ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > フジテレビ

フジテレビ

20170920-00000125-spnannex-000-1-view

9日と10日に放送された「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジテレビ)は、例年までの“お笑い祭り”から一変、27時間を使って“日本の歴史”を学ぶ、ほぼVTRの構成に方向転換した。平均視聴率は8・5%。過去最低だった昨年の7・7%を上回った。一方で視聴率では見えてこない意見を分析していくと、方向転換によって“得たもの”と“失ったもの”が見えてくる。

 データニュース社(東京)が行っているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象2400人)に寄せられた視聴者の感想を番組に好意的な“ポジティブ回答”、その逆の“ネガティブ回答”、そのどちらも判別できない“その他の回答”の3つに振り分けると、それぞれ67%、16%、17%という結果になった。昨年は同順で44%、27%、29%だったことを考えると、ポジティブ回答が大幅に上昇した。視聴率だけではなく視聴者の好感度もアップしたことがわかる。

詳細はソースにて 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000125-spnannex-ent

【【フジテレビ】方向転換を図った「27時間テレビ」得たもの、失ったもの】の続きを読む

no title

73歳の新社長が率いる新体制でフジテレビジョンは復活できるのか。今年6月、BSフジ社長だった宮内正喜氏がフジテレビとフジ・メディア・ホールディングス(HD)の社長に就任した。
フジは2013年、「踊る大捜査線」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた亀山千広氏が社長に就任したが、視聴率下落に歯止めをかけられず業績も低迷。今回の交代となった(亀山氏はBSフジの社長に就任)。
また、フジの代表取締役を29年間務め、長年経営を指揮した日枝久会長も取締役相談役に退くなど、グループは大きな節目を迎えつつある。どのように視聴率を上げ、業績回復につなげるのか。宮内社長に戦略を聞いた。


【【フジテレビ】新社長が語る視聴率低迷の要因・・・局の「一体感」をどう復活させる?】の続きを読む

21106206e4c3fb3835426131c192a33b-700x531

女優の橋本環奈がヒロインを務めたドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)の打ち上げが9月上旬に開催されたと、9月15日付の週刊女性PRIMEが報じている。 
橋本は襟付きのシックなワンピースドレスを身にまとい、二次会のカラオケでもノリノリだったという。その打ち上げについてテレビ誌のライターがささやく。

「この記事によると会場は何とホテルだったとか。
なにかとコスト削減ばかりが話題となるフジテレビで、しかも『警視庁──』は平均視聴率6.5%とイマイチの数字だったのに、その打ち上げでホテルが使えるとは…。
局内の社員食堂が打ち上げ会場だった真木よう子『セシルのもくろみ』とは大違いです」

その「セシルの──」は平均視聴率4.5%の爆死に終わったが、それでも芸歴18年の真木が社員食堂で芸歴6年の橋本がホテルとは、フジも随分と酷な扱いをするように思える。
ただこの会場の差は、決して橋本を厚遇しているわけではないという。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/article/detail/13633734/ 
【【警視庁いきもの係】橋本環奈のドラマ打ち上げ会場はホテル!フジの扱いが真木よう子と違いすぎ?】の続きを読む

26dcb32acaa43850d5ffd7daf71d8855

15日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、メインキャスターの安藤優子が、全国瞬時警報システム(Jアラート)に苦言を呈した。

番組では冒頭から、同日の午前6時57分頃に北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことについて特集した。ミサイルは北海道上空を通過し、襟裳岬の東約2200キロの太平洋に落下したとみられており、8月29日に発射されたミサイルよりも飛距離が伸びているという。

特集の中で、フリーアナウンサーの大村正樹が、今回のJアラートは、文言の変更と情報の伝達が早くなり、地域の詳細も報じられるようになったことを紹介した。

安藤は、前回のJアラートについて「あまりにも(出されたエリアが)広域すぎて、ぼんやりとしすぎていて」「恐怖を煽ることはあっても、親切じゃないなって感じは私は受けていた」と指摘していたことを自ら振り返る。

そんな中、倉田大誠アナウンサーが、フジテレビ解説委員の能勢伸之氏に、事前にミサイル発射情報を傍受できないものかを尋ねる。能勢氏は、傍受した情報が必ずしも正しいとは限らないため運用が難しいと解説するも、安藤は「事前に知っていたほうが、たしかに身を守る助けにはなりますけどね」と興味を示す。

さらに安藤は「自分たちがいる場所が(危険なら)『じゃあどうすればいいの?』っていう」「そこら辺の根本的な解決はまだされていない」と苦言を呈していた。

詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13619227/

【【Jアラートにまたも苦言!】安藤優子「根本的な解決はされていない」】の続きを読む

このページのトップヘ