ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 長崎・佐世保高1女子惨殺

長崎・佐世保高1女子惨殺

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 目潰し(秋田県)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 14:59:33.41 ID:z7vEC9An0.net BE:194767121-PLT(14001) ポイント特典
佐世保の同級生殺害事件が発生した7月26日のほぼ同時刻、匿名掲示板2chに『[観覧注意]殺しちゃったんだけど』というスレッドが立てられ、 血まみれになった手の写真が複数投稿されていた件について、7月28日、最初にスレッドを立てたと名乗る人物から再び2ch上に続報のコメントが寄せられていることが分かった。


【【長崎・佐世保高1女子殺害】2ちゃんに血まみれの手をうpしたスレ主、ビビり釣り宣言】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 14:37:26.89 ID:???0.net
8ea8fb49

長崎県佐世保市のマンションで、県立高校1年の松尾愛和さん(15)が同級生の女子生徒(16)に殺害された事件で、女子生徒が殺害の動機について、「遺体をバラバラにしたかった」という趣旨の供述をしていることが28日までに、捜査関係者への取材で分かった。殺害と遺体の一部の切断に、金づちとのこぎりが使われたことも判明した。
 県警捜査1課は、女子生徒が事前に殺害を計画し、工具類を準備していた可能性もあるとみて調べる。一方で、供述内容などから、生徒の精神鑑定も視野に捜査を進める。司法解剖の結果、松尾さんの死因は頸部(けいぶ)圧迫による窒息死と判明。死亡推定時刻は26日午後8~10時とみられる。
 捜査関係者によると、殺害に使われたとみられる金づちは遺体が見つかったベッドの脇に、のこぎりはベッド上に置かれていたという。松尾さんは立った状態で後頭部を金づちで多数回殴られた後、ひもで首を絞められ、頭部と左手首を切断されたとみられる。
 女子生徒はこれまでの調べに、「後頭部を殴り、首を絞めた。全て私がやりました」と殺害を認めている。
動機については、「遺体をバラバラにすることに関心があった」という趣旨の供述をしている。
中学、高校の同級生だった松尾さんとのトラブルや、恨みなどについての供述はしていない。
取り調べには淡々と応じ、事件への反省の言葉などはないという。 

【【高1同級女子高生殺人事件】「遺体をバラバラにする事に関心があった」女子生徒が供述【長崎・佐世保】】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: NBS ★@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 13:03:21.47 ID:???0.net


少女は胴体切断も試みたのか…「文武両道で多才」母親の死後、生活激変

 長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(15)が殺害された事件で、遺体の胴体にも激しく傷つけられた痕があったことが28日、長崎県警への取材で分かった。殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)は周囲から「文武両道で多才」と評価される一方、「暗く、変わった子」とも見られていた。
昨年秋に母親が亡くなって以降、生活が大きく変化していたといい、県警は事件に至った背景も含め、慎重に調べを進める。

 捜査関係者によると、女子生徒の遺体は首などが切断されていただけでなく、胴体にも切断しようとした痕があった。司法解剖の結果、死因は窒息で26日午後8~10時に死亡したとみられる。

 学校関係者によると、少女をめぐる環境は最近1年間で激変。仲が良かった 母は昨年10月に他界。冬季に父親とともに年代別の全国規模のスポーツ大会に 出場した際は「母のためにもがんばる」と話していたという。少女は母の死に際して感情を表に出すことはなかったが、落ち込んでいる様子だった。
父親はその後再婚した。

【【長崎女子高生殺害】遺体の胴体にも激しく切断しようとした痕・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: ダイビングヘッドバット(dion軍)@\(^o^)/ 2014/07/28(月) 11:45:24.79 ID:f3WpWmpf0.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
佐世保殺人事件
:遺体の一部切断 女子生徒逮捕 佐世保
 長崎県警は27日、長崎県佐世保市の高校1年、松尾愛和(あいわ)さん(15)を工具で殴るなどして 殺害したとして、同じ高校の同級生の女子生徒(15)を殺人容疑で逮捕した。遺体は女子生徒が1人で住むマンションの室内で見つかり、頭部と左手首が切断されていた。女子生徒は「すべて私が1人でやりました」と容疑を認めており、県警が経緯や動機を調べている。

 逮捕容疑は、26日午後8時ごろ、佐世保市のマンションの女子生徒の自宅の部屋で、後頭部を工具で多数回殴り、ひものようなもので首を絞めるなどして殺害したとしている。

 県警によると、遺体はベッドの上にあおむけの状態で、切断された頭部と左手首も一緒に置かれていた。
切断に使ったとみられる刃物もベッド上で見つかり、頭を殴ったとみられる工具はベッドの下にあった。
首を絞めたとみられるひもも含めて押収。室内には複数の刃物があったという。

 松尾さんは26日午後3時ごろ、「女子生徒の部屋に遊びに行く」と言って自宅を出た。午後6時40分ごろ、母親に「午後7時ごろには帰る」とメールがあったが帰宅しないため、松尾さんの母親が女子生徒の母親に問い合わせたところ、女子生徒は母親に「松尾さんは午後6時半ごろには帰った」と答えたという。

【【長崎・佐世保、高1同級生殺害】犯人は過去に小動物の解剖を繰り返すなどの問題行動があった】の続きを読む

このページのトップヘ