ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

176932c9d32c25355b269643cf6444f8

去年1年間に九州・沖縄で報告されたエイズ患者の数は75人で過去最多となり、各自治体は、無料の検査を実施するなどして早期発見を呼びかけています。
厚生労働省のまとめによりますと、去年、九州・沖縄でエイズの発症が報告されたのは75人で前の年から17人増え、過去最多となりました。

このうち、▼福岡県が46人ともっとも多く次いで▼佐賀県が6人、▼熊本県、鹿児島県、沖縄県が5人となっています。
このうち福岡と佐賀は人口10万人あたりのエイズ患者の数は東京などを抑えて全国1位と2位でした。

エイズはHIVウイルスに感染後、発症までに数年から10年ほどの潜伏期間がありますが、症状が出るまで感染に気づかないいわゆる「いきなりエイズ」の患者の比率も九州・沖縄では高く、▼長崎県は100%▼佐賀県で67%▼福岡県と宮崎県が50%などと全国平均の30%より軒並み高くなっています。

詳細はソースにて
 福岡 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20171202/3206071.html

【【AIDS】九州のエイズ患者過去最多 「いきなりエイズ」の患者の比率も高く、長崎県は100% 】の続きを読む

ダウンロード

 NHKは、営業職員約900人、戸別訪問する地域スタッフ約2千人、委託先の外部会社約300社という態勢(平成27年度の集計)で受信料の契約、徴収を行っている。対象の数は約5400万世帯、約550万事業所と膨大だ。現場からは「摩擦も多く、ストレスが大きい」との悲鳴も上がる。

 ケーブルテレビの加入時や家電店でのテレビ購入時に契約手続きを進めるなど、他の業種とも連携して効率化を図る。だが未契約者が自ら受信料の支払いを申し出る例は少なく、戸別訪問によってテレビの設置を確認し、契約を勧める活動は欠かせない。

 営業職員の一人によると、地域スタッフや外部会社の社員は、それぞれ1日当たり100~200件の訪問をこなす。対象が未契約や不払いの世帯のため、営業職員は「摩擦も多く、ストレスが大きい仕事」と漏らす。

詳細はソースにて
http://www.sankei.com/affairs/news/171206/afr1712060055-n1.html

【【NHK受信料「合憲」】現場からは「摩擦も多く、ストレスが大きい」との悲鳴も 膨大で困難な受信料徴収 】の続きを読む

no title

寺田長官は来年、退官されるとのことで、国民にとって重大な決断をし罷免をもされる判決内容を下したにも関わらず、国民自体は何もできないということに、かなりの苛立ちを覚えている人はほとんどのようです。
 仕組まれた感じにも見えますし、来年退官するにあたりどういう判決を下しても自分の身には何も被害を被ることはないとして、NHK側の要求を飲んだのであれば、非常に怠惰な判決結果であると言わざるを得ません。

詳細はソースにて
https://brandnew-s.com/2017/12/06/teradaitsuro2/

【【やり逃げ?】NHK受信料合憲判決の裁判長・寺田逸郎(69)、来年定年で罷免不可】の続きを読む

images-2-horz

“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ

今年9月に「週刊文春」が報じた山尾志桜里議員(43)の「W不倫疑惑」。お相手の倉持麟太郎弁護士(34)が妻と離婚することが分かった。

倉持氏の妻・A子さんの友人は「山尾さんの言動はブラックジョーク」と断じた上で、次のように語る。
「今年の夏、A子は脳梗塞の兆候が見つかったため、実家に子供を連れて帰っていました。あろうことか、その時期に2人は自宅で密会していた。
脳梗塞、夫の不倫とショッキングな出来事が続いたA子の心中はいかばかりか。彼女の親族も呆れ果てています」

そしてA子さんはついに「離婚」という大きな決断を下す。倉持氏の政策顧問就任が報じられた選挙後のことだ。
療養中のため、A子さんは仕事もできず、子育てもままならないことから、泣く泣く親権を倉持氏に渡すことになったという。

詳細はソースにて。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171206-00005246-bunshun-pol

【【山尾志桜里】“W不倫疑惑”倉持弁護士がついに離婚へ… 子供は倉持麟太郎が引き取る模様】の続きを読む

このページのトップヘ