ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > オカルト

オカルト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
P1000370_TP_V

噂の心霊スポットで写真を撮ると、そこには自殺した老婆の霊が……。女性タレントは悲鳴を上げ、男性司会者は慌てて撮影を打ち切らせるーー。

視聴者の背筋を凍らせる「心霊番組」。この夏も、各局で相次いで特別番組が放送された。

「この世に心霊なんていませんよ。なぜなら、番組で使われている写真や映像は、すべて私たちが作っているんですから(笑)」

「テレビの心霊写真」は私が作った!ギャラは1枚2万円から!
心霊っぽい写真を合成

そう話すのは、映像企画制作会社を経営するU氏。心霊写真を提供した番組数は、誰もが知る有名番組を含む50以上。
大手レンタルビデオチェーンにも、自社レーベルの心霊・ホラービデオのコーナーがある、業界の有力者だ。

「今まで500カ所以上の心霊スポットを訪れました。しかし、一度もそういった現象に遭遇したことはありません。先週の撮影もそう。
霊媒師さんが、『あそこに黒い影が!』と叫び、我々はカメラを向けるわけですよ。だけど何も見えないし、映らない。それだと怖さが出ないので、画像を加工するのです」

霊媒師なんて、誰でもなれるとU氏は言う。

「テレビの心霊写真」は私が作った!ギャラは1枚2万円から!

「過去に弊社も、ある売れない役者を霊媒師に仕立て上げたことがあるんです。
アイドルを心霊スポットに連れていってもらい、『あそこに女が!』と叫ばせたり、霊に憑依されてもらったり(笑)。

最初は『演じるってやっぱ楽しいですね』なんてノリノリだったんですが、ほどなく辞めてしまいました。霊ではなく、罪悪感に取り憑かれたようです(笑)」

現在では、U氏の会社は心霊映像制作がメインだが、映像の中に静止画像を差し込むなど、作り方は、心霊写真と基本的に変わらない。

「テレビの心霊写真」は私が作った!ギャラは1枚2万円から!


「1980~1990年代のブームのときは、大変でした。画像を切り抜いて、重ねて、その上から写真を撮る超アナログ作業。
現場に直接仕込むケースもありました。いまは、心霊写真1枚作るのに要する時間は、わずか数十分ですよ」

では、心霊写真はどのようにして作られるのか。

「心霊写真を作るうえで重要なのは、“自然な合成” と “エピソード” です。素材は、ネット上の適当な写真を拾って、誰だかわからないように加工して使うこともありますが、
弊社の場合は、心霊の役となるおばあさんを連れてきて、貸しスタジオで撮影することが多いですね」

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181007-00010005-flash-ent 
【【衝撃】「テレビの心霊写真」は私が作った!ギャラは1枚2万円から! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
no title

自分たちの日常が今後も連綿と続くことに特段の疑問を抱かず、めいめいがそれぞれの生活を営んでいるフシが私たちにはあるが、このたびは天文学の方面からその認識を危うくする恐るべき報告があったようだ。案外、私たちの日常なんてものはいつもギリギリの薄氷を踏みしめているようなものなのかもしれない……。

■おうし座流星群に含まれる小惑星が地球に衝突か!?

毎年秋に現れる「おうし座流星群」は、太陽を中心として3.3年の周期で公転するエンケ彗星が母彗星であると考えられている。10月中旬~11月下旬の長期にわたって観測され、数年に一度のペースで活動が活発になることで知られる。

先日、このおうし座流星群について、チェコ科学アカデミー天文学チームが国際天文学誌『アストロノミー&アストロフィジックス』にある論文を提出した。論文によると、2015年のおうし座流星群の接近に伴い発生した114の火球(彗星に伴った塵や小石が大気圏に突入し大気と衝突することでプラズマ化したガスが発光したもの)を分析したところ、直径200m~300m規模の小惑星が少なくとも2つは含まれる、エンケ彗星由来ではない流星体の流れの存在を示したとするのだ。

そしてこの流星体はエンケ彗星同様に太陽のまわりを公転し、数年に一度の割合での地球への衝突可能性をはらんでおり、該小惑星は構造的にはもろいものの、その巨大さゆえ、万が一の衝突による被害は局地的あるいは大陸規模の甚大なものになり得るとしている。

詳細はソースにて
http://tocana.jp/2017/06/post_13589_entry.html

【【また人類滅亡】 11月下旬に巨大隕石シャワー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
前回、オーディションなどでの強運伝説を語っていただいた矢口真里さんは、なんとUFOも目撃していた!

■霊能者に見透かされた!?

マスコミには絶対に出てこないんですけど、著名人の相談役みたいなすごい霊能者の女性と知りあう機会があって、携帯の番号を交換しあいました。

とはいっても、そんなに親しくもなかったので、特に連絡しあうこともありませんでした。

ある日、地方で仕事中に、突然、彼女から電話がかかってきたんです。そして開口一番、こういわれました。

「いまホテルにいるでしょう?」

実際、仕事が終わってホテルの自分の部屋に入った直後でした。いいあてられて驚いていると、

「3人いるから、これから除霊するね。電話は切らないで、そのまま繋いでおいて」

と。いきなりそんなことを言われても……ひゃあ~~! 本気で泣きそうでした。とにかくいわれるままに携帯を部屋に向かってかざしました。

しばらくして、「もう大丈夫」と。でも、大丈夫っていわれても、怖くて絶対に眠れないじゃないですか。

その後、彼女からの連絡はないんですけど、わざわざ危険を察知して電話してきてくれたということは、かなり危ない霊だったのかなぁと思ってしまいますよね。

■ピラミッド付近でUFOを目撃

そうそう、「ムー」の三上編集長にも先日お見せしたんですけど、昨年、仕事でメキシコへ行ったときにUFOの撮影に成功したんですよ。でも、残念なことに私じゃなくてスタッフさんなんですが。

場所は太陽と月のピラミッドで有名な世界遺産のテオティワカン遺跡の近く。信憑性がありますよね。

UFOや宇宙人の存在はめっちゃ信じてて、早く宇宙人と交流して新たなる文化を取りいれたいと願ってます。

なぜだかわからないんですけど、小学校の3~4年生までの2年間の記憶がないんですよね。写真を見ても思いだせない。だれと遊んでいたのか友達さえも思いだせない。本当にすっぽりとそこだけ抜けているんです。

私はこれをUFOのせいにしてるんですよ。きっとこの時期に連れていかれてて、そこの記憶だけ抜かれちゃったんだと(笑)。そう考えるだけでもワクワクしますからね。

矢口真里(やぐちまり)

1983年1月20日、神奈川県生まれ。1998年5月、『モーニング娘。追加メンバーオーディション』に合格し、第2期メンバーとして加入。在籍中は、タンポポやミニモニ。等のグループ内ユニットとしても活動する。2005年1月には第3代リーダーに就任。2005年からはバラエティ番組を中心にソロ活動をスタート。2008年5月にはデビュー10周年を迎える。その後、約1年半の休養を経て、2014年10月、芸能活動を再開する。

(「ムー」2017年3月号より抜粋)

no title

http://gakkenmu.jp/column/10578/

【【メキシコのピラミッド付近でUFO目撃】矢口真里 「小学3~4年の記憶がないのもUFOのせいだと思う」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
10月28日に放送された『タモリ倶楽部(テレビ朝日系列)』にてマイ電柱特集が行われた。ロケ地は世田谷区のとある場所で、オーディオマニアによるマイ電柱を紹介。

■電柱1本6万~7万円
マイ電柱とは公道ではなく自身の敷地内に建てられた電柱のこと。実際にそのマイ電柱を建てたという
レコーディングエンジニアの江崎さん宅を訪問。江崎さんは自宅兼仕事場にマイ電柱を建設。マイ電柱には2つのトランス(柱上変圧器とも言いバケツのようなやつ)があり、仕事用と趣味用で分けているという。
タモリは「1つで良いんじゃないですか?」と早速ツッコミを入れた。
そもそもマイ電柱の意味はトランスにより電気のオンオフにより電圧が変更されるときにノイズが走るのを防ぐために、オーディオ専用として建てられたという。つまり江崎さん宅はこのマイ電柱と通常の電源を使い分けていることになる。
電柱そのものは6~7万円と比較的安くなっているが、トランスは1個30万~40万するという。2個なのでこれだけで80万程していることになる。

■分電盤にも拘り
分電盤いわゆるブレーカーにも拘りがあり振動吸収板が敷かれている。電柱の工事を担当した出水電気曰く「ブレーカーの振動が音に影響する」とのこと。どういうことかというと、電気が通ると僅かな振動がおこる。
そんな振動を最小限に抑えてくれるのが振動吸収板。またネジはチタンで、チタンは非磁性体となっており電気が通っても磁界が発生しないために採用しているという。逆に鉄を採用すると磁界が発生し高音域が濁るという。
そして高音域が濁ると低音域にも影響が出る。

インターネット上では電力会社ごとに音質の差があるというネタが書き込まれ話題になっているが、あながちネタでは無かったようである。どこまで音質に差があるのかは不明であるが本人が満足すればそれで良いのではないだろうか。

マイ電柱にかかった費用は諸々込みで200万円弱だという。

http://gogotsu.com/archives/22880







【【オカルト】タモリ倶楽部がカオスと話題に オーディオマニアのマイ電柱特集 総工費200万円】の続きを読む

このページのトップヘ