ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 企業

企業

mig

USJは2011年度から6年連続で入場者数が増加。2016年度は過去最高となる年間1460万人を記録した。
また、旅行サイト「トリップアドバイザー」が7月6日に発表した「日本の人気テーマパーク2017」では、東京ディズニーランド(TDL・2位)、東京ディズニーシー(TDS・3位)を抜き、初の首位を獲得したほどだ。

USJとTDR、人気の差

 USJは1日券(ワンデイスタジオパス)料金を、東京ディズニーリゾート(TDR)と同程度の7600円としているが、人気に差が表れた格好だ。この差はいったいどこから来たのか。
USJとTDRに入場し、夏のイベントを見て、両者の差がどこにあるかがはっきりとした。
それも、象徴的な“水ぶっかけイベント”に大きな差があった。
 今夏のイベントは、TDLは「ディズニー夏祭り 燦水(さんすい)!サマービート」というパレードを行い、観客にも一定の水ぶっかけを行っている。
さらに、ぶっかけ水量がすごいのがTDSの「パイレーツ・オブ・カリビアン」のスペシャルイベント「ディズニー・パイレーツ・サマー パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット”」だ。
キャプテン・ジャック・スパロウと海賊たちが放水対決をするために、会場となるメディテレーニアンハーバー全体がシャワーに包まれるのだ。
ずぶぬれになったゲスト(客)たちが次々と替えのTシャツ(2300円~)を買いに走るために、一人当たりの客単価も大きく上昇することが見込まれる。
  また、TDRでは制約の多い、キャラクターのコスプレもUSJでは可能だ。
詳細はソースにて
http://biz-journal.jp/2017/08/post_20062.html

【【ついに首位陥落?!】ディズニーランド、首位の座をUSJに明け渡すwwww殿様商売が仇に?】の続きを読む

「確実に死ぬな」「ブラックどころか、もはやグロやん」――そんな悲鳴がネット上にあがった。リクルートの求人サイト「リクナビ」に掲載された居酒屋チェーン「ワタミ」の正社員募集広告に掲載された給与・福利厚生(待遇)のことだ。
大学新卒の基本給が20万2100円で、その中に月間127時間分の深夜みなし手当3万円が含まれ、「127時間を超えた時間外労働については追加支給」と書いている。127時間以上の残業の可能性がある、ネットで受け止められたのだ。

ワタミの求人広告(リクナビより)
no title


■とんでもない待遇で新卒を募集してしまう?

「リクナビ」に2017年7月6日に掲載されているワタミの17年度の募集要項によれば、「大学・大学院・短大・専門卒/総合職」は51~100人を採用する予定とし、初任給の基本給は20万2100円で、その基本給には、

“「月間127時間分の深夜みなし手当3万円、営業手当1万円含む」
>>127時間を超えた時間外労働については追加支給」

となっている。ネット上ではこの「127時間を超えた時間外労働」とは何なのか、という議論になり、

“「ワタミさん、とんでもない待遇で新卒を募集してしまうwww」

とちょっとした騒動になってしまった。残業が127時間以上になることを覚悟しろとの宣言だろう、とか、127時間働いて3万円しかもらえない、などの想像が出て、

“「死ぬぞこれ」
「ブラックどころか、もはやグロやん」
「まーだ懲りてないようだなあ」
「これを労基もマスコミも放置してるから日本の労働環境は改善されないんだよね」

などといったことが掲示板に書き込まれた。

J-CASTニュース編集部が7月6日、ワタミに取材したところ、同社広報は開口一番に、

“「誤解を与えるような表記になってしまい、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」

と平謝りだった。

詳細はソースにて
J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2017/07/06302613.html

【【とんでもない待遇…】ワタミの求人条件に「死ぬぞこれ」 会社広報に真意を聞くと…】の続きを読む

マクドナルド上大岡カミオ店(横浜市)が、店内に1つだけあるトイレを日中「女性専用」とし、男性には店外の共用トイレを使うよう促していることに、インターネット上で「男性差別ではないか」との意見が出ている。

日本マクドナルドの広報担当者は2017年7月5日、J-CASTニュースの取材に対し、「客のニーズを踏まえ、こういった運用をしていた」と説明。今後の運用については、「店舗の方で利用実態などを調べた上で、改めて検討していきたい」とした。

「男性は店内トイレを利用できない」

上大岡カミオ店のトイレ問題に注目が集まることになったのは、ツイッタユーザーの「影夢」(@ME_OOQ)さんの「告発」が発端だ。影夢さんは6月15日、口コミサイト「食べログ」上に、「男性は店内トイレを利用できない」と題したレビューを寄せ、「日中(am6:00~23:00)までトイレが女性専用、という実質営業時間の殆どの時間、男性が店内のトイレを利用出来ないという酷い『男性差別』が行われている」
と訴えた。

さらに影夢さんは、同店のトイレ入り口前に掲出されていたという「張り紙」の写真も公開している。その張り紙では、男性は朝6時から深夜23時までの間、店外にあるビル共用トイレを使用するように告知。併せて、共用トイレまでの地図も掲載されている。

同店は24時間営業。このマック店舗が入っている商業施設「カミオ」の管理会社の担当者は取材に対し、店内トイレを女性専用とすることは「テナント側が独自の判断でやっていること」とした上で、「ただ、共用トイレの営業時間は朝6時から深夜23時までとなりますので、テナント側には『男性がトイレを使用できるように、深夜は共用にしてください』との指示を出しました」と話した。なお、マック店舗と共用トイレの距離感は「歩いて30秒もかからない」ほどで、同じ場所に男女両方のトイレがあるという。

「苦情は寄せられていない」

中略

なぜ、上大岡カミオ店では日中の店内トイレ利用を「女性だけ」に制限しているのか。日本マクドナルドPR部の担当者は取材に対し、「あくまで、お客様には店外にある共用トイレをメインに使用して頂いている認識です。ですので、店内のトイレについては、『清潔さ』などを求める女性が比較的多いのではないかというニーズを踏まえ、日中は『女性専用』という形で運用しています」と説明した。

詳細はソースにて

no title

http://news.livedoor.com/article/detail/13296334/ 
【マクドナルドの「女性優遇トイレ」 男性は店外の共用トイレを使うよう促す…「男性差別では」と批判噴出】の続きを読む

20170619-00132219-diamond-000-1-view

ヤマトが配達負担軽減でAI活用も現場はブーイングの嵐 (ダイヤモンド・オンライン) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00132219-diamond-bus_all


 「頭で考えなくても配達できるよう開発したのだろうけど、ただ機械的に回ればいいわけじゃない」とぼやくのは、宅配業界最大手、ヤマト運輸のセールスドライバー。同社では配達業務に使うポータブルポス(細長い携帯端末)を新型タブレットに移行するか検討しており、4月から一部の支店・営業所で試験運用を始めた。ところが、現場からはブーイングの嵐だという。どういうことか。

 ヤマトでは定期的に「NEKOシステム」と呼ばれる基幹システムを刷新し、それに伴い新しい機器やソフトを導入してきた。目的は業務効率化と顧客の利便性向上。2010年から始まった現行の第7世代では、例えば、配達先で電子マネーでの支払いが可能になったり、「クロネコメンバーズ」(無料登録制サービス)会員の客に配達予定を事前にメールすることで、客が自由に受け取り日時を変更できるようになったりした。

 今度の第8世代では、喫緊の課題であるドライバーの業務負担を減らすため、人工知能(AI)の活用が目玉となっている。具体的には、新型タブレットで配達場所や指定時間など幾つかの条件を設定すると、最適ルートをナビゲートする機能がある。また、配達履歴をAIが分析することで、効率的な配達順序を示すという。

 しかしこれは「新人には役に立つかもしれないが、半年も経験を積んだドライバーには、無用の長物になりそうだ」(ヤマト社員)。

詳細はソースにて

【【AI】ヤマトが配達負担軽減でAI活用も現場はブーイングの嵐 4月から試験運用したシステム】の続きを読む

このページのトップヘ