ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ニュース

ニュース

no title

国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に、学校法人「加計学園」の運営する大学が新設する方針の獣医学部をめぐっては、文部科学省の審議会が、実際に設置を認めるかどうか、先月から審査を行っています。

これに関連して、17日の衆議院文部科学委員会で、民進党の玉木幹事長代理は、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われたことを記した文書を作成したと報じられている。
私も手元に持っており、かなりの事が書かれているが、こうした文書が現に存在するのか」とただしました。

これに対し、松野文部科学大臣は、「国家戦略特区への対応に向けた文書が作成された可能性はある。具体的にどういった趣旨で、どういった経緯のものか、確認したい」と述べ、事実関係を確認する考えを示しました。

また松野大臣は、「官邸や総理から直接の指示があったのかと言えば、指示は全くなく、内閣府を通して、官邸等の意向があると私のほうに報告があったこともない」と述べました。

農相「聞いたこと一切ない」
愛媛県今治市での大学の獣医学部の新設をめぐり、山本農林水産大臣は17日の衆議院の農林水産委員会で、民進党の議員が、安倍総理大臣の意向を聞いていたのかと質問したのに対して、「総理から聞いたことは一切ない」と述べ、否定しました。

官房長官「いちいち政府として答えることではない」
菅官房長官は午前の記者会見で、「内閣府に確認したところ、関係省庁と進め方などについて事務的な議論をしていることは事実だが、その中で『官邸の最高レベルが言っている』だとか、『総理のご意向だと聞いている』としたことを内閣府側が言ったことは全くなく、
安倍総理大臣からも一切指示はないということだ」と述べました。
そのうえで菅官房長官は、「文書がどういう文書か、作成日時や作成部局が明確になっていない。通常、役所の文章はそういうものではない。
誰が書いたかわからない、意味不明なものについて、いちいち政府として答えるようなことではない」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984611000.html 
【【捏造確定か?】4朝日・民進の「加計学園」文書、文科相・農相・官房長官・今治市長が否定 蓮舫は興奮 】の続きを読む

7ffb95331d07a5a297d3535635e2ad36

16日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、加藤浩次が、受動喫煙の問題に持論を述べた。

番組では、受動喫煙の健康被害を防ぐ「受動喫煙防止法案」の成立をめぐり、厚生労働省と自民党が対立する話題を取り上げた。受動喫煙とは、喫煙により生じた副流煙を、たばこを吸わない周囲の人が吸ってしまうことをいう。

当初、厚労省案は「飲食店の原則禁煙」「30平方メートル以下のバーなどのみ喫煙可」を掲げていたが、これに自民党は、飲食店の収益減を理由に「一定面積以下の喫煙は可」「『喫煙』の店頭表示を義務付ける」などの修正を迫っている。

この問題に加藤は、自身が喫煙者であることを明かしたうえで、「厚労省が言っていることで僕はいいと思う」「店内は吸っちゃダメ。それはもうしょうがない。それをしないと争いが出てくる」と持論を展開した。

また加藤が、原則禁煙について「ロンドンなんかでもそうなってますよね」とコメントすると、日本文学者のロバート・キャンベル氏も同意し「飲食店の売り上げが下がるって言ってるけど違う。ほとんど変わらないし、逆に社会保障への負担が減ることは米国やEUが立証している」などと補足していた。

2017年5月16日 13時7分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13068543/

【【受動喫煙の問題に持論!】加藤浩次「店内は吸っちゃダメ。それはもうしょうがない。それをしないと争いが出てくる」】の続きを読む

■育毛には本わさび 毛乳頭細胞活性化、市販剤の3倍

業務用わさび最大手の金印(名古屋市)が、日本原産の香辛野菜「本わさび」に含まれる成分がヒトの育毛を促すメカニズムを初めて解明した。東京で二十四日に開幕する国際食品素材・添加物会議「アイフィア・ジャパン」で発表する。
 本わさびの葉から、アンチエイジングに効果があるポリフェノールの一種である「イソサポナリン」と呼ばれる成分を抽出。ヒトの頭皮の毛根にあり、発毛に関する物質伝達をつかさどる「毛乳頭細胞」にイソサポナリンを加えて培養すると、細胞が活性化する効果が観察された。活性化の度合いは、市販の育毛剤の有効成分に使われる「ミノキシジル」を加えた場合の三倍に達した。

 育毛を促すメカニズムについては、イソサポナリンの働きによって、毛乳頭細胞が外部からの刺激を受け取る「受容体(レセプター)」の感受性が高まり、細胞を活性化させることが判明。毛髪をつくるのに必要な栄養などを、毛乳頭細胞に送り届けるための毛細血管をつくるタンパク質が増えることも分かった。
 このほか、本わさびの根茎に含まれる辛味成分の一種である「6-MSITC」をヒトの毛乳頭細胞に投与した実験でも、同様の効果やメカニズムが観察された。この育毛を促す二つの成分は本わさび特有で、チューブ入りわさびの多くに使われる西洋わさびには含まれていないという。

no title

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201705/CK2017051602000241.html

【【ハゲ速!】超絶朗報!本わさびを塗るとハゲが治る!ミノキシジルの3倍の効果!急げ!!!】の続きを読む

news3054124_38

横浜市の東急田園都市線で痴漢をしたとして一旦、取り押さえられた男性が線路内に降りて逃走しましたが、電車にひかれ死亡しました。

 午後8時半前、横浜市青葉区にある東急田園都市線・青葉台駅で「男性が電車と衝突した」と119番通報がありました。
警察によりますと、男性は電車の下にはさまれた状態になり、およそ50分後に救助されましたが、全身を強く打っていて死亡が確認されました。
男性は年齢が30代で、青葉台駅のホームで女性に痴漢をしたとして、乗客らに一時、取り押さえられましたがその後、線路内に降りて逃走し入ってきた電車にひかれたということです。

 「女の人のキャーという声が後ろの方から聞こえて、見てみたら女の人が男の人の袖をつかんでいて、その人を男性2人がかりで取り押さえているような感じだった。
急に男性が暴れだして逃げ出すような感じで線路に落ちた」(目撃者)

 東急田園都市線は一部区間で運転の見合わせが続いていましたが、午後10時ごろに全線で運転を再開しました。(15日22:55)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170515-00000056-jnn-soci

【【この人痴漢です!】“痴漢”容疑の男、線路に逃走し電車にひかれ死亡、東急田園都市線 】の続きを読む

このページのトップヘ