ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 報道

報道

20170920-00000125-spnannex-000-1-view

9日と10日に放送された「FNS27時間テレビ にほんのれきし」(フジテレビ)は、例年までの“お笑い祭り”から一変、27時間を使って“日本の歴史”を学ぶ、ほぼVTRの構成に方向転換した。平均視聴率は8・5%。過去最低だった昨年の7・7%を上回った。一方で視聴率では見えてこない意見を分析していくと、方向転換によって“得たもの”と“失ったもの”が見えてくる。

 データニュース社(東京)が行っているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象2400人)に寄せられた視聴者の感想を番組に好意的な“ポジティブ回答”、その逆の“ネガティブ回答”、そのどちらも判別できない“その他の回答”の3つに振り分けると、それぞれ67%、16%、17%という結果になった。昨年は同順で44%、27%、29%だったことを考えると、ポジティブ回答が大幅に上昇した。視聴率だけではなく視聴者の好感度もアップしたことがわかる。

詳細はソースにて 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000125-spnannex-ent

【【フジテレビ】方向転換を図った「27時間テレビ」得たもの、失ったもの】の続きを読む

no title

73歳の新社長が率いる新体制でフジテレビジョンは復活できるのか。今年6月、BSフジ社長だった宮内正喜氏がフジテレビとフジ・メディア・ホールディングス(HD)の社長に就任した。
フジは2013年、「踊る大捜査線」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた亀山千広氏が社長に就任したが、視聴率下落に歯止めをかけられず業績も低迷。今回の交代となった(亀山氏はBSフジの社長に就任)。
また、フジの代表取締役を29年間務め、長年経営を指揮した日枝久会長も取締役相談役に退くなど、グループは大きな節目を迎えつつある。どのように視聴率を上げ、業績回復につなげるのか。宮内社長に戦略を聞いた。


【【フジテレビ】新社長が語る視聴率低迷の要因・・・局の「一体感」をどう復活させる?】の続きを読む

21106206e4c3fb3835426131c192a33b-700x531

女優の橋本環奈がヒロインを務めたドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)の打ち上げが9月上旬に開催されたと、9月15日付の週刊女性PRIMEが報じている。 
橋本は襟付きのシックなワンピースドレスを身にまとい、二次会のカラオケでもノリノリだったという。その打ち上げについてテレビ誌のライターがささやく。

「この記事によると会場は何とホテルだったとか。
なにかとコスト削減ばかりが話題となるフジテレビで、しかも『警視庁──』は平均視聴率6.5%とイマイチの数字だったのに、その打ち上げでホテルが使えるとは…。
局内の社員食堂が打ち上げ会場だった真木よう子『セシルのもくろみ』とは大違いです」

その「セシルの──」は平均視聴率4.5%の爆死に終わったが、それでも芸歴18年の真木が社員食堂で芸歴6年の橋本がホテルとは、フジも随分と酷な扱いをするように思える。
ただこの会場の差は、決して橋本を厚遇しているわけではないという。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/article/detail/13633734/ 
【【警視庁いきもの係】橋本環奈のドラマ打ち上げ会場はホテル!フジの扱いが真木よう子と違いすぎ?】の続きを読む

「池の水全部抜く…」から3か月、キレイになった池にカワセミが生息 

 池の水、全部抜いたらカワセミが戻ってきた。

 6月25日のテレビ東京系「池の水全部抜く、&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」で放送された、千葉県習志野市の「森林公園」の池にカワセミが現れた。



 カワセミを撮影していたアマチュア写真家の小野関さん(55)は千葉市からの遠征、「数週間前からカワセミが来たというのを聞いて撮影に来ています、四季のカワセミの写真でカレンダーを作りたいと思って、水がきれいになってよかったですね」と話した。この日は10人ほどのアマチュア写真家が熱心にカワセミを撮影していた。

 記者は自転車で10分ほどの近所に住んでいる。子供の頃の遊び場でザリガニなどをとったこともある。キレイになった森林公園、水辺に住むカワセミがつがいになり、子育てする姿を見てみたい。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000106-sph-ent
no title

【【テレビ東京】「池の水全部抜く…」から3か月、キレイになった池にカワセミが生息】の続きを読む

このページのトップヘ