ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
AS20180905002973_comm

名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」も、台風21号の影響で園内の施設が一部で損壊した。
国内の観光名所や街並みを1千万個のブロックで再現した「ミニランド」も壊れ、復旧作業を急いでいる。

ミニランドは屋外に展示され、日本の有名建築約500点を紹介している。レゴランドの人気スポットだ。

 しかし、強い風雨に見舞われて、「ナゴヤドーム」は屋根が吹き飛んだ。
東京・渋谷の街並みをイメージしたビルも倒れ、札幌市の「さっぽろテレビ塔」は先端が折れた。
担当者によると、前もって一部を屋内に移していたが、
「台風でも耐えられる設計になっている」として大半はそのままにしていた。

このほか、園内にあるジェットコースター「ザ・ドラゴン」は、遊具近くの木がレール部分に倒れ、電源装置が破損した。

 同園は4日の午前11時半に臨時閉園し、5日は通常通り営業した。「ミニランド」と「ザ・ドラゴン」の復旧のメドはたっていないという。


レゴの街並み、台風で損壊 ナゴヤドームは屋根吹き飛ぶ
詳細はソースにて
https://www.asahi.com/articles/ASL9551QRL95OIPE00Z.html
https://www-asahicom-jp.cdn.ampproject.org/ii/w1200/s/www.asahicom.jp/articles/images/AS20180905002973_comm.jpg
https://www-asahicom-jp.cdn.ampproject.org/ii/w1200/s/www.asahicom.jp/articles/images/AS20180905003132_comm.jpg
https://www-asahicom-jp.cdn.ampproject.org/i/s/www.asahicom.jp/articles/images/AS20180905003049_comm.jpg

【【台風】レゴランド吹き飛ぶ 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
sot18090423020010-p3

ツイッターで救助要請
関空、閉じ込めに不満訴えも

 台風21号の影響で浸水した関西空港では4日、ターミナルビルに取り残された利用客から、救助を求めたり、出られないことへの不満を訴えたりするツイッターの投稿が相次いだ。
停電した空港内の写真や、「クーラーも効かず蒸し暑い」などと苦境をうかがわせるメッセージもあった。

 「停電して空調もなく自販機も動かない。コンビニも長蛇の列」との投稿があったのは午後5時半ごろ。
明かりが消えたファストフード店などの写真を添えて「関空、こんな状況。いつになったら帰れるの?」と不満げな声や、「自衛隊呼んでください!」との訴えが続々と投稿された。

https://this.kiji.is/409710244265722977

【関空に閉じ込められた人達から不満の声 「蒸し暑い」「自販機も動かない」「自衛隊呼んでください!」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
200px-Ryukyu_Shimpo_Newspaper_Building

<社説>沖縄予算概算要求 アメとムチに利用するな

内閣府は2019年度の概算要求で沖縄関係予算を3190億円に決定した。
18年度当初予算比で180億円増だが、要求額は前年度と同額となった。
安倍晋三首相が3千億円台の維持を確約して以降の概算要求としては、昨年に続いて最少額となった。

沖縄振興一括交付金は1253億円で、18年度当初予算比65億円増となり、4年ぶりに前年度当初予算より増額を求めた。
しかし要求額は全体額と同様に前年度と同額だった。

沖縄振興一括交付金の要求額が前年度と同額だったことについて、知事職務執行代理者の富川盛武副知事は「自主的な選択に基づく沖縄振興の施策へ影響が生じかねず残念
だ」と述べている。当然だろう。

最終的な予算額は予算編成作業を経て12月末に閣議決定される。
9月30日の県知事選挙の後だ。知事選は米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設の是非が最大の争点だ。
当選者のこの問題に対する立場によって、予算の増減に影響があってはならない。

辺野古移設反対を公約に掲げて当選した翁長雄志氏の知事就任後の15年度は前年度より161億円減額された。
16年度は前年度比10億円増となったが、17年度は前年度比200億円減となり、18年度はさらに140億円減額となっていた。

翁長県政後のこうした政府による予算額の減額傾向をみると、辺野古移設の政府方針に従わないことへの意趣返しとしか映らない。
こうしたことから、政府が知事選の結果を予算額に反映させるのではないかと疑いの目を向けてしまう。

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-795211.html
続きます

【琉球新報「沖縄予算要求額を去年と同額にされました。辺野古に従わない事への意趣返しだ!許せない」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
260px-Flag_of_Poland.svg

 ドイツに対するナチス占領時代の損害賠償請求を検討しているポーランド議会は8月31日、損害額は540億ドル(約6兆円)以上に達するとの試算結果を公表した。
ポーランドは2015年に保守政党「法と正義」が政権について以来、ドイツに対する批判的な姿勢を強めている。
賠償請求に踏み切れば両国の関係が悪化するおそれがある。

 現地報道が伝えたポーランド議会の調査結果によると、ナチスが侵攻した1939~45年、ユダヤ人を含む510万人のポーランド国民が殺され、ワルシャワを中心に都市のインフラ破壊などで同額の損害が発生したという。

 ポーランドは53年に賠償請求を放棄し、現ドイツ政府は賠償問題は「決着済み」との立場だ。だが、ポーランド現政権は「賠償放棄は冷戦時代にソ連に強要されたもので国際法的に無効」と主張している。


朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL91551ML91UHBI01X.html

【【ナチス占領の損害】「6兆円」 ポーランドが賠償請求検討 】の続きを読む

このページのトップヘ