ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 朝日新聞・テレビ朝日

朝日新聞・テレビ朝日

yabecchifc_400x400

2017年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドで日本代表「侍ジャパン」は2017年3月12日、オランダとの初戦に勝利した。延長11回にもつれ込んだ試合は「死闘」と言われた。

 激戦を制し、日本が歓喜の渦に沸いた一方で、2時間を予定していたテレビ中継は約5時間に及び、その後の番組が大きく後ろにずれ込んだ。中継したテレビ朝日は、普段は生放送の「やべっちF.C.」はWBC中継で「大幅に遅れたため、直前に収録に切り替え」られたと、J-CASTニュースの取材に答えた。

■試合中継が終わったのは24時過ぎ

 19時プレーボールの試合は乱打戦となった。9回を終えて安打数は日本11、オランダ12、スコアは6-6で延長戦に入った。10回は両チーム無得点、11回は無死1、2塁から始まる「延長タイブレーク」が導入され、先攻の日本が5番・中田翔の2点適時打でリードを奪うと、そのウラは牧田和久が完璧に抑えて8-6で勝利した。9回ウラを終えて延長戦に入った時、テレビ朝日の中継で解説を務めた古田敦也は「まさに死闘ですね。お互い最後まであきらめず、全力で戦っている」と両チームを讃えていた。

 平均視聴率も25.2%、瞬間最高視聴率は32.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録する大注目の一戦となった。一方で、テレビ中継は当初21時終了を予定していたが、試合後のインタビューを含めて、放送を終えたのは24時を過ぎていた。試合は21時の時点で5回表、22時の時点では7回ウラで、9回ウラを終えたのは23時10分ごろだった。

 これにより、テレビ朝日の番組は21時開始を予定していた「現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票!プロレス総選挙」は翌13日0時13分に始まった。「プロレス総選挙」は放送開始予定の12日21時ごろから、ツイッターで盛り上がっている単語を表す「トレンド」に入り、13日7時ごろまで残っていた。

■放送が始まったのは午前3時25分

 「プロレス総選挙」に出演した「SKE48」の松井珠理奈さんは、番組開始時刻が1時間ほど遅れていた21時52分、ツイッターで

  「いやこれは、あせりますね(汗) プロレスファンの方は、もちろんですが 一人でも多くの方にみていただいて、プロレスの魅力を知っていただけますように」

と投稿している。なお、番組の平均視聴率は4.8%だった。

 続く、「関ジャニ∞」の看板番組「関ジャム 完全燃SHOW」は、23時15分予定が13日2時30分に、さらにサッカー情報番組「やべっちF.C.」は0時10分の予定が3時25分に始まった。

 大幅な放送時間の変更に戸惑った視聴者は多く、ツイッター上ではこの3番組について大量の投稿があった。

  「プロレス総選挙観たいが明日も早いので後は録画で見ます。お休みなさい」
  「関ジャムめっちゃ時間押してたんやな!! 観たいけどもう眠いからお風呂入って寝るわ…」
  「はやくやべっち始まってください。ずっと待ってる」
  「やべっちFC 3:25~ 朝だよね」
  「ああWBCって試合終了まで放送すんのか...って今5回裏じゃねえか...どうしたってあと1時間とかで終わるわけないよな...プロレス総選挙は一体何時から放送するんだよ...こんな時のためにサブチャンネルがあるんじゃないのかよ...」

つづく

J-CASTニュース 3/13(月) 19:51配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000007-jct-ent&p=2

【【生放送断念!】<やべっちF.C.>やっぱり「収録」だった... WBC延長で番組3時間ドミノ倒し 放送が始まったのは午前3時25分】の続きを読む


20170313-00000103-spnannex-000-1-view

 12日深夜にテレビ朝日系で放送された「現役・OBレスラー200人&ファン1万人が選ぶプロレス総選挙」の平均視聴率が4・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。

 同番組は当初、午後8時58分からの放送が予定されていたが、同局が生中継した第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド初戦「日本―オランダ」(後7・08~前0・13)が試合時間4時間46分の大熱戦に。約5時間に及ぶ“死闘”の影響で放送時間が変更され、日付が変わった午前0時13分から放送がスタートした。

 現役、OBレスラー200人とプロレスファン1万人に「あなたがスゴイと思うプロレスラーは誰?」というアンケートを実施してランキングを作成し、ベスト20を発表。ランクインしたレスラーたちが次々と花道に登場したほか、アントニオ猪木(74)ジャイアント馬場ら “レジェンドレスラー”による名試合の数々を振り返った。

 総選挙の結果は、1位がアントニオ猪木。2位ジャイアント馬場さん、3位初代タイガーマスクと続き、4位に現IWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ(29)がランクインした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000103-spnannex-ent

【【侍ジャパン死闘で放送時間変更】テレビ朝日「現役・OBレスラー200人&ファン1万人が選ぶプロレス総選挙」視聴率は4・8% 】の続きを読む

main_image

テレビ朝日は7日、同局で4月の番組改編説明会を開催し、「日曜洋画劇場」のタイトルが消滅することを明らかにした。同局の西新総合編成局長は、「日曜洋画劇場というのは(新年度は)ないですね」とし、「(洋画は)そのときどきの編成とか、どの時間帯でかけようか編成上考えて作る。日曜という枠にこだわるのではなく」と明かした。

 同局では、現在、日曜午後9時から映画やドラマ、バラエティーを放送する2時間の「日曜エンターテインメント」枠を設けており、洋画を放送する際には「日曜洋画劇場」のタイトルを残していたが、枠自体がなくなり、新たに報道番組「サンデーステーション」とバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」が同枠で放送される。

 西新総合編成局長は、「(日曜洋画劇場について)」枠はなくなりますが、娯楽性のあるものに関しては特番という形で放送できると思う。洋画をかけないということではない」と説明している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000010-mantan-ent

【【テレビ朝日】「日曜洋画劇場」が完全消滅】の続きを読む

news_header_0408_shinto_001

テレビ朝日は7日、東京・六本木の同局で「2017年4月改編」説明会を行い、タレントの有吉弘行(42)とマツコ・デラックス(44)がMCを務める人気番組「マツコ&有吉の怒り新党」(水曜後11・15)が終了し、同時間帯に新番組「マツコ&有吉かりそめ天国」がスタートすることを発表した。
2011年4月に火曜深夜に番組をスタートし、同10月から水曜午後11時15分に放送時間を移動。国民(視聴者)の怒りや愚痴を募集し、公約として“採用”していく番組として放送してきた。
この6年間で、一通り怒り尽くしたという2人が、今後は怒りに限らず、「ちょっと聞いてよ!」という話にあーでもない、こーでもないと話していく1時間のトーク番組。
マツコと有吉の2人に耳に入れたい情報が詰まったVTRも2人にぶつけていく。これまでも2人のゆるいトークが人気だっただけに、今後もそこは継続して楽しめそうだ。

スポニチアネックス 3/7(火) 16:12配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000113-spnannex-ent

【【テレビ朝日】「怒り新党」放送開始6年で幕 同枠でマツコ&有吉の新番組スタート】の続きを読む

このページのトップヘ