ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 台湾

台湾

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
今月15日に台北市内にオープンした博多ラーメン「一蘭」の台湾1号店。 
24時間営業の店舗だが、オープンから10日経っても人々の行列が途絶えず、25日の時点で連続250時間を記録したという。
『蘋果日報』が伝えている。

一蘭の海外進出は、香港、アメリカに続き3か国目。
台湾1号店は、台北101ビルなどいくつものデパートが立ち並ぶ信義商圏に開店した。
オープン前には、並ばずに食べられる「ファストエントリー」サービスの導入に批判が殺到し、店側が謝罪に追い込まれる事態になったが、この行列を見る限り台湾人のラーメン愛には影響がなかったようだ。
台湾ではここ数日、38度を超える猛暑日が続くが、訪れる客たちは「それでも並ぶ価値がある」と語っている。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/article/detail/13253850/
no title

【【行列が250時間続く】台湾に進出した「一蘭」が圧倒的な人気 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
フジテレビが台湾を批判するテレビ番組を放送し問題となっている。8月7日に放送された『やっちまったtv(フジテレビ系)』にて その内容が放送された。
テレビ番組内の1つの企画「間違い日本捕獲パチモンGO」という箇所で台湾をターゲットにしてパクリ批判。

台湾の方は「日本のフジテレビから取材を受けたからどんな放送か内容を知りたい」としているが、いざ放送を観てみると パクリと批判し嘲笑する内容だったという。

これに対してTwitterには「台湾を馬鹿にしたのはやはりフジテレビか・・・」 「結構燃え上りそうな案件。フジテレビの取材なんか受けるからだよ……」「台湾と台湾人を 侮辱するような内容を流したのはフジテレビのやっちまったTVという番組か」と批判が殺到している。

このほかにもトムクルーズを馬鹿にした内容も放送しており、そちらにも批判が集まっている。

http://gogotsu.com/archives/20491





【【炎上】フジテレビが台湾を批判する番組を放送 取材をうけた台湾人がパクリ扱いされ激怒】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20160415-03539634

2016年4月14日、日本の熊本県で最大震度7の大きな地震が発生したことを受け、台湾のネットユーザーから日本人の無事を祈る声が多数寄せられている。

14日午後9時26分ごろに熊本県中部で発生した地震では、倒壊した家屋の下敷きになるなどして、これまでに9人が死亡。850人以上が負傷している。
また、3万人以上が避難しているという。これを受け、台湾のネットユーザーからは地震を伝える台湾メディアのフェイスブックに日本へのお見舞いのコメントが多数寄せられている。以下はその一部。

「日本の友人たちの無事を祈っています」

「日本に神の御加護を」

「台日友好、日本がんばれ!」

「死傷者が少ないことを祈っています」

「熊本がんばれ!」

「無事を祈る以外に、何かできることはないか」

「私たち台湾が手を差し出す時だ!」

「台湾が被災したときには日本がたくさんの支援をしてくれた。その恩には必ず報いなければいけない。台湾人が日本の助けになれることを祈っています」

「台湾の爆発事故や台南地震の時、日本は多くの恩返しをしてくれた。今回はわれわれ台湾人が一つになって恩返しをする番だ」
http://www.recordchina.co.jp/a133425.html
【【熊本地震】台湾人からコメント殺到!=「何かできることはないか」「私たち台湾が手を差し出す時だ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
imgout

韓国人3人、台湾南部地震の救助活動に駆け付けるも、言葉通じず活動に加えてもらえずスマホいじって時を過ごす―台湾メディア

2016年2月10日、台湾・中時電子報は、6日に発生した台湾南部の地震で倒壊した高層マンション「維冠金龍大楼」での救助活動に参加するため駆け付けた3人の韓国人が、言葉が通じないため活動に加わることができず、現場のそばでスマートフォンをいじりながら時間を過ごしていると伝えた。

報道によると、3人は民間の救難団体のメンバーで、国際的な救助活動で20年以上の経験を持つ「隊長」級だという。

台南市政府消防局は「韓国チームは3人と少ないため単独で捜索・救助活動を任せられない。彼らが持ち込んだ(がれきの内部などを撮影できる)小型カメラの性能も台湾のものほど良くない。
台湾側のスタッフとも言葉が通じないが、安全面を考慮すると彼らに通訳を付けることもできない」と話している。現在は、通訳が彼らに救助活動の進展などを説明した上で、参考となる意見を聞く程度しかできないという。

http://www.recordchina.co.jp/a128840.html
【【悲報】わずか3人で台湾地震救助活動に駆けつけた韓国人、相手にされずスマホいじって時を過ごす】の続きを読む

このページのトップヘ