ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/04/28(月) 09:21:53.72 ID:???0.net
20140428-00010002-jisin-000-1-view

ヒロミ「もうちょっと配慮が…」樫木裕実に呈した“苦言”
女性自身 4月28日(月)0時0分配信

「(自分が閉鎖したスタジオの跡に)ヒロミさんが入るのは去年から知っていました。私も悲しい気持ちはあります」

昨年末、オーナーとのトラブルで自身のスタジオを閉鎖したカーヴィーダンスの樫木裕実(51)。約4カ月たった4月20日、閉鎖したスタジオの跡にヒロミ(49)の経営するジムが入っていることについて、イベントで率直な感想を口にした。樫木は、かつてヒロミのジムに所属。自ら袂を分かった後に、新オーナーと組んで、スタジオを立ち上げた経緯がある。

樫木は4月26日に東京・南青山に新しいスタジオをオープンした。かつての“愛弟子”の恨み節を、ヒロミ本人はどう受け止めているのか――。都内の自宅前で、ヒロミを直撃した。

【ヒロミ「もうちょっと配慮が…」 樫木裕実に呈した“苦言”】の続きを読む

1: 三毛猫φ ★@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 21:50:36.54 ID:???0.net
ダウンロード (2)

 世界最高峰エベレストの登頂を目指しているタレントのイモトアヤコ(28)が27日に放送された日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に現地から電話で出演し、近況を報告した。

 現地で挑戦への準備を進めているイモトは現在、「5000メートルで高度順応しております」と近況を報告。スタジオのMC内村光良(49)の問い掛けに「(顔が)パンパンです」「テントは超快適で天国ですね」など明るい声で応えた。

 エベレストでは今月18日に雪崩が発生し、シェルパと呼ばれるネパール人ガイドら13人が死亡。
依然3人が行方不明で、ガイドたちは政府に対して登山拒否の動きを見せている。今季(4~5月)の登山活動は困難との報道もある中、イモトに同行している山岳ガイドの角谷道弘氏(50)は「(雪崩が起きた)そちらの方には行っていない。これからまた考えます。よく考えて行動します。
安心しててください」とコメントした。

【【イモトアヤコ】挑戦続行を報告「エベレストからの景色をお伝えしたい」】の続きを読む

1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 14:27:07.02 ID:???0.net
ダウンロード (1)

昨秋からバラエティー番組「アウト×デラックス」(フジテレビ系)などで注目され、再ブレイクしているタレント・森脇健児さん(47)。
1990年代、フジテレビ「笑っていいとも!」などに出演したものの、仕事の減少により30歳で地元・関西に戻りました。
そこからを“第2の芸能人生”と位置付ける森脇さんですが、山あり谷ありの半生を支えたのは、タモリさんの一言だったといいます。

 23歳の時に「いいとも!」のレギュラーをいただいたのをきっかけに、東京に行ったんです。
それまで東京で仕事をする時はホテル泊まりだったのを、マンションを借りて、車も買って、本格的に拠点を移しました。

タモリさんにはプライベートでも、いろいろな所に連れて行っていただきました。
焼き肉だとか、ゴルフの打ちっぱなしだとか。でも、そういう所に行くと、大概怒られるんですよね(笑)。
まだ若かったし、僕なんかは、どうしてもはしゃぐというか、ワーワー言いたくなるんです。
でも、タモリさんはいたって普通。打ちっぱなしとかにいるのを見ると、ホンマ、どっかの会社の部長さんにしか見えませんよ。 

【【森脇健児】芸能界のどん底から再浮上のきっかけはタモリ?!】の続きを読む

1: THE FURYφ ★@\(^o^)/ 2014/04/27(日) 14:03:33.08 ID:???0.net
20090708211832b9d

「ひらけ!ポンキッキ」として1973年から始まり、現在はBSフジで放送中の「beポンキッキーズ」40周年を記念し、同番組の歴史が詰まったDVDボックスと、番組から生まれた名曲を集めたDVDが発売。4月26日に購入者を招待してのパーティが開催され、ガチャピンとムックが40年を振り返った。

「beポンキッキーズ 40thアニバーサリーBOX」は、ガチャピンによるスキージャンプやモーグル、富士登山などのチャレンジや、「ひらけ!ポンキッキ」時代の名曲映像集を収録。「ベストヒット ponkickies melody」DVDは年代ごとにvol.1とvol.2に分かれ、シリーズから生まれた数々の名曲が網羅されている。

4月2日で番組は40周年を迎えた。この1年はアニバーサリーイヤーとして活動してきたが、ガチャピンは「振り返って思ったんだけど、たくさんの懐かしいお友だちに会えたんだ。お友だちに子どももできて、親子2代で会いに来てくれて超嬉しかった!」と語る。一方のムックは、「私とガチャピンを見て『いつまで経ってもかわいい! 懐かしい』と言ってもらえますが、私とガチャピンは毎日一緒にいて遊んでいるから、あっという間なんです。40年経ったと聞いて驚いて目が飛び出ました!」と語り、すかさずガチャピンから「最初からだろ!」とツッコミを入れられていた。

番組で放送されたなかで最も印象深い曲について、ガチャピンは「何と言っても『たべちゃうぞ』。初めて一人で歌った歌だから」。同曲は吉田拓郎が作曲したが、「いたずらするこはたべちゃうぞ」など、歌詞が怖いという理由で放送禁止になった経緯がある。ガチャピンは「恥をかきながら、大汗をかきながら一生懸命歌ったのに、2週間で中止になって『世の中厳しいな』と思ったし、子ども心に傷ついたよ! でも『トリビアの泉』で紹介されて、話題になってまた歌えるようになって嬉しい。世の中捨てたもんじゃないなと思った」と同曲をめぐる思い出を懐かしそうに語った。


【【ガチャピン】放送禁止歌の苦難の思い出を語る「2週間で中止になって 『世の中厳しいな』と思ったし、子ども心に傷ついたよ!」】の続きを読む

このページのトップヘ