ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 大阪中1男女殺害遺棄

大阪中1男女殺害遺棄

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
7bf40a43f8c3b7c9b044c27e6e4f341c

大阪府高槻市で中学1年の平田奈津美さん(13)の遺体を遺棄したとして大阪府寝屋川市の山田浩二容疑者(45)が逮捕され、平田さんと一緒にいた同級生の星野凌斗君(12)の遺体が別の場所で見つかった事件で、警察は23日、福島県にある男の勤務先の寮を家宅捜索した。

 死体遺棄の疑いで逮捕・送検された山田容疑者は契約社員として福島県で除染作業にあたっていたが、23日午後、勤務先の福島県二本松市の寮に警察の家宅捜索が入った。

 勤務先の同僚がNNNの取材に応じ、山田容疑者と一緒に事件に関するテレビ報道を見ていたと話した。

 山田容疑者の同僚「(Q.一緒に今回の報道を見たことはありますか?)はい。住んでいるところの近くだと言っていました」
「(Q.ほかには?)犯行は、もしかしたら一緒にいた男の子が見つかっていなかったので、『もしかしたらその子(の犯行)かもしれない』というようなことは言っていました」

【【大阪・高槻中学生殺害】山田浩二容疑者「犯人は男の子かも」と同僚に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
76aeb7ebdac5f91eb16e4bd4e35772c020150822133801156

鬼畜にも劣るとは、この男のことだ。大阪・寝屋川市立中1年の平田奈津美さん(13)殺害事件で、21日、大阪府警に死体遺棄容疑で逮捕された寝屋川市香里新町の山田浩二容疑者(45)。福島県内で除染作業員をしていたというが、歪みきった前科があった。

「山田容疑者は、除染作業員を派遣する関東の会社に登録し、先月中旬から3カ月契約で働き始めた。今月12~16日はお盆休み。
寝屋川市の実家に帰省していたそうです」(捜査事情通)
 奈津美さんの遺体が発見されたのは13日。帰省してすぐに凶行に及んだわけだが、実はこの男、13年前にも、寝屋川市などで立て続けに車に連れ込む監禁事件を起こしていたのだ。それも、中高生ら“10代の少年”ばかりを狙っていた。

「当時は“渡利”という名字でしたが、事件後に変えたのでしょう。山田容疑者は02年3月30日の深夜、寝屋川市内の路上で、当時14歳の中2の少年に、『寝屋川市駅はどこ』などと声をかけ、道案内を頼むフリをして車に乗せた。そこでいきなり『俺は警察や』などと脅して手錠をかけ、翌日未明まで少年を連れ回した揚げ句、粘着テープで両手を縛り、市内の駐車場に放置したのです。 数日後に逮捕監禁などの容疑でお縄になりました」(地元マスコミ関係者)

 山田容疑者は同じ時期に、門真市や枚方市、大阪市でも同様の事件を起こしていた。いずれも殺してはいないが、車に監禁した男子高生(当時17)の顔にライターで火をつけて軽傷を負わせるなど、サディスティックな一面をみせていたという。

 21日に柏原市内の雑木林で遺体で見つかった、奈津美さんの同級生の星野凌斗君(12)の顔や手にも粘着テープが巻かれていた。
名字を変え、13年経った今も、山田容疑者の“ビョーキ”はまったく治っていなかったわけだ。

【【高槻中学生殺害】山田容疑者について地元マスコミ関係者「当時は“渡利”という名字でしたが、変えたのでしょう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ダウンロード
大阪・高槻市と柏原市で、中学1年生2人の遺体が見つかった事件。逮捕された寝屋川市に住む山田浩二容疑者(45)が、知人女性に宛てた手紙を入手。20年来の知人女性に、山田容疑者について聞いた。

一直線に規則正しく文字が並ぶ手紙。

山田容疑者が、20年来の付き合いがある女性に宛てたもの。
手紙には、「許されるのなら早く娘に会いたい」、「今ここで一心不乱になって頑張ることができるのも大切な娘の存在があるからです」とつづられていた。

山田容疑者は、妻と獄中結婚。

その女性には、娘がいて、手紙には、娘への思いがつづられていた。
2002年に、男子中学生を車で監禁する事件を起こし、刑務所に服役していた山田容疑者。

20年来の知人女性は、「若い男の子に興味があるんです、あの子。今回も多分ね。男の子、かわいいでしょ。今回の子も」、「男の子にあれしたつもりが、一緒に女の子がいて、極端に言って、女の子は邪魔者という、あれやったん違いますかね」と話した。

そして、山田容疑者は、2014年10月に出所し、福島県で除染活動をしていたという。
20年来の知人女性は、「『福島で除染作業、一生懸命やってるんです』という報告に来てくれたんでね、話しに。
だから、『あんなつらい仕事、あんた、できるの?』と(聞いたら)、『僕はもう、世の中に、これからね、自分がお返ししていくというか、罪滅ぼしのために頑張ります』言うて。
2014年の暮れに来てくれたんでね」と話した。

【【大阪・高槻市中学生遺体】山田浩二容疑者(45)が知人女性への手紙に「許されるのなら早く娘に会いたい」 娘への思いを綴る】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
no title

大阪府高槻市の駐車場で13日夜、同府寝屋川市の中学1年、平田奈津美さん(13)の遺体を遺棄したとして逮捕された同市の山田浩二容疑者(45)は事件当時、除染作業員として働いていた福島県から、大阪に帰省していた。

翌14日、山田容疑者のフェイスブック(FB)には、通天閣(大阪市)の写真とともに、「最後の大阪を満喫!!」という何ごともなかったかのような言葉が残されていた。
山田容疑者は府警の調べに、死体遺棄容疑を否認している。

◆事件前後

「やっぱ、地元最高です!! 帰って来たなぁ~って感じ!!」

11日午後6時29分。山田容疑者は自身のFBに、自宅の最寄り駅の京阪電鉄・香里園(こうりえん)駅の写真を投稿し、こう書き込んだ。
山田容疑者は、東京電力福島第一原発事故の除染作業員として、福島県内で働いており、お盆休みで帰ったという。

2日後の13日朝、山田容疑者は平田さんと同級生の星野凌斗(りょうと)君(12)(21日に遺体発見)を自らの軽ワゴン車に乗せたとみられる。
逮捕容疑では、午後11時頃に平田さんの遺体を遺棄したとされている。

翌14日の午前11時37分。山田容疑者はFBに「暑~!! 早ければ今夜にでも大阪出発するので最後の大阪を満喫!!」と書き込み、通天閣など6枚の写真を掲載した。

15日午後9時頃には、千葉市・幕張のカレー屋を訪れた。福島に戻る途中とみられる。
カレーの写真とともに、「やはり期待を裏切らない美味さ!!」と記した。捜査関係者によると、山田容疑者はその後、福島に戻ったが、数日後に再び大阪に帰り、21日逮捕された。

◆「波瀾万丈」

捜査関係者や知人によると、山田容疑者は寝屋川市に隣接する大阪府枚方市の小中学校を卒業。
同じ中学で1学年下だった女性(44)は「女の子に物を投げることがあり、何を考えているかわからなかった」と振り返る。

中学卒業後は、近所の雑貨店でアルバイトをしていたこともあった。
当時を知る知人は「暴走族に入っていたが、おとなしく、使い走りをさせられるタイプだった」と話す。

31歳だった2002年3月に京阪電鉄・寝屋川市駅近くなどで少年らを車内に監禁したとして、翌月逮捕された。
山田容疑者は先月上旬、母校の中学を訪れたことをFBに記し、「卒業してからメッチャ波瀾(はらん)万丈の人生を歩んで来た俺!!」と書き込んでいた。

現在、両親と暮らす自宅マンションでは、住民にほとんど見かけられることがなかったが、近くのエステサロンを経営する女性(30)は「山田容疑者に似た男に何度も、
携帯電話で撮影されたり、追いかけられたりし、警察に相談していた」と打ち明けた。

【【大阪府高槻市】駐車場で少女遺棄の山田浩二容疑者、FBに「波瀾万丈の人生」】の続きを読む

このページのトップヘ