ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 漫画 アニメ

漫画 アニメ

2057512_201510150495921001444909976c


北条司「エンジェル・ハート」完結を発表、5月発売のゼノン7月号で最終回

コミックナタリー 4/25(火) 0:00配信

北条司「エンジェル・ハート 2ndシーズン」が、5月25日発売の月刊コミックゼノン7月号(徳間書店)にて完結を迎える。
本日4月25日発売の同誌6月号に予告が掲載された。

「エンジェル・ハート」は、代表作「シティーハンター」のキャラクターや設定を使って新たな物語を紡いだリメイク作品。
2001年に週刊コミックバンチ(新潮社)で連載が始まり、2010年からは掲載誌を月刊コミックゼノンへと移籍しタイトルが現在の「エンジェル・ハート 2ndシーズン」へと変更された。
2005年にはテレビアニメ化、2015年にはテレビドラマ化もされている。

ゼノンでは、完結を迎える7月号から記念企画を多数展開。
3号連続付録の「エンジェル・ハート」名場面クリアファイルを始め、作品の歴史を振り返る「HISTORY of XYZ」や、ゼノン作家陣が描き下ろしイラストを寄せる「私のエンジェル・ハート」、北条の描き下ろしミニ色紙が「エンジェル・ハート」全443話に合わせて443名に当たるプレゼント企画などを実施する。
東京・吉祥寺のCAFE ZENON、ソラZENONでも関連したイベントや展示が行われる予定だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00000003-nataliec-ent

【北条司『エンジェル・ハート』完結へ 5月発売のゼノン7月号で最終回】の続きを読む

士郎正宗によるマンガ「攻殻機動隊」を原作とした新作アニメーションの製作が決定した。

新作の監督を務めるのはテレビアニメ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治と、「アップルシード」「アップルシード アルファ」の荒牧伸志。
アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。現時点では、そのほかの詳細は明らかにされていない。

「攻殻機動隊」は、全身義体(サイボーグ)の主人公・草薙素子率いる内務省公安9課が、サイバー犯罪に立ち向かうさまを描くSF作品。
なお本日4月7日に同作のハリウッド実写作品「ゴースト・イン・ザ・シェル」が公開された。
http://natalie.mu/eiga/news/227806 
2017年4月7日 11:01 

no title

no title

no title

no title

no title

【「攻殻機動隊」新作アニメ製作決定、神山健治と荒牧伸志がタッグ】の続きを読む

20170405-00000093-it_nlab-000-0-view

「エヴァ」完結作ついにやっと本格始動か 公式アカウントが「鋭意制作中」と伝える

同アカウントは「『シン・エヴァ』の打ち合わせ。鋭意制作中です!」と簡潔なメッセージを、写真付きで投稿。ツイートは1時間を待たずに2000回以上リツイートされています。

モノトーン処理がされた写真はカラー内の打ち合わせ室のようで、卓上には打ち合わせで使用すると思われる資料が規則正しく並べられています。次作のネタバレが含まれているためか、画像にはモザイク処理も。

 庵野さんは2015年のコメントで、前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を作り終えた直後の様子について、「エヴァ:Qの公開後、僕は壊れました。所謂(いわゆる)、鬱状態となりました。

6年間、自分の魂を削って再びエヴァを作っていた事への、当然の報いでした」と、しばらく監督業が手につく状況ではなかったことを告白しています。

ただしその後もプロジェクトが完全に停止していたわけではないようで、「シン・ゴジラ(当初はゴジラ新作映画と呼称)」の監督を引き受けたことを報告した際には、「シン・エヴァンゲリオン劇場版の完成への実現に向けた作業も、なんとか進められています」と、
ゴジラと平行して地道に作業を進めていることをアピールしていました。

 2016年に開催された「カラー10周年記念展」では、説明書きの無い謎の展示コーナーが「シン・エヴァ」の資料ではないかとウワサされるなど、ファンを喜ばせました。

同展示内で上映された、安野モヨコさん原作の短編アニメ「おおきなカブ(株)」では、巨大なカブ(シン・ゴジラ)を作り終え、次の作品に挑む覚悟ができたおじいさん(庵野さん)の姿も見ることができました。

先行内覧会での囲み取材にて、庵野監督は編集部の「次回のエヴァは東京五輪までに見られますか?」という質問に対し、「いやー分からないけれど、頑張っています」と答えていましたが、果たして……? 続報に期待したいところです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170405-00000093-it_nlab-ent  

【【朗報!】エヴァ完結作やっと始動 エヴァQで鬱になった庵野監督シン・ゴジラのおかげで大復活!】の続きを読む

「頭文字D」や「バリバリ伝説」の作者・しげの秀一さんが、4年ぶりに自動車マンガを連載することが明らかになった。
2013年に連載を終えた「頭文字D」以来で、今夏連載の予定。

3日発売の「週刊ヤングマガジン」(講談社)18号では、イメージ画像と共に「新たなる伝説--」「しげの秀一 今夏、新連載開始!!」と紹介。
「202X年、車の自動運転が普及した日本を舞台に、英国のレーシングスクールをトップの成績で卒業した天才ドライバーが帰国する」という文章が掲載されている。

また、しげのさんの女子野球マンガ「セーラーエース」は、同号で最終回を迎えた。 

画像:no title


http://mantan-web.jp/2017/04/03/20170402dog00m200029000c.html

【【画像あり】『頭文字D』や『バリバリ伝説』の作者・しげの秀一さんが4年ぶりに自動車マンガ連載へ】の続きを読む

このページのトップヘ