ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > Twitter SNS

Twitter SNS

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
025224537

「ネアンデルタールは靖国参拝拒否」 ツイート炎上の希望候補者・橋本琴絵氏、いったい何者?

「ネアンデルタールは弔意が無いから靖国神社への参拝拒否」「児童ポルノは間違いなくネアンデルタール」――
こんな「ぶっ飛んだ」ツイートを連発するアカウントが、今ネットの一部で注目を集めている。

その名は、「橋本琴絵」。なんと、希望の党から2017年10月の衆院選に出馬(落選)した現役政治家だ。
いったいなぜこんなツイートを? J-CASTニュース編集部が取材を試みると......。
ネアンデルタールは人間ではありません」「希望の党 幹事 広島県第五区 広島大附属福山・九州大学卒 ツイッターではプライベートなことを呟きます(※ハートマーク)」
プロフィールには、こんな一文が件のアカウントは衆院選直前、2017年9月に開設されていたが、その後のツイートはほとんど確認できず、積極的につぶやき始めたのは18年1月4日から。当初は国内外のニュースなどへのコメントが中心だったが、14日ごろから「彼ぴ」「だぁりん」といった言葉づかいや、絵文字も交えた独特の口調で、「ネアンデルタール人」についての持論を展開し始めた。
詳細はソースにて
https://www.j-cast.com/2018/01/17318910.html?p=all
 

【【小池】 希望の党の橋本琴絵って女がイカれたツイートを連発していると話題 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
イラストレーターであり、イケメン男子としても絶対な支持を得ている岸田メル先生(34歳)が、自身のプライベート情報を飲食店店員にインターネット上に書かれ、物議をかもしている。

・そういや店に岸田メルさん来た
岸田メル先生の個人情報を暴露したのは、とある飲食店の店員。Twitterに「そういや店に岸田メルさん来たけど普通に良きお客さんでした」と書き込みし、それを岸田メル先生本人が発見。あえて「えっどこですか!」と返信したところ、38000回以上もリツイートされて炎上状態となった。

・岸田メル先生と店員のやり取り
店員 「そういや店に岸田メルさん来たけど普通に良きお客さんでした」
岸田 「えっどこですか!」
店員 「すいません、社員守秘義務というものがあってお客さんの情報を詳しく言うのは禁止されてて言えなくて でもありがとうございます」
岸田 「アホか、じゃあ岸田メルがきたとかつぶやくんじゃねーよ」

・客の情報を公開する行為は最悪
その後、この飲食店店員はツイッター上で岸田メル先生とファンに謝罪し、明確に「許した」という言葉はないものの、事実上、許された状態となっているようだ。とにかく、客の情報をインターネットに掲載する行為は最悪なので、絶対にしてほしくない行為なのは確かだ。

・多くのファンから絶賛されている岸田メル先生
ちなみに岸田メル先生は非常に有能な人物としても知られており、「ロロナのアトリエ」や「メルルのアトリエ」などのキャラクターデザイン、そして「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」などのキャラクター原案などにも携わり、多くのファンから絶賛されている人物でもある。ルックスもイケメンだ。

詳細は以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/18/kishida-meru-bakuro/
no title

no title

no title

【【Twitter】人気イラストレーター個人情報暴露した飲食店員 、 炎上しファンに謝罪「自責の念でいっぱい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
人気作家で恋愛工学識者でもある藤沢数希氏が、インターネット上で炎上している。

彼は自身の公式Twitterで「僕は基本的にテクノロジーを全く信用していません」などの発言をし、それを読んだ人たちから反発の声が多数寄せられているのだ。以下は、藤沢数希氏のTwitterコメントである。

・藤沢数希氏のTwitterコメント
「僕は基本的にテクノロジーを全く信用していません。着るものは、綿でできたシャツにカシミアのコート、革の靴。好きな食べ物は上質な牛肉に赤ワイン…。楽しいことは恋愛、幸せを感じるの家族団欒。すべて1000年以上前からあるものばかりだ。テクノロジーはぜんぶまがい物です」

・インターネット上の声
「あんたメルマガ発行してるやん」
「じゃあどうやってこのツイートをしたの?」
「こういう方、団塊の世代にも多いですね」
「まぁ、思って言うだけならタダですもんね、お疲れ様です」
「テクノロジー無しでどうやってメルマガ書いてるんですか?」
「信用しないとか言っているが、あなたがテクノロジーの恩恵にどっぷり浸かって生きていることは間違いないな。笑えるよwww」
「この人仮想通貨バリバリやってるんですがそれは…」
「Twitterバリバリ使っててテクノロジー云々とかwwww」
「あなたがツイートするために使っているそれ」
「1000年前からインターネットは存在したのですか?」
「お仕事道具のパソコンは天然産なのですか」

・反発の声が寄せられている
テクノロジーに頼り切るのはよくないことかもしれないが、「テクノロジーはぜんぶまがい物」や「全く信用しない」というのは極端すぎる考え。そもそもあなたはツイッターやメルマガを駆使して生活しているのでは? 多くの人たちにそういう気持ちがわき、反発の声が寄せられているようである。

皆さんは、藤沢数希氏の発言に対してどのようにお思いだろうか。そして、テクノロジーに関してどのように考えているだろうか。

以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2018/01/14/kazu_fujisawa/
no title

【【炎上】作家ツイッター大炎上「僕はテクノロジーを信用しない」発言→国民「どうやってツイートを?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
index_5-10

高須クリニック院長であり、浄土真宗僧侶でもある高須克弥氏(72歳)が、一般人から侮辱的な言葉を浴びせられたため、裁判に向けて手続きを進めていることが判明した。

・高須克弥氏と西原理恵子氏を侮辱
訴えられる人物は「虫尾緑」(ミュージオミドリ)というニックネームの人物。
この人物はTwitterに「西原理恵子自身が、高須の慰安婦という存在な訳ですから」と書き込みし、高須克弥氏と西原理恵子氏(53歳)を侮辱したと指摘されている。

・謝罪どろか挑発される
その後「おい! こら すぐに謝罪しろ。だだではすまさない」と高須克弥氏が虫尾緑氏に警告。

しかし謝罪はなく「おっ、やるのか?」と挑発までされたため、高須克弥氏は戦うことを決意。
「謝罪がないので名誉棄損で訴訟することにしました」と発言し、開戦の狼煙をあげたのだ。

一般人が高須クリニック院長を侮辱して裁判へ / 高須氏が謝罪求めるも逆に挑発 → 名誉棄損で訴訟 |
http://getnews.jp/archives/2005066

【【これは酷い】高須クリニック院長と揉めてるツイッター主が改めて謝罪 「タブレットが誤作動して勝手にツイートしただけ」 】の続きを読む

このページのトップヘ