ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > モータースポーツ

モータースポーツ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
news_20180201164230-thumb-645xauto-131306

フォーミュラ・ワン(F-1)が、2018年のシーズンからグリッドガールを廃止することを、2018年1月31日、公式サイトで発表した。

F-1側は廃止の経緯について、グリッドガールが「ブランドバリューにそぐわず、現代社会の規範と調和しない」と説明しており、その背景には「女性差別」批判があった。一方で、こうした批判に対する反発もあり、廃止の是非について議論が巻き起こっている。

■廃止理由を「現代社会の規範に合っていない」と説明

グリッドガールはレースクイーンとは異なり、レースが始まる前に参加車の前に立ち、それぞれのナンバーやドライバーの名前を掲げる女性のことで、F-1では長く伝統として親しまれてきた。

しかし、そうした伝統に対して「差別的」と見る向きが近年生まれており、スポーツでの女性の地位向上を訴える英団体「Women Sport Trust」は、17年12月に

「今後、より多くのマーケッターやスポンサーが、21世紀においてはグリッドガールの存在は受け入れられるものではなく、多くの男性と女性にとって不快なものであると気付くだろう。こうした時代遅れの習慣を続けることで、ボクシングや自転車、モーターレースなどは新たなファンを得る機会を逃すだろう」
と、モータースポーツのグリッドガール以外にも、ボクシングのラウンドガールなども含めて批判する声明を出している。

そうした社会的な流れを受け、F-1は1月31日の発表で、グリッドガールの廃止を発表し、その理由を

「グリッドガールは、何十年にもわたってF-1の不可欠な要素であったが、この習慣はブランドバリューにそぐわず、また明らかに現代社会の規範に合っていない」
と説明し、3月25日からオーストラリアで始まるF-1グランプリから廃止されるとした。

■「賛成かな」「これは私たちが選んだ仕事だ」

こうした報道を受け、ツイッターでは多くの人が反応し、廃止の是非について議論が起こっている。

「グリッドで立っているだけだし、個人的には無くてもいいと思ってるので、賛成かな」
「F1レースを盛り上げる方法はグリッドガールである必要はないと思う」
と賛成派の声があがる一方で、

「これで職を失う人もいるだろう」
「顔もスタイルもステキなグリッドガールたちが各国の文化を表現することの何が蔑視なのかさっぱり」
「仕事として好きでやってんのに外野が『女性蔑視だ!』って騒ぐのはおかしいよな」
など、批判的な意見も目立つ。

また、当事者側もツイッターで意見を発信しており、グリッドガールとして活動しているという女性たちは

「フェミニストたちのせいで、私たちは職を失った。私は8年間グリッドガールをしているけど、不快に思ったことは一度もない。私はこの仕事を愛しているし、そうじゃなければやっていない。誰も強制していないし、これは私たちが選んだ仕事だ」
「必死に働き、好きなことを仕事にしている私たちにとって、とても悲しく、腹立たしい週だ」
「『女性の権利のために戦っている』と言っている人たちが、女性に対して何をすべきで、何をすべきでないかを言うのは間違っている。PC(ポリティカルコレクトネス=政治的な正しさ)はくるってしまった」(いずれも原文は英語。編集部訳)
と、F-1側の決定について批判している。

詳細はソースにて
https://www.j-cast.com/2018/02/01320190.html

【【女の敵は…?】F-1グリッドガール廃止で論議「フェミニストたちのせいで、私たちは職を失った」  】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20171216-00000002-fliv-000-thumb

フォーミュラ1の公式サイトは「フォーミュラ1(以下F1)はレースクイーン起用を中止する」との声明を出した。
「F1は、2018年のグランプリシーズンの開幕にあたり、レースクイーンを起用してきた長年の慣例を終了させる。この変更は、
グランプリ週末に行われる他のモータースポーツ競技にも当てはまる」との声明を発表した。 F1は、3月25日にオーストラリアのメルボルンで開幕するが、このオーストラリア大会からレースクイーンが廃止されることになった。

 これまでは、レース前のグリッドの時間などを使って、レースクイーンが、大会プロモーターやスポンサーの広告宣伝活動を手伝い、華やかで魅力的な光景をF1グランプリにもたらしてきたが、近年、「女性蔑視ではないか」という社会的な批判の声が強まっていた。

F1商業部門のショーン・ブラッチス運営責任者は、「この素晴らしいスポーツ競技に、我々のビジョンをより反映させるため、変更を必要と感じるいくつかの分野を検証してきた。レースクイーンの起用は、F1グランプリにとって数十年にわたって定番となってきたが、この慣習は我々のブランド価値に合うものではなく、現代の社会模範と、かけ離れていると感じている。この慣習は世界中の長年の、また新しいファンを含め、F1に適しているとは思えない」とレースクイーンを廃止した理由を説明している。
詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00000001-wordleafs-moto

【【女性蔑視?】F1がレースクイーン廃止を発表!「現代の社会規範に適さない」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20171115-takuma

 佐藤琢磨(40)といえば、今年5月に開催された世界三大レースの一つ「インディ500」を
アジア人として初制覇するなど、モータースポーツ界のサラブレッドとして知られた存在だ。
トランプ大統領が来日した際には、安倍総理主催の晩餐会に招かれる栄誉にもあずかっている。
そんな琢磨は、「独身ネタ」がウリのフリーアナウンサーと7年にわたって不倫関係にあった。

 ***

 琢磨は2005年に同い年の妻と結婚し、2人の子供のパパでもある。11月4日、琢磨が運転する
クルマの助手席から降りてきたのは、その妻とは異なる女性だった。彼女はスーパーに立ち寄ったのち、近くのマンションへ。少ししてクルマを置いた琢磨が現れると、同じマンションに入っていく……。
同じような光景は、この日の前後にもたびたび確認された。

 女性の正体は、昨年3月まで「5時に夢中!」(TOKYO MX)でアシスタントを務めていた
フリーアナの内藤聡子(43)。「独身ネタ」がウリで「セレブ志向丸出し」と評される彼女と琢磨は、このマンションで生活を共にしていたのだ。

詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00532916-shincho-ent 
【【衝撃】インディ王者「佐藤琢磨」が「内藤聡子」と7年不倫 本人認める 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a46be05ac92cb2a9e3ef643bcb8b3799

両手で操縦かんを握る“サムライ・スタイル”で知られる室屋選手が悲願の年間総合優勝です!

 日本時間10月16日、レッドブル・エアレース最終戦となるインディアナポリス大会が開催され、年間総合優勝が期待されていた室屋義秀選手が見事優勝し、年間チャンピオンとなりました。

 最高時速370キロ、最大重力加速度10Gの中、世界最高の飛行技術を競うレッドブル・エアレースは“空のF1”とも称される競技。全長4キロのコースに配置された高さ25メートルのエアゲート(障害物)の間を飛行するタイムアタックです。

 日本人パイロット・室屋選手は今季、千葉大会を含む3勝をあげており、年間総合優勝圏内。会場には日本人初のインディ500覇者・佐藤琢磨選手も激励に訪れるなど、活躍が期待されていました。
詳細はソースにて

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1710/16/news043.html 
【【レッドブル・エアレース】サムライパイロット・室屋義秀が日本人初の年間総合優勝! 】の続きを読む

このページのトップヘ