ジャックログ

ジャックログは ニュース まとめサイトです。

トップページ > 朝日新聞・テレビ朝日

朝日新聞・テレビ朝日

3460691f-s

「報道ステーション」で珍事 日本地図から長崎県が消失して謝罪

 15日放送の「報道ステーション SUNDAY」(テレビ朝日系)で、日本地図から長崎県が消えるミスがあった。

 番組では、今シーズン最強寒波に見舞われた日本列島の様子を特集。
 テレビ朝日のウェザーセンターから、気象予報士の真々田竜太郎氏が、寒波が到来した原因と今度の予想を解説した。

 真々田氏は、地図を示しながら偏西風が原因であることを説明すると、さらに拡大された日本地図を使い「九州の南から関東の南を通って偏西風がずっと流れている」と詳しく解説。

 しかし、真々田氏が示した日本地図には、なぜか長崎県の五島列島や対馬を含む大部分が欠けていたのだ。

(以下略、続きはソースでご確認下さい)

トピックニュース 2017年1月16日 10時38分
http://news.livedoor.com/article/detail/12546872/

【【番組内で謝罪】テレ朝「報道ステーション」でなぜか日本地図から長崎県が消えているミス】の続きを読む

240px-Flag_of_the_Asahi_Shinbun_Company

軍事研究 大学をゆがめかねない

防衛省の安全保障技術研究推進制度をめぐって大学・学術界がゆれている。
兵器など装備品の開発につながりそうな基礎研究に資金を提供するものだ。

 政府系の研究機関や企業も対象だが、これまで軍事研究と距離を置いてきた大学の対応が
最大の焦点である。

 この制度は、大学を変質させかねない問題を含んでいる。飛びついてはいけない。

大学・学術界には「防御的な研究ならば良いではないか」との声もある。だが、攻撃・防御の区別は
困難なことが少なくない。
大学は何よりも知識を受け継ぎ発展させるためにあり、人類全体に貢献すべきものだ。

 学術会議は1950年と67年に「軍事目的の科学研究はしない」という声明を出した。
その土台には、研究資金や就職機会の増加などと引き換えに戦争準備に協力した過去への痛切な
反省があったという。原点を見失わぬ結論が望まれる。

大学の役割や社会的責任とは何か。そうした視点に立った、骨太の議論を国会に求める。

http://www.asahi.com/paper/editorial.html

【【アホの朝日新聞】 大学は絶対に軍事技術を使ってはならない 国の防衛に協力することは戦争そのもの】の続きを読む

11191957

「釜山少女像をめぐる韓日間対立」米国が仲介する案が浮上
2017年01月11日14時44分 中央日報日本語版

駐釜山(プサン)日本総領事館の前に慰安婦問題を象徴する少女像を設置した問題をめぐり、米国が仲介する案が浮上していると日本のメディアが報道した。

11日付け朝日新聞は、韓日米の関係筋を引用して「米国が主導してケリー国務長官などが日韓の両外相などと個別か3者で電話会談を行う案が検討されている」と伝えた。

消息筋によると、米国の積極姿勢の背景について「トランプ新政権の発足が近づく中、日韓が歩み寄らないことにいらだっているようだ」と話したと、同メディアが伝えた。

一方、昨年12月末、韓国の市民団体の主導で釜山東区(ドング)の日本総領事館の前に「平和の少女像」が設置されたが、地方自治体によって強制撤去された。
これに対して世論の反発が強まると、釜山東区庁は少女像の再設置を許した。これを受け、日本は駐韓日本大使、釜山総領事などの一時帰国とともに、韓日通貨スワップ協議の中断などの措置を取った。

http://japanese.joins.com/article/569/224569.html

【朝日新聞「日韓の対立をアメリカが仲介する可能性浮上!(願望)」 →韓国紙「マジ!?」】の続きを読む

20120703082108324

 テレビ朝日が4月から、土日午後9時から1時間の生放送となる大型ニュース情報番組「サタデーステーション」「サンデーステーション」を新設することが明らかになった。「日曜洋画劇場」の扱いについて同局の担当者は「検討中」と回答しており、「土曜ワイド劇場」については「編成枠は検討中ですが、長時間ドラマの制作は今後も何らかの形で継続する予定です」と説明している。

 同局は昨年4月期の改編で、2時間ドラマ枠「土曜ワイド劇場」(土曜午後9時)を「土曜プライム」と名称を変更、ドラマやバラエティーを放送する総合エンターテインメント枠にリニューアル。2時間サスペンスなどを放送する際には「土曜ワイド劇場」のタイトルを残した。

 また、日曜午後9時からの「日曜洋画劇場」枠についても、2013年の4月改編で、名称を「日曜エンターテインメント」に変更しており、映画だけでなく、大型特別ドラマや豪華バラエティーなどのエンターテインメント番組も放送する枠にリニューアル。洋画を放送する際には「日曜洋画劇場」のタイトルを残していた。

 この日、同局の早河洋会長兼CEOは年頭あいさつでタイムテーブルの改革を宣言。土日のニュース番組新設により、「これで月曜日から日曜日のゴールデン・プライム帯にニュース番組が並ぶ独創的なタイムテーブルとなる」と自信を示した。また、ドラマ枠の新設やバラエティー番組の開発などにも言及し、タイムテーブルの改革はこの4月、10月の改編を経て、開局60周年期間の18年から19年には完成形にしたい」との考えを明らかにしている。

 なお、4月から放送される新番組「サタデーステーション」は、同局初レギュラーとなるフリーアナウンサーの高島彩さん、「サンデーステーション」は長野智子さんがそれぞれキャスターを担当する。長野さんが現在出演している「報道ステーションSUNDAY」のキャスターは変更される予定。

2017年01月04日
http://mantan-web.jp/2017/01/04/20170104dog00m200020000c.html

【【タイムテーブル大幅改革へ】テレビ朝日 週末ニュース新設で土曜ワイド&日曜洋画はどうなる?】の続きを読む

このページのトップヘ