ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > フジテレビ

フジテレビ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
「古畑任三郎」「王様のレストラン」手がけた石原隆編成統括局長
no title


 現在、平均視聴率で民放キー局中4位と苦戦も4月の「史上最大の改編」で復活に向けて動き出したフジテレビ。そのキーマンが昨年6月の取締役就任以来、編成、制作、宣伝の総責任者として剛腕を振るう石原隆編成統括局長(57)だ。「古畑任三郎」「王様のレストラン」など名作ドラマのプロデューサーとして鳴らしたベテラン・テレビマンが「とんねるずのみなさんのおかげでした」「めちゃ×2イケてるッ!」など長年続いた大型バラエティーを軒並み終了させた大幅番組改編の舞台裏と「見たいと思わせる番組を作るしかない」という今後の反転攻勢への思いまで全てを語った。(聞き手・中村 健吾)

詳細はソースにて

4/7(土) 11:06配信スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00010001-spht-ent

【【フジテレビ】こうして「みなおか」「めちゃイケ」は終わった…キーマンが明かした史上最大の改編の裏側 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
mig

 6日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)は、4日に開催された京都府舞鶴市での大相撲春巡業で多々見良三市長(67)が土俵上で倒れた際、救命措置の女性が土俵から下りるよう場内放送で促された問題を特集した。

 女性が土俵に上がって救命措置を行った後に土俵に塩がまかれたことに、相撲協会の尾車事業部長(元大関・琴風)は「(女性蔑視では)絶対ない」と断言。稽古や本場所で力士がけがをした後などにまく慣例に従ったと強調した。三田友梨佳アナウンサー(30)は「大相撲の慣習のひとつでそういった意味だとは思うんですけど、やっぱり女性は下りてくださいっていうアナウンスの直後にこういう塩をたくさんまいたら、会場にいらっしゃった女性たちは違和感を持った方は多かったと思いますし、でしたら、アナウンスで、先ほどは失礼いたしました。市長は病院へ行かれています。救護に携わった女性のみなさん、ありがとうございました、ぐらい一言あってから塩をまいたらまた違ったかもしれない」との見解を示した。

 さらに安藤優子キャスター(59)は「女性が上がったことの後に塩をまかれれば、まかれた側とすれば、本当に不愉快っていうか、悲しいし失礼だと思います」と憤慨。その上で「女性が土俵に上がってはいけないという価値観が嫌なんです。女性が不純なものであるとか、汚らわしいから上がってはいけないという価値観のところでこういう風なルールになっているとすれば、そこの価値観だけでも変えてもらわないと困る」と断じていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000082-sph-spo

【【フジテレビ】安藤優子キャスター、女人禁制の大相撲に「女性が土俵に上がっていけない価値観が嫌なんです」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
7918e689

 6日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」(月~金曜・後1時45分)でビートたけし(71)の独立問題で5日の同番組で「オフィス北野の現役社員」と名乗る男性のインタビューを放送したことについて男性は同社の現役、OB社員ではなかったとして訂正し謝罪した。

 番組で三田友梨佳アナウンサー(30)が「ここで訂正とお詫びです」とした上で「昨日、放送したたけしさん独立騒動に関するニュースの中でオフィス北野の現役社員として男性のインタビューを放送しました。グッディではその男性本人に確認したうえで放送しましたが、オフィス北野からご指摘を受け、正式に確認したところ、この男性はオフィス北野の現役社員、並びにOB社員ではありませんでした。訂正いたしますと共に関係者と視聴者の皆様に深くお詫びいたします。以後、再発防止に努めます。申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 「グッディ!」は5日の放送で「独自」と掲げ「オフィス北野現役社員語った」とのテロップを表示し男性のインタビューを放送していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000081-sph-ent 
【【フジテレビ】「グッディ!」、オフィス北野ニセ社員インタビューを謝罪「社員ではありませんでした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
main

1日の『ワイドショー』(フジテレビ系)は今年3回目の休止。同時間帯は千原ジュニアと加藤シゲアキがぶらり旅から落語を創り披露するという『旅する落語』が放送された。

その影響で、視聴者が『ワイドナ』が終了したものと勘違いするなど、戸惑う人が続出した。

■今年3回目の放送休止

『ワイドショー』が休止となるのは、2月25日・3月11日に続き3回目。隔週放送が定着しつつあるだけに、番組内で松本が「マラソンを探してきてほしい」「これくらいがちょうどいい」などと発言したことも。

また、3月25日の放送では、武田鉄矢のラジオを聴いたという松本が武田に「ラジオでできることなら『ワイドナショー』に出たくないと言っていた」とツッコミを入れ、「ぼくも気持ちは一緒です」と叫ぶシーンが。

そのようなことから、松本の番組に対する意欲の低下を指摘する声があった。

■別バラエティ番組放送に戸惑う人も

それでも過去2回は年1回のマラソン中継で、一種の特別感があり、「致し方なし」と考える人も存在。ところが今回放送されたのは事務所の後輩千原ジュニアと加藤シゲアキのバラエティ番組だった。

スポーツではなく、バラエティだったことや、4月1日とクールが変わったこともあり、「終了してしまったの?」という声が続出することに。

えっ最近ワイドナショー見てなかったけど番組終了したの!!??

詳細はソースにて
しらべぇ 
https://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_20161564926/ 
【【今年3回目の休止!】フジテレビ「ワイドナショー」、別バラエティ番組放送に戸惑う声も】の続きを読む

このページのトップヘ