ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180122-OHT1T50176.html

マツコ・デラックス
no title


22日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)で、コラムニストのマツコ・デラックス(45)が、週刊誌のスクープ至上主義に警鐘を鳴らした。

週刊文春が小室哲哉(59)の不倫疑惑を報道。小室は釈明会見で引退を表明し「文春砲」ツイッターには4000を超える批判リプライが殺到した。

「週刊誌に対してここまではOK、ここから先はだめ。という線引きは無理。あっちも商売でやってるから、いかにセンセーショナルな記事を書けるかというところに尽きると思う。ただ雑誌を売る時に不倫を目玉としていることが、もはや限界なんじゃないですか? ということを如実に出した事例だと思う」と指摘。「スクープで食いつないでる週刊誌はすべてそうだと思うけど、スクープする内容をもうちょっと頭のいい、もうちょっと人のためになる、スクープだったり記事に真剣にシフトしていかないと、多分一気に終わるよ」と言い切った。

「自殺行為というか、どんどん自分たちの首を絞めてる。これ以上のものを出さないと、話題にもならなくなる」と“より刺激的なもの”を提供し続けなければならないスパイラルの中に身を投じている状態であるとし、「もう一回シフトしたほうが、文春含めて雑誌の方もいいんじゃないの?」と提言していた。

 スポーツ報知 
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180122-OHT1T50176.html 


【【週刊誌のスクープ至上主義に警鐘?】マツコ・デラックス「不倫を目玉としていることがもはや限界」】の続きを読む

指原莉乃プロデュースのアイドルユニット大ピンチ?誰も見向きしない舞台版『けものフレンズ』

 1月17日、HKT48の指原莉乃がプロデュースしたアイドルユニット、=LOVE(イコールラブ)が人気アニメ『けものフレンズ』の舞台版に出演
することが発表された。

 本舞台版は現在公演中(21日まで)の『舞台版けものフレンズ』(主催:ネルケプランニング)とは別系統のプロジェクトで、テレビ東京の動
画配信サービス「あにてれ」と=LOVEがコラボレーションするまったく新しい舞台版となる。

 =LOVEは指原と代々木アニメーション学院のプロデュースにより、2017年に誕生した声優アイドルグループ。これまで舞台公演の実績はなく、今回の『けものフレンズ』が第一回目の公演となる予定。また、『けものフレンズ』は2017年に大ヒットを記録した人気アニメであり、アイドルおよび声優の二本柱で活躍する=LOVEにとっては、うってつけの題材といえる。

 ところが、今回の舞台化については、アイドルファンおよび『けものフレンズ』ファンの間でも、まったく盛り上がっていないという。

 ネットでは「これは…一体誰得なんだ?」「人気コンテンツにぶら下がっているだけでは?」と『けものフレンズ』ファンから疑問視する声が相次いでいるという。

 アイドル事情に詳しい芸能ライターはこう分析する。

 「舞台版の『けものフレンズ』は声優事務所のネルケプランニングが主催していて、主要なキャストにはアニメ版の声優が多数起用されています。それだけに=LOVEがいくら頑張っても、オリジナルキャストにはまず勝てないでしょうし、『けものフレンズ』ファンが観劇に行く可能性は低いでしょう」

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000008-reallive-ent

画像
no title

声優版
no title

【【誰得?】指原莉乃プロデュースアイドルによる『けものフレンズ』が大ピンチ 「アニメファンとアイドルファンは違う」 】の続きを読む

20180121-00000244-sph-000-2-view

 番組では小室哲哉の会見全文を2万1085字に“文字起こし”して紹介。木村氏は「(小室は)不倫がなかったと言っているわけじゃないですか。
それで終わりでいいんですよ。それなのにKEIKOさんの病状を、小学4年生のドリルを使っているとか、そんなことをなぜ言う必要があったんだ。
疑惑に対する言い訳で奥さんの病気を理由にするのはこれはなんだろうと思う」とKEIKOの病状を持ち出した小室の会見に疑問を呈した。

 小室と交流のある宮根誠司キャスター(54)は「小室さんは意外にピュアな方、会見も慣れてらっしゃらなかった」と助け舟を出し、「(才能の)枯渇というか、小室さんは59歳で、60歳っていうのは男の節目だったりするのかな」と話したが、79歳の木村氏は「60歳はまだまだです。この人は引退の話をするなら、不倫の話をしなきゃよかった」と反論した。

 宮根キャスターは「ボクの友人も高次脳機能障害になった。料理人していたけれど味覚も嗅覚もすべて失った。大変な後遺症が残る」と自身の経験もふまえて介護の難しさを語り、さらに「ご自身も体調が悪くて(介護もあって)心が折れるんじゃない。心が折れて体の治療もしてもらって、ちょっと話を聞いてもらって、小室さんが元気が出たらそれって良くない?」と相談相手になったというA子さんとそれに頼った小室に対して一定の理解を示した。椿原慶子アナ(32)も同調したが、木村氏は納得せず。「そんなこと言ったら何百万人いる介護の人、毎日苦労している人が怒りますよ」と話すと「介護疲れしてたら不倫していいとは絶対ならない」と言い切った。

 宮根キャスターが「木村さん、小室さんに厳しくないですか」と言っても、木村氏は「ボクはKEIKOさんに同情している。病気になって
いることをご主人がそれを理由に不倫めいたことをして口実にみんなの前で発表した。これは間違えていますよ」と最後まで小室に厳しい姿勢を
崩さなかった。

詳細はソースにて
 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180121-00000244-sph-ent

【【小室哲哉引退会見に言及】木村太郎「KEIKOさんの病状をなぜ言う必要があったんだ」】の続きを読む

main

渡辺謙ハリウッドで実写化「名探偵ピカチュウ」出演

 俳優渡辺謙(58)が、ハリウッドで実写化される「名探偵ピカチュウ」に出演することが分かった。

 ハリウッド・レポーター誌によると、渡辺は探偵ヨシダという役を演じるという。ゲーム「ポケットモンスター」シリーズを題材にした同作は、俳優ジャスティン・スミスが主演し、19年5月に全米公開を予定している。

 映画「モンスターVSエイリアン」などで知られるロブ・レターマン監督がメガホンをとり、俳優ライアン・レイノルズがピカチュウを演じると伝えられている。主人公の少年がピカチュウの助けをかりて、誘拐された父親を探す冒険物語になる。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180122-00105886-nksports-ent

【【渡辺謙】ハリウッドで実写化「名探偵ピカチュウ」出演 】の続きを読む

このページのトップヘ