ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

.
.
no title


フリーアナウンサーの徳光和夫(76)が、19日放送の読売テレビ「そこまで言って委員会NP」(日曜、午後1・30)に出演。自動車業界の無資格者検査問題を議論した際に、運転免許を持っていない理由を明かした。

徳光は、問題に関する意見を求められると、18歳の時に運転免許を取りに自動車教習所に行ったことを切り出し「指導官に、ひじ突かれたり、足蹴られたりなんかしまして」と回顧。「こんな屈辱的なことまでされてライセンス取るのか、こんなんだったら取らなくてもいいやと思って、それ以来、免許を取ろうとは思っておりませんので」と語り、「この問題、あまり関心がないんですよ」と笑わせた。

詳細はソースにて
.https://www.daily.co.jp/gossip/2017/11/19/0010747021.shtml 

【【運転免許持っていない理由】徳光和夫「教官にひじ鉄、足蹴りされて…」】の続きを読む

mig (1)

歌手・女優・モデルとして活躍する西内まりやに関して、衝撃的なニュースが報じられた。
11月15日発売の「週刊文春」によれば、西内は10月初頭に所属事務所の応接室で、関連会社社長を「平手打ち」。
さらには「もう我慢できない!」と絶叫し、過呼吸のような状態に陥ったという。

今年1月クールのフジテレビ系「月9」ドラマ「突然ですが、明日結婚します」で主演を務めた彼女の異変は、業界内でも大きな話題になっている。

「最近、周囲に『もっと自分の作詞作曲で音楽をやりたい』と漏らしていると聞いていましたが、こういう事態に発展するとは全く想定外でした」と語るのは広告代理店関係者だ。

「CMの打ち合わせでも自分でアイデアを出すなど、彼女は『一緒に仕事をしやすいタイプ』の人でしたよ」とも証言する同関係者は「よほどフラストレーションを溜め込んでいたんでしょう」と指摘する。

詳細はソースにて

http://dailynewsonline.jp/article/1377307/ 
【【西内まりや】「ビンタ騒動」前から見せていた“内面の異変”証言! 】の続きを読む

20171116-00010001-spht-000-2-view

正直、気持ち悪さしか覚えない。

俳優のいしだ壱成さん(42)の交際報道をみて、筆者個人は中年にさしかかろうとする男性の“ノロケっぷり”にドン引きしました。

90年代はイケメン俳優として人気が高かったいしださん。父親はご存知、タレントで俳優の石田純一さん(63)です。

今年8月に、いしださんは2度目の離婚。親子そろってバツ2となったわけですが、その直後から23歳年下の若手女優と交際していることが明らかとなりました。

きっかけは、舞台共演時にいしださんが一目惚れしたことだそうです。年齢差もさることながら、交際が明らかになった後の対応が多くの女性からの「キモい!」というリアクションを呼んでいます。

たとえば40代のいい成人男性がペアリングを見せびらかしたり、離婚を2回も経験しているのに「これが最後の恋です」と言い切ったりと突っ込みどころが満載。しかも相手はまだ働くことや社会をよく知らない19歳の未成年です。

いしださんに限らず世の男性の中には、極端に若い女性ばかりを恋愛対象として考える男性が存在します。その心理には何があるのか。そして実際問題、うまくいくことはあるのでしょうか。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171119-00010005-jisin-ent

【【恋愛観は未成年?】いしだ壱成、年下とばかり付き合う男のモロさ・・・正直、気持ち悪さしか覚えない。 】の続きを読む

11月16日、「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK)の出場メンバーが発表された。今回、一部報道で出場が有力視されていたサザンオールスターズ・桑田佳祐の名前はなかった。

「桑田は、今年注目された有村架純主演のNHK朝ドラ『ひよっこ』の主題歌を担当。またそれ以外にも、彼が所属する事務所の後輩である俳優の小出恵介が、不祥事でNHKのドラマをお蔵入りにさせている。
そのため同事務所は代償として桑田を出演させるとの観測もあったんです。しかし、本人が首を縦に降らなかったのか、実現には至らなかったようです」(芸能記者)

NHKは放送ギリギリまで、桑田と交渉を続けていくと発表しているものの、出場の可能性は低そうだ。

また今回、桑田と同じ事務所で、若者からカリスマ的な人気を誇るロックバンド「ONE OK ROCK」(ワンオク)の出場も見送られた。ファンからは出演が熱望されている彼らだが、当人は乗り気ではないという。

「ワンオクは人気バンドだけに、NHKも出場させたいはず。しかしヴォーカルのTakaは、過去のラジオ番組で紅白について『俺、出たくないから』と明言しています。
彼いわく、紅白は田舎のお婆ちゃんを喜ばせるためのもので、東京生まれのTakaにはそういう感覚がないため、出る気持ちになれないとのこと。

詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/article/detail/13913160/

写真
no title

【【「ONE OK ROCK」(ワンオク)】NHK紅白歌合戦の出場を徹底拒否する理由「俺、出たくない」】の続きを読む

このページのトップヘ