ジャックログ

ジャックログは ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

Leopalace21_(head_office)

 家賃収入は10年間変わらない契約でアパートを建てたのに、6年後に減額されたとして、愛知県の男性(80)が22日、サブリース大手「レオパレス21」(東京都)を相手に、減額分の支払いを求める訴訟を名古屋地裁半田支部に起こす。
同様の減額事案は全国で相次いでおり、少なくとも100人以上のオーナーが一斉提訴を検討している。

 サブリースは、オーナーが建てたアパートを業者が一括で借り上げ、空室に関係なくオーナーに一定の家賃を支払う仕組み。
しかし、思うように入居率が上がらず、オーナーへの支払いを減らし、トラブルになるケースが相次いでいる。
国土交通省は昨年9月、契約時に「将来的に家賃が減る恐れがある」との説明を業者に義務づけた。

 訴状などによると、男性は愛知県知多市に2階建てアパート(20戸)を建て、2005年1月に同社と月額77万7800円のサブリース契約を結んだ。
同社は「30年間、賃料は減額しない」と説明。契約書では「賃料は当初10年間は不変」と明記されたが、経営難を理由に11年10月に約10万円の減額を求め、男性はやむなく受け入れた。
だが業績の回復後も家賃は戻らないことから、男性は家賃の増額と、交渉を始めた16年7月からの差額約81万円の支払いを求めている。

 一部オーナーで作るレオパレス・オーナー会(名古屋市)によると、同様に減額された会員100人以上も訴訟を検討。
前田和彦代表は「倒産すると言われ、やむなく減額を受け入れた人がほとんど」と話す。

 同社の広報担当者は「家賃を増額した例もあるが、当物件は近隣の相場と比較しても妥当な家賃と考えている。
裁判所の調停による解決を目指したが、先方が取り下げた」としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000011-asahi-soci

【【家賃減収】大家が提訴へ レオパレス21「10年不変」】の続きを読む

no title

no title

no title


◆動画
「つるし上げてやる」民進議員が職員に“パワハラ”
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000094862.html

「『知ってるか知らないかだけお答えください』と言ってもなかなかお答え頂けなかったので、厳しい言い方になってしまいました。」
「国民の知る権利とこれ、今皆さん注目されてますから、事の真相を明らかにするための過程だったんだということはご理解頂きたい。」


関連
人事評価下げてやる…民進)議員が防衛省女性職員に
http://webnews.asahi.co.jp/ann_g_000094872.html
民進党の後藤議員は16日、南スーダンPKO(国連平和維持活動)に参加している自衛隊の日報の件で説明にきた防衛省の女性職員の対応に不満を持ち、
「上司に言って人事評価を下げてやる」「理事会で名前を挙げてつるし上げてやる」などと発言しました。女性職員は、精神的にショックを受けたということです。
防衛省は翌日、後藤議員に対して抗議をしました。後藤議員は、訪れた幹部に謝罪の言葉を述べたということです。

【【民進党】後藤祐一議員、パワハラをした理由は「国民のため」wwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000090-asahi-soci
朝日新聞デジタル 2/21(火) 20:27配信
20170221-00000090-asahi-000-2-view

 埼玉県三芳町の通販会社「アスクル」の物流倉庫で16日に起きた火災で、消火活動中、同社社員が荷物を取りに倉庫内に入っていたことが、同社への取材でわかった。消防によると、21日午後の時点で火勢は弱まりつつあるが、鎮火のめどは依然たっていないという。

 同社の説明によると、出火当時は倉庫内で400~500人が勤務し、倉庫内の個人ロッカーなどに従業員の荷物などを置いたままになっていたという。同社は「安全は確認した」としつつ、倉庫内に入ることを会社として了承や指示をしたのかや、消防に報告したのかについては「コメントを控える」としている。

 入間東部地区消防組合は社員が入ったことを把握しておらず「通常の火災ではありえず、被害が拡大しかねない」としている。

 同組合によると、現場では白煙は少なくなっているが、建物内は依然黒煙や熱気で消火活動が妨げられているという。同日午後には新たに建物の外壁5カ所に重機で穴を開け、そこから内部に注水することにした。建物の崩壊の危険性は少ないとみている。

【【埼玉】アスクル火災、消火中社員が立ち入り 消防「ありえぬ」】の続きを読む

totologo

BIGの投票内容(発番)につきまして(2017.02.20)

日ごろからスポーツくじtoto・BIGをご愛顧くださり誠にありがとうございます。

さて、先般インターネット上に『楽天totoサイトにおいて、お客様が第909回BIGを複数回購入した際に、5口分の投票内容が一致していた券面があった。』という事例が掲載されておりました。
この事象につきまして、日本スポーツ振興センター及び『楽天totoサイト』を運営している楽天株式会社において事実確認を行ったところ、実際に販売されていたことを確認いたしました。

また、コンピューターが投票内容(「1」「2」「0」)を発番する際の仕組みにおいて、重複した投票内容の出現はあり得るものであり、この事象につきましても、システムの不具合や不正な操作等によるものではないことを確認いたしました。(発番の仕組みの詳細につきましては、セキュリティ上の観点から公表しておりません。)

今後とも多くのお客様に安心してくじを楽しんでいただけるよう努めてまいりますので、引き続きスポーツくじtoto・BIGをよろしくお願いいたします。

独立行政法人日本スポーツ振興センター
楽天株式会社
http://www.toto-dream.com/press/20170220.html
25溝0316穣0000杼0000垓0000京0000兆0000億0000万0000分の1の奇跡 
no title


ランダムで試合結果を予想するスポーツくじ「BIG」で、14試合×5口分の予想結果が一致したという画像が投稿され物議を醸した件で、日本スポーツ振興センターが見解を発表しました。 
システムの不具合や不正操作によるものではなく、全くの偶然によるものと結論づけられています。 
その確率は約2,503,160,000,000,000,000,000,000,000,000,000分の1。単位を追加すると約25溝0316穣0000杼0000垓0000京0000兆0000億0000万0000分の1となります。 

 「BIG」は、1口分14試合に“ホームチームの90分勝ち”“ホームチームの90分負け”“その他”の3パターンの予想結果を3分の1ずつランダムに割り当て、実際の試合結果に応じて当せん金が当たるというサッカーくじ。 
ネット掲示板で5口分が完全一致した画像が投稿されたことをきっかけに「不正操作ではないか」などの臆測を呼んでいました。 

 発表では「このくじの販売元である『楽天totoサイト』を運営する楽天に実際に販売されていたことを確認した」としていますが、「重複する投票内容の出現はあり得る」「システム不具合や不正な操作によるものではない」と偶然によるものとされています。 

 日本スポーツ振興センターに「現実的に起こり得ない確率で不正を疑う声もある。返金するなどの対応はしないのか」と問い合わせたところ、「返金の予定はない」と回答しました。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000060-it_nlab-sci 
【【サッカー】toto・BIG運営が発表「不具合や不正な操作等によるものではない。」 5口分の投票内容が一致していた事例について】の続きを読む

このページのトップヘ