ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
no title

1: 有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★ 2013/01/11(金) 10:28:55.74 ID:???0 BE:873043564-PLT(12067)
★時代を駆ける:鳥越俊太郎/4 真珠湾で考える平和

◇SYUNTARO TORIGOE

《大会前々日の昨年12月7日、鳥越さんはオアフ島内の真珠湾に行った。71年前のこの日、日本軍の奇襲攻撃があった。
沈没したままの米戦艦の上に「アリゾナ記念館」が建てられている。湾を望むメモリアルゾーンにたたずんだ》

(展示されている)戦艦アリゾナのいかり下に「おれたちは忘れんぞ」と刻んである。すごいね。アメリカ人にヒロシマ・ナガサキの話をすると、必ずこのパールハーバーを持ち出してきます。でも、犠牲者数のケタが違うし、何よりこっちは軍施設だもの。市民を巻き込んだ無差別攻撃とは明らかに違いますよ。

《京都大学では国史学を学んだ。特に明治期に興味があるのは、日本が維新以後、日清、日露、日中、太平洋の4度の戦争を戦ったからだ》

先日、製本された自分の卒論を手に入れました。副題が「明治期に於(お)けるブルジョワ民族主義」だって! 自由民権運動が弾圧されていく過程を書いたはず、もう内容は忘れてしまいましたが。あるとき、ふと気づいた。明治元(1868)年から数えて昨年(2012年)は144年、そして僕は72歳ですから、日本の近代史のちょうど半分を生きているんです。そう思えば、短い。

その中で日本は4回もの戦争をした。戦争を避けることはできなかったのかと、常に考えています。いや、避ける道はあったはずだけれど、特に日中戦争から太平洋戦争に至る道は軍人も政治家も言論人も、全国民が火の玉になって戦争に突入していった。

《メディアも戦争に協力した。だから今、ジャーナリストとして決めていることがある》

最近、領土問題が議論され、北朝鮮が弾道ミサイル実験などしていると、勇ましい意見が必ず出てきます。アメリカと一緒にあいつらたたきつぶせ、と。
だけど絶対、戦争はしてはならない。僕は最後の1人になっても、どんな状況になっても「NO」と言い続ける。それが僕が自分の胸に突きつけているあいくちです。
NOと言えなくなったら死ぬ。それが戦争を知っている、歴史学を学んだ一人の人間としての、僕の気持ちです。(以下略、ソース参照)

毎日新聞 2013年01月11日 東京朝刊
http://mainichi.jp/opinion/news/20130111ddm012070045000c.html

【【毎日新聞】鳥越俊太郎「絶対、戦争はしてはならない。僕はどんな状況になってもNOと言い続ける。NOと言えなくなったら死ぬ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: マヌルネコ(京都府) 2013/01/10(木) 22:15:00.09 ID:cv3QgFC70 BE:151191825-PLT(12012) ポイント特典
”「私の首相時代は領土問題は起きなかった」 鳩山元首相、日中関係改善に意欲?”

鳩山由紀夫元首相が15~18日の日程で中国を訪問することが10日、分かった。中国政府の要人らと会談する方向で調整している。
中国が沖縄県・尖閣諸島周辺で挑発を繰り返すなど関係が悪化する中での訪中には与野党からいぶかる声が上がっている。

しかし、鳩山氏は10日、国会内で講演し、「私(が首相)のときは、日中、日韓の間で領土問題は起きなかった。
私が辞めた直後から起き始めたことは大変残念だ」と述べた。

鳩山氏は首相時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で迷走し、日米同盟関係に傷をつけた。
その結果、中国側が領土問題で挑発的行為に出るようになったが、鳩山氏は「外務省や防衛省が米国の意向を勝手に解釈し、
(普天間飛行場は)同県辺野古しかないという方向で頭が固まっていた。結果としてあのような結論を導いてしまった」と語った。

画像
講演する鳩山由紀夫元首相=10日午後、参院議員会館(酒巻俊介撮影)
no title
【【これでも元首相なんだぜ・・・】鳩山由紀夫さん「私が首相の時は、日中、日韓の間で領土問題は起きなかった」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
ダウンロード


1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2013/01/10(木) 21:46:23.03 ID:???0
★高2自殺 厳しい意見の一方、擁護する声も

・先月、大阪市立桜宮高校バスケットボール部のキャプテンだった2年の男子生徒(17)が、
 顧問の男性教諭に体罰を受けた翌日に自殺した問題で、9日夜、保護者説明会が行われた。
 部活動での指導について、保護者から、疑問や要望など厳しい意見が次々と上がるなど、
 学校側の対応に不満の声が多くを占める中、擁護する声もあった。

 保護者「僕も卒業生。正直、僕らの頃はもっと厳しかった。先生だけの責任じゃなくて、
 親の責任だと思う。友達を作ることも大事ですし、そういう友達がいたら、手を差し伸べるように
 言ってやるのも親の役目。先生はこれからも大変だと思いますけど、頑張ってください。僕は応援します」

 学校側「謝罪するしかありません。今度こそしっかりとやっていきたいと思います」
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130110-00000049-nnn-soci

※動画:http://rd.yahoo.co.jp//media/news/videonews/wmp/*http://news.bcst.yahoo.co.jp/videonews.asx?cid=20130110-00000049-nnn-000-0-video-300k

【【大阪・体罰自殺】 保護者 「僕らの頃は、もっと厳しかった。親の責任だと思う。先生は頑張って。応援します」→保護者ら、拍手】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

PK2013010502100104_size0

1: 斑(芋) 2013/01/10(木) 18:03:38.02 ID:A1FxU6vBP BE:248713092-PLT(12001) ポイント特典
■相次ぐ山の遭難…救助経費、誰が負担 長野県は入山者からの徴収も検討

 後を絶たない山の遭難事故。登山ブームを背景に年末年始も各地で救助が相次いだ。
アルプスを抱える長野県は、救助などの経費負担を見直す検討を開始。
登山者から「入山税」「協力金」を徴収することも視野に入れている。

 救助要請で警察や消防のヘリコプターが出動した場合、費用は全額税金で負担される。
23年9月の県の事業仕分けで、遭難関連の事業費に県民らから「登山者自身も負担すべきだ」
との意見が相次いだ。

 日本山岳ガイド協会の磯野剛太理事長(58)は「シンプルなのは、救助にかかった費用を
本人が払うこと」と語る。民間ならヘリの出動経費は1時間約50万円からとされている。

 一方、北アルプスにある涸沢ヒュッテの山口孝社長(65)は「多くの人に山の素晴らしさを
味わってもらいたいので賛成できない」と話している。

産経:2013.1.10 16:05
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130110/trd13011016070017-n1.htm

【【山の遭難】ヘリ救助の「50万円/時間」は税金で負担・・・「本人が払え」の意見が相次ぐ】の続きを読む

このページのトップヘ