ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > ゲーム

ゲーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

 人気ゲーム「ドラゴンクエスト」の3DCGによる映画化が発表され、話題になっている。映画監督の山崎貴さんが2019年2月13日放送の「news zero」(日本テレビ系)に出演した際に明らかにした。
映画のタイトルは「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」で、題材となるのは「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」。公開日は8月2日ということで早くもドラクエファンの期待が高まっているが、そんな中、「長年の論争が再燃する!」と、あえてその論争の勃発を期待する向きもある。
no title

山田孝之さん(2017年撮影)

■ ビアンカかフローラか...ファンにとっては永遠の論争

 「ドラクエ」シリーズの第5作として1992年に発売された同作には、ほかのRPGにはあまり見られない、主人公の結婚という要素があることで有名。男性である主人公の結婚相手となる女性キャラクターとして、幼馴染である「ビアンカ」と、富豪の娘「フローラ」という女性キャラ2人が登場し、主人公はこの2人から1人を選び、結婚することになる。
発売当時、ゲームのユーザーは小中学生がメイン。結婚という行為がまだ随分と先である小中学生たちだったが、人生最大の選択とも言える結婚がゲーム中に登場するとあって、その選択について真剣に考える者は多かった。学校の休み時間にはクラスメートと「どちらを選ぶべきか」や、「どちらを選んだか」についての議論が盛んに行われ、それらはいつしか「ビアンカ・フローラ論争」と呼ばれるようになっていった。

 同作は2004年にPlayStation 2で、2008年にニンテンドーDSで、スマートフォン版が2014年に発売されているが、その度に、ネット上では「ビアンカ・フローラ論争」が再燃。1992年当時は小中学生だったユーザーはもちろん、リメイクが初めてのプレーだというユーザーも巻き込んで、リメイクの度に熱い議論が交わされるようになった。かつ、DS版からは新たな花嫁候補として「デボラ」も追加。さらに論争に拍車をかけた。

■ 長瀬「嘘だ! ビアンカだろ!」

 また、時に、芸能人の発言がきっかけで「ビアンカ・フローラ論争」が再燃することもある。

 2010年1月に放送されたTOKIOの番組「5LDK」(フジテレビ系・放送終了)に出演した中川翔子さん(33)は、自身のドラクエ5のプレーを振り返り、3日悩んだ末にフローラを主人公の妻として選択したことを公表。すると、長瀬智也さん(40)はのけぞりながら驚きつつ、「嘘だ! ビアンカだろ!」と、中川さんの選択に疑問を提起。長年の論争がテレビの中でも行われたことに対し、ドラクエファンの間では大きな驚きが広がった。

 また、2016年5月に発売された「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」のプロモーションムービーでは、ビアンカ派の山田孝之さん(35)がフローラ派をダメ出し。「(フローラとの結婚後に)よく行けるな、ビアンカがいる村によ!」(※編注:フローラと結婚後にビアンカの元を訪ねると、独身生活を続ける彼女と対面することになる)と、思いのたけを語る姿には、多くのビアンカ派から称賛の声が上がった。

 翻って、今回の映画化発表後にはネット上では早速、
「幼馴染として冒険をし 楽しいときも辛いときも一緒だったビアンカを選ぶ以外に他はありません」
「スーファミ当時は情に流されてビアンカ一択だったけど 今となっちゃフローラのほうがいいなあ」
など、双方からそれぞれの利点をアピールする声が続々。ほかにも、「ビアンカ派とフローラ派の戦争をどうでもいいことなんて言ったら刺されるぞ」など、事の「重大性」をアピールする声も上がっている。こうした盛り上がりから、放送直後から未明にかけ、ツイッターの「トレンド」に「ビアンカ」がランクインしている。

 映画公開の8月2日に向けて、ますます熱い論争が繰り広げられそうだ。

https://www.j-cast.com/2019/02/14350359.html?p=all 
 

【【よく行けるな、ビアンカがいる村によ!】ドラクエ映画化で「ビアンカ・フローラ論争」再燃 過去には長瀬智也、山田孝之も... 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
eスポーツ日本人に1億円 国内開催では最高賞金額

 千葉市で行われていたコンピューターゲームの腕前を競うeスポーツの世界大会で16日、東京都在住の「ふぇぐ」選手が優勝し、賞金100万ドル(約1億1千万円)を手にした。国内で開催される大会としては最高賞金額という。

 試合はスマートフォン向けの人気カードゲーム「シャドウバース」を使った個人戦で、国内外の大会やオンライン予選を勝ち抜いた日米仏中などの24選手が出場した。

 主催のゲーム会社「サイゲームス」によると、国内開催のeスポーツ大会では、これまで優勝賞金3千万円が最高額だった。海外では今年、カナダで開かれた大会の約12億円が史上最高額とされる。
https://www.sanspo.com/sports/news/20181216/esp18121621460001-n1.html
世界大会の模様
https://www.youtube.com/watch?v=dHKi2SqX-5A


画像
no title

no title

no title


第1位: ふぇぐ 1億円
第2位: Tokido(ときど) 約4,300万円
第3位: Daigo(ダイゴ) 約2,400万円

【【eスポーツ】シャドウバース世界大会 日本人が優勝し賞金1億円獲得 ウメハラを超えプロ獲得賞金ランク1位 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
no title


手塚キャラ美少女化に賛否 手塚治虫の娘・手塚るみ子が「理解を越えるもの」にコメント
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00010004-kaiyou-ent&p=1



「火の鳥」や「鉄腕アトム」、「ブラック・ジャック」など、手塚治虫作品のキャラクターを美少女化したスマートフォンゲーム『絵師神の絆』(えしがみのきずな)に対して賛否両論が巻き起こっている。

手塚治虫さんの娘であり、コンテンツ展開の監修を手がける手塚プロの取締役・手塚るみ子さん(@musicrobita)の動向に注目が集まっていた中、手塚るみ子さんは自身のTwitterを更新した。

「誤解されがちなので言っておきますが、手塚作品の全ての企画を私が監修してるわけではありません」と、批判としてSNSを中心に上がっている「るみ子さんの許可を得ているのか?」という声に反論。

続けて「また取締役とはいえ社長ではありません。各事業にはそれぞれ営業がいてビジネスとしての判断をもって契約しています」と自身が決定権を持っているわけではないと説明した。

その上で「理解を越えるものがあっても多様性は必要だと思うようにしています」と、様々な表現に対する自身の考えを示した。

手塚作品のキャラを美少女化した『絵師神の絆』

『絵師神の絆』はフォワードワークスとコンパイルハートが制作中のスマートフォンゲームアプリで、2019年に配信を予定している。

特徴は「火の鳥」や「アトム」、「ブラック・ジャック」などが、手塚作品の権利を管理・運用する手塚プロ監修のもと美少女化されている点。

藤真拓哉さん(火の鳥)、つなこさん(アトム)、ナナメダケイさん(ブラック・ジャック)らがイラストを担当、声優として石原夏織さん、釘宮理恵さん、東山奈央さんが、それぞれのキャラクターを演じることが明らかになっている。

10月15日にティザーサイトやオープニングムービーが公開されると、ブラック・ジャックのアイデンディティとも言える移植された肌の設定が活かされていない等、一部のファンから「原作の設定を軽んじている」と批判を浴び炎上。

SNSを中心に、取締役である手塚るみ子さんの許可を得ているのか疑問視する声も上がっていた。

【【悲報】手塚治虫の萌キャラソシャゲ即日炎上。手塚るみ子「全部を自分が監修してるわけじゃない」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
コナミの人気音楽ゲーム『ダンスダンスレボリューション(DDR)』で57kgもの減量に成功。
九死に一生を得た米国人男性の話が注目を集めている。

米アーカンソー州在住のXopher氏は2012年、医師から「痩せなければ今後は心臓移植が必要になる」と宣告された。
当時肥満に苦しんでいた彼の体重は147kg。

しかしここで幸運が舞い込んでくる。
大好きなアーケードゲーム『DDR』の筐体を格安で落札することに成功。
これを自宅に招き入れた彼は、少しずつではあるが、エクササイズを兼ねてプレイすることにしたのだ。

<海外の反応>
すげぇ男だ!
おめでとうございます
ハリウッドはこっちを映画化しろwwww
↑「ダンスで地球滅亡の危機を救う」とかしてる場合じゃないよね。アメリカの肥満はガチで深刻な社会問題やし
ゲームが男性の命を救った
こういう話いいよね
DDRはわりと激しい運動になるもんな。楽しみながらのダイエットにはもってこいだわ
素晴らしい話だな!体重の次は童貞を捨てられるよう頑張れ!

食事にも気をつかうようになり、約半年ほどでスタミナもゲームスキルも大幅に向上していった。
そして2014年からの2年間で23kgもの減量に成功。そして次の2年でなんと体重は90kgまで落ちた(57kg減)。
血圧や心拍数も正常値に近づき、生まれて初めてXopher氏は健康体になったのだ。

「助かったのはDDRのおかげであり、仮にこれがなければモチベーションが上がらなかった」とXopher氏。
「ゲームで高得点を取ることでダイエットが順調だとすぐに分かるのが良い」と付け加えている。

no title

no title


<海外の反応>
完全に別人だな
この記事読んで久しぶりにDDRしたくなったw
もうこれをeSport競技にしろよ
4年で57kg減量はDDRよりも食事の変化が大きい気がする。毎日炭酸飲料ばっかの生活してたらブクブク太るし
俺もDDRで10kg近く痩せたからすごい彼に共感できる~
ゲームは結果が目に見えるからね
DDRは十分役に立ったと思うよ
筐体買うっていくらぐらいするものなんだ

no title

no title

http://yurukuyaru.com/archives/77752936.html

【【DDR】『ダンスダンスレボリューション』で57キロのダイエットに成功した猛者現る (写真あり) 】の続きを読む

このページのトップヘ