ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ジャニーズ

ジャニーズ

91ee60334816cd1b639cc6130b2c22f0

テレビ朝日が10月に新設する日曜日の朝のニュース情報番組『サンデーLIVE』に、ジャニーズの東山紀之がキャスターとして登場する。
東山はキャスターに初挑戦だ。

午前5時50分から2時間40分にわたって生放送する大型情報番組で、ニュースのなかから“日曜の朝だからこそ知っておきたい”テーマを分かりやすく紹介するという。
日本テレビの『シューイチ』が午前7時半、TBSの『サンデーモーニング』が午前8時から始まるニュース情報番組の“激戦区”に、テレビ朝日も参戦することになる。

「これでジャニーズ事務所の社長になるための“権利”を正式に手にしたと言っていいでしょう。
キャスターは、社会派だった東山が夢にしていた仕事で『成功して文化人になってジャニーズ事務所に貢献できれば』と周囲に語ったともいわれています。
また、そういった仕事が決まったことで、東山がジャニーズ事務所と一体になったことも明らかになったといえます」(芸能プロダクション関係者)

テレビ朝日の新しい“日曜朝の顔”となる東山は「ドラマでは演じたことのあるキャスターに、本当になれるなんてうれしい限りです。この僕をキャスターに選んでくださるとは!」と大喜び。
「放送に向けて週1回の勉強会もありますし、とても楽しみです」と張り切っている。

■キャスターで成功することが社長の座を近づける

「ジャニーズ事務所の次の社長は、ジャニー喜多川がもし退任するなら、副社長のメリー喜多川の娘である藤島ジュリー景子だと相場が決まっています。
しかし、タレントから社長を選ぶのであれば、候補筆頭は近藤真彦です。東山はここへ割り込んでいった状況です」(同・関係者)

東山がキャスターとして実績を作り、政治や事件に一家言ある文化人になれば、ジャニーズ事務所の次期社長への目は、自動車レースに傾倒している近藤以上となるかもしれない。
ただし、事務所関係者は「次の社長がタレントだなんてあり得ません。うちは陰に徹するマネジメント畑の人が常に社長だよ」と懐疑的だ。

東山は2015年にドラマ『○○妻』(日本テレビ系)で人気キャスターを演じ、“歯に衣着せない明確な物言い”が堂に入っていると話題になった。
このことが今回のキャスター起用につながった部分もあるだろう。

「僕自身も父親になり、昔よりも社会の情勢を知りたいという欲求が強くなっています。
同時に、伝えることも年長者の役割なんじゃないかと感じる日々。今回のチャンスは非常に有意義です」と東山は意気込みを語った。

「ジャニーズ事務所内での地位がさらにアップするし、好感度が上がる可能性も大きい。
もともと根がまじめな東山は、この番組で一気にキャスターとしてブレイクして、ゴールデンタイムのニュース番組へ進出する可能性もあり得ます。
そうなればジャニーズ事務所の稼ぎ頭になるかもしれません」(芸能記者)

東山は勝負の時を迎えている。

https://myjitsu.jp/archives/25515

【【東山紀之】テレビ朝日・ニュースキャスター就任でジャニーズ社長?】の続きを読む

sinema

「中居の本性」おすぎ暴露でキムタクと立場逆転も

“芸能界の重鎮”おすぎ

 元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)が、9月をもってジャニーズ事務所を離れることが発表されてから約2週間。3人と同じく独立派の旗手だった中居正広(44)が翻意し残留することがわかり、ファンはもちろん日本中が仰天したが、本紙既報の通り、中居に逆風は吹いていない…はずだった。ところが、映画評論家でタレント生活42年の“芸能界の重鎮”おすぎ(74)が「中居の嫌な部分」を暴露したことで、風向きが変わる気配が漂い始めた。ひょっとすると“裏切り者”木村拓哉(44)と立場が逆転するかも――。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000006-tospoweb-ent

【【SMAP】おすぎが中居の本性を暴露「嫌なところ散々見てきた」 キムタクと立場逆転も】の続きを読む

ダウンロード (2)

 ジャニーズ事務所に所属する東山紀之(50)が10月期から日曜朝にスタートするテレビ朝日系の新番組『サンデーLIVE(仮)』(午前5時50分?8時半)でキャスターに初挑戦することが決定した。

 すでにテレビ業界ではジャニーズタレントのキャスターが飽和状態となっているが、大ベテランの東山まで参戦したことで「キャスター全局制覇を狙っている」との声も上がっている。その一方で、「報道番組にジャニーズはいらない」という意見がSNS上で高まっており、拒否反応が強まっているようだ。

詳細はソースにて
http://dailynewsonline.jp/article/1331223/

【【東山紀之までキャスター?】ジャニーズの報道進出に世間が”拒否反応” 】の続きを読む

img_0261

木村拓哉(44)の凋落に歯止めがかからない。SMAPが解散してソロとなった今年に入り、主演したドラマは視聴率、興行収入ともにいま一つの結果。CMもトヨタ自動車の「カローラ」とミス・パリの「ダンディハウス」の2本が相次いで打ち切りに。6月20日には追突事故を起こす失態を演じてしまった。

「昨年来のSMAPの一連の騒動で、木村には“裏切り者”イメージが世間に浸透してしまった。特に木村以外のSMAPファンの失望感は強く、木村が出演する番組やCMクライアントへの抗議は今も止まらない。CMが激減した背景にはクレームの急増という問題が少なからず働いている。残るはタマホームのみで、こちらも新規撮影は行われていません」(テレビ局社員)

中略

■オレ様キャラの割に“気にしい”な性格

 木村の知られざる私生活の”習慣”を報じたのは6月22日発売の『週刊新潮』だった。

「世間体を気にしている木村はネット上での書き込みもチェックしているとのこと。インスタグラムを始めた妻の工藤静香(47)にも『突っ込まれることが書かないでくれ』と苦言を呈したとも伝えられている。当然、木村は罵詈雑言を目にすることとなり、エゴサーチするたびに落ち込んでしているとか。何をしても支持回復にはほど遠く、悪循環が続いています」

 落ち込む木村に追い打ちとなったのが、中居正広(44)の残留だ。SMAP存続を一人主張したことで論功行賞を得られると思いきや、中居が残留を決めたことでジャニーズ事務所での特別な立場はあやふやになってしまった。

 かつてのトップスターから一転、八方ふさがりに追い込まれる木村。こみあげてくる焦りは、実は“気にしい”な性格、そして自動車メーカーのCMに出演していた割には運転が下手だったことなど、隠された本性を明るみにしている。

http://dailynewsonline.jp/article/1328113/

【【木村拓哉】エゴサーチ好きと”中居の残留”で心労に追い討ち 】の続きを読む

このページのトップヘ