ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

soc1711060010-p1

 米国では現在、クリントン・ファミリーの「ロシア・スキャンダル」が大爆発している。

 ドナルド・トランプ大統領の「ロシア・ゲート問題」は、すでに実体がないことが明らかになった。
これに対し、新たに発覚したクリントン夫妻の「ロシア・ゲート問題」は、ウォーターゲート事件などが比較にならないほど、深刻な政治腐敗といえる。
国家の安全を、金銭でロシアに売り渡していた疑いがある一大スキャンダルなのだ。

 オバマ政権でヒラリー・クリントン氏が国務長官だった当時、カナダの「ウラニウム・ワン」という企業を、ロシア政府の原子力機関「ロサトム」が買収した。
「ウラニウム・ワン」は、米国のウラン鉱脈の5分の1を保有しており、買収には米国政府の許可が必要だった。

 ヒラリー氏はこの買収を積極的に推進し、「ウラニウム・ワン」はロシア政府の傘下企業となった。
さすがに共和党保守派は当時、「この売却が米国の国家安全保障を大きく毀損(きそん)する」とオバマ政権を批判したが、企業買収は完了してしまった。

 国の安全保障の根幹を脅かす決断を行った政治家は、それだけで「国家反逆罪」の対象になり得る。ところが、問題はそれだけではなかった。

 この件に絡んで、「クリントン財団」は何と、「ウラニウム・ワン」買収の関係者から総額1億4500万ドル(約165億2850万円)にも及ぶ献金を受け取っていたのだ。

 しかも、「ウラニウム・ワン」の売却交渉が行われている最中(=ヒラリー国務長官時代)、ビル・クリントン元大統領は、ロシアの政府系投資銀行に招かれて講演を行い、
1回の講演で50万ドル(約5700万円)もの謝礼を受け取った。これは通常の彼の講演謝礼の2倍の金額である。

 また、ロシア政府系のウラン企業のトップは実名を明かさず、クリントン財団に総額235万ドル(約2億6700万円)の献金をしていた。

 これらは、「反トランプ派」の代表的メディアであるニューヨーク・タイムズも、事実関係を認めている。

 クリントン夫妻の「ロシア・ゲート問題」は今後、さらに追及されて、米民主党やリベラル系メディアに壊滅的打撃を与えるだろう。

 ヒラリー氏が逮捕される可能性も出てきた。

詳細はソースにて
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171106/soc1711060010-n1.html

【【米国】トランプと比較にならないロシア・ゲート問題がクリントン夫妻で発覚 ヒラリー逮捕の可能性も 】の続きを読む

201701240052_ex

中年歌手、ピコ太郎(54)が6日夜、東京・元赤坂の迎賓館で、来日中のトランプ米大統領(71)を招いて開かれた安倍晋三首相(63)主催の夕食会に出席した。

 ピコ太郎は夕食会終了後に囲み取材に応じ、感動を語った。
その模様が同日のテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)で放送された。

 トランプ氏の孫娘、アラベラちゃん(6)がファンという経緯があり、招待されたピコ太郎は、パイソン柄の着物にパンサー柄のストールを巻いたサングラス姿で報道陣の前に登場。

「晩餐会行ったんですよね、わたくし? まだ信じられない状態で…。 会う方会う方、大臣、ハーバード、博士、もう意味が分からなくてですね。すごい世界でございました」と興奮冷めやらぬ様子。
いつものコスチュームではなく、同柄の着物姿と、ピコ太郎なりに“正装”したようだったが「入って2秒で後悔しました」と自虐した。

 また、会場内では誰もトランプ氏と安倍総理の元に写真撮影に行っていなかったために、一番乗りしたことも告白。

「お~!」と反応したトランプ氏に「歌わないのか?」と尋ねられたというが、基本的に生演奏しかなく、自身の音源が流せなかったため、

「PPAP」は披露できず。しかし、「ギャグで『じゃあ今から行きましょうか?』って言ったら、小さな声で『ストップ』って言われました」と明かし、笑わせた。

詳細はソースにて
http://www.sanspo.com/geino/news/20171106/geo17110622500030-n1.html

【【ピコ太郎】夕食会に出席した着物姿でPPAP披露を匂わしトランプ大統領から「ストップって言われました(笑)」】の続きを読む

JR西日本が、運行情報などに使われる「人身事故」という表現を「列車がお客様と接触」に改めました。自殺防止策の一環として、11月1日に切り替えたとのこと。

 JR西日本に取材したところ、「『人身事故』という表現は『自殺』を連想させやすく、そこから鉄道を自殺の手段に用いる考えが生まれやすくなる可能性がある」とする論文が、鉄道関連の研究を行う鉄道総合技術研究所から発表されているとのこと。これを受け、同社は2016年12月から表現の変更を検討しはじめ、約1年後の今年11月から「列車がお客様と接触」を運行情報、駅構内のアナウンスなどで使うことになったといいます。

 鉄道総合技術研究所の記事によれば、オーストリアでは、地下鉄での飛び込みに関する報道を控えた結果、飛び込みの件数が大きく減少したという事例が。同団体の調査でも「日常会話、駅の電光掲示板、テレビや新聞などで鉄道自殺に関する情報に接触した経験の多い人ほど、自殺の手段を考えた場合に鉄道を思いつきやすい」という結果が出ているそうです。

 また、「人身事故」という言葉から「ホームからの飛び込み」をイメージする人は、全体の約6割に及ぶというアンケート結果も。実際には異なるトラブルが「人身事故」と表現されているケースもあるため、多くの人が現実以上に頻繁に、鉄道自殺に関する情報を受け取ってしまっていることになります。

詳細はソースにて

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00000048-it_nlab-life
no title

【【JR西日本】「人身事故」を「列車がお客様と接触」に言い換え 飛び込み自殺のイメージが強過ぎる表現のため 】の続きを読む

20171105-00000010-yonh-000-1-view

文大統領「日本は同盟でない」 9月の韓米日首脳会談で

9月にニューヨークで昼食を交えて首脳会談を行った(左から)文大統領、トランプ大統領、安倍首相=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が9月に米ニューヨークで行われた韓米日首脳会談で「米国は韓国の同盟だが日本は同盟ではない」
と明言したと、青瓦台(大統領府)関係者が5日、聯合ニュースに明らかにした。文大統領の発言に対しトランプ米大統領は「理解する」と答えたという。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000010-yonh-kr&pos=1

【【9月の韓米日首脳会談で明言?!】韓国文大統領「日本は同盟国ではない」】の続きを読む

このページのトップヘ