ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの2017年3月期の純利益は前年より11・4%増の823億円で、6期連続の増加となった。
昨夏の台風などで、入園者数は5年ぶりに3千万人を切ったが、チケット代を値上げしたことなどが功を奏した。

だが、人手不足の波はここにも押し寄せている。パーク内のレストランの配膳係のほか、ディズニーシーの水上ショーで操船するアルバイトなどが不足していたという。
幅広く人材を集めるため、今年1月には、初めて大阪でもアルバイトの採用活動を行った。
横田明宜常務は「今後、ますます採用が厳しくなる。仕事の省力化や、手当のアップなどで定着力をあげたい」と話した。

パーク内のウェイトレスやショーの裏方でも人手が足りない
no title

朝日新聞デジタル ニュースサイトを読む
http://www.asahi.com/articles/ASK4W5JT4K4WULFA025.html 
【【TDR】ディズニーリゾートに人手不足の波 船操縦士も配膳係も】の続きを読む

img_no-image_01

ヤマト、一部通販との契約打ち切りへ 採算割れ法人対象
朝日新聞デジタル 4/27(木) 3:00配信

 宅配便最大手のヤマト運輸は、通信販売会社との配送契約の一部を打ち切る方針を固めた。
違法な長時間労働が常態化する宅配ドライバーらの負担を軽減するためには、法人客との取引を打ち切ってでも、扱う荷物量を減らす必要があると判断した。すでに一部の荷主に対し、契約打ち切りの通告を始めている。

 荷物量などに応じて適用する運賃の割引幅が大きく、採算割れしている法人客が契約打ち切りの主な対象で、大手の通販会社も含まれる。契約期間の満了をもって取引を終える方針だ。ヤマトが昨年度に扱った荷物(約18億7千万個)の数%分の取引が対象になる可能性がある。
9月末までに打ち切り交渉を終え、10月に始める中期経営計画に交渉の結果を反映させる考えだ。

 ヤマトが扱う荷物はこの5年間で約4億4千万個増える一方、荷物1個あたりの収入は40円程度下がった。2013年度から本格的に取引を始めたネット通販大手アマゾンを中心に低運賃の荷物の割合が増えたためだ。
14年度に法人客との値上げ交渉に力を注ぎ、荷物の単価は一時的に上向いたが、再び下落に転じている。ヤマト幹部は「法人客と打ち切りを前提にした交渉はしてこなかったが、これからは違う」と話す。

 契約打ち切りを通告された法人客は、佐川急便や日本郵便など他の大手宅配会社に配送を切り替える交渉を始めている。
だが、荷物量急増と人手不足は業界共通の課題で、高い運賃での契約を迫られるのは避けられそうにない。運賃の値上げ分が通販の送料などに転嫁され、通販の利用者の負担が増す可能性がある。(石山英明、内藤尚志)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-00000007-asahi-bus_all

【【ヤマト運輸】採算割れの一部通販との契約打ち切りへ】の続きを読む

  • カテゴリ:
4月18日にリリースしたばかりのサムスンの最新スマートフォン『GalaxyS8』と『GalaxyS8+』に新たな不具合が報告された。

それは5GHzのWi-Fiに接続しようとし、接続ボタンをおしても接続できないというもの。
購入者は「ベータテスターかと思った」と嘆いている。

サムスンは『GalaxyS8』に内蔵された消費電力改善機能と特定のWi-Fiルーターの信号がぶつかって起きた問題だとしている。

サムスン広報は「製品の不良ではなく、特定のキャリアのアクセスポイント製品でのみ発生する限られた問題。
これらを解決するためにソフトウェア更新プログラムを使用して解決する予定」と述べた。

■ディスプレイが赤くなる問題も
また先日取り上げたディスプレイが赤くなる問題も引き続き問題となっている。
サムスンはカラー最適化設定を調整すれば解決できるとしているが、設定を変更しても 端末によっては赤色が残ってしまう。一部では『GalaxyS8』に使用されたAMOLED製造工程上の 問題ではないかと言われている。

http://gogotsu.com/archives/28084
no title

【サムスンの『GalaxyS8』にWi-Fiに接続出来ない問題が サムスンは「不具合ではない」と説明】の続きを読む


兵庫県警西宮署は23日、無免許運転の疑いで、西宮市の大工の男(67)を現行犯逮捕した。
同署によると、男は「47年前に更新し忘れて以来、免許証を持っていない」と供述しており、同署は男が約半世紀にわたって無免許運転を続けていたとみて調べている。

逮捕容疑は同日午前11時前、同市山口町名来1の市道で、軽トラックを無免許で運転した疑い。
同署によると、男は「免許は1970年に更新し忘れて失効した。その後、何度か試験を受けたが、不合格だった」などと話している。

シートベルトを締めずに運転する男を同署員が見つけ、発覚した。

以下ソース:神戸新聞 2017/4/23 18:02
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201704/0010123125.shtml

【【兵庫県西宮市】47年間無免許運転「試験落ち続け」 男逮捕 】の続きを読む

このページのトップヘ