ジャックログ

ジャックログは ニュース まとめサイトです。

トップページ > フジテレビ

フジテレビ

20170224-00000094-dal-000-2-view

フジテレビの亀山千広社長が24日、定例社長会見に出席した。視聴率の低迷が続いていることについて質問を受け、「責任はすべて僕にある」と明言した。

 社長として、視聴率改善の施策を各部署、従業員に「明快な指示を出しているつもりです」としたが、「届いていないんだと思います」と自身の思い描く策を伝え切れていないと反省した。

 個別の具体例を出すことは控えたが、「視聴率至上主義には僕はなりたくないと思います」とも語った。「娯楽で笑顔を提供したり、安心を提供したりするのと、正確な報道、情報で安全を担保するのがミッションだと思う」と、視聴者の信頼を集めることも重視していると明かした。

 視聴者マーケティングをやっていないのか、という質問には「やっております。ここで私が披歴する話ではないと思います。戦術・戦略を明らかにして視聴率が上がるならいくらでも話します」と反論した。

 13年6月の社長就任以来、「第一義的には短期的にはドラマ、中長期的にバラエティーで視聴習慣を作って、報道で信頼を勝ち取る」ことを長期目標として掲げてきたというが、視聴率の面では道は険しい。「短期的にドラマで話題をつくることが出し切れてないことは私の責任だと思っております」と繰り返して、自身の責任について語った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000094-dal-ent

【【フジテレビの亀山千広社長】低迷視聴率に自身の責任痛感 脱不振へマーケティング「やっている」】の続きを読む

ダウンロード

放送中のフジテレビ系・月9枠の連続ドラマ「突然ですが、明日結婚します」の13日放送(第4話)の平均視聴率が6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と、月9ドラマ史上最低視聴率を更新してしまった。

 今作は西内まりや(23)演じる結婚したいOLと、人気バンド・flumpoolのボーカル、山村隆太(32)演じる結婚したくないイケメンアナウンサーを中心に繰り広げられるラブコメディー。ティーン誌のモデル出身で、若い女性に人気の西内が、フジの看板枠で初主演を務めたのだが……。

「当初はキャスティングが難航。西内は制作発表会見で、急きょ海外留学予定を中止してオファーを受けたことを、また、山村は昨年11月にオファーを受けたことを明らかにした。ドラマでは西内と山村、山村の恋敵の山崎育三郎との胸キュンのキスシーンが見どころですが、他に打つ手なしといった感じです」(テレビ関係者)

 また、同ドラマに続く放送で「SMAP×SMAP」の後番組として注目されていた「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」は、初回から6.7%と撃沈。フジテレビの月曜夜は全く数字がない状態だが、局内ではあるプランが再浮上中だという。

「以前、月曜午後9~11時で、ジャニーズ事務所のタレントが総出演するエンタメ番組の企画が浮上していたが、SMAP解散騒動のゴタゴタで立ち消えになっていた。しかし、数字が期待できるジャニーズだけに、年内になんとかスタートできないのかという声が上がっている」(フジ関係者)

 4月の月9は嵐の相葉雅紀主演ドラマが発表されているが、もはやジャニーズ頼みしか方策はなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITAL 2/19(日) 9:26配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170219-00000009-nkgendai-ent

【【「月9」沈没で再浮上 !】フジテレビに“ジャニーズ総出演番組”計画】の続きを読む

20161121-OHT1I50055-T

古舘伊知郎が司会を務める『フルタチさん』(フジテレビ系)が大モメの最中だという。

同番組は昨年の11月6日にスタート。“ご祝儀”の初回から平均視聴率8.2%の低さで、その後、ほとんどが5~6%台。
最新の2月12日放送は番組史上4位となる6.3%の“好記録”となったが、その前週2月5日放送では最低となる4.7%を記録していた。

「日曜のゴールデンタイムなのに、3カ月放送して一度も10%超えがない。だから局も決断して、古舘に3月打ち切りを通告したんです。
すると古舘は『そりゃ、おかしいだろ』ということに。古舘はガンとして飲まない態度です」(フジテレビ関係者)

古舘は昨年3月までテレビ朝日の看板番組『報道ステーション』のMCを担当。彼を三顧の礼で迎えたのがフルタチさんだ。

「まさに鳴り物入り。古舘のための番組で古舘が構成を立て、何をやってもいい内容。古舘は放映前に『とにかく自分がやりたかった番組』
と持ち上げた。ただ、勝手と言っても限界がありますよ」(同・関係者)

http://myjitsu.jp/archives/17033

【【フジテレビ】「フルタチさん」打ち切り通告に古舘伊知郎が反論】の続きを読む

mig

2月6日の『めざましテレビ』(フジテレビ系)に、人気ロックバンドflumpoolの山村隆太(32)がVTR出演した。現在、月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)に出演中の山村だが、俳優初挑戦ということで苦悩の日々が続いているようだ。山村が番組でこぼした「本音」に、世間から同情が寄せられている。

『明日結婚します』で山村は、西内まりや(23)演じる主人公の恋愛相手という重要な役どころ。『めざましテレビ』のインタビューで、俳優初挑戦の苦労や悩みを赤裸々に語った山村は、第1話の視聴率が月9ドラマ初回最低記録となる8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことに対して、「これ俺じゃなかったらもっと取れてたんだろうな」「僕みたいな世間から名前も知られていない、役もやったことないやつがやるってなると、ね」と発言。視聴率低迷に責任を感じていることを明かした。

「初回放送後には、山村の演技に関してSNSには酷評も上がっていました。演技が初めてということで荒削りな分、批判の的となってしまったのでしょう。しかし、彼のツンデレな役柄や落ち着いた声に魅了される視聴者は多いようですし、視聴率が今後右肩上がりに伸びていく可能性もあるでしょう」(テレビ誌ライター)

 今回のネガティブな山村の発言に、同情する人は多いようだ。SNSなどには「山村さん出てなかったら見てないし、脚本のせいでしょ」「山村はあんなにかっこいいのに、なんであんなに視聴率が悪いのか分からない」「山村に責任を押しつけるようなのは違うでしょ」と、山村をフォローするコメントが次々に上がった。

「フジテレビの月9ドラマは、前クールの『カインとアベル』には山田涼介(23)や桐谷健太(37)、前々クールの『好きな人がいること』には桐谷美玲(27)や山崎賢人(22)など、知名度の高い俳優陣がそろっていました。今回は主演の西内まりや(23)をはじめ、脇役の中村アン(29)、葉山奨之(21)、森田甘路(31)など、キャストの知名度的にややもの足りなさを感じるのは事実です。特に、このクールの他のドラマは、人気俳優やベテラン俳優が顔を並べていますから、それらと比べると注目度も落ちますよね。そのあたりも低視聴率につながった原因ではないでしょうか」(前出のテレビ誌ライター)

『めざましテレビ』では、山村隆太が少しでも演技力を高めようと、一人カラオケで演技練習したり、セリフの言い回しを繰り返し練習する場面も放送された。ドラマ『突然ですが、明日結婚します』は、第2話で視聴率6.9%とさらに数字を落としたものの、6日放送の第3話では7.6%とわずかながら回復している。彼のひたむきな努力が報われることを祈るばかりだ。

http://taishu.jp/detail/26563/

【【flumpool山村隆太】『明日婚』低視聴率に苦悩「俺じゃなかったら」】の続きを読む

このページのトップヘ