ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > フジテレビ

フジテレビ

23

お笑いタレントの渡辺直美が6月13日、テレビ番組『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演。
同番組司会の中居正広と笑福亭鶴瓶とは『笑っていいとも!』(フジテレビ系)時代から交流があるためか、渡辺は『いいとも!』にまつわる苦い思い出を話しだした。

 渡辺は「タモリさんとかいろんな方とお仕事ができることはうれしかったんですけど、(ディレクターが)本当に嫌な奴で」と、当時『いいとも!』のディレクターから嫌がらせを受けていたことを告白。
これに対して中居は「いいやつだけどねぇ? そんなあからさまにする?」と信じられない様子。さらに、渡辺だけでなくスタッフにも横暴な態度を取っていたようで、
ミスをしたスタッフに対しツバを吐くこともあったという。

 これにはスタジオも驚愕。度が過ぎていることに対し中居は「すっげぇおもしれぇ」と面白がっていたが、そのディレクターはすでにフジテレビ内では有名だという。

詳細はソースにて

http://biz-journal.jp/2017/07/post_19711.html

【【フジテレビ】タレントへの横暴行為発覚が波紋…スタッフへ「ツバ吐き」 女性・業界関係者「フジのスタッフが断トツで不人気」】の続きを読む

DailyNews_1099397_1

 フジテレビが7日、東京・台場の同局内で定例の社長会見を行った。
宮内正喜新社長は就任後初の会見となった。今後の経営方針の一つに他局と比べて高額であると指摘される制作費の削減に踏み込むと明言。さらに、「今のフジテレビは平時ではない。非常事態」と非常事態宣言まで飛び出した。

 具体的な番組名や番組のジャンルについては挙げなかったが、「投下している制作費とその枠で売り上げた放送収入を見ながら、効率的に精査をしている最中です。10月改編から、番組を変えていきたい」と、秋から実行に移るとした。

 亀山千広前社長はドラマで話題をつくり、バラエティーで視聴率を上げ、報道番組で局のイメージを高めるという内容の戦略をとっていた。編成経験の長い宮内新社長は、「常道というか当たり前」とこの手法への感想を口にしたが、「今のフジテレビは平時ではない。非常事態」と宣言。
「悠長なこと、という言葉がふさわしいか分かりませんが、間に合わないと思っております」と、短期的に番組改革をしなければならないと語った。

詳細はソースにて

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000075-dal-ent

【【フジテレビ】新社長が「非常事態」宣言 組織スリム化など編成局機能強化】の続きを読む

medium

 フジテレビ中村仁美アナウンサー(38)が退社する意向であることが6日、分かった。

 1日付で人事局付に異動したが、もともとは営業局への内示を受けていたという。

 中村アナは02年に入社し、11年にさまぁ~ず大竹一樹(49)と結婚、現在は2男がいる。

 フジテレビは「子供との生活を優先するために、以前から退職のタイミングをはかっていて、人事異動がきっかけになったと聞いています」と説明した。


詳細はソースにて
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1851217.html


【【フジテレビ】中村仁美アナが退社意向「人事異動がきっかけ」】の続きを読む

717c0203

今月28日にフジ・メディア・ホールディングス(FMH)の株主総会があったのだが、予想通り大荒れだった。この日をもってフジテレビとFMHの会長を退いた日枝久氏(79)が最後の議長を務めたのだが、会場からは「日枝、辞めろー」との怒号が飛び交ったというから穏やかではない。

 それもそのはずだ。日枝氏は会長を退くといっても、取締役相談役に就任。フジテレビ社長には、自らの“子飼い”である宮内正喜氏(73)を配置し、事実上の院政といわれているのだ。総会に出席した株主のひとりがこう言う。

「日枝さんへの罵声がすごかったですね。早稲田大学への寄付に関する疑惑など、日枝さんに関する質問がいくつも出ていました。『松本人志を取締役にしろ』という意見が出るなど、とにかくムチャクチャで品がない総会だった。

詳細はソースにて

日刊ゲンダイDIGITAL
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13276981/

【【大荒れ!?】< フジテレビ株主総会>「日枝辞めろ!」「松本人志を取締役にしろ」とにかくムチャクチャで品がない総会だった...】の続きを読む

このページのトップヘ