ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > Twitter SNS

Twitter SNS

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
マクドナルドにてデリバリーでスパイシーチキンナゲットを注文したところ、食べかけのナゲットが混入していたと言う報告がTwitterに投稿。
食べかけのスパイシーチキンナゲットの写真付きで7月7日にTwitterに次のようにツイート。

------------
“炎上案件レベルで衝撃的なことが起こった
マックデリバリー頼んだら食べかけのスパイシーチキンナゲットが届いた
電話したら全部取り替えてもらうことになったけど説明一切ナシ
普通に考えて従業員が食べてたんだろうしすごく気持ち悪い…
どうしてこうなったかはちゃんと調べてほしい”
------------

このように食べかけのスパイシーチキンナゲットは新しいものに替えて貰うことになったが、原因は不明だという。

Twitterのリプライには「従業員のつまみ食いだな」、「嘘っぽい」、「バイトのつまみ食いはよくあるけど箱に入れないよ」という
意見が書かれていた。

マクドナルドから調査が進められ、その原因が8日の朝に投稿された。その原因とは客返品された商品を保管しておく棚があり、
通常なら処分を徹底しているはずが、できておらずデリバリーの際にそこにおいてあったほかの客の返品分の
スパイシーチキンナゲットを配達してしまったという。

嘘だと疑われていたが結局、店側も誤って返品分を配達してしまったことを認め謝罪しており真実だったようだ。

http://gogotsu.com/archives/41338
no title

no title

no title

no title

【【Twitter】マクドナルドで食べかけのチキンナゲットが混入 従業員が謝罪するも原因不明 → 翌日に原因が判明 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
c42b37-1024x768

貸切り予約の25名まだ来ない。死にたい」「人の上に立つ先生がこれは酷いよ」――。
埼玉県越谷市にある飲食店の店主が2018年3月26日夜、こんな悲痛な訴えをツイッターに投稿した。

 店主の投稿によれば、貸し切りで店を予約していた小学校の教師に、
宴会を「ドタキャン」されたというのだ。その一方で、学校側はJ-CASTニュースの
取材に対し、そもそも店を予約していた認識はなかったと説明する。いったい、何があったのか。

■「先生、これからこれ全部捨てます」

騒動の発端は、越谷市のワインバーの店主が26日20時頃に投稿した
ツイートにある。19時から店を貸し切りで予約していた25人の客が1人
も来ていないとして、「死にたい。電話切ってて繋がらない」と呟いたのだ。
さらに店主は、「ドタキャン絶対許さない」として、貸し切り予約をしていたのは
柳之宮小学校(埼玉県八潮市)の教師だったと明らかに。サラダやフルーツなど大量の
前菜料理が並ぶ厨房の写真をアップし、

「先生、これからこれ全部捨てます。 あなた方が軽率な予約をした結果がこれです。
人の上に立つ先生がこれは酷いよ」

と訴えた。続くツイートでは、「急激に具合が悪くなって、もう立っていられない」とも報告していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000005-jct-soci

【先生「予約の確認しただけ」店主「25人の予約だうほほーい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
3月7日に放送された『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)でマツコ・デラックスと有吉弘行が「受け答え」について議論を交わした。
視聴者はフィギュアスケートの羽生結弦選手やプロ野球の清宮幸太郎選手らを引き合いに出し「若いのに頭の良い受け答えをする人が多いですが、 今どきのアスリートはちゃんとしてないとダメですか?」と相談を寄せた。

このメールに対して、有吉は「今どきちゃんとしてなきゃ、すぐ文句を言われる。『金メダルとった』って言っても『態度が悪い』って総叩きするバカがいるんだから、 そりゃ嘘でもちゃんとするよ」と回答。SNSの普及が影響し、小さなことでも攻撃したがる人間が増えてしまったため、若い選手でもちゃんとするのは必然だと主張した。

ヒートアップした有吉は「頭が良いとかじゃなくて、お前ら(世間)のせいでそうなってんだ」と完璧な受け答えをせざるを得なくなったのは世間の責任だと声を荒げる。
さらに、「なんでも魅力はなくなっていくよ…」とマニュアル通りの受け答えしかできない選手が増えることへの寂しさを口にした。

マツコも「本当だね。(スポーツ選手に)気を使わせてね」と競技だけに集中できず、世間の目も気にするようになった選手たちに同情した。

ネットでは「最近のアスリートは大変なんだな。こうやって聞くと気の毒だ」「今の日本はくだらん事で叩く世の中になりすぎている」 「不寛容な時代になったよな」と有吉とマツコに同調。スポーツ選手への視線が厳しくなったことへの不満を口にした。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00000006-reallive-ent

写真
no title

【【有吉弘行が主張!】アスリートの優等生ぶりは「SNSで攻撃するバカが増えたから」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20180224-00000115-sph-000-1-view

 サッカーメキシコ1部パチューカのFW本田圭佑(31)が24日、自身のツイッターを更新し「ビジネスや社会貢献活動を本気で取り組むと、本業に集中しろ、サッカー以外のスキルがないくせに、胡散臭いという批判を受ける」とツイートした。

 その上で本田は「その度に「よしよし、まだ未開拓地ってことやな。めっちゃスゲー宝を見つけたる!」って気分になる。コロンブスもこんな気分やったんかな」とつづっていた。

 本田は23日に自身のツイッターを更新し、新たなオフィシャルアプリ「escapex(エスケープエックス)」を起動させたことを明かしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000115-sph-socc

【【社会貢献活動への批判に】本田圭佑「コロンブスもこんな気分やったんかな」 】の続きを読む

このページのトップヘ