ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能


元乃木坂46橋本奈々未さんHPで“文春砲”キッパリ否定のワケ

2017年04月28日 16時30分

今年2月に芸能界を引退した元乃木坂46の橋本奈々未さん(24)が、26日発売の「週刊文春」で「乃木坂46卒業橋本奈々未を私物化するソニーミュージック取締役」とのタイトルで報じられたソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)取締役とのデート報道について27日、乃木坂46の公式サイトで完全否定した。
一般人に戻った元アイドルがこうした形で発言することは異例だが、そこまでしてコメントを残した理由とは――。 (本紙取材班)

公式サイトの一文では冒頭で「すでに、専属契約は終了(本年3月31日付)しておりますが、撮影された日時が契約期間中であったため、本サイトに掲出させていただきます」と、コメントを発表することになった経緯を説明。
続けて本人のメッセージが掲載された。

橋本さんは「みなさまへ」と書き出し、「今週発売の週刊文春の記事で様々な憶測を呼んでいるようですが」とし、同誌で記事になっているSME取締役の名前を挙げ「隠さなければならない事実は何もありません」と記した。
さらに「父親のいない私に本当の父親のように親身になって相談に乗って頂いていた」と恋愛関係ではないことを説明した。

「自宅に出入りしていた」と報じられたことにも「私がストーカー被害にあっていた為エレベーターホールまで送り届けて頂いたのみですし、在籍中から他のマネージャーの方達にもして頂いていたことです」と主張。
続けて「想像や憶測があたかも事実であるかのように巡っていくことが怖いですし、
それによって私のファンでいてくださった方達が動揺させられるのが悔しいです」と不快感を示した。

さらに「最後の日、最後のブログ、最後のモバイルメールを本当の私の最後にしたかったのですが、このような形でまた言葉を残さなくてはいけないのはとても悲しいです」と心境を記している。

すでに一般人となった元アイドルが、こうした形で発信するのは異例のことだ。

「ファンが驚いているのは『父親のいない私に――』というくだり。これまで橋本さんは一切、語ったことはなかった。
昨年10月に卒業する意向を発表した際、仕送りをしてきた弟が大学入学のメドがついたことも卒業を決めた理由と明かした。
もともと芸能界入りのきっかけも、東京の美大進学後、生活が苦しかったから。
橋本さんが異例のコメントをしたのは、それだけ記事にある幹部(取締役)を父親のように慕っていたからでしょう」(出版関係者)

橋本さんの母親も文春の取材に応じていて、取締役と家族ぐるみの付き合いをしていることを告白。
「奈々未を娘のように可愛がってくれています」などとコメントしている。

前出の出版関係者は「橋本さんは卒業前、冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)で、
『自分が表に立って、というよりかは裏で誰かをサポートする、っていう方が自分の性には合ってるのかな』と“裏方”への興味を明かしていた。
そうした形で、いずれ芸能界に関わるかもしれませんね」と語る。

橋本さんは公式サイトで、最後に「重ねて申し上げますが」と強調し、「後ろめたいことは何もありません」と語っている。
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/679938/

【【乃木坂46】橋本母親、ソニーミュージック取締役・村松俊亮氏について「奈々未を娘のように可愛がってくれています」】の続きを読む

mig

 これは早々に見切りをつけたほうがいいのでは?

 4月20日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演したほっしゃん。こと星田英利とMCの松本人志とのやりとりが話題になっている。

 星田といえば、昨年12月にインスタグラムで芸能界引退を示唆する投稿。同日中に引退を撤回するも、その後出演した番組では真意を問われ、真剣に引退を考えていたことを明かしていた。

 この日は、ゲスト出演者がこだわりのコレクションを披露するコーナーで星田に話が振られると、松本からは「あれ、ほっしゃん。て、芸能界辞めたんちゃうかった?」というボケが飛び、
引退騒動をイジラれる場面が。ところが、この時の星田の対応に視聴者からは大ブーイングが上がっている。

「松本の発言にスタジオが爆笑するなか、星田は渋い表情でフリーズ。その後、共演者の反応をチラッと確認したあと、ボケで返すこともなく『いつでも辞めますよ』とムキになって言い返していました。
この返しには松本も『あかん、辞めたらあかん』と、ただ返すのみで何とも微妙な空気が流れていましたが、この星田の返しに『芸人にあるまじき返し』と視聴者からツッコみが入っています。

しかし、松本がこうしたイジりをするのは星田に限ったことではありません。何か騒動を起こしたタレントたちも松本のイジりから開き直って、笑いで返す人が多い。
そういった意味でも先輩からの愛のあるイジりだったはずですが、ボケで返すどころか、松本や共演者たちに気を遣わせるような返しでしたから、
視聴者が一斉にブーイングをあげたくなる気持ちもわかりますね」(エンタメ誌ライター)

 松本はやさしく対応したものの、視聴者の声は辛らつだ。「全然笑えなかった」「辞めたいなら辞めろや」
「松本の好意を踏みにじるとはいい身分だな」「収録終わった後、松ちゃんに説教されたんじゃない」と、まさに“芸人失格”の烙印を押すかのような書き込みだらけ。
今後、使いにくい芸人の筆頭にならなければよいのだが‥‥。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-79992/

【【コレは酷い】松本人志に引退をイジられたほっしゃん。の返しに出演者と視聴者がフリーズwwwwwwwwww】の続きを読む

 女優の菊川怜(39)が28日、結婚したことを発表した。

 スポニチ本紙の取材では、お相手は料理レシピ検索サイトを運営する「クックパッド」の前社長、穐田誉輝(あきた・よしてる)氏(48)。知人を通じて知り合い、交際に発展。大安の27日に婚姻届を提出した。

 穐田氏は青学大卒業後、ベンチャーキャピタル大手の「日本合同ファイナンス」(現・ジャフコ)などを経て、2001年にサイト運営会社「カカクコム」の社長に就任。12年からクックパッドの社長を務め、大幅に業績を伸ばしたが、経営方針を巡って創業者と対立し、内紛で話題になった。今年3月、不動産情報サイトを展開する「オウチーノ」の会長に就任。元ライブドア社長の堀江貴文氏(44)も一目置く敏腕経営者で日本屈指の投資家が、東大工学部卒で才色兼備の菊川のハートを射止めた。

 菊川は28日、司会を務めるフジテレビの情報番組「とくダネ!」で結婚を発表。くす玉を割ると「祝 脱・独身」の垂れ幕が下がり、司会でコンビを組む小倉智昭氏(69)から花束を手渡され感涙。相手について「月並みですが優しい」とのろけ、デートは「私が運動不足なので一緒に歩いてくれたり」と幸せいっぱいの表情を見せた。

 “父”と慕う小倉氏は、既に紹介され3人で食事をしたと明かし「いい男。僕が女でも、この人だったら参るだろうなっていう知的な人」と太鼓判を押した。

 関係者によると、まだ同居はしておらず、挙式・披露宴は未定。菊川は妊娠しておらず、所属事務所を通じた直筆署名入りの文書では「これからも感謝の気持ちを忘れず、今まで以上にお仕事を頑張ってまいります」と決意を新たにした。

 ◆菊川 怜(きくかわ・れい) 
1978年(昭53)2月28日、埼玉県生まれの39歳。東京大学2年の時にスカウトされ、98年にモデルデビュー。
翌年、フジテレビのドラマ「危険な関係」で女優デビューした。02年から7年間、日本テレビの報道番組「真相報道 バンキシャ!」でキャスターを務め、12年7月に「とくダネ!」の司会に就任。
クイズ番組などでも活躍。1メートル66。血液型AB。


女優の菊川怜
no title

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000002-spnannex-ent.view-000
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170429-00000002-spnannex-ent

【【菊川怜】 結婚のお相手は敏腕経営者 カカクコム、クックパッド元社長】の続きを読む

b2467a185454d0ebddcd61d94441d66c

2017年4月28日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、同番組のMCを務める女優・菊川怜さんの結婚が発表された。お相手は40代の一般男性。結婚の決め手は「やさしい」ところだという。

本人からの生報告を受け、インターネット上には祝福の声が相次いでいるが、同時に目立つのが番組の演出に対する疑問の声だ。

結婚ネタでいじられてきた過去

番組冒頭では、MCの小倉智昭さんが「とくダネ!は、特別にみなさんにプレミアムなニュースをお届けしようと思います」と切り出し、菊川さんにくす玉の紐を引っ張るよう指示。見事くす玉が割れると「祝 脱・独身」と大きく書かれた垂れ幕が下りてきた。出演者陣に盛大に祝福される中、菊川さんは目に涙を浮かべた。

菊川さんは現在39歳。これまで番組では、恋愛や結婚の話で小倉さんらからいじられたり、自らそれをネタにしたりすることも少なくなかった。28日の放送では「おめでとう怜ちゃん!」と題し、そんな過去の「名場面」を振り返るVTRも放送された。「祝 脱・独身」という祝福の言葉はそうした経緯を踏まえた番組ならではのメッセージ――なのかもしれないが、ネット上では

「セクハラひどいな。独身がそんなに悪いのかよ」
「公共の電波使ってハラスメントするなよ」
「『祝 脱独身』の垂れ幕は、無意識の深い蔑視が言語化されたもの」

といった声がいくつも寄せられた。

はあちゅう「悪気なくやってるのが根が深い」

ブロガーのはあちゅうさんもツイッターで反応。

「おめでたいニュースだけど『脱・独身』に違和感...。独身は脱出しなくちゃいけないものだってテレビでこうもナチュラルに植え付けてしまうのか...」
「悪気なくやってるのが根が深いな...」

と指摘した。

漫画家の瀧波ユカリさんもツイッターで

「『菊川怜結婚』というトレンドをタップしたら、とくダネ!で「祝 脱・独身」というくす玉の前で花束を渡されている菊川さんの画像が出てきて泣きたくなった。感動じゃないよ。『独身から脱出したこと』を祝うハラスメントを朝8時からテレビでやってることが情けなくて」

と、批判的な見方を示した。

2017年4月28日 12時18分 J-CASTニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12996619/

【【菊川怜の結婚】「祝 脱・独身」フジテレビ「とくダネ!」演出に「セクハラ」「違和感」.】の続きを読む

このページのトップヘ