ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 朝日新聞・テレビ朝日

朝日新聞・テレビ朝日

250px-Hokuriku_Asahi_Broadcasting

 危険ドラッグ「ラッシュ」を自宅に所持していたとして、石川県警は21日、医薬品医療機器法違反(所持)の疑いで、北陸朝日放送編成部係長、円居知久容疑者(49)=同県小松市=を逮捕した。

 逮捕容疑は7月11日、指定薬物「亜硝酸イソブチル」と「亜硝酸イソプロピル」を含む液体が入った小瓶数本(計約120ミリリットル)を、自宅に保管していたとしている。「自ら使うためだった。密売目的ではない」と供述している。

 詳細はソースにて

産経:
http://www.sankei.com/west/news/170821/wst1708210069-n1.html

【【北陸朝日放送社員を逮捕】 危険ドラッグ所持疑い】の続きを読む


AS20170820000108_comm

 ■原点は幼い頃の素朴な疑問や夢 椎名誠さん(73歳)



 「かわいそうですね。今の日本は最悪じゃないですか。先進国というけど、海外の大人の国と違い、周りが無意味に、必要以上に関わりすぎる。そのわりに不親切で、子供たちは真の心の優しさを学んでいない。勉強だけできてもだめなんです。僕はこの不自由な国に生きていることが悲しい」

 詳細はソースにて 

http://digital.asahi.com/articles/DA3S13094779.html

【【朝日】椎名誠「今の日本は最悪じゃないですか。僕はこの不自由な国に生きていることが悲しい」】の続きを読む

これ、事実だとするならばとんでもないことだと思うんですけど、あまり騒ぎにもならずそのままになってしまっているんですよね。

 で、どうやら事実であって、骨折したまま出場し、実際にホームランを打ったということだそうです。

手首を骨折していても本塁打 前橋育英、信頼応えた4番(朝日新聞 17/8/9)

 「これが高校野球なのだ」と言う人も少なくないようですが、骨折した選手をそのまま起用する監督も問題なら、結果オーライで本塁打を放った本件を美談として報じる朝日新聞もどうかしています。故障して痛みのある選手が10スイングもできない状況で試合に出す精神性もさることながら、「信頼」や「男気」で済ませる根性論でいまなお高校野球を語るとするならば、高野連が目指す教育と修練の場というのはとんでもないブラック体質であると批判されても仕方がないところではないかと感じます。

 スポーツライターで近畿大学非常勤講師の菊池慶剛さんも、オーサーコメントの中で怪我の程度が不明確としつつも明確に懸念を指摘しておられますが、トレーニングやコンディショニングの見地からも「10スイングで痛みが出るような選手を出場させること」に関しては明らかに望ましくないと言えます。

https://news.yahoo.co.jp/profile/author/kikuchiyoshitaka/comments/posts/15023038578003.bbea.17802/

 勝負事であるので、故障した主力選手が「出たい」といえば出してやりたいのは人情としては分かります。ただ、大人としての分別や、管理者に求められていることはしっかりと踏まえて対応をしなければならないことはあるはずです。

 また、故障した選手を強行出場させたことを「良いことである」と報じる姿勢はもう少し考えたほうが良いのは言うまでもなく、ただでさえ時代遅れで野球全体の人気が低迷しかけている現状でこの報じ方、この扱いというのは悩ましく思います。美談として報じる側も故障者を出場させる側もおそらくは「悪気はない」のでしょう。だからこそ、問題が根深いんじゃないのと思うわけです。

 で、このニュースについては高校野球がお好きな方ほど「素晴らしい」とか「感動した」などといった反響を寄せているように見えるのが気になります。いろんな意見がある世界だとは思いますし、オールド体育会系では「俺もそうだった」という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。ただ、常識的にはスイングに痛みがある状況で出場を強行させるのは選手にとって危険ですし、後遺症が残る可能性も少なくありません。しかも、故障部位が手首であることを考えると、二度と野球ができなくなるレベルではなく、日常生活に支障をきたすような悪化の仕方も充分に考えられるものです。

 むしろ、この朝日新聞の記事が「症状を盛っている」「感動を呼ぶために大げさに書いた」ことを期待してしまうほどです。ホームランが打てるぐらいですから、実は骨折ではありませんでした、という方がいろんなものが救われるのではないかとすら感じます。

詳細はソースにて

写真
no title


山本一郎  | 個人投資家・作家8/13(日) 15:14
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20170813-00074485/

【【高校野球】<朝日新聞>「手首を骨折しても本塁打」美談報道と前橋育英の問題の根深さ】の続きを読む

朝日新聞が11日付10面(オピニオン面)で掲載した箱田哲也論説委員(国際社説担当)のコラム「社説余滴 北朝鮮化する日本?」がネットで炎上している。

 箱田論説委員は、軍事独裁政権が民政化して30年の節目の年に朴槿恵前大統領が大統領の座から引きずり下ろされた動きを引き合いに、国際会議をのぞいた際、「日本はどうしてかくも平穏なのか」という問いを韓国側の複数の出席者から受けたと書き出した。

 箱田氏は、韓国人が「日本は先進国という印象だったが、そうでもない」などと印象を語ったと回想し、なぜか「日本が韓国化してきた」と論理を飛躍させる。最後にソウル滞在中に日本通の韓国の重鎮が言ったという「日本のトップクラスの官僚が口を開けば安倍首相はすばらしいと絶賛する。何かに似ていると思ったら、『偉大な指導者、金正日同志は』というあれだ。もう韓国を通り過ぎたんじゃないか」と締めくくっている。

 このコラムは瞬く間にネットでやり玉に上がり、ツイッターには以下のような書き込みが相次いだ。

詳細はソースにて

全文はURL先でどうぞ
http://www.sankei.com/smp/politics/news/170812/plt1708120016-s1.html
no title

【【アカピ】朝日新聞の論説委員コラム「北朝鮮化する日本?」がネットで炎上】の続きを読む

このページのトップヘ