ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

images (2)

1: そーきそばΦ ★ 2013/03/24(日) 17:43:27.47 ID:???0
停電の影響で24日午前11時10分ごろから全線で運転を見合わせた京阪電鉄は、約1時間20分後に運行を再開。
同社は、架線に何らかのトラブルがあったとみて原因を調べている。
 走行中に停車した車内でもトラブルがあった。京阪本線の大和田駅(大阪府門真市)を出発した直後にストップした萱島(かやしま)発中之島行きの下り普通電車では、
乗客の男性が車両間のデッキで喫煙。視覚障害がある同市の女性(50)が臭いに気づき、注意したところ、女性に向かって「障害者のくせに上から目線で言うな」などと暴言を吐き、威圧したという。
 乗客が閉じ込められた車内では、空調機器も止まり、車内の温度は徐々に上がり、息苦しい状態になったという。
 先頭車両にいたこの女性は30分以上車内に閉じ込められたが、ほかの助けを借りて最後尾の車両から脱出した。 ただ、大和田駅のタクシー乗り場も混雑し、さらに1時間近く待たされた。
 女性は「停車後、車内放送があったけど、詳しいことが分からず、みんなイライラし始め、とても不安だった」と疲れた表情で話した。
 大阪市中央区の天満橋駅では、運行再開後、足止めを受けた多くの乗客が改札前にあふれた。
 法事のため大阪市内に向かう途中、香里園駅(大阪府寝屋川市)で1時間半ほど待たされたという京都市の無職女性(71)は「早めに家を出てきたのに、結局法事には間に合わない」とあきらめ顔。京都府八幡市の無職男性(82)と妻(80)は、「車内で待っていても復旧のめどや振り替えについての情報がなく、疲れました」と話した。
産経新聞 3月24日(日)17時15分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130324-00000544-san-soci

【【大阪】「障害者のくせに上から目線で言うな」 車両トラブルで停車中の車内で喫煙、女性に注意され逆ギレした男-京阪電鉄】の続きを読む


1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2013/03/24(日) 15:29:02.67 ID:???0 BE:548674144-PLT(12557)
徳島県警三好署が2月、変死し署内に安置されていた男性の遺体を遺族に引き渡す際、誤って空のひつぎを渡していたことが24日、県警への取材で分かった。ひつぎはそのまま「火葬」されてしまい、やり直しに。県警は遺族に謝罪した。
県警によると2月22日、三好市の路上で男性の変死体が見つかった。
検視の結果、事件性はなく、県外在住の遺族が三好市での火葬を望んだため、署員が遺体を同市の火葬場に運ぶことが決まった。

*+*+ 47NEWS +*+*
http://www.47news.jp/CN/201303/CN2013032401000987.html

【【コントかwww】徳島県警、遺族に空のひつぎを渡す→火葬→骨が無い→やり直し】の続きを読む

1: 猫又(東日本) 2013/03/24(日) 13:24:19.64 ID:zvSTgjsV0 BE:2187788055-PLT(12000) ポイント特典
【from Editor】一本松は語った 2013.3.24 10:12
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130324/trd13032410160004-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130324/trd13032410160004-n2.htm

no title
 大震災のあと、新聞のスクリンクを解除ラップをし続けたテーマがひとつあった。それはあの「奇跡の一本松」である。岩手県陸前高田市の名勝・高田松原で大津波に遭いながら唯一耐え残った。 
樹齢は推定で200年以上で樹高は約28メートル。幹の太さも、胸高直径(成人の胸の高さでの直径)が約90センチあり、他の松より背も高く太かったことなどが生き残った理由だったという。
 現地から送られてくる写真は、新聞紙上でも訴えるものがあった。地元をはじめ全国的にも関心を呼び、保存のための動きが活発化。
だが、そうした動きを知ってか知らずか、根が海水に浸っていたことや夏の猛暑に耐えきれず、ついに津波から9カ月、観察を続けていた日本緑化センターが、「根が腐り、生育は絶望的になった」と同市に報告。
保存活動を続けてきた地元の「高田松原を守る会」が保護を事実上断念した。守る会の鈴木善久会長の「一本松はわれわれを『強く生きろ』と励ましてくれた。生きて残してやれないのは本当に残念」とのコメントが現地の人々の本当の気持ちを表していると思った。

↓本文続く


【奇跡の一本松】「枝葉部分、以前と違うのではないか」と問い合わせ…一本松:枝葉の取り付け角度不具合で復元やり直し
 http://jacklog.doorblog.jp/archives/25410003.html
【【奇跡の一本松】一本松は「剥製」だが、本物は心の中に残っているはず。それを代々語り継いでいってほしい【産経】】の続きを読む

2ba96320

1: ポポポポーンφ ★ 2013/03/24(日) 06:16:34.78 O
世界フィギュアスケート選手権大会の会場内でハングル文字の広告が目立ったパチンコグループ「マルハン」だが、千葉県習志野市ではパチンコ店の出店をめぐって地元住民と激突が始まっている。
「学校の隣に建設するなんて、何を考えているんだ!」
「こんな住宅街にパチンコ店なんて」
怒号が飛び交ったのは、3月16日に開かれたマルハンの説明会だ。4月に建設を予定するという習志野市屋敷の大型パチンコ店について、この日は隣接するマンション住民に対する説明が行われたのだが、住民側は猛反発。現場は県立実籾高校や福祉センター、障害者支援の介護施設に囲まれた閑静な場所だが、1月に市側から「風営法条例に該当しない」との判断が下り、4月10日着工予定で2月下旬に地元住民たちの知るところとなった。「見れば分かるけど、ここを通るのは学生とお年寄り、障害者ばかり。そんなところに777台の駐車場がある深夜11時まで営業のパチンコ店ができるというんだから、環境の悪化は免れない」
こう話した隣接マンションの住民男性によると「おかしいのは、市の条例で“教育施設の敷地の周囲おおむね200メートルの区域内は市長の許可がないと建てられない”とあるのに、市が許可したこと。高校から敷地まで、130メートルしかない」という。
ただ、マルハン側は「駐車場は、それに含まれないという認識」と、店の建物のみ200メートル以内に入らないよう建設するとした。
住民の中には「建てるのは仕方ないとしても、詳細な図面の提示もなく、フェンスひとつどんなものができるかすら伝えてこない。急に交通量は増えるだろうし、あまりにも配慮に欠けたやり方に憤りを感じる」という声もあるが、これに対してマルハン側は「企業秘密」を盾に、住民が望む細部への回答をしなかった。互いに一歩も譲らない会の途中、住民のひとりが説明するマルハン社員を撮影すると、社員もこれに抗議。
「写真を撮らないでください」
「撮影するのは自由でしょ」
「じゃあこっちもあなたを撮って、写真を使っていいんですね」
「何に使うんだよ」
といった押し問答もあった。さらには「パチンコ店は実質、賭博ではないのか」という質問にマルハン側は「アミューズメント施設です」と否定。

http://www.cyzo.com/2013/03/post_12868.html

つづく

【マルハン社員「パチンコのイメージは良い。お年寄りの交流の場になったり」→場内からの笑い声に顔色を変え「笑うな」と怒鳴りつける】の続きを読む

このページのトップヘ