ジャックログ

ジャックログは ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

ecc87037

 芸能ジャーナリストも「あきれた行為」と斬り捨てる。

「淳子は“庶民的な女優”のイメージがありますが、14年秋の叙勲で紫綬褒章を受章したことでプライドが高いんです。
また、息子の件に関しては“ハメられた”という思いが強いのでしょう。100歩譲ってハニートラップだったとしても、それに乗っかるほうが悪い。
しかも、今回の件は被害者がいるんです。マスコミにブチギレるなら、息子にキレろと言いたい。今回の件でイメージはますます悪化、これでテレビドラマ復帰は遠のきましたね」

http://asajo.jp/excerpt/24638

【【テレビドラマ復帰が遠のいた?】高畑淳子、マスコミへのエキセントリックな激ギレ対応で・・・】の続きを読む

J-CASTニュース 2/25(土) 18:06配信

 1990年代に「渋谷系の王子様」と呼ばれ人気を集めた、シンガーソングライターの小沢健二さん (48)が、約20年ぶりに「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演した。

 久しぶりにテレビでその姿を見たファンは、年齢を重ねた小沢さんに衝撃を受けたようだ。
「オザケンがオジサンに...」という声もあがった。

■「なんか前世へ帰ってきたみたいです」

 2017年2月24日放送の「ミュージックステーション」に登場した小沢さんは、MCのタモリさんに「小沢健二君、20年ぶり」と紹介されると「なんか前世へ帰ってきたみたいです」。歌唱前のトークで、改めて20年ぶりの出演について聞かれると、「この辺がすっかり変わっちゃって...。昔はボロボロだったのに、いつの間に...」と、テレビ朝日がある地域周辺の変化を例にあげ、20年のブランクを実感していた。

 小沢さんは1993年にソロデビュー。翌94年、スチャダラパーと共演した「今夜はブギー・バック」や CMに起用された「ラブリー」などがヒットすると、歌詞の世界観や甘い歌声、立ち振る舞いなどから 「渋谷系の王子様」としてカリスマ的な人気を誇った。しかし1998年の活動休止以降、メディアでの 露出はほとんどない。今回のテレビ出演は、2014年の「森田一義アワー 笑っていいとも!」(フジテレビ系)のコーナー「テレフォンショッキング」に出演して以来、3年ぶりとなる。そんな小沢さんのテレビ登場は大きな注目を集め、番組放送中から「オザケン」「小沢健二」というワードがツイッタートレンド入りしていた。

 ただ長年、マスコミに登場していなかったため、多くの人の「オザケン」のイメージは20年前のまま 変化していなかったとみられ、48歳になった小沢さんの現在の姿にショックを受けたファンも少なくなかったようだ。
番組を見た人はツイッターに、

  「久々に見たオザケンが、どこにでも居そうなオジサンになっていた衝撃」
  「あのキラキラ王子様だったオザケンはどこにいっちゃったの」
  「昔の姿しか記憶にないから、あまりの違いにちょっとだけびっくりしちゃった」

といった声を寄せた。

以下全文
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000005-jct-ent
no title

no title

no title

no title

no title


※前スレ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1488015354/

【【Mステ出演「オザケン」が「オジサン」】20年の月日が王子様をこんな姿に... 】の続きを読む

https://mdpr.jp/news/detail/1666311
2017-02-25 18:52

女優の桐谷美玲が25日、自身のInstagramを更新。美くびれ際立つコーディネート写真を公開した。

米・ハワイに滞在している様子の桐谷は、「ハワイだから出来るコーディネート」というコメントを添えて、白のショート丈のレースブラウスにゆるいデニムをあわせたコーディネート写真を公開。
ほっそりとした美くびれがあらわな正面ショットと合わせ、レースアップにデザインされたバックショットも披露している。

モデルとしても活動し、スレンダーなスタイルで知られる桐谷。
ファンからは「美玲ちゃん、くびれ凄すぎ!!」「ウエストに釘づけになっちゃったよ」「尋常じゃないくびれ…!さすがです」「可愛くてセクシー」など驚きと称賛の声が寄せられている。
(modelpress編集部)

no title

no title

no title

【【画像】桐谷美玲、ほっそり美くびれに驚きの声「凄すぎ」「可愛くてセクシー」】の続きを読む

20170225-00000041-dal-000-12-view

 お笑い芸人のガリガリガリクソン(31)が25日、読売テレビのバラエティー「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演し、友人で宗教団体「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)の自宅で、朝の6時まで飲み明かしたことを告白。清水は17日に出家告白本『全部、言っちゃうね。』を発売したが、ガリクソンは「隠れてる部分も何割かある」と明かした。

 最後に連絡取ったのは「(騒動が)世の中に出た3日後くらいまで」とガリクソン。「大丈夫なん?」とメールすると「見ての通りです。落ち着いたらまた飲みに行きましょう」と返信が来たことを明かした。

 入信をしていたことを知らなかったというガリクソン。最後に会ったのは1月中旬。には実際に会い、向こうから誘われ、飲みに行ったことも明かした。夜の10時から日付が変わった深夜の2時まで4時間、店で飲酒。「日本酒をガバガバ飲んでた」と振り返った。

 さらに店を出た後も「私の部屋で飲みません?」と誘われ、友人と3人で朝の6時までホテルの飲酒。そのときも辞める感じはなかったという。しかしいつもとは印象が違い、たばこを購入しスパスパと吸い「私、芸能界興味ないし~。お父さんにタワーマンション買ってあげるのが夢だから、それが叶ったらなんでもいい」と吐露していたことも明かした。

 これまで何度も飲食したことがあるが、普通の22歳の女の子というよりは「ちょっと変わっていた」という印象を持っていたというガリクソン。「(日本酒を)むちゃくちゃ飲む」が、一緒に飲んで嫌な感じはしなかったという。それでも「究極まで飲むとグワーとなって『何がや~』と、ちょっとオッサンみたいな感じになる」と酒の場での姿も明かしていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170225-00000041-dal-ent  

【【清水富美加の素顔明かす!】ガリクソン「日本酒ガバガバ&たばこスパスパ」】の続きを読む

このページのトップヘ