ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ジャニーズ

ジャニーズ

ae0d31f6

 木村拓哉(45)が10日、SMAP解散後では初めて、CMに出演することがわかった。キムタクが登場するのは、コミュニケーションアプリ「LINE」のお年玉CMで、年明けから放送されるという。
木村は現在タマホームとデサントとも契約を結んでいるため、これで3社目。SMAP解散騒動では「裏切り者」などと批判を浴びたが、
同時期にドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)もスタートするとあって、いよいよソロ活動も本格始動かとファンも期待している。

「ジャニーズ上層部は、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の元SMAP3人がTwitterやYouTube、AbemaTVに取り組み、
Webメディアを駆使したブランディングに成功していることに相当あせりを感じ、あわててIT企業のCMを取ってきたようです。
LINEはブログ分野でAmebaとはライバル関係にあり、CM起用にはそんな背景も隠されている。
しかしその”LINEのお年玉CM"枠は昨年、ベッキー(33)が不倫謹慎明けに出演したいわく付きのCMで、いわば話題先行のイロモノ枠。新年の初仕事としてはイメージがいいわけではない。
元SMAPのカレンと比較すると、いかにもネット世論に疎いジャニーズらしく、LINEというビッグネームだけで飛びついた印象は否めません」(広告代理店関係者)

 このニュースには、SNS上でも
「ベッキーも今年散々だったし、やっぱキムタクも同じ道か」
「45のおっさんがLINEでスタンプ…。けっこう痛い」
「のんもLINEモバイルのCMやってた。人選に悪意あるぞ」
「ジジイの冷や水感。木村拓哉情報サービスとか、田舎の区役所サイトみたいだしな」
とひどい言われようだった。

詳細はソースにて

http://dailynewsonline.jp/article/1384182/ 

【【木村拓哉】SMAP解散後の初CM決定も…「ベッキー後釜のイロモノ枠」「ジジイの冷や水感」の声 】の続きを読む


9cdd7b1b5e64d7098ed72f5983

Hey!Say!JUMP山田&伊野尾が差別的な発言か?謎の『めざまし』ロケお蔵入りに

 Hey!Say!JUMP伊野尾慧(27)が木曜レギュラーとして出演している情報番組『めざましテレビ』(11月30日放送、フジテレビ系)内のコーナー「イノ調」に、ゲストとしてメンバーの山田涼介(24)が出演。2人で和気あいあいとロケをする姿が放送されたが、実はこのロケの裏である“トラブル”があったことがネットで話題となっている。

 2人は今回、東京大学の「駒場祭」を訪問。3日間トータルで約13万人が来場する大規模な文化祭で、約460種類もの模擬店や企画が集まっているという。2人はまず、模擬店で販売されていたケバブを試食。「超うまい!」と無邪気な笑顔で大きなリアクションを取る山田に対し、ロケに慣れている伊野尾は「うまそうに食うねえ~」と“先輩風”を吹かせる。さらに伊野尾は率先し、ケバブの味つけを考えた学生に「どういうふうに調べたの? ケバブについて」などインタビューし、ロケをリードしていた。

 さらに2人は「東大娘。」というアイドルコピーユニットの出し物を観賞。そのユニットには、同局で放送されている情報番組『めざましどようび』のお天気キャスターである、現役東大生の篠原梨菜が在籍しており、伊野尾は同じめざましファミリーである彼女のパフォーマンスに大興奮。「篠原さんだ! しのはらさ~ん! 『めざど』見てるよ~!」などと、熱い声援を送り続けていた。しかし声の大きさとあまりのしつこさに、隣で見ていた山田が「うるせえな!」と伊野尾をはたきながらツッコミを入れる、漫才のような一幕も。終始楽しそうに駒場祭を取材していた“いのやまコンビ”であった。

 放送はここまでだったのだが、実は収録時にある出し物の主催者から『めざましテレビ』へ抗議の文章がネット上に投稿されていたことが、すでに話題になっていた。

 抗議したのは、女装した生徒が接客するカフェと思われる「じょそこんカフェ」という企画の責任者で、「女装に対する差別的な発言と応対があった」などと訴えていた。責任者は、11月25日に自身のツイッターにて、「じょそこんカフェ」が『めざましテレビ』の取材を受けたとし、「その中で女装に対する差別的な発言と応対があったことに抗議します。11月30日(木)朝のオンエアに際し適切な編集がなかった場合、法的に訴えるまである」という文章を投稿している。

詳細はソースにて

http://dailynewsonline.jp/article/1381128/

【【フジテレビ】Hey!Say!JUMP山田涼介&伊野尾慧が差別的な発言か? 謎の『めざまし』ロケお蔵入りに 】の続きを読む

main_sp

テレビ朝日で日曜日の早朝に放送されている情報番組『サンデーLIVE!!』の評判が最悪だ。東山紀之がニュースキャスターに初挑戦しているが、早くも番組存続の危機に瀕している。

「とにかくスタジオの雰囲気が暗いのです。まず番組冒頭に東山が朝のあいさつをするのですが、どこかの“お偉いさん”ようでぞんざいな感じがします。とても朝に見る気分にならないのです」(番組関係者)

詳細はソースにて

https://myjitsu.jp/archives/37492

【【視聴率低迷】「サンデーLIVE」東山紀之がキャスターである理由 】の続きを読む

20171130-00000009-nkgendai-000-2-view

 元総務事務次官の櫻井俊氏(63)が来年1月から大手広告代理店「電通」の執行役員に就任することが29日、明らかになった。この一報を受け、テレビ業界では早くも「『櫻井帝国』が誕生する」なんて声が上がり始めている。

 櫻井氏は総務省時代、テレビをはじめとする電波・通信部門などを担当。2015年に省トップの事務次官に就任した際、嵐・櫻井翔(35)の父であることが広く知れ渡ったほか、「櫻井パパ」のあだ名で呼ばれるようになった。
16年の退官後は三井住友信託銀行の顧問を務めている。

「関連業界への天下りと取られないよう総務省から電通への直行を避けるための“避難所”だったのでは、と見る向きもあります。現役時代、電波行政で鳴らした櫻井氏ですから、電通入社後は大きな存在感を発揮するでしょう。
もちろん、息子が嵐のメンバーであることもプラスに作用するはずです」(業界関係者)

 テレビCMや出演者のキャスティングに強い影響力を持つ電通。その執行役員であれば元エリートキャリア官僚が天下るには十分なポストだし、同社役員の平均年収は6000万円を超える。まして、息子が嵐のメンバーと来れば鬼に金棒といったところだが、それだけではない。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000009-nkgendai-ent

【【パパは電通、妹は日テレ…】TV界に櫻井翔「帝国」誕生へ 】の続きを読む

このページのトップヘ