ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

SPEED上原多香子(36)の再婚相手の演出家コウカズヤ氏(41)が、妻に関する一部報道による“被害”に悲鳴をあげた。

コウ氏は14日、ツイッターを更新。上原のツイッターアカウントは一般には非公開の“鍵アカウント”になっているが、母の日にツイートした内容が一部ネットニュースで報じられたことについて言及。「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースにさらされて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」とし、自身のツイッターにも誹謗(ひぼう)中傷コメントが寄せられていることに「うっとうしい。実にうっとうしい……」と吐露した。

コウ氏はそうした中傷コメントに対し「匿名でしか何も言えないあなたの言葉、何も入って来ませんし、何も響きません。血の通った人間の言葉でなく、蚊の羽音ぐらいにしか聞こえてきませんので。以上」とやり返した。

上原は12年8月にET-KINGのTENNさんと結婚したが、14年にTENNさんが35歳の若さで自殺。昨年9月にコウ氏と再婚し、第1子となる男児を出産した。

no title

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905140000215.html 


【【上原多香子の再婚相手】コウカズヤ氏 妻に関する報道による“被害”に悲鳴「蚊の大群がウジャウジャ、実にうっとうしい…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
アイドルグループ・HKT48の指原莉乃(26)が28日、横浜スタジアムで卒業コンサートを行い、卒業した。
終演後には報道陣の取材に対応。昨年12月に男性から暴行を受け、5月18日に卒業するNGT48・山口真帆(23)を巡る騒動に言及した。

AKBグループへの“心残り”を問われた指原は、「皆さんが知ってるように、今この状況で、タイミングが重なって…」と、NGT48の騒動が混迷を深めている状況について憂慮の思いを吐露。
加えて「それに対しては改善の余地どころか、すべてを一から作り直してやっていかないといけない」と、厳しい口調で話した。

さらに指原は「今までも口に出してはいませんでしたが、実際に会社の人たちにどうしたらいいのか、こうできないのかと何度も声を上げた」と、運営会社・AKSの幹部に“直談判”していたことも告白。
それでも結果として実らなかったといい、と肩を落とした。

関係者によると、指原は自ら、最後にNGTの問題について報道陣に語りたいと主張したという。「本気で変えたいんだったら、すべてを一からやり直さなきゃいけないと思ってるので、私ができることは手伝いたいです」とキッパリ。
11年間のアイドル生活には一切の悔いはないとしたものの、「それに関しては、自分が何かできなかったのかな…と」と、最後の後悔として残っていることを明かした。

指原は卒コンの最後のスピーチでも「メンバーのみんなのお話を聞いてください」と異例のお願いをしていた。

ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000178-dal-ent

写真
no title

【【指原莉乃】NGT騒動で運営に苦言!直談判実らず「私1人の力で動くものじゃないんだと、社会、会社の厳しさに気付きました」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
9280b_60_2e5f693f_e7f249a2

歌手の和田アキ子が27日、自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組「ゴッドアフターヌーン アッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送、土曜・前11時)に生出演。
5月にタレントの伊集院光がゲスト出演することを明かした。

オープニングトークで和田は突然、「5月に入ってから、この番組にも伊集院出てくれるけど」と明かした。
同じ所属事務所の伊集院について和田は「もう何十年出てないんだよ。ここの辞めた人大嫌いで」とニッポン放送への出演は久々だとし
「大嫌いな人さんまも大嫌いな人だったから。さんまも打ち解けたんでしょ」と明かした。

出演に至った経緯について和田が伊集院と会食した時に「伊集院、何年も出てないんだって。出ろよ私の時に」と依頼したところ
「いいっすよ、アッコさんがおっしゃってくれるんだったら」と承諾したという。

伊集院は、落語家だった当時にニッポン放送のオーディションに合格したことが縁でタレントデビュー。
以後、落語家を辞め、「オールナイトニッポン」、「伊集院光のOh!デカナイト」のパーソナリティーで絶大な人気を獲得しニッポン放送の顔とも言える活躍をしたが、
局の上層部と対立し一時、同局への出演を見合わせていた過去があった。

http://news.livedoor.com/article/detail/16381833/ 
【【和田アキ子】伊集院光がニッポン放送の自らの番組に出演することを生発表「もう何十年出てないんだよ。ここの辞めた人大嫌いで」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

no title
20190426-00000128-sasahi-000-9-view

NGT48卒業を発表した山口真帆さん

 山口真帆さんの暴行被害騒動に揺れたNGT48。山口さんが4月21日に卒業を発表したことで、危機に追い込まれている。

 事の発端は1月8日の山口さんのSNSでの発言だ。昨年12月8日に、山口さんの自宅に押し掛けたファンから顔をつかまれるなどの暴行を受けたと告発。事件にはNGT48のメンバーが関与している、という仰天の内容だった。

 運営会社のAKSは3月22日に、第三者委員会による調査報告の会見を開き、複数のメンバーが「つながり(私的な接触)」を持っていたと認めた。が、事件へのメンバーの関与は「確認できなかった」ため、「不問にする」との方針を表明。会見中に山口さんは「なんで嘘ばかりつくんでしょうか」などとツイッターに投稿し、紛糾した。

「警察や第三者委員会の調査の結果、メンバーが関わっているとする具体的な証拠がないから、処分のしようがない。ただ、山口さんの言い分に対して、運営はあまりにも不誠実だった」(事情を知る関係者)

 対応に不満を募らせた山口さんは、21日の復帰公演の舞台上で、涙ながらに卒業を発表。あいさつの中で、社長から「会社を攻撃する加害者」と言われ、何をしても不問なこのグループに居場所はなくなってしまったと発言。運営への批判を繰り返した。あいさつには「社長への憎悪、AKSへの不信感がにじみ出ていた」と関係者は言う。

 会場の新潟の劇場には300人超が駆けつけ、入場できなかったファンがあふれた。公演はインターネット配信され、劇場そばの喫茶店では多くの客がスマホの画面に見入っていた。
「まほほん(山口さんの愛称)が公演終盤に卒業のあいさつを始めた瞬間、店内が静まり返りました。無力感が漂っていたんだと思います」(ファンの一人)

 山口さんの処遇をめぐっては、運営内部では「復帰と和解」が本音だった、と関係者は語る。
「脱退すれば、山口さんは好き放題に話せます。暴露本でも出版されては目も当てられない。やはりグループに残ってほしかったはずです。ただ、修復は難しかった」

 30代の男性ファンはため息交じりに語った。
「問題の解決はもはや求めていません。AKB関連はもう二度と見たくない」

 そんな嘆きの波にさらされ、運営側は揺れに揺れているという。
「世間の声はもはや無視できないほど大きい。運営内部は今、真っ二つに割れています」(関係者)

「存続」か「解散」か。(本誌・秦正理)  AERA dot. 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190426-00000128-sasahi-ent 
【【山口真帆追放】NGT離れ加速 存続か、解散で運営割れる…ファン 「解決求めない。AKB関連は二度と見たくない」 】の続きを読む

このページのトップヘ