ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > フジテレビ

フジテレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
WS000432

フジテレビの迷走は、まだまだ終わらないようだ。古舘伊知郎(63)がメインMCを務める『モノシリーのとっておき』が、放送開始からわずか半年あまり、9月の番組改編で打ち切りになることが明らかになった。

 同番組は金曜日の夜7時から放送されているが、フジと古舘といえば、『フルタチさん』(フジテレビ系/日曜夜7時?)が2016年11月から2017年9月までオンエアされていた。
しかし、視聴率が振るわず、古舘と山崎夕貴アナ(30)というMCコンビはそのままに、曜日をスライドさせる形で“リニューアル”。番組の内容をガラリと変えて、昨年11月にスタートした。

 毎回、さまざまな分野のエキスパートをゲストに迎え、その人ならではの特殊な知識を披露してもらうという番組だったが、視聴率は変わらず低迷。その原因はやはり古舘にあると、関係者は分析する。

「すごい知識や技能を持っている人を番組に呼ぶ場合、基本的に司会者は黒子で、聞き役、盛り立て役に徹します。でも古舘さんはああいう人ですから、ついつい前面に出てしまう。
そのあたりに視聴者がついてこれなかったようですね。古舘さんに勢いのある時代ならそれでもよかったんでしょうが、『報道ステーション』(テレビ朝日系)降板以降はカリスマ性も激減。厳しくいえば、もう古舘さんの時代じゃないってことですね」(民放テレビ局関係者)

https://taishu.jp/articles/-/60305?page=1

【【古舘伊知郎】ついにフジテレビをリストラ!?「後番組は坂上忍」で業界あきれ顔 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

no title

mrsundayfake-1

no title

7月8日に放送された「Mr.サンデー」で岡山県のアルミ工場爆発として紹介された映像が、正しくは中国で2015年に起きた爆発ということが分かった。
独自入手とかっこつけるも、ネットで拾ってきただけ。

Mr.サンデーは岡山県で工場爆発があったと紹介し「独自映像」としてVTRを流す。

ナレーションは「これはMr.サンデーが独自入手した映像」と話すものの右上には視聴者撮影とある。

これは要するにTwitterやYouTubeに投稿されたものを使っているだけなのではないだろうか。そもそもこの映像は2015年に中国の天津で起きた工場爆発の様子なので、すでに見たことがあるという人も多い。

元の動画は2015年に投稿されており、中国人による音声も入っている。

フジテレビが使った映像では元動画の下半分が切り取られ、音声もカットされている。おそらく一般人が冗談で投稿したところ、フジテレビがまんまと釣られてしまったということなのだろう。

フジテレビはきちんと真偽を確認しないまま誤った映像を使ってフェイクニュースを流してしまった。
詳細はソースにて
http://netgeek.biz/archives/122262 

【【フジテレビ】Mr.サンデー「岡山県アルミ工場の爆発映像を独自入手!」 →中国天津の爆発(2015年)なんだが… 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180615-00000006-reallive-000-1-view

14日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、コメンテーターの古市憲寿氏が「ワールドカップは見ない」と発言。
それをメインMCの小倉智昭が「嫌な奴」と吐き捨て、物議を醸している。

 「事件」があったのは番組の終わり。
小倉が「さあ、今日からワールドカップが始まりましてね」と切り出し、フジテレビ系列で放送すると説明。
そして、「今日はロシア対サウジアラビアが初戦でいよいよ始まります。サッカー好きの方はこれから一か月は眠れない夜ということ」と発言する。

 続けて、山崎夕貴アナウンサーが「古市さんも見ましょうね」と一言。古市氏は「僕は見ないですけど…」とコメント。

伊藤利尋アナウンサーから「見ましょうよ」とツッコミが入るなか、小倉は「嫌な奴だねえ」と顔をしかめた。

 このやり取りに視聴者が反応。サッカーワールドカップに興味のない層から

「古市よく言った」「興味がない人が見ないのは当然」「忖度しなかった古市は偉い」など、称賛の声が。

 そして、「ワールドカップを見ない」と言い切った古市氏を「嫌な奴」とした小倉については、
「同調圧力をかけるな」「見る、見ないは個人の自由ではないのか」「押し付けがましくて気分が悪い」と批判が殺到することになった。

 古市氏と小倉は相撲協会の問題などでたびたび意見が対立しており、古市氏が「コメンテーターは小倉さんに忖度している」と発言し、
小倉が露骨にムッっとしたことも。一部には「不仲説」もあるほど。今回も「意見の違い」が浮き彫りとなった。

 嘘でも「ワールドカップを見ます」と言うこともできたであろう古市氏だが、同調圧力に屈せず「僕は見ない」と発言した姿勢は、
ワールドカップに興味がない層から称賛されている。

 ワールドカップを盛り上げようとすることは結構だが、「見ない」人に見ることを押し付ける行為は、不適切ととられても仕方がない。
しかし、応援している人にも配慮して意見を伝えるべきだともいえる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000006-reallive-ent

【【フジテレビ】古市憲寿「ワールドカップは見ない」小倉智昭「嫌な奴」に批判が殺到 古市氏に称賛の声多数 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180510-00000120-sph-000-2-view

 フジテレビの2018年3月期の決算報告会見が10日、東京・渋谷のNHKで行われた。

 同局の今期売上は前期比マイナス7・1%の2606億7700万円も営業利益は11・3%アップの44億8300万円、経常利益は同6・4%アップの48億2900万円と共に増益。減収も同局としては6年ぶりの増益となった。

 会見に出席した奥野木順二・執行役員財経局長は今期増益の理由について、「現場の経費見直し、特に番組制作費を前期882億から806億まで76億円落としたことが大きかったと思います」と返答。「視聴率はまだ下げ止まっていないが、4月期の番組は上がっていて、地方でも数字は上がっている。宮内(正喜)社長が発表したように(今年)10月期までの(3期の)セット改編で、さらに良くなっていくと見ている」と分析した。

 同局は平均視聴率で3位のTBSにも大きく引き離され、全日、プライム(午後7時~11時)、ゴールデン(午後7時~10時)3部門とも4位。特にプライム、ゴールデンでは5位のテレビ東京に、それぞれ1・1ポイント、0・8ポイントの僅差に迫られる不振だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00000120-sph-ent

【【フジテレビ】番組制作費カットで6年ぶりの増益! 視聴率低下は止まらず・・・】の続きを読む

このページのトップヘ