ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 経済

経済

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_44c80d682ad9c51781267fab077d3c2c23003


 (ブルームバーグ):野村アセットマネジメントと大和証券投資信託委託は中国株式相場の急落を受け、同国株を組み込んだ投資信託の買い付けと解約を9日から一時停止すると発表した流動性が低下しており、基準価格の算出などが難しくなるためとしている。
野村アセットでは「野村新中国株投資」、「野村新中国A株投信」、「野村中国A株投信」の3投信を、大和投信では「ダイワ・チャイナA(エース)」、 「ダイワ深センA株ファンド」の2投信の取引を停止する。
中国の株式相場は6月下旬から急落 している。野村では取引の再開について、中国の株式市場や運用資産の状況などを勘案しながら知らせる予定。
【【野村と大和】中国株を組み込んだ投信の買い付けと解約を一時停止!流動性低下で】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
70bfd7904d54a1f4dbaef6f847ce4d6a

掲示板悪用の投資家 課徴金科すよう勧告へ

インターネットの株の掲示板に個人投資家の男性が特定の株に関する情報を30近い匿名のIDで書き込み、多くの投資家が注目しているように見せかけていたことが関係者への取材で分かりました。

そのうえで男性は高値の買い注文を出して株価を不正につり上げていたということで、証券取引等監視委員会はおよそ4500万円の課徴金を科すよう近く金融庁に勧告する方針です。

勧告の対象になるのは千葉県に住む個人投資家の男性です。

関係者によりますと男性は去年、インターネット検索大手「ヤフー」が運営する株の掲示板に、30近い匿名のIDを使って「この株を買った」とか「株価があがりそうだ」などと2つの銘柄の株に関する情報を繰り返し書き込み、多くの投資家が注目しているかのように見せかけていたということです。

そのうえで男性はこれらの株に高値での買い注文を出して株価をつり上げ、1000万円余りの利益を得ていたということです。
証券取引等監視委員会は金融商品取引法で禁止された株価の不正なつり上げにあたるとして個人による相場操縦では過去最高額となるおよそ4500万円の課徴金を男性に科すよう近く金融庁に勧告する方針です。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150626/k10010127991000.html
【【悲報】ヤフーBBSで30分身で自演し続けた千葉県の忍者インベスター、証券監視委に怒られる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: Hi everyone! ★ 2015/04/09(木) 19:53:42.13 ID:???.net
089d022d

 バズーカを発射すると株価が急伸することから、市場は黒田東彦日銀総裁による異次元の量的緩和を手放しで歓迎している。

 だが、いずれは完全に身動きがとれなくなると警告するのが同志社大学の浜矩子教授である。

 「本来、中央銀行である日銀は“最後の貸し手”。いざという場面で民間の金融システムを守ることで、初めて通貨の安定も図られる。 ところが、今は“最初の貸し手”となっているうえ、その相手が政府なのですから、非常に危うい」

 量的緩和と称して励んでいるのは、日本国債の大量購入だ。いわば国の借金の肩代わりで、「もはや金融政策の体をなしていない」 と浜氏は酷評する。

 すでに現時点においても、日本が莫大な財政赤字を抱えているのは周知のこと。

 実は、政府が保有する金融資産を差し引いた後でも、日本が抱える債務残高の対GDP比率はギリシャに次ぐ世界ワースト2位(主要98カ国中)。しかも、19年にはギリシャを超えるという。

 にもかかわらず、今のところ国内の長期金利は、低水準で安定している。その理由について、国内随一の日銀ウォッチャーである東短リサーチの加藤出チーフエコノミストは指摘する。

 「債務が膨らむと、本来なら金利に反映される(金利が上昇する)はず。日本の長期金利がそうならないのは、日銀が国債を大量に買って人為的に抑えているから。いわば“官製相場”で、いつまでもそんな状態を続けられるはずはない」

【【紫BBA】同志社大・浜矩子教授、「株価・円・国債のトリプル暴落の可能性」を指摘!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【約14年11か月ぶり】株価1万9000円台回復 !!
1: すらいむ ★ 2015/03/12(木) 13:10:58.12 ID:???*.net
ihmMdqy1qeko


 12日の東京株式市場は、国内の景気回復に対する期待感などから買い注文が広がり、 日経平均株価は1万9000円台を回復しました。

 日経平均株価が取り引き時間中に1万9000円台を回復したのは平成12年4月以来、 およそ14年11か月ぶりです。

【【約14年11か月ぶり】株価1万9000円台回復 !!】の続きを読む

このページのトップヘ