ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 食事

食事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20160212-00000064-zdn_n-000-3-view

山崎製パンは2月12日、子会社のヤマザキ・ナビスコが「ナビスコ」ブランドのライセンス契約を終了し、社名を「ヤマザキビスケット」に9月1日付で変更すると発表した。「オレオ」「リッツ」などの同社での製造は終了するが、「チップスター」など自社ブランド製品は今後も製造販売を続ける。

 ヤマザキ・ナビスコは1970年に山崎製パンと米Nabisco、日綿実業(現・双日)の合弁会社として設立し、ナビスコブランドの製品を生産。
88年にNabiscoから株式を買い取り、子会社化。現在はNabiscoを傘下に持つMondelez Internationalからライセンスを受け、赤い三角のNabiscoマークが付いたオレオとリッツ、「プレミアム」「チップスアホイ」の4ブランドを製造販売している。

 同社によると、ライセンス契約は8月末の契約満了をもって終了。社名を変更した上で菓子事業を継続する。ライセンス契約の終了に伴い、オレオ、リッツなど4ブランドは8月末で製造を終了、在庫販売をへて終売とする。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000064-zdn_n-sci
【【悲報】「ヤマザキナビスコ」ライセンス契約終了でオレオやリッツなど製造終了へwへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
385063_P2018700-150x150

沢庵にぬか漬け、奈良漬けなど、日本には美味しい漬物がたくさんある。
だが、最近は日本の伝統的な漬物よりも、なぜか韓国の『キムチ』が人気な場合が多いようだ。

たとえばテレビでよく取り上げられる「好きな鍋ランキング」ではキムチ鍋が1位の常連だし、先日行われた総務省主催の「移住・交流&地域おこしフェア」では、タレントの辻希美さんと高橋愛さんがキムチを買うなど、女性への人気も高い。

では、全国的に見るといったいどれほどの人がキムチ好きなのだろうか?
アンケートサイト『マインドソナー』を使い、「日本一うまい漬物はキムチだと思う人」の人数を集計したところ、驚きの結果が出たのである!

■マスメディアと逆! キムチ好きは1割以下

調査に協力してくれた298名のうち、「キムチが日本一美味しい」と思う人は26名。
テレビや芸能人がキムチ人気を訴える一方で、実際に「いちばん好き」と考える人は1割に満たない。

この結果を朝鮮忍者ファンで韓国好きの女性・金本さん(仮名)に話すと、以下のようなコメントをもらうことができた。

「キムチはそのまま食べても美味しいし、鍋に入れたり豚肉と炒めても美味しい。
カプサイシンでダイエット効果もあるし、日本一でなく世界一の漬物と言っても良いかと思います。
浅漬けは鍋に入れられないですしね!

私は週末はチムジルバン(韓国式の低温サウナ)で汗をかいたあとキムチ鍋とサムゲタンをつまみに マッコリで一杯やりつつ、シメに辛ラーメンを食べてBIGBANGのCDを大音量で聞きながらキムチをつまんで寝るのが日課です。

生粋の日本人である私をこれほどまでにハマらせるキムチなので、日本一に選ばれて当然ですよ。
最近はキムチ料理のプロである川越シェフ監修キムチがお気に入りなので、冷蔵庫には10個ぐらいストックしてあります」

日本人としてはもうちょっとキムチ以外の漬物にも頑張ってほしいところではあるが、マスメディアや芸能界で見る「キムチ人気」と世の中の声、真実はどちらにあるのだろうか?

(取材・文/しらべぇ編集部・雨間ゆうすけ)

http://www.news-postseven.com/archives/20160212_385063.html
【「キムチ好き」と回答した人は1割以下…マスコミ芸能界のキムチ人気は真実なのか?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
画像











恵方巻を万引き 男を逮捕
http://www.saga-s.co.jp/sp/news/saga/10102/275343
【【悲報】恵方巻が大量廃棄・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
butakoma2

“生肉”で全身寄生虫だらけに、10年以上も生のブタ肉を食べ続け…。

生食には寄生虫のリスクがついてまわるものだが、中国ではこのたび、生のブタ肉を食べ続けてきた女性が、全身寄生虫に侵されていたことが判明し、医師を驚かせた。原因不明の痛みが発症したことから明らかになったという。

中国メディア・広州日報などによると、現在23歳の女性は、10歳の頃から生でブタ肉を食べるようになったそう。
彼女の生まれ故郷(雲南省デチェン・チベット族自治州雨崩村)では、祝日などの特別な日には新鮮なブタ肉に調味料を混ぜて生のまま食べる習慣があり、彼女もそれにならい食べ続けてきたのだが、最近になって原因不明の痛みに襲われるようになり、このたび医者にかかることにしたそうだ。

病院では頭部MRIと全身CTスキャンが行われたが、その検査結果は専門家さえも驚く衝撃的なものだった。
それもそのはず、女性の全身はすでに無数の寄生虫に侵されており、大脳や顔面の筋肉にさえも感染が見られるひどい有様だったからだ。

医師の話では、女性の体内の寄生虫の一部はすでに死に、石灰化しており、全身の痛み以外に眼球突出や網膜出血といった症状も見られたとのこと。治療はすぐに行われたものの、一部の寄生虫は体外に排出されず、女性には後遺症が現れる可能性も否めないという。

http://www.narinari.com/Nd/20160135823.html
【【閲覧注意】 生の豚肉を10年以上食べてきた女性、全身に無数の寄生虫が棲みつき脳まで侵される【画像】】の続きを読む

このページのトップヘ