ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ジャニーズ

ジャニーズ

 元SMAPの木村拓哉(44)が27日放送のテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(木曜深夜0・15)で、高校時代に同級生だったタレントのマツコ・デラックス(44)と共演することが分かった。以前から交流があることは知られていたが、テレビで2人が“超接近共演”するのは異例で、高い注目を集めそうだ。

 マツコが夜の街を気の向くまま“徘徊”する自然体バラエティー。前日まで番組公式サイトでは「OA内容は事前告知を致しません。放送をどうぞお楽しみに」と内容が明らかにされていなかったが、この日のテレビ番組表で「マツコ木村拓哉と歩く 初めて乾杯」と告知された。インターネット上ではロケをする2人の目撃情報が広まるなど話題になっていた。

 木村は15年11月に放送されたフジテレビ系「SMAP×SMAP」の「シャッフルBISTRO」で「千葉の高校に1年間通っていた時」にマツコと同級生だったと明かしており、実際にマツコに会った時に「聞いてるでしょ、同じ高校だったんだって」と言われ「ごめんね。でも、どいつがお前になったのか分からない」と答えたところ、マツコも「ああ、そこはそのままでいいわ」と言ったと、モノマネを交えて説明していた。


マツコ・デラックス
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000156-spnannex-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170426-00000156-spnannex-ent

【【キムタク&マツコ】 高校同級生共演!テレ朝「夜の巷を徘徊」】の続きを読む

o0960053313881504788

4月23日の「スポニチアネックス」が、相葉雅紀主演のテレビドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)で、メイン演出を務める中江功監督のインタビューを掲載した。
監督によると相葉は、同ドラマで貴族を演じる上で苦悩していたという。

「インタビューにて監督は『“これでいいのか”と悩み倒さないと、役なんか作れません』と語り、撮影前、相葉に『10通りくらい、自分なりに芝居を考えてきてくれ』とリクエストしたそうです。
これを受け、相葉はかなり悩んだらしく、セリフのスピードを変えたり、抑揚をつけたり、アクションをつけたりと試行錯誤した結果、本番では表現にあまり個性を出さない演技に落ちついたようです」(テレビ誌記者)

しかし初回が放送されると、相葉の努力もむなしく視聴者からは「棒読み」「学芸会レベル」など辛辣な意見が相次いだ。

これを受け、今後、相葉の演技に大幅な変更が加えられる可能性があるという。

「監督は相葉の演技について『まだ階段の1段目。これから少しずつ変化していくと思います』と最終回までに演技が変わっていく可能性を示唆。
そのため、今回、視聴者から辛辣な声が殺到したことで、相葉の演技に大幅な変更が加えられるかもしれません。
一部では、昨年放送された『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)で貴族を演じた織田裕二のような、奇怪な話し方を取り入れるのではないかと囁かれています」(前出・テレビ誌記者)

「貴族探偵」には松重豊や生瀬勝久など、クセのあるベテラン俳優が多数出演している。
はたして主演の相葉は、脇役に負けない演技で、視聴者を魅了することができるだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1304777/
2017.04.26 14:50 アサ芸プラス

【【批判殺到?】嵐・相葉雅紀が「貴族探偵」の演技に苦悩!“織田裕二路線”へ変更!?】の続きを読む

20140808010

 元SMAPの木村拓哉が25日、日本テレビで放送された「火曜サプライズ」に出演。もともとは「アンチ」ジャニーズで、最初はオーディションの誘いがあっても「4回ぐらい」スルーして行かなかったことを明かした。

 ジャニーズ事務所に入ったのは「15~16歳」と振り返った木村。そもそも「親戚が勝手に(履歴書を事務所に)送った」のがきっかけだったという。

 ジャニーズからは「4回ぐらい、『(事務所に)来てください』」と誘いがあったというが、「バックレて。けっこうアンチ(ジャニーズ)だったんで」と話し、笑った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000091-dal-ent
 

【木村拓哉「アンチ」ジャニーズだったと告白】の続きを読む

87d7df739437fcf53fd8760a151d07ff_400x400

元SMAPのキムタクこと木村拓哉の独占インタビューが18日の「報道ステーション」(テレビ朝日)で放送された。
キムタクは、SMAP解散中止を望む37万人のファンが署名について触れ、「お返しをしていかないといけないなって気持ちはありますね」などとコメントした。

キムタクは、今回のインタビュー以外でも、10日に放送された「さんタク」(フジテレビ)で、明石家さんまにツッコまれる形でSMAPの解散に言及。
紅白歌合戦に出場しなかったことについて、「年末にNHKホールいなかったのが風変りな時間でした」と振り返り、
「思いとしては正直、複雑でしたけど、(紅白の場に)いたかったというか」とも語った。

元SMAPの他のメンバーの4人に比べ、キムタクがSMAPに対してコメントすることは異常に多い。

「今回の騒動でキムタクはすっかり“裏切りモノ”のレッテルを世間から貼られてしまった。
しかし、終始、事務所側の立場であったキムタクの好感度を何とかアップさせたいと関係者は考えている。
キムタクだけ、SMAPについて語れるのは、キムタクのSMAPへの愛を際立たせて世間に印象付けさせる狙いがあると思います。
これまで一人だけ悪者にされてしまったキムタクの反撃とも言えますね」(業界関係者)

しかし、このキムタクだけの特別待遇は成功しているかといえば、微妙なところだ。
他の4人のファンからすれば、この特別待遇は印象のよいものでもない。

キムタクの好感度を回復させるのは、そんなに簡単ではないようだ

http://dailynewsonline.jp/article/1302571/
2017.04.19 21:00 リアルライブ

【【ちょ、まてよ】反撃をはじめたキムタク!?】の続きを読む

このページのトップヘ