ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

20170626-00000422-tokaiv-000-2-view

レゴランド 小学校の遠足や校外学習での活用を検討 名古屋市

名古屋市は名古屋港のレゴランドを小学校の遠足や校外学習での活用を検討することを明らかにしました。

名古屋市教育委員会の杉崎正美教育長は26日の市議会で「レゴランドを遠足や校外学習での活用について検討するよう、各学校に周知してまいりたいと考えております」と述べました。

レゴランドでは小学生までの子どもたちを対象に「遊びながら学ぶ」学校団体プログラムを 設けており、平日1400円・休日2000円(土日祝・特定日)と4分の1ほどの値段で 入場することができます。

学校団体プログラムでは4種類のワークショップが実施されていて、4年生から6年生では最新型のロボット教材を使ったプログラミング教育も体験できるということで、名古屋市は各学校に周知していきたいとしています。

詳細はソースにて
 東海テレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170626-00000422-tokaiv-l23

【【!】レゴランド関係者「過疎ヤバい…そうだ!教育委員会にねじ込んで学生を無理矢理誘致しよう!」】の続きを読む

20170624-185913-1-0004

 神奈川県内にある公立小学校の教師の男が、小学1年の女子児童に体液をかけた疑いで逮捕された。

 警察によると、逮捕されたのは神奈川県愛川町の小学校教師・佐藤翔平容疑者(22)で、今月17日、平塚市にある商業施設の店内で家族と買い物に来ていた小学1年の女子児童に後ろから近づき、足などに自分の体液をかけた疑いが持たれている。

 警察の調べに対し、佐藤容疑者は、「自分の欲求を満たすためにやった」などと容疑を認めているという。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170624-00000034-nnn-soci

【【これが小学校教師?】神奈川の商業施設店内でチ○ポ出して6歳女児に精液かけた22歳小学校教師逮捕】の続きを読む

 沖縄県糸満市の平和祈念公園で23日に開かれた沖縄全戦没者追悼式の会場周辺では、反米軍基地運動の活動家らが押しかけ、式典の最中も緊迫した空気が漂っていた。

 毎年のように続く「慰霊」とかけ離れた光景。先の大戦で家族や友人を亡くした遺族の「静かに慰霊をさせてほしい」という思いは、今年も心ない怒声に踏みにじられた。(今仲信博)

 「われわれは沖縄県民のためにやっているのに、それをぶちこわすのか!」

 「警察官が暴力をふるいますよ!」

 23日午前10時45分頃。追悼式会場の入り口近くの交差点で、反基地活動家の男女3人が場所の移動を促した沖縄県警の警察官に大声をあげていた。

 そのうちの一人で、県外から来たという初老の男性会社員は、さらに若い警察官に向かって「再び沖縄県民は死ぬんだぞ。世界中の戦争がここから始まるんだぞ!」と叫んだ。

 香川県から来た60代の無職男性は記者に対し「あの警察官は制服を着てソフトモードだけど、本質は戦闘服を着てるんだから」と意味不明の持論を展開した。

 炎天の下、交差点には約60人が集まった。「辺野古新基地NO」「すべての米軍基地を撤去せよ」などと書かれたプラカードを手にした参加者が多かったが、戦没者の慰霊とは関係のないものばかり。

 警察関係者などによると、会場外で抗議活動をしていたのは市民団体「沖縄平和市民連絡会」など複数の基地反対派の団体のメンバーだという。

 団体の盛り上がりがピークに達したのは午前11時5分頃。安倍晋三首相を乗せた車列が反対派の目前を通過したときだった。

 「安倍は帰れ!」

 「ふざけんな!」

 車列には割れんばかりのやじが飛んだ。

詳細はソースにて

http://www.sankei.com/politics/news/170623/plt1706230057-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/170623/plt1706230057-n2.html

no title
【【沖縄】今年も慰霊とはかけ離れた光景が繰り広げられた…戦没者追悼式に飛び交う怒声 「再び沖縄県民は死ぬんだぞ!」「安倍は帰れ!」】の続きを読む

76025b655ac67a31586ffbf72f74da7b

19日放送の「橋下×羽鳥の番組」(テレビ朝日系)で、フリーアナウンサーの羽鳥慎一が、民進党の追及姿勢に疑問を呈した。

番組では「官僚」をテーマに、元官僚や議員らがスタジオで徹底討論し、その内情に迫った。
そして官僚にとっての大臣の存在について議論が移ると、民進党の衆院議員・宮崎岳志氏は野党の立場から「誰だって大臣になれる」「『この大臣ダメだ』って品定めしますよ。ダメな大臣から攻めていく」と意見した。

これにMCの前大阪府知事・橋下徹氏は「全部、政治家が行政のことを把握しているわけじゃない。国会での質問も仕分けしないと」「政治家と役人の仕事を分けないと」と主張する。

そして国会で野党が、多くの質問に大臣の回答を求める現状について橋下氏が嘆くと、宮崎氏は「大臣に答えさせたいことだけ(聞く)」「別に答えられなかったから恥ずかしいわけでもない。
聞いた人が『ああ、(大臣は)こんなことも知らないのか』と思うかどうかの話」と冗談交じりに答えたのだ。

宮崎氏は笑みを見せながら回答すると、羽鳥は何かを感じたようで、真顔で「それ、印象操作なんじゃないですか?」とダメ出ししていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13227466/

【【民進党の追及姿勢に疑問】民進「聞いた人が ああ大臣はこんなことも知らないのか、と思うかどうかの話」羽鳥「それ、印象操作でしょ?」】の続きを読む

このページのトップヘ