ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 23:42:17.35 ID:???0.net
 歌手で俳優の田中聖(28)がKOKI名義でボーカルを務める5人組ロックバンド・INKT(インク)が、結成以来、初のイベント『INKT Fan Meeting Vol.1』を11月6日に都内某所で開催することが24日、わかった。ファンクラブ会員のみ限定のイベントで、会場は1000人以上の規模を予定。ファンの前でその歌声をいち早く披露する。

 2日後の8日には、KOKI自身が全曲作詞を手がけたデビューアルバム『INKT』も発売が決定。同日にiTunesでアルバム収録曲10曲と配信限定曲「ずっと」「Nobody knows」の配信開始も決定している。

 久々に歌声をファンの前で披露するKOKIは「きちんとしたステージというより、お披露目的な形になってしまいますが、やっと舞台に立ち、歌える日が来た、と今から眠れないぐらいワクワクしています。たくさん待たせてしまった方々へ、お待たせしてしまった以上の物が1秒でも早く届けられるように、今まで以上に努力をしたいと思っています」と熱く意気込んでおり、より進化した姿を見せてくれそうだ。

 INKTは2013年11月に結成。メインボーカルのKOKIの他、元HIGH and MIGHTY COLORのベース・mACKAz、ドラム・SASSY、数々のアーティストのライブやレコーディングに参加してきたギターでバンドリーダー・Kei、キーボード・kissyで構成。今月1日に、公式サイトの立ち上げと、公式ファンクラブを発足し、音楽活動を本格的に始動させた。

写真=初ライブを開催することになったINKT(左から)mACKAz、SASSY、KOKI、kissy、Kei
20141024_195354_large_5223


【【「KOKI」こと田中聖】「やっと歌える日が来た」…注目の新ロックバンド「INKT」(インク)、11.6に都内で初ステージ】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 13:59:42.94 ID:???0.net
20141002_edoharumi_91

歌手の和田アキ子(64)が26日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)の生放送で不倫騒動後、1年5カ月ぶりに芸能界復帰したタレントの矢口真里(31)について言及。今の時点では「話したくない」と言い切った。

番組が用意した「矢口と『アッコにおまかせ!』で話したい?話したくない?」という質問をぶつけられた和田は、「話したくない」ときっぱり拒否。矢口が出演した「ミヤネ屋」で様々な事柄を語っていたことから、
「『おまかせ』で聞くようなことはもうない。番組としてはと思うけど、今のところは話したくない。もう十分」。

また、番組のキャスティングには関与していないとして、「個人としていらしたら話すけど、
どうしても会いたいとか話したいわけではない」と現時点では会う意思がないことを繰り返し強調した。

【【和田アキ子】 矢口真里をバッサリ「話したくない。もう十分」】の続きを読む

1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 10:42:35.64 ID:???0.net
07450384

 ダウンタウンの松本人志が26日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、23日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)で不倫騒動からのテレビ復帰をした元モーニング娘。の矢口真里について不満を語った。

 「情報ライブ ミヤネ屋」と復帰会見を見て、「あんま面白くなかったですね。面白くねえなあって。面白くなるかなってのが正直なところ」と芸人らしい感想を吐露。「正統派で彼女はやってきて、これを機に違う彼女を見せたらええのに。結局は正統派でいくのかあって」と、自宅での“鉢合わせ不倫”について語らなかったことなどに物足りなさを感じていた。

 プロレスに例えて、「ヒールやってわかったんやから、竹刀を振り回してでてきてほしいよね」とも表現。
ゲスト出演のヒロミも「まずは、さんまさんとかにいじられたりさ。ダウンタウンにけちょんけちょんにされてさ」と、もっといじられることを勧めていた。

 また、ヒロミは「この逆境の中、今でも生活してるわけでしょ。本当に大事にした方がいいよ」と同棲中の元モデル梅田賢三氏を思いやるべきと主張した。

【【松本人志】矢口真里の復帰会見に不満「面白くない」】の続きを読む

1: TwilightSparkle ★@\(^o^)/ 2014/10/26(日) 06:44:37.00 ID:???0.net
2014092207

2014.10.25 16:00

 9月22日に、元プロ野球選手の清原和博(47才)との離婚が発表された妻の亜希(45才)。シングルマザーとなった彼女が真っ先に不安に感じたのは、大学までエスカレーター式の超有名私立小学校に通う長男(12才)と次男(9才)の教育費を、今後どう捻出していくかということだった。

 これまで仕事は“子供たちが学校に行っている間だけ”というスタンスだったが、離婚後はファッション誌のモデルだけでなくタレント業にまで仕事の幅を広げようとしている亜希。

 それでも、亜希の稼ぎは子供たちを私立の学校に通わせながら家族3人で生活していくには先行き心もとない。月々の養育費は清原から支払われているとはいえ、彼には“シャブ疑惑”もあって、仕事といえば不定期のパチンコ店営業くらいといわれている。

そこで亜希が繰り出した仰天の奥の手が「養育費債権」だった。

【【番長】清原和博の元妻の亜希、養育費支払わせるために仰天奥の手使用か?】の続きを読む

このページのトップヘ