヘ