ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 報道

報道

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
 3月31日放送のテレビ朝日系「ポツンと一軒家 2時間半SP」(後7時)の平均視聴率が16・8%を記録したことが1日分かった。
番組前半の午後6時半から7時は10・3%だった。

 レギュラー放送(日曜・後7時58分)だった前回16・1%から0・7ポイントアップ。同じく特番だった裏番組の日テレ系
「世界の果てまでイッテQ!春の2時間SP」(後7時)の平均16・4%を0・4ポイント上回り、2週連続4度目の「イッテQ」超えを
果たした。

 タレントの所ジョージ(64)が司会、予備校講師でタレントの林修(53)がパネリストを務め、日本各地の人里はなれた場所にポツンと存在する
一軒家を紹介する番組。「世界の果てまでイッテQ!」など人気番組がそろう日曜夜の激戦区に昨年10月から参戦した。
(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190401-00000090-sph-ent

【「ポツンと一軒家」SPは高視聴率16・8% 「イッテQ」との特番対決に勝利 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ダウンロード (2)

 NHKが3月29日に放送した『中高年のひきこもり』に関する報道が、ヤラセではないかと一部ネット上で炎上している。

 件の報道には、90歳近い母親に身の回りの世話をしてもらっているという53歳の男性が登場。大学を中退してからおよそ30年間、断続的にひきこもりを繰り返しているとして、現在の生活状況や心境を語った。

 しかし直後からネット上では、「ひきこもりの部屋があんなにキレイなはずがない」などといった疑問が噴出。さらに、男性がある会社の最高執行責任者であることがネット検索で“発覚”し、「ヤラセだ」とする声が怒りとともに広がった。
《NHKがまたやらかしたのか!?》
《こんなすぐにバレる仕込みしてよく平気でいられるな》
《顔出しでウソは何得なの? NHKは何と戦ってるの?》
《良かった。中高年のひきこもりはいなかったんだ》
《バレたら反発すごいこと分かってんだろうに》

 その後、この男性は“炎上”を知り、「ひきこもり」に関する情報を発信しているサイトに“真相”を寄稿している。サイトによると、男性が役員をしていたのは事実であるものの、加齢と体力不足により昨年退社して、現在はひきこもりに戻っているとのこと。30年の間に何度か働いている件については、「『ひきこもりは一度ひきこもったら出てこない』というステレオタイプが強いのでしょう」として、繰り返すタイプのひきこもりがいることを述べている。

 また、服装や部屋がキレイであったことは、行政の居宅介助を週に一度受けているためと説明。ヤラセではないことを、1つ1つ丁寧に示した。

 ちなみに今回、多くの人が「またか!」と反応したのは、NHKが以前にもヤラセを疑われたことがあるためだ。2016年に「貧困問題」を取り上げた際、貧困に悩む女子高生がやはり実名で出演している。パソコン本体が買えずキーボードのみでタイピング練習をしていること、エアコンがなく保冷剤をタオルで包んでしのいでいることなどが放送されたが、映っていた部屋に大量のアニメグッズがあったこと、高額の舞台を観劇したとツイッターに投稿されていることなどを理由にヤラセ認定された。

https://wjn.jp/article/detail/5503847/

【【NHK】「ひきこもり特集」ヤラセ疑惑に「また!?」とネット大炎上 】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
901706869cf0284c693eb09c607019

 NHK大河ドラマ「いだてん」で主人公の金栗四三を演じる中村勘九郎が今月4日、報道陣の取材に応じ、視聴率が低迷していることについて、「自分的にはそんなに気にしていない」と語った。10日の視聴率は関東地区で8・7%(ビデオリサーチ調べ)。前回より1・0ポイント下がり、5回連続で1桁だった。

 勘九郎は劇作家の三谷幸喜から、「数字(視聴率)は絶対に気にしないほうがいいよ」というメールが届いたことを明かした。気にしていないとしつつも、「やっぱり多くの方に見てもらいたいなというのはあります」とも述べた。

 物語の主な舞台は、五輪が開かれた1912年のスウェーデン・ストックホルムへ。マラソンに出場する金栗らが文化の違いや体格差などに戸惑いながら、競技に挑む。今後の展開については「とんでもないものができあがっている」と表現。「楽しみにしていてほしい」と語った。(真野啓太)
 朝日新聞デジタル 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190316-00000039-asahi-soci 

【【大河ドラマ】低視聴率のいだてん 勘九郎「そんなに気にしていない」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
aoyama0315

NHKの青山祐子アナウンサーの退職が決まったと、複数のスポーツ紙が伝えている。関係者によれば、青山アナは15日付で退職するという。海外を拠点に仕事をする夫と幼い4人の子どもを持ち、7年のブランクがある青山アナは、<復帰には難しい状況がそろって>いるとのことだった。

 しかしこの退社報道に、ネットでは批判の声が大きい。青山アナが2012年から出社していないためだ。

1995年にNHKに入局した青山アナは、2011年に一般男性と結婚し、2012年3月に長男、2013年6月に長女、2015年7月に次男、2017年2月に次女を出産。長男出産前に出演した2012年1月20日放送の『スタジオパークからこんにちは』(NHK)を最後に、以来およそ7年間、産前産後休業および育児休業を取得していた。

 13日に一部スポーツ紙が青山アナの退職意向を報じるや否や、ネット上では「迷惑」「無責任」「非常識」「産休育休コンボ」「手当泥棒」「金返せ」「図々しい」などなど……青山アナへの批判が紛糾している。以下、ネット上に投稿されているこのニュースへのコメントを一部引用する。

「こんなの許されてええんか?」
「育休で税金むさぼりつくしたね」
「お手当てだけ頂いてウハウハだね」
「どの面下げて復帰するのかなぁ~と思ってたけど、もらい逃げか」
「NHKは国営みたいなもんなのに」
「すごい神経の持ち主だよねホント」
「ワーママの足を引っ張るような真似を…」
「7年間会社に行かずに給料をもらい続けたってこと? すごい神経だな。普通じゃないw」
「居るんだよね、制度を都合よく使うだけ使って、後ろ足て砂を掛ける形で辞めていく人。本当に迷惑。復帰するつもりがないのなら、早々に退職すれば良かったのに」
「子供を作って出産する事は自由なのでいいとは思いますが、仕事に復帰するのか子育てに専念するのかもうちょっと早い段階で決める事は出来ないのかな?」
「常識的に考えて連続して4人の子供が生まれて、仕事をするのなんて無理です。育休明けですぐ復帰するつもりなら、仕事することを前提とした家族計画も必要ではなかったのではないでしょうか?」

https://wezz-y.com/archives/64352

【【NHK青山祐子アナウンサーの退職!】「産休・育休7年」で「もらい逃げか」猛烈批判殺到!「すごい神経の持ち主だよねホント」 】の続きを読む

このページのトップヘ