ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 政治

政治

003









1: そーきそばΦ ★ 2012/12/03(月) 14:34:07.29 ID:???0
――選挙戦の勝敗ラインと争点は。
 「これから戦うので到底申しあげられない。理想は(勝率)100%だ。原発問題、子どもへの投資、税金の無駄遣いは大きな争点になる」
 ――選挙後、誰を首相指名で推すのか。自身が国政に進出する考えは。
 「かつて自民党に(首相=総理と党代表=総裁が別々の)『総総分離論』があった。これが制度的に問題になるとは思わない。
地方の現場を知っている首長だからこそ、日本を変えられる。衆院選、参院選への出馬を具体的に考えているわけではない。
知事として全うするのが今の立場だ」

 ――政権公約に、民主党の2009年の公約と同じ月2万6000円の子ども手当の支給を盛りこんだ。
 「子どもを生み育てる社会的支援の仕組みの中で、わかりやすく、求められているのが2万6000円の支給だ。
民主党が出したこの数字に根拠がないのは知っている。しかし09年の政権交代時にこの目標を国民が求めたという意味で、
つながりがないわけではない」

 ――財源を捻出する方法は。
 「子ども手当に必要な5兆円近くの財源は財政組み替えの中で生み出す。それぞれの部局に削減計画をもってこさせ、
2割カット、3割カットに対して道筋をつける。政治主導でムダの洗い出しをする」

 ――衆院選では憲法改正や集団的自衛権の行使も争点になる。
 「戦後体制の総決算の時に、今ここで憲法改正を議論するタイミングではない。集団的自衛権の行使を含め、軍事面での強化は党として反対だ」

ソース 日本経済新聞 (2日の記者会見を基に再構成しました)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS02006_S2A201C1PE8000/

【【理解不能】未来・嘉田代表「子ども手当の2万6000円、民主党が出したこの数字に根拠がないのは知っている」】の続きを読む

images









1: ベンガルヤマネコ(愛知県) 2012/12/03(月) 00:39:13.79 ID:X+CSWvHB0● BE:4295100997-PLT(12051) ポイント特典
「地元製造業のことを考えているのか」 嘉田新党「卒原発」で滋賀経済界との確執再燃 

 新党「日本未来の党」が掲げる主要政策「卒原発」をめぐり、代表の嘉田由紀子
滋賀県知事と地元財界の対立が顕在化しつつある。滋賀県には製造業の拠点が集中。
産業用の電力需要の比率が関西電力管内で最も高く、電気料金の値上げがあれば、
企業にとっては死活問題となるからだ。今春、関電大飯原発の再稼働をめぐってもバトルを
繰り広げた両者だが、新党結成で確執は再燃しそうだ。

 滋賀県は名神高速道路の沿線で交通の利便性が高い割りに土地価格が安いとして、
多くの企業が工場を立地。ダイハツ工業滋賀工場(竜王町)や、キヤノンの製造子会社である
長浜キヤノン(長浜市)など、大手メーカーが相次いで進出している。下請けの中小製造業者も多く、
県内総生産に占める製造業など第2次産業の割合は約41%と全国1位となっている。

 産業用としての電力消費も多く、昨年7~9月の電力消費量をみると、産業用需要は
関電管内全体では約38%だったのに対し、滋賀支店管内では約58%だ。

今回の新党結成について滋賀県内に工場を持つある企業幹部は「地元製造業のことを
考えているのか」と不快感を示した。疑問を投げかけるのは「卒原発」の政策。電気料金の
値上げにつながる可能性が高いとし「電気料金がこれ以上、値上げされるなら工場が県外や国外に流出することも避けられない」と指摘する。

 また、他の企業幹部からも「理屈を通すには、まず代替エネルギーの説明責任や
新党設立に向けて地元経済界に理解を求めるなどの姿勢が必要だ」という声があがっていた。

2012/12/2
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121202/stt12120223480008-n2.htm

【【いじめ知事は地元企業も苛め抜く!】滋賀県企業激怒 「おい県知事、なんで勝手に電気代値上げとか卒原発とか言ってんだ?」】の続きを読む

474abd102be2535864a7222eeee4ea46











1: きのこ記者φ ★ 2012/12/02(日) 20:13:24.24 ID:???0
自民党の安倍晋三総裁がネット上で、「戦争をやりたがっている人たちがいる」と私が発言したと書かれているんですが、
まったく事実に反しているので、訂正を明確に求めたい。

私がテレビの討論会で申し上げたのは「普通の国になって、戦争もできるようにするんだという考えの人がいる」ということ。
自民党が国防軍を創設し、おそらく交戦権を認める立場に立っている方がいるだろう、ということを想定した発言です。

交戦権を正面から認めることは、戦争ができるということなので、私の発言は間違っていないと感じている。
自民党総裁が事実を確認せずに発言されることに正直、驚きを感じている。

安倍総裁のネットの発言は、民主党の政治家個人の名前をあげて、非常に感情的に書いておられる。
さらには、キャスターの言っていることにまで、いちいち反応されている。
一国を担っていこうとする政治家の発信のあり方としては、いかがなものかと思う。(岡山市での記者会見で)

http://www.asahi.com/politics/update/1202/TKY201212020380.html

【【意味が分からん!!】細野氏「戦争を”やりたがってる人達”とは言ってない。”出来るようにする人達”と申し上げた」 安倍氏に訂正求める】の続きを読む

0445c0b3






















1: そーきそばΦ ★ 2012/12/02(日) 12:20:42.45 ID:???0
【11月27日(火)閣議後定例会見】
 《連日、テレビや新聞では、12月16日に投開票が行われる衆院選一色となってきた。
この日の田中真紀子文科相の会見でも、衆院選に関する質問が目立った》

 記者「今日、民主党が衆院選のマニフェストを発表しますが、改めてTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)についてご見解を」

 「私なんか農業県(の出身)ですから、JAを中心として質問がたくさん来ておりますけれど、私は(野田佳彦)総理は国際社会の中で、
ご自分の意見表明をしなければいけないというお立場があると理解しております。前回も申し上げたと思いますけれど、閣内、党内、
あるいは国会全体として賛否、意見があって、具体的に議論されていると思いませんので、
選挙後、できるだけ落ち着いた中で、国益を踏まえて、どうあるべきかについてしっかりと方針を打ち出すべきだと考えています」

 記者「野田総理と自民党の安倍(晋三)総裁が最近、経済対策をめぐって激しく応酬されていますが、それについてどう見られているかと、
大臣ご自身どのような経済対策を考えられているかということを」

 「安倍総裁は野党として今の経済状況を好転させるための策をおっしゃったと思うんですけれど、
やっぱり経済っていうのは経済規律というものを守るのが財政の基本だと思います。2点目は、
世界と孤立した日本だけの経済政策というのはあり得ません。お互いに相関連して、連動しながら経済っていうのは動いています。
したがって、一時、安倍総裁が自分の発言によって、経済状況が良くなって、株が高くなって云々(うんぬん)とコメントしていらっしゃるけれど、
そんな安易なものではないと思います。やっぱり経済全体についてあまりご存じないのではないかと。
私自身も、まどろっこしいかもしれませんけれど、財政規律を守るということが国家の要諦です。日本が国内の景気を回復し、
需要を喚起して雇用も安定化していくことが社会の安定と進展につながると思いますので、
そのような重点配分できる予算をつくっていきたいなと思っています」
(中略)
産経新聞 12月2日(日)10時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121202-00000508-san-pol
(続)

【【さすがに・・・】田中真紀子氏「安倍総裁は経済も外交もまるでわかってない」】の続きを読む

このページのトップヘ