ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > オカルト

オカルト

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ルーマニアで、約25万年前のものとみられる、アルミニウム製の謎の物体が見つかっていたことが分かった。物体の形状は人工的に加工されているように見えるが、人類がアルミニウム精錬に成功したのはたかだか200年程前のことであり、常識では説明がつかない。このため古代に地球に飛来したUFOの部品である可能性が指摘されている。

問題の物体は1973年、アイウドの町に程近いムルシュ川岸の地中から出土した。発見後、長期にわたって機密扱いとされ、最近になってようやくその存在が明らかになったという。

発見時の状況は、川岸で土木工事中だった作業員が、地下10メートルの深さに埋まっていた奇妙な物体3つを掘り出したと伝えられている。ある考古学者がこれらの物体を買い付けて調べたところ、3つの物体のうち2つは、1万年~8万年前に死んだ大型絶滅哺乳類の化石であることが判明した。残る1つの物体は、非常に軽い金属製で、斧の一部のような形状をしていた。

問題の金属体は、2つの化石といっしょにルーマニアの都市クルジュ=ナポカに送られ、専門家によって分析された。物体の大きさは、長さ20センチ、幅12.5センチ、厚さ7センチ。何かもっと大きな機械の部品であることを想起させる人工的な凹凸があった。

クルジュ=ナポカでの分析の結果、物体は12種類の金属から組成されており、このうち90%の成分がアルミニウムであることが分かった。また年代は約25万年前のものであることが確認された。

当時の分析結果が正しかったことは、後にスイス・ローザンヌの研究所の調査で確認されている。人類がアルミニウムの精錬に成功したのは、英国の化学者デービーが1807年に明ばん石(アルミナ)を電気化学的方法で分離したのが最初とされており、アルミニウム製の人工物が25万年前(ホモ・サピエンスの出現とほぼ同時期)に存在していたとすると、これまでの考古学では説明がつかない。

一方、この物体について郷土史家ミハイ・ウィッテンバーガー氏は、第2次大戦時のドイツ空軍の戦闘機メッサーシュミットMe262の部品であると主張している。しかし、25万年前のものとした年代測定結果とは矛盾する説明であり、いまも結論は出ていない。

この謎の物体は現在、クルジュ=ナポカ歴史博物館に展示されている。説明プレートには「由来不明」と書かれているという。
















http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2666
【【ルーマニア(画像あり)】古代UFOの部品か? 25万年前のアルミニウム金属物体が出土】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ダウンロード

◆HOME'Sが「事故物件に住んだことがある人」の実態調査結果を発表 「誰もいないのに物音がした」は13%

前居住者が亡くなっているなどいろいろと訳ありなものの、家賃が安くなるなどのメリットもある「事故物件」。
住宅情報サイト「HOME'S」が、事故物件に住んだ経験がある458人を対象にした実態調査結果を発表しました。

事故物件に住んだ人の中でなんらかの「おかしな体験をした」と回答したのは54.4%。
最も多かった「誰もいないのに物音がした(ラップ音など)」(13.8%)をはじめ、「誰かがいる気配があった」「体調が悪くなった」などは気のせいとも解釈できますが、「実際に見知らぬ人物を見かけた(幽霊など)」「勝手に物が動いたり、移動した」「勝手に照明が点いたり消えたりした」と妙に具体的な回答も多くあがっています。怖いよ!

そんな思いをしてどれくらい家賃が安くなったかというと、平均で約3.55割ほど安くなったとのこと。
ただし、9割以上安くなったという人がいる一方、「全く安くならなかった」という人も23.8%おり、事故物件だからといって必ず家賃が下がるわけではないようです。

全文はソースにて
http://www.excite.co.jp/News/it_g/20160630/Itmedia_nl_20160630055.html
【【HOME'S】事故物件の実態調査発表 「おかしな体験をした」54.% 「もう絶対住みたくない」3割】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1:■忍法帖【Lv=13,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb:2016/06/27(月)18:44:09 ???
*20秒の画像ですが、19秒辺りでヌッと「手」が現れます。
動画は、下記twitterで、見る事ができます(・ω・)ノ

画像/




goodsmore@偽民進て感じ悪いよね? @goodsmore

【偽民進党ブーメラン部・蓮舫おばちゃん】
政治と金で少しお休みになっていた元大臣がいる(゚д゚)

国会を見てください。具体的な説明もせずに、居座ってる現役の政調会長がいます┐( ∵ )┌
0:30
2016年6月25日 午後9:37
https://mobile.twitter.com/goodsmore/status/746683624645287936
【【閲覧注意】参院選演説中の蓮舫候補の動画に不気味な背後霊?の『手』が映り込む】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
デジタル地球儀「グーグルアース」は、いまや世界中の探検家やトレジャーハンター、オカルト評論家たちにとって欠かせないツールだ。
衛星画像に目を凝らすことで、行方不明となっているMH370便の機影、古代遺跡、そしてUFOまでもが発見される時代に突入しているのだ。もちろん歴史的資料の分析も必要ではあるが、信ぴょう性の面において地球全体をカバーする高解像度画像に勝るものはないだろう。



■南極海に現れた巨大イカの怪物

そして今、このグーグルアースが、伝説的生物の実在さえ証明しつつあるようだ。
なんと、北欧で語り継がれてきた海の怪物「クラーケン」の姿が、クッキリと衛星画像に写り込んでいることが判明したのだ。何はともあれ、まずは解説動画をご覧いただこう。
【【南極海】巨大怪物イカ「クラーケン」出現か!? グーグルアースが体長120mの巨体をハッキリ捉えていた![6/17]】の続きを読む

このページのトップヘ