ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 長崎・佐世保高1女子惨殺

長崎・佐世保高1女子惨殺

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: マスク剥ぎ(空)@\(^o^)/ 2014/08/01(金) 15:51:01.87 ID:XGlm0OdAi.net BE:601732212-PLT(14019) ポイント特典
6f790fbdfb2b10987b67c2130cd44c2f1

佐世保高1殺害 加害少女の狂気を強めた父親の“素行”

 長崎・佐世保北高1年の松尾愛和さん(15)殺害事件で、逮捕された同級生A子(16)は「中学生の頃から人を殺したい欲求があった」などと供述しているという。A子の心の闇は、母親の死、父親の早すぎる再婚でさらに深まったようだ。

「父親が経営する弁護士事務所は県内最大手で、年収は1億円近いなんて噂も。以前から夜の街では有名で、飲み代は月に数百万円という話を聞いたこともあります」(地元タクシー運転手)

 何不自由ない暮らしをしていたA子は3年前の父の日に「バカボンのパパ」を模したケーキを父親に贈っている。
ところが、昨年10月に母親がすい臓がんで亡くなったのを機に急変。母親の死後に中学で開かれた英語の弁論大会で「マイ・ファーザー・イズ・エイリアン」とスピーチ。
四十九日前後から、父親を「アンタ」と呼ぶなど、ぞんざいな物言いが目立つようになったという。今年3月ごろには、父親を金属バットで殴り、入院させた。

【【長崎・佐世保高1殺害】加害少女、母逝去後の弁論大会で 「マイ・ファーザー・イズ・エイリアン」   \ざわ・・ざわ・・/】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/07/31(木) 18:14:28.35 ID:???0.net

crm14073117410019-p1

 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして女子生徒(16)が逮捕された事件で、発生前の6月、県の児童相談窓口に寄せられた情報に「女子生徒は人を殺しかねない」との内容が含まれていたことが31日、県関係者への取材で分かった。県は具体的な対策を取らず、情報を生かせなかった。県と、報告を受けた県議会は、当時の対応が適切だったかどうかを含め経緯を調べている。

 県関係者によると、女子生徒を診察した精神科医が6月10日、相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに連絡。精神状態の不安定さを懸念し「小学生の時に薬物混入事件を起こした。中学生になって父を殴打した。このまま行けば人を殺しかねない」と相談。小動物を解剖した例も挙げ対策を求めた。ただ、守秘義務に触れる恐れがあるため女子生徒の氏名は伏せた。県福祉保健部によると、相談を受けた担当者は、匿名だったため対応は困難と判断した。センターの児童相談の担当者は取材に「個人情報なので詳細は答えられない」と話している。

【【長崎・佐世保女子殺害】 精神科医が「殺しかねない」と県の児童相談窓口に相談 長崎県、相談生かせず・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革~ φ ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 12:16:20.87 ID:???i.net


・長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された少女(16)が「1人暮らしのマンションで一緒にテレビを見るなどしていたら、我慢できなくなった」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

 少女はこれまで、調べに対し「人体に興味があり、殺してバラバラにしてみたかった」「殺すために自分の部屋に2人で行った」などと供述。犯行に使われたとみられるハンマーやのこぎりを事前に購入しており、計画的に女子生徒を殺害にしたとみられているが、犯行直前には直情的な感情も加わった可能性があり、長崎県警は動機などについて慎重に調べを進めている。

 一方、県警は30日、被害者の女子生徒のスマートフォンが少女の自宅マンションの敷地内で見つかっていたと明らかにした。県警は証拠隠滅を図るため室外に捨てた疑いがあるとみている。

 県警によると、スマホはマンション敷地内の、人目のつかない場所で見つかった。県警は少女の携帯電話も押収しており、2人の通話や通信履歴を解析している。

 また、県警は少女の父親からも事情を聴いた。女子生徒の実母の病死や父親の再婚などが事件に
 影響した可能性があり、父親には家庭内の人間関係や女子生徒の精神状態について聴いたとみられる。

 県警や少女の知人によると、実母は昨年10月、膵臓(すいぞう)がんで亡くなり、直後に父親が再婚した。今年に入って少女は父親の頭部などを金属バットで殴って大けがを負わせており、県警は当時の状況や動機も調べている。
 
【【長崎・女子高生切断】 「部屋で一緒にテレビ見てたら…我慢できなくなった」 加害少女、我慢しきれずに惨殺・解剖か】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ばぐ太☆Z ~終わりなき革~ φ ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 03:01:36.43 ID:???0.net
news2261520_6

★「ネコ解剖、人間でも」=同級生殺害の女子生徒―遺体腹部にも大きな傷・長崎県警

・長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年の松尾愛和さん(15)を殺害したとして 逮捕された同級生の女子生徒(16)が、県警捜査1課の調べに、「ネコを解剖したことがあり、人間でもやってみたかった」という趣旨の供述をしていることが29日、捜査関係者の話で 分かった。松尾さんの遺体は一部が切断された他に、腹部に大きな傷があったことも判明した。

 同課は女子生徒の過去の問題行動などを調べ、詳しい動機の解明を進めている。
捜査関係者によると、女子生徒は調べに対し、「生物の体について以前から関心があり、ネコを解剖したことがある」と供述。事件について、「(松尾さんを)殺害し、遺体を損壊することが目的だった」という趣旨の説明をしているという。

 松尾さんの遺体は、頭部と左手首を切断されていた他、胴体部分にも大きな傷がある状態で、ベッドの上に横たわっていた。ベッド脇には殺害に使われたとみられる金づちが、ベッド上には 遺体損壊に使われたとみられるのこぎりが置かれていた。
 同課は、女子生徒が工具類を事前に購入していることから、松尾さんを計画的に殺害し、遺体を損壊したとみている。 

【【長崎・女子高生切断】 「ネコを解剖したことがあり…人間も解剖してみたかった」…加害少女、動機供述】の続きを読む

このページのトップヘ