ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > NHK

NHK

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181106-00383681-nksports-000-5-view

NHKは5日、佐賀放送局の湧川高史局長(59)が、職員の服務規定に反する不適切な行為があったとして、更迭した。

局長の職を解き、NHK放送センター(東京)の人事局付けとした。

また、今回の異動に先立ち、同局長には出勤停止14日間の懲戒処分が科せられた。

同局広報局は、服務規定違反の内容について「プライバシーに関わることなので、お答えできない」とし、「業務に関わる問題ではない」と説明した。

しかし、関係者によると、湧川局長は訪れた保養施設で酒に酔い、NHKの女性スタッフが入浴していた風呂に侵入したという。

湧川局長は、経営企画局の副部長時代、国会などで籾井勝人前会長に答弁の紙を渡す役割を担った。その後、秘書室長を経て、16年4月から佐賀放送局長を務めていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00383681-nksports-ent

【【NHK】佐賀放送局の局長、職員の服務規定に反する不適切な行為で更迭!女性スタッフが入浴していた風呂に侵入 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181103-00000120-dal-000-4-view

NHK「アレフ」誤送信 夜11時番組で「アレフに削除依頼」と 一夜明けは…

 NHK札幌放送局が、宗教団体「アレフ」に関連する取材で、住民インタビューの音声ファイルを取り込めるメールを、アレフに誤送信したと発表した件で、NHKは2日夜の「ニュースチェック11」(午後11・00)でこの問題を伝えた。


 番組では事実関係とともに「NHKは関係者に謝罪するとともに情報の取り扱いを一層厳格にし、再発防止に努めていきます」と伝えた。「アレフにもメールの削除を依頼しました」とした。

 一方で、発表から一夜明けの3日は、看板ニュース番組の「NHKニュース おはよう日本」や「ニュース7」の全国ニュースでは、この問題を報じる場面は見当たらなかった。

 「おはよう日本」では、「ホッカイドウ競馬」での1着の誤判定があった件を伝えるシーンもあった。

 テレビ朝日は3日夕方の「スーパーJチャンネル」などで「住民から不安の声が上がっている」と伝えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000120-dal-ent

【【公共放送】NHK「アレフ」誤送信 夜11時番組で「アレフにもメールの削除を依頼しました」 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181101-00000004-tospoweb-000-1-view

紅白に激震! 韓国最高裁が10月30日、植民地時代に強制労働させられたとして元徴用工の韓国人4人が、新日鉄住金(2012年に新日本製鉄と住友金属工業が合併)に損害賠償を求めた訴訟の上告審で、原告請求通りの4億ウオン(約4000万円)の賠償を命じた二審判決が確定したことは、日本政府や経済界のみならずNHKにも波紋を広げそうだ。「国際法に照らしてあり得ない判断だ。政府として毅然として対応する」と安倍晋三首相(64)も猛反発している状況では、大みそかの紅白歌合戦に出場内定といわれる韓流アーティストを締め出すしかなくなる!?

日韓の国交が正常化した1965年に結ばれた日韓請求権協定は、両国と国民の間の財産や請求権の問題が「完全かつ最終的に解決されたことを確認する」と明記している。日本政府はこれで解決済みとの立場だ。

(省略)

今回の判決は、日本企業を被告とした韓国での同種の14件の訴訟のうち一、二審で賠償命令が出された11件にも影響しかねず、日韓の外交・経済関係に大きな影響を及ぼすのは不可避。日韓請求権協定を覆した韓国最高裁の決定に日本政府は猛反発している。こうした状況が、NHK紅白歌合戦の出場者選考に大きな影響を及ぼすのは必至とみられている。

昨年の紅白にはK―POPの9人組ガールズグループ「TWICE」が初出場した。その模様は韓国でも放送され、同国メディアは日本の風物詩である紅白のステージで自国のアーティストが躍動するサマを得意げに報じていた。

今年は昨年に引き続きTWICEと、K―POP史上初めて全米音楽チャートで1位を獲得した7人組男性グループ「防弾少年団」(BTS)の初出場が有力視されている。だが、徴用工判決を受け、状況は一変した。政界関係者はこう語る。

「今回の韓国最高裁の判決に官邸は本気で怒っている。北朝鮮問題で一度は雪解けムードも漂ったが、日韓関係は再び“冬の時代”に逆戻りした。そんな状況下で紅白に韓国を代表するアーティストの出演を許せば、いい笑い者だ!」

文在寅大統領は15年12月に当時の朴槿恵政権下で交わされた慰安婦問題の「日韓合意」について「問題は解決できない」としており、日本側の不信感を呼んでいる。今回の徴用工判決でも、安倍首相は同日の衆院本会議で「完全かつ最終的に解決しており、この判決は国際法に照らしてあり得ない判断」とした上で「日本政府として毅然として対応する」と宣言。野上浩太郎官房副長官は「国際裁判も含め、あらゆる選択肢を視野に入れ、対応を講じる」と強調した。

こうした官邸の空気感をNHKが“忖度”しないはずがない。音楽関係者の話。

「かつては時の政権にも批判的な報道を行ってきたNHKだが、このところはすっかり骨抜きにされ、官邸の顔色をうかがうばかり。紅白の選考はほぼ終わっているが、このタイミングでひっくり返して、再び『韓流ゼロ』にかじを切る可能性は十分ある」

事実、NHKは韓流アーティストを“排除”してきた過去がある。12年8月に当時の李明博大統領が竹島に上陸し、天皇陛下に謝罪を求めると、日本国民の反韓感情が爆発。その前年の紅白では3組もの韓流アーティストが出演していたが、12年には出場組数がゼロ。昨年のTWICEまで韓流アーティストは紅白の舞台から姿を消していた。

「NHKが恐れているのは下手なことをして、受信料の不払い運動が起きること。リスクを冒してまで韓国人歌手を出す必要はないという判断になるのではないか」(同)

現実にそうなれば、楽しみにしていたファンには悲報だが…。

【過去にも締め出し】韓流アーティストが紅白を席巻したのは2011年。女性アイドルグループ「KARA」と「少女時代」、男性アイドルグループ「東方神起」が出場歌手に選ばれた。

東方神起は08年に初出場を果たしており、11年は3回目だったが、KARAと少女時代はともに初選出。日本でブームを呼んだ韓国勢の台頭が注目された。ビデオリサーチ調べの瞬間視聴率(関東地区)でKARAが38・4%、少女時代は39・9%の数字を記録した。

12年は前出3組のほかに男性グループ「BIGBANG」「2PM」の出場もあるかと一部で観測されたが一転、ゼロに。韓国のネットでは批判の声も上がった。その背景とも噂された竹島問題との関連について、NHKの担当者は当時「私の中では原因ではない」と語っている。

全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000004-tospoweb-ent 
【【NHK紅白に激震!】徴用工問題飛び火!NHK紅白から韓流追放へ…TWICEも防弾少年団もアウト?】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20181026-00000004-tospoweb-000-5-view

 あまりに非常識! 韓国の人気K-POPグループ「防弾少年団(BTS)」の“反日活動”が同国内で絶賛されている。韓国のネットニュースで今月中旬「『歴史を忘れた民族に未来はない』防弾少年団、反日にも6年間、堅固な歴史意識」というタイトルで、BTSのメンバーが原爆Tシャツを着ている様子を振り返るまとめ記事が掲載された。日本のメディアや著名人も、このニュースを取り上げて批判しているが、そもそも、なぜ韓国を代表するグループが、こんな行動に出るのか。

 リーダーのRMはデビュー間もなくの2013年8月15日、BTSの公式ツイッターで「今日は光復節。歴史を忘れた民族には未来はありません」と、つぶやいている。「歴史を忘れた民族」とは、韓国が日本を批判する決まり文句だ。

 今月中旬には、メンバーのジミンの画像がアップされたが、注目を集めたのはTシャツだ。

 記事によると、Tシャツのプリントは「日本に国を奪われ、日本植民地時代を経て、明るい光を取り戻した日が光復節という説明。光復を迎えて大韓民国国民が万歳を呼ぶ姿。戦犯国日本で発生した原爆投下のシーンなどが盛り込まれている」という。

 BTSは7人組で、13年に韓国で、14年に日本でデビューした。今年5月にはアルバムが米誌掲載の人気チャート「ビルボード200」で韓国の歌手として初の1位を獲得。今月末に文化勲章を受章することが決まっている。

 しかも、NHK紅白歌合戦出場が内定したと一部で報じられるなど、日本でも大人気のグループ。それなのに、反日姿勢を隠すことがない。

「300枚のユニークな広告が語る こんなに明るかった朝鮮支配」を著した韓国事情に詳しい文筆人の但馬オサム氏は、こう語る。

「韓国では日本に対する嫌がらせとして、よく原爆を引き合いに出します。広島・長崎の原爆投下は朝鮮を侵略した日本に天が下した懲罰だと学校で教え、聖職者である牧師や僧侶まで公然と、それを口にします」

 米国による原爆投下は民間人を標的とした大量虐殺であり、明らかな陸戦条約違反、戦争犯罪行為。単に極東軍事裁判では戦勝国の戦争犯罪行為が裁かれなかったというだけだ。

 但馬氏は「韓国を代表するグループが、その原爆の写真をプリントしたTシャツを着て日本人の神経を逆なでするんです。また韓国では、原爆は光復、つまり敗戦による日本統治からの解放と関連づけられます。ここらへんにも、彼らの自国の歴史に対する根強いコンプレックスが表れています」と話す。

 そのコンプレックスとは何か。「李氏朝鮮が清国から独立できたのは、日清戦争で日本人が多くの血を流して戦ったからです。その日本から独立できたのは、日本の敗戦によるものです。つまり、彼らは一度たりとも自らの血を流して独立を勝ち取ったことがない。インドネシアやビルマといった東南アジアの“小国”でさえ果たした国家の通過儀礼を経験していない。いわば韓国は“童貞国家”と言えます」と但馬氏は指摘する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181026-00000004-tospoweb-ent 

【【ヒップホップ】韓国・防弾少年団の非常識「原爆Tシャツ」 リーダーは日本批判ツイート 】の続きを読む

このページのトップヘ