ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ぱよぱよ

ぱよぱよ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
soc1804160003-p1

山尾氏と倉持氏の不倫疑惑に新展開だ。
12日までに山尾氏から謝罪がない場合、慰謝料請求の訴訟を起こすとしていた倉持氏の元妻、A子さん(34)側に、山尾氏から代理人を通じて連絡があったことが分かった。

 A子さんの代理人を務めるフラクタル法律事務所の田村勇人氏は回答期限の12日、夕刊フジに「山尾氏に代理人がついた。今後は適切に交渉していく予定」と明かした。

A子さんの意向は山尾氏側に文書で伝えられていた。

 山尾氏と倉持氏は昨年9月、「週刊文春」に密会を重ねる様子を報じられ、11月に倉持氏とA子さんは離婚した。
10月に衆院選に当選後、山尾氏は倉持氏を政策顧問に起用、雑誌の対談にも2人で登場するなど目立った活動をする一方、A子さんには釈明や謝罪をしていなかったという。

詳細はソースにて
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180416/soc1804160003-n1.html 
【【不倫疑惑の山尾志桜里】ようやく倉持・元妻に謝罪? 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
・歓楽街やホテル街といわれている地域
2012年当時、山尾志桜里議員が所属していた民主党愛知県第7区総支部が経費として駐車場代を計上し、愛知県選挙管理委員会に提出。それを調べたところ、山尾志桜里議員らが
「錦通大津駐車場」や「栄町スズキパーキング」など、歓楽街やホテル街といわれている地域を頻繁に使用していたことになる。

・365日毎日使用したとしても使用しきれない利用回数
頻繁といっても「ただの頻繁」ではない。なんと2012年には440回も使用しており、365日毎日使用したとしても使用しきれない利用回数だったのだ。
水増ししているのか、レシートを偽造しているのか、はたまた本当にそれだけ利用していたのかは不明だ。

詳細はソースにて

http://buzz-plus.com/article/2018/04/05/yamao-furin-giwaku-hotel/

テカテカの顔でホテルから出てきた山尾氏
no title

【【ほぼ毎日!!】立民・山尾志桜里がまたも炎上!ホテル街の駐車場を年間440回以上利用、夜に入り朝に出る 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
29ec25e5598365f88b927ff4948a9dbb-cm

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員(43)と政策顧問の倉持麟太郎弁護士(35)の不倫疑惑をめぐり、倉持氏の元妻、A子さん(34)が山尾氏に「最後通告」した。12日までに山尾氏の謝罪がなければ慰謝料請求の訴えを起こすことを明らかにした。

A子さんの代理人を務めるフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士によると、山尾氏サイドに対しては文書で通知しているという。

 山尾氏と倉持氏は昨年9月、「週刊文春」に倉持氏の自宅や高級ホテルで密会している様子を報じられ、11月に倉持氏とA子さんは離婚した。 A子さんは同誌に「(山尾氏は)夫婦の寝室にまで上がり込んだ」と明かすと、

倉持氏から「プライバシーを侵害された」などと文書で通知され、2歳になる長男との「面会禁止」を一方的に言い渡されていた。

 田村氏は「倉持氏に対しても、準備ができれば今週中に面会交流の調停を申し立てる予定」と話す。

 山尾氏は昨年10月の衆院選で勝利すると、倉持氏を政策顧問に起用したが、山尾氏からA子さんには謝罪や釈明はないという。
田村氏によると「A子さんはひどく傷つき、とても何が書かれているのか確認するような状態にはない」という。

 4日の衆院法務委員会で山尾氏は「被虐待児童への負担の少ない面接手法」などについて質問に立ったが、本人のツイッターには「あなたみたいな大人によって、虐待児童が存在するんです」といった批判も寄せられている。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180406/soc1804060011-n1.html 
【【不倫の山尾志桜里に最後通告】倉持元妻「夫婦の寝室にまで上がり込んだ」 12日までに謝罪なければ提訴へ  】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
kuramoti2

山尾志桜里衆院議員(43)の政策顧問を務める倉持麟太郎弁護士(35)。
3月30日、その倉持弁護士が元妻A子さんに対し、メディアの取材に応じないよう圧力とも取れる内容の通知書を送付していたことが明らかになった。
A4用紙3枚の通知書には、〈第三者への口外禁止を書面にて確約していただくことが必要です〉、〈(確約がなければ長男との)面会交流を見合わせざるを得ません〉などと記されていた。

A子さんは、本誌3月22日発売号で「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」という手記を発表。
山尾氏が夫婦の寝室に足を踏み入れたことなどを明かし、不倫発覚後に倉持氏から離婚を突きつけられ、親権を失った現状を赤裸々に綴っていた。

詳細はソースにて

http://bunshun.jp/articles/-/6886 
【【これは・・・】山尾志桜里と不倫した倉持弁護士が元妻に送った文書公開「メディアの取材に応じたら長男とは会わせない」】の続きを読む

このページのトップヘ