ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 軍事

軍事

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん 2014/03/20(木)18:33:23 ID:Bu7U4PD4k

1e5e6_1110_20140320_0063

日テレNEWS24 2014年03月20日16時40分
防衛省、「サイバー防衛隊」26日に発足へ

防衛省が、深刻化するサイバー攻撃に対処するため、新たに「サイバー防衛隊」を今月26日に発足させることが分かった。

新たに編成される「サイバー防衛隊」は、防衛相直轄の組織で、陸・海・空の3自衛隊などから集めた約90人の混成チームとなる。

今月26日に発足式を行い、防衛省・自衛隊のシステム・ネットワークの監視や防護にあたる。

近年、サイバー攻撃は手口が複雑で巧妙になり、被害は深刻化していることから、サイバー防衛隊では、同盟国のアメリカと共同訓練や攻撃手法の研究を行い、サイバー攻撃に対処する能力を向上させたい考え。


http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395308003/ 【【防衛省、「サイバー防衛隊」 】26日に発足!! 陸海空の3自衛隊などから集める】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20110519_2218272s

1: ハイキック(埼玉県) 2013/12/30(月) 14:56:24.90 ID:Nm9DxRk80 BE:264924566-PLT(12003) ポイント特典
韓国軍、国防省に事前報告せず 自衛隊への銃弾提供要請で

【ソウル共同】韓国国防省幹部は30日、国会答弁で、南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍の銃弾支援要請について「状況が緊迫しているとの判断」から、現地の部隊長が国防省などに事前報告せず日本の自衛隊に要請したと明らかにした。
聯合ニュースが報じた。

銃弾提供をめぐっては、日本側が韓国軍から直接要請があり緊急性も高かったと説明した一方、韓国側は国連を通じて要請し予備を確保するために借りたと主張し食い違いが出ていたが、緊急性が高かったとの日本側の説明を韓国側が認めた形だ。 


【【銃弾提供問題】韓国が日本の主張認める】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
BMeivLoCMAE8_3C1-300x225

1: 毒霧(大阪府) 2013/12/25(水) 10:41:20.90 ID:9rs4kaw00 BE:2086422899-PLT(12231) ポイント特典
韓国軍への実弾提供、韓日の外交問題にすり替え

アフリカ東部の南スーダンに派遣されている韓国軍のハンビッ部隊が、現地での内戦発生に備えるため、日本の自衛隊から実弾1万発の提供を受けたことが、韓日両国の外交問題にすり替えられている。

これについて産経新聞は「韓国側は実弾の提供を公表しないように要請してきた」とした上で「日本政府は官邸主導で、最近発足した国家安全保障会議(NSC)の存在意義を示す機会として活用した」と報じた。

韓国政府は、日本政府がこの問題を政治的に利用しているとみて、日本に対し「警告」のメッセージを伝えたという。
韓国政府のある幹部は「国連南スーダン派遣団(UNMISS)を通じ、迂回(うかい)的に実弾の支援を受けただにもかかわらず、日本側が軍事的な役割の拡大に結び付けている。
外交ルートを通じ、強い遺憾の意を伝えた」と語った。

また、別の政府幹部は「そうでなくても韓日関係が悪化しているときに、日本はより慎重な態度を示すべきだ」と語った。

【【なんなんだこいつら・・・】韓国政府 日本の銃弾支援に外交ルートを通じて正式抗議 「警告」を用いた異例の論調】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
759293l

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/24(火) 20:30:04.46 ID:???0
★派遣隊長 韓国側から謝意伝えられる
12月24日 19時11分

小野寺防衛大臣は、南スーダンに派遣されている自衛隊の隊長からテレビ電話を使って報告を受け、隊長は銃弾を韓国軍に提供したことについて、韓国側から「銃弾は日本隊と韓国隊の強い絆の象徴だ」と謝意が伝えられたことを明らかにしました。

小野寺防衛大臣は、武力衝突が続く南スーダンの治安情勢などを把握するため、PKO活動で、首都ジュバに派遣されている陸上自衛隊の部隊の井川賢一隊長と、24日夕方、テレビ電話を使って報告を受けました。

この中で、小野寺大臣は自衛隊の銃弾1万発を国連を通じて韓国軍に提供したことについて「非常に重要な、緊急的かつ人道的な措置ということで判断した」と述べました。


【【南スーダン】派遣隊長「韓国部隊長から直接電話。『弾薬が不足しているので1万発の小銃弾を貸してほしい』 差し迫った要請だった」】の続きを読む

このページのトップヘ