ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > NHK

NHK

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20年未請求でも支払い義務=NHK受信料で初判断-最高裁
時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071701115&g=soc

20171207-00078964-roupeiro-000-17-view


NHKから20年間受信料を請求されなかった場合、時効で支払い義務が消滅するかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(林景一裁判長)は17日、「消滅しない」との初判断を示した。

民法は、定期的な支払いを求める債権について「20年間行使しないときは消滅する」と規定しており、受信料がこれに当たるかが争点だった。

小法廷は「消滅を認めると、広く公平に受信料を負担させるとした放送法の趣旨に反することになり、民法の規定は適用されない」と指摘し、契約者側の上告を棄却。過去5年分約9万6000円の支払いを命じた二審大阪高裁判決が確定した。

訴訟は、NHKが大阪市の男性を相手に起こした。男性は1995年7月分以降支払っていなかったが、NHKは2016年になって、未払い分を請求した。

最高裁は14年、未払い受信料は過去5年にさかのぼって徴収できるとの判断を示している。

【【NHK受信料】20年未請求でも支払い義務 最高裁で初判断「消滅を認めると放送法の趣旨に反することになり、民法の規定は適用されない」 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
NHK解約しないと死後も受信料が発生? 「亡き母の受信料を督促された」ツイート話題に NHKに聞いた 「亡くなって何年もたつ母宛に、NHKから多額の受信料の督促状が届いた」というツイートに驚きの声。


話題のツイート(画像加工は編集部によるもの)
no title

「亡くなって何年もたつ母宛に、NHKから多額の受信料の督促状が届いた」

そんなNHK受信料に対する嘆きのツイートが、3万回近くリツイートされるなど注目を浴びている。
母の家には死後誰も住んでおらず、NHKの電波を受信できる環境にもなかったと説明したにもかかわらず、コールセンター側は「死後の分まで払え」との姿勢を崩さなかったという。NHK広報部に詳細を取材した。

●「死後の分まで払えの一点張り」に批判の声

話題のきっかけとなったツイートは次のような文だった。

「亡くなって何年も経つ母宛にNHKから未払いだと多額の督促状が届いた。家にはもう誰も住んでいないし、屋根には地デジ化前のVHFアンテナしかない。
何故今更こんなものが届くのかと電話をすると死後の分まで払えの一点張り。おまけに家族の転居先の情報を全部渡さないと解約手続きが出来ないそう」(原文ママ)

ツイートは拡散されるとともに、NHKコールセンターの対応に非難や疑問の声が次々と寄せられた。同様の督促状を受け取ったという意見も集まった。

しかしこのようなケースで本当に契約者や親族に受信料は発生するのだろうか。

●死亡と一人暮らしが証明できれば 死亡した月で解約扱いになる

一人暮らしの契約者が亡くなった場合、解約はどうなるのか――NHK広報部に質問状を送ったところ、基本的には次のように対応を行っていると文書で回答が返ってきた。

・受信契約を解約する場合は、「日本放送協会放送受信規約」に基づき、NHKへの届け出をいただいています。
・一人暮らしの受信契約者が亡くなった場合は、ご家族や親族の方などから届け出で解約の手続きをいたします。
・一人暮らしのご契約者本人がお亡くなりになった場合については、公的な証明書類を提出いただくなどしたうえで、個別のご事情を詳しくお伺いして、適切な対応をとることとしています。

詳しく電話取材したところ、結論から言えば「契約者の“死亡”と“一人暮らし”が確認できた場合は、亡くなった当月を解約扱いとするので、届け出までの期間の受信料は発生しない」とのこと。

本来であれば契約者が亡くなった場合、親族や大家さんなどから届け出をもらった時点で解約となるが、やはりさまざまな事情で亡くなってから期間を置いて連絡するケースが発生する。
そういうときは死亡証明書などを提出してもらいつつ、契約者が本当に一人暮らしだったのか、同居人がいたのではないのか、個別に状況を確認していくのだという。

(一部抜粋です、リンク先をご確認ください)

 ねとらぼ 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/01/news031.html 


【【NHK】生前に解約しないと死後も受信料が発生? 「亡き母の受信料を督促された」ツイート話題に NHKに聞いた!?】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
何かと問題になっているNHKの受信料問題。受信機があり視聴していたら払わないといけないのはもちろんだが、見てない世帯や受信機すら無いのに強引に契約させようとして日々被害を訴える人が後を絶たない。 
NHK側も受信料をより多く取れるようにネット接続環境があれば取れるように検討しているとのことだ。

そんなNHKにまつわるツイートが問題となっている。

亡くなってから何年も経つ母親宛にNHKから未払い分の受信料の督促状が届いたのだという。
家にはもう誰も住んでおらず、屋根にはBSすら映らないVHFアンテナしかない。
NHKにこのことを電話すると仕事の分まで払えの一点張りだという。更に転居先の情報を全部渡さないと解約手続きができないとまで言われた。

転居先の情報を渡したら渡したで新たに受信料を払えと言ってきそうなものだが。

今回の問題に対してツイッターでは「色々調べましたが、同じような人がいらっしゃるようですね…」、「全く同じ経験をしました」、「5年無視したら時効成立します」という意見が投稿されている。

これから高齢化社会がすすみ、同様の問題が更に多くなりそうだ。
私はNHKが好きなのであえて受信料を払っているが、見てない人まで払わされるのは納得がいかないだろう。
もちろん見ていたら払う義務が生じる。

見ていても払わずに督促状を無視し続ければ裁判沙汰となるだけである。そんな面倒に巻き込まれるなら受信料を さっさと払ってしまい、受信機出来る環境を家から無くして解約するのが一番だろう。

http://gogotsu.com/archives/41053
no title

【【故人からも受信料を徴収?】死後何年も経つ母親宛にNHKから督促状 「死後から今日まで受信料を払え」 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

20171207-00078964-roupeiro-000-17-view

スマホ4年縛り 何が問題?
スマートフォンを4年間の分割払いで販売する「4年縛り」と呼ばれるプランについて、公正取引委員会は携帯電話会社に是正を促す方針です。
携帯会社はスマホをお得に買うことができる、とうたっていますが、なにが問題なんでしょうか?
https://www3.nhk.or.jp/news/special/sakusakukeizai/articles/20180622_1.amp.html

【NHK「スマホ4年縛り、理解せず加入してませんか?」 お前ん所は強制加入だろと批判殺到 】の続きを読む

このページのトップヘ