ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > NHK

NHK

Unknown-1

 NHKの上田良一会長の(67)の定例会見が11日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 有村架純(24)主演の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)について聞かれた会長は、桑田佳祐(61)の歌う主題歌「若い広場」について、「気に入っています。メロディーとして非常に軽快で」と絶賛した上で「歌詞は聞き取りにくいと思います」とチクリ。

 「なかなか難しくて、どういう歌詞なのか調べてもらった」とした上で「意味不明なところがありますね」と続けた。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170511-OHT1T50154.html

【【NHK会長】桑田佳祐の「ひよっこ」主題歌絶賛も「歌詞は意味不明」】の続きを読む

 俳優で歌手の星野源(36)がNHKでテレビ初冠番組を持つことが24日、分かった。5月4日のNHK総合「おげんさんといっしょ」(木曜後10・50)で1時間生放送。独自の視点で音楽を語り、ゲスト出演者と生ライブも披露する予定で、ファン垂ぜんの番組になりそうだ。

 昨年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で新垣結衣(28)と契約結婚した夫婦を演じ“逃げ恥”ブームをけん引するなど大ブレークした星野。満を持して初の冠番組に出演する。

 星野扮する「おげんさん」が、音楽とダラダラ話をするのが大好きな「おげんさん一家」とともに60分遊び尽くす番組で、東京・渋谷にある「おげんさんの家」から「ゆるい音楽」と「だらだらトーク」を届ける。音楽をこよなく愛する「おげんさん」が独自の視点で音楽を語っていく。

 今回「おげんさん」が語るアーティストは、敬愛してやまない故マイケル・ジャクソンさんや細野晴臣ら。偉大なスターに対する熱い思いを打ち明ける。また、世の中の様々なことが気になる「おげんさん」は“人のくしゃみを見るのが好き”“うまそーなものが大好き”と告白。視聴者に“くしゃみ”と“うまそーなもの”を募集し、ゆるいトークを繰り広げる。

 生放送ならではの演出にも期待だ。ツイッターでリアルタイムに「おげんさん」と視聴者が繋がるのも大きな魅力で、曲のリクエストを募集して即興の弾き語りを披露する可能性も。ラストには話題のアノ曲を紹介することもあるかもしれない。

 「おげんさん」の家族は誰なのか?謎のネズミは?生放送で何が起こるのか、サプライズはあるのか…?音楽家、俳優、文筆家…幅広い分野で活躍する星野のこだわりが詰まった番組に注目だ。


・星野源が出演する「おげんさんといっしょ」(C)NHK
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000182-spnannex-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000182-spnannex-ent

【【星野源】NHKでテレビ初冠番組!「おげんさんといっしょ」生放送で音楽を遊び尽くす】の続きを読む

C5-91YQVAAAsA7M

「オトナの井戸端、作りました」の触れ込みで始まったNHK「ごごナマ」が苦戦している。放送記者が話す。

「NHKが初めて午後の情報番組に参戦するということで、各局は戦々恐々でした。それが初回の4月3日の視聴率は3%で、その後も上がる気配はなく2%前後と深夜番組並の数字。関西地区では1%を切ることもザラにある。1時5分に始まる『ごごナマ』に対して、50分ほど遅れてスタートする『ミヤネ屋』(日テレ系)、『ゴゴスマ』(TBS系)、『グッディ!』(フジ系)の3つの情報番組は、5~8%台で推移。以前と変わりなく競っている。民放を脅かすどころか、テレ東の『午後のロードショー』と下位争いをしているほどです」

 低迷の要因を芸能デスクがこう指摘する。

「“森友学園”や“北朝鮮”に定番の“豊洲問題”と最近は世間の関心度が高い話題が豊富です。民放の3番組はどの順番でどういう観点で放送するかが視聴率を左右すると頭を悩ませている。

一方、『ごごナマ』は社会問題などには触れず、『ゆったりと午後のおしゃべりを楽しむ』とのコンセプト通り緩いトークと生活情報がメインです。

しかも、ゲストを招いてのお喋りコーナーで巨大なスマートボールを使ってお題を決めるなど、民放で見たことがあるような手法を使っている。

関西では同じ時間帯にMBS(TBS系列)の『ちちんぷいぷい』という似たような老舗番組がある。ニュースに関心がない人はこちらを見ているので特に視聴率が悪いのでしょう」

 異色の司会者(月~木)として話題を集めた船越英一郎(56)と美保純(56)も影が薄い。

「船越の初司会もアドリブが利かず面白味に欠ける。坂上忍(49)が司会で弾けたように、船越にも多少の期待がありましたが、台本通りに無難にこなしているだけの優等生。美保も番組からは『NHKだからと真面目にならないで欲しいと言われた』とレギュラーを務めるMXテレビ(東京ローカル局)の番組で明かしていましたが、歯に衣着せぬトークも不発気味。本領を発揮すれば面白いとは思いますが……」(テレビ関係者)

 サスペンスドラマではよく崖っぷちで犯人と対峙している船越。情報番組では早くも自らが崖っぷちに立つが、落ちずに済むか。

文春オンライン 4/23(日) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170423-00002213-bunshun-ent

【【原因はコンセプトか司会者か?】NHK「ごごナマ」苦戦!社会問題などには触れず、緩いトークと生活情報がメイン】の続きを読む

  • カテゴリ:
20205

無免許運転アナ 諭旨解雇に 静岡第一テレビ「再発防止にあたる」

静岡第一テレビは18日、無免許で社有車を運転したとして今月1日に道路交通法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕、送検された報道制作局アナウンス室・藤原恭一氏(27)に対し、この日付で諭旨解雇の懲戒処分を行ったと公式サイトで発表した。

同局は「会社として、事件を厳粛に受け止め、今後このような行為がおこらないよう、再発防止にあたっていく所存です」とコメントした。

同局によると、懲戒解雇に次ぐ重い処分。
「就業規則に抵触する事実が明らかになり、本人も認めた」としている。

藤原元アナは、乗用車の運転免許を一度も取得したことがなかったという。
同局によると、藤原元アナが昨年5月、社有車の使用申請で提出した免許証のコピーは、乗用車を運転できると記載されていた。免許証を偽造したとみられる。

3月にスタートした新番組「マルシェア」(月~金曜前10・25)の月~木曜MCを務める予定だった。

静岡県掛川市の市道で1日に起きた追突事故で無免許運転が発覚した。
今月3日付で釈放され、処分保留で警察が任意で捜査を続けている。
[ 2017年4月18日 18:00 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/18/kiji/20170418s00041000208000c.html

弊社社員の懲戒処分について
http://www.tv-sdt.co.jp/info/?mode=show_article&seq=52426

【【静岡第一テレビが発表】無免許運転のアナウンサー(27)、諭旨解雇の懲戒処分…】の続きを読む

このページのトップヘ