ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > NHK

NHK

  • カテゴリ:
NHK_Broadcasting_Center_2016

11月に出演者と司会者の発表を控え、日増しに注目が集まるNHK「紅白歌合戦」。

68回目の放送となる年末恒例の同番組については、来年9月での引退を発表した安室奈美恵や、

連続テレビ小説「ひよっこ」のテーマ曲を担当した桑田佳祐の出演が期待されているが、現在、内部では「例年にはない話題」で持ちきりだという。

「出演交渉も大変ですが、それ以上に深刻な『番組自体が吹き飛んでしまうリスク』が浮上しているんです」

と、頭を抱えるのはNHK関係者だ。

そのリスクについて「紅白の放送中に『Jアラート』が鳴る可能性」だと明かすのだ。

「今年は野球の日本シリーズでも、北朝鮮からのミサイルが飛来して『Jアラート』が鳴った場合、試合を一旦中断することが日本野球機構によって発表されました。

紅白にとって北朝鮮のミサイルはプロ野球以上に深刻な問題なんです」

詳細はソースにて
https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_91885/ 
【【NHK『紅白歌合戦』】NHK関係者が危惧する「番組中止」の緊迫事態!『番組自体が吹き飛んでしまうリスク』が浮上 】の続きを読む

  • カテゴリ:
NHK_Broadcasting_Center_2016

 NHKの2016年度決算によると、売上高に当たる事業収入は7073億円に上る。初めて7000億円を超え、青森県の歳入(7046億円)と並ぶ規模となった。

 収入の95%を占める受信料は、3年連続で過去最高を更新し6769億円。民放キー局でトップのフジ・メディア・ホールディングスの連結売上高6539億円を上回る。
 NHKでは04年以降、元チーフプロデューサーらによる番組制作費詐取などの不祥事が相次いで発覚し、受信料の不払いが急増。一時は約128万件に達し、04年度の受信料収入は1950年の設立以降で初の減収となった。
 これを受け、NHKは「公平負担の徹底」を掲げ、06年から裁判所を通じた督促を開始。09年には未契約者に対する民事訴訟に踏み切った。こうした対策の結果、05年度に70%を割り込んだ受信料の支払率は、16年度末で79%まで回復した。

詳細はソースにて
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017102500831&g=soc

【【NHK】受信料だけで6700億円稼ぐ…青森県の歳入と並ぶ規模】の続きを読む

  • カテゴリ:
740000151_0000001808_1

 山口さんはNHK津放送局が衆院選の出口調査などを委託した派遣会社のアルバイトで、帰宅中に県道から転落したとみられる。

県警伊勢署によると、車は県道脇ののり面で横倒しになっていた。
同日午前0時25分頃、山口さんから「車が水没した」と110番があり、消防などが救助に向かったが、冠水現場に近づけなかったという。

詳細はソースにて

http://sp.yomiuri.co.jp/national/20171023-OYT1T50204.html

【【NHK】衆院選の出口調査後、車が水没 帰宅中に死亡 】の続きを読む

  • カテゴリ:
_55351_0-small

NHK記者として都庁などを担当していた佐戸未和(さどみわ)記者(当時31)が2013年7月、159時間にものぼる時間外労働を強いられた果てに、うっ血性心不全で亡くなっていたことが分かった。
NHKは4年前の出来事を今月4日になって公表。

同局は「遺族側代理人から家族が公表を望んでいないと聞いていた」と釈明したが、未和さんの両親や代理人弁護士は「事実ではない」と猛反発。
13日に記者会見した未和さんの父親は「娘を突然失った喪失感と悲しみで公表を考えることもできなかった」とする一方、
NHK局内にも娘の死が周知されていなかったことを明かし「初めての記者の過労死で、不名誉な案件のため表に出さないことにしているのではないかと疑念があった」と述べた。

その後の調査で、NHK執行部が今月4日に公表するまで、経営委員会に対して正式に報告していなかったことが判明。
これでは組織ぐるみの隠蔽を言われても仕方がない。テレビ関係者は「大手代理店『電通』の過労死問題を率先して取り上げてきたNHKとしては面目が立ちません。
電通の事件と違い、未和さんへのパワハラなどはなかったようですが、父親には『仕事がきつい』いう主旨のSOSを送っていたことが確認されています」と話す。

隠蔽体質を如実に表すのは、未和さんの葬儀での出来事だ。NHKに近い人物が声を潜めて証言する。

「未和さんの葬儀に顔を出したのは、局幹部ではなく、詳しい事情を聞かされていない若手社員だったそうです。
彼はなぜ自分が葬儀に出席しなければいけないのかもわからない。案の定、斎場で身元がバレ、未和さんの親族は大激怒。『人を侮辱するのも大概にしろ!』と怒声が響いたそうです」

局内で噂が広まり、大ごとになるのを防ぐため、あえて何も知らない若手を斎場に“送り込んだ”のならば、大問題だ。

詳細はソースにて

http://dailynewsonline.jp/article/1367919/ 
【【繰り返される隠蔽の歴史! 】女性記者過労死のNHKが“異様な対応”を連発! 彼女の葬儀に出席したのはまさかの…… 】の続きを読む

このページのトップヘ