ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 漫画 アニメ

漫画 アニメ

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

http://news.livedoor.com/article/detail/16245769/
no title


 3月24日(日)に放送されたアニメ『サザエさん』で、サザエとマスオが磯野家に居候するきっかけが明らかになった。その理由に、「裁判沙汰になってもおかしくないw」「サイコパス堀川くんの比じゃないぞ…」と驚愕する声が多く上がった。

『サザエさん』堀川君がメロンパンに猛抗議!「何から目線だよ」「世にも奇妙な物語を観てる気持ちになったwww」の声

話題になったエピソードは、作品No.7907「カツオのサクラ狂想曲」。ある日、カツオが大きな桜の木が生えている近所の空き地を通りがかったときのこと。そこには、悲しそうに桜の木を眺めている美しい女性・桜子の姿があった。
気になったカツオは、不動産屋である花沢さんの父から、その女性は以前そこに建っていた家の住人だったということ、今度新しく家が建つ際に桜の木が切られてしまうということを教えてもらう。

どうにかして伐木を阻止したいカツオは家族に助けを求め、ついには波平に「お父さん、あの土地を買ってください」と懇願。そんなカツオの様子を見たサザエは、「あんな話を聞いたら何にもしないわけにはいかないもの」と意気揚々と、自ら地主とかけあってみようとする。
しかし、波平に止められてしまう。サザエがその理由を尋ねると、波平は「忘れたのか? 新婚時代に借りていた家のことを…」と切り出し、驚きのエピソードを語り出した。

新婚当時、借家に住んでいたサザエとマスオ。あるとき、マスオが棚を作る材料にしようと、木製の塀を勝手にのこぎりで切っていた。それを目撃した大家は当然激怒し、出て行ってくれと追い出そうとする。
騒ぎを聞いた波平が、大家を訪ねてみると、そこには顔中たんこぶやキズだらけになっている大家の姿が。なんと、追い出されそうになって頭にきたサザエが、ボコボコにしてしまったのだ…。
結果、波平はサザエたちの代わりに平謝りし、借家は解約。それからマスオとサザエは、磯野家にお世話になることになったのだ。

借家の塀を勝手にDIYしたマスオと、大家を暴行したサザエという衝撃のエピソードに、視聴者は「サザエさん史上最強の“あたおか(頭おかしい)”エピソードじゃない?」「これは塀から棚を錬成しようとしたマスオが悪い」
「マスオもサザエも思考回路が全然わからないwww」「マスオさんの鬼畜エピソードやってて草」「とにかくサザエのバイオレンスっぷりがやばい」など、激震が走ったようだ。

ちなみに、空き地の桜の木はどうなったのか。磯野家と桜子とで楽しげなお花見の様子を見た地主が「こんなに楽しんでくれるならば…」と、伐木は取り止めたのであった。エピソード全体はほっこりしているのに、途中の衝撃にざわつきがおさまらない。

【【サザエさん】マスオとの“磯野家暮らし”の理由が明かされ、視聴者ら驚愕「裁判沙汰でもおかしくない」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

https://myjitsu.jp/archives/79482
no title

※ イメージ(C)Yuganov Konstantin / Shutterstock

時代錯誤の設定などから、一部で〝オワコン〟と囁かれていた国民的アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。しかしこのところ、視聴率が謎の爆上がりをしているという。

今年の1月6日から3月24日にかけての視聴率は、下記のように推移した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 13.6、12.3%、13.9%、14.6%、15.4%、13.1%、15.2%、13.6%、14.5%、15.0%、12.9%、13.0%(平均視聴率は13.92%)

これがどの程度すごいのかは、他の年の同時期の視聴率と比べれば一目瞭然だ。

昨年2018年の1月7日から3月25日にかけての推移。
 10.0%、12.1%、12.0%、12.4%、14.3%、10.5%、11.7%、11.8%、13.3%、11.8%、10.3%、12.8%(平均視聴率は11.98%)

一昨年17年の1月8日から3月26日にかけての推移。
 11.7%、14.0%、12.6%、12.3%、14.5%、13.1%、13.5%、13.4%、14.3%、12.7%、10.6%(平均視聴率は12.97%)

16年の1月10日から3月27日にかけての推移。
 12.1%、13.1%、14.0%、14.2%、13.6%、12.8%、12.2%、15.0%、13.3%、13.2%、13.2%、10.9%(平均視聴率は13.13%)

「ここで注目したいのは、『視聴率15%』というラインです。実は、16年の『サザエさん』の最高視聴率は15.0%。17年は14.5%、18年は15.2%となっており、15%の壁はかなり厚い。それなのに、今年は既に3回も15%以上を記録。明らかに復調しているのです」(テレビ雑誌記者)

◇ ツッコミながら見る新しい「サザエさん」の見方

15年には、16~17%も記録していた『サザエさん』。しかし、16年から一気に数字が落ち、年々低下。ここ数年は二桁割れすることが幾度かあった。だが、今年は数字が回復し、この4年で一番の好スタートを切っている。

「『サザエさん』は時代錯誤といわれていますが、最近ではその〝ズレ〟を楽しむ風潮があります。ネット上では、卑しい性格のノリスケのことを〝ハイエナ〟とみんなで呼び、天然な小学生・堀川くんのことを〝サイコパス〟と呼んで楽しんでいます。SNSなどの流行により、『サザエさん』をツッコミながら見る習慣がついているのではないでしょうか」(同・記者)

新しい元号に変わり、昭和を描く『サザエさん』はますます時代錯誤になっていく。それでも、この視聴率ならば、打ち切りになる心配もなさそうだ。

【【サザエさん】視聴率ナゾの爆上がり! この4年で最高数字の理由 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
「騎士団長 島耕作」が、3月28日発売の月刊コミックZERO-SUM5月号(一迅社)にてスタートする。
これは本日1月28日発売の同誌3月号にて告知されたもの。「島耕作」シリーズの生みの親である弘兼憲史は「テンセイ…と聞いて、島耕作が女性になるのかと思った。
転性した島耕作も見てみたかった、中世の騎士を楽しみにしている。がんばれ、騎士団長 島耕作!!」とコメントを寄せた。なお「騎士団長 島耕作」の詳細は次号にて伝えられる。

https://natalie.mu/comic/news/317655
no title

【【島耕作】ついに異世界転生へw 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20190109-00000138-spnannex-000-4-view

 人気コミック「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎氏(44)が、9日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!?TVSP」(後9時)に出演。MCを務める明石家さんま(63)に「ONE PIECE」の最終回について言及した。

「ONE PIECE」は週刊少年ジャンプ(集英社)で1997年に連載が開始され、42の国と地域で愛され、累計4億3000万部を発行、現在も更新し続けている。2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定され、単行本は現在91巻まで発行されている。

 自宅訪問は、尾田氏がさんまの大ファンであることもあり、実現したもので、さんまとの対談で「終わりは近い」とし、「100巻はちょっと超えます」と語った。

 また、さんまが「ワンピース」という“大秘宝”は「家族の絆」ではないか?と聞くと「違います。そういうの嫌いなんです」とバッサリ。「子供のころ、オズの魔法使いのラストのオチがあるじゃないですか。これまで冒険してきた、それが宝なんだっていう…すごい不満で。こんな物語はありえないっていう…ちゃんと冒険してきたんだから宝をくれっていう」と理由を語り「絶対そういうゴールは迎えない」と断言。さらにさんまが「(主人公ルフィの義兄の)エースを生き返らせる」と予想すると「違います」とそれも否定した。

 また、結末は尾田氏が大学生のころに考えており「今はそれに向かって進んでいるところ」と説明。ただ、読者が偶然尾田氏の考えている結末と全く同じものを予想したのを見つけた場合には「変えますね」と宣言。絶対に読者の予想とは違う物にすると語っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000138-spnannex-ent

【【尾田栄一郎氏】さんまとの対談で「ONE PIECE」最終回に言及「絶対そういうゴールは迎えない」 】の続きを読む

このページのトップヘ