ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
NHK ジャニーズに苦言 タレントの指導求める
 デイリースポーツ
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/20/0011371244.shtml
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000083-dal-ent

no title


NHKが20日、都内の同局放送センターで定例の放送総局長会見を開いた。元TOKIO山口達也氏の未成年への強制わいせつ容疑(起訴猶予処分)、NEWSの小山慶一郎の未成年との飲酒騒動による活動自粛と不祥事が続いたジャニーズ事務所に対し、木田幸紀放送総局長がタレントの指導徹底を求めた。

NEWSがメインMCを務めるBSプレミアム「ザ少年倶楽部 プレミアム」(第3金曜、後6時)は15日が休止となり、放送総局長は「当面、延期するとしています。来月は別途、検討していきたい」と説明した。

山口氏がMCを務めた「Rの法則」は打ち切り。損害賠償請求は「精査中」と変わらず、後番組も未定のままだ。

放送総局長は「事務所が責任を持ってコンプライアンスや教育を徹底して頂き、タレント、アイドルである前に社会人ですので、自覚と責任をしっかりと果たしていってもらうように指導していっていただけるようにお願いしたい」と改善を呼びかけていた。

【【NHK】 ジャニーズに苦言 タレントの指導求める 放送総局長「タレント、アイドルである前に社会人、自覚と責任を」 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
noritoshi-furuichi01

社会学者・古市憲寿氏(33)が20日、自身のツイッターを更新。サッカーW杯を見ないと公言していた古市氏は、19日夜の日本対コロンビア戦を観戦せずに食事していたことを明かした。

 古市氏は14日のフジテレビ系「とくダネ!」に出演。エンディングで小倉智昭キャスター(71)が「今日からロシアW杯が始まります。サッカー好きの方は、1か月眠れない夜が続きますね」と言うと山崎夕貴アナウンサー(30)が、以前から「サッカーには興味ない」と宣言していた古市氏に「見ましょうね」と呼び掛けた。これに古市氏が「僕は見ないですけどね」と返答すると、小倉キャスターは「嫌なやつだねぇ」とあきれる一幕があった。

 古市氏はツイッターで「昨日の夜、ご飯を食べていたレストラン。シェフのひとが『とくダネ!』を観ていてくれたらしく『本当にワールドカップ観ないんですね』と言ってくれた」と報告。続けて「でもレストラン混んでて、ここにいる人みんなそうじゃん、と仲間の存在にほっとした」と明かした。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000131-sph-ent

【【古市憲寿】「W杯見ない」有言実行!レストランで「ここにいる人みんなそうじゃん」と安堵】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
知識があることは認めるが、さすがに物議を醸しすぎ?

 大の欧州サッカー好きで知られる小柳ルミ子が、欧州チャンピオンズリーグ(UCL)決勝「レアル・マドリード×リバプール」のテレビ中継(フジテレビ系)で、過激発言を連発したのは、去る5月27日未明のことだった。小柳は副音声ゲスト解説で登場し、試合は3-1でレアルが史上初の3連覇を達成したが、3点中、2点がリバプールゴールキーパーのロリス・カリウスのミスが絡んでいることで、小柳は、「アレなんかさ、私だってあんなミスしないよ」「本当に信じられないミスですよ。考えられないミスですよ。正直言うよ、こんなミスする人に仕事任せられませんよ」と、激辛批判。その後のカリウスのプレイにも不満の小柳は「説教しとくわ」と言い放った。

 さらに、レアルのスター選手にして、6月20日にW杯ロシア大会でモロッコと1次リーグ第2戦を戦うポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウドにも「人間的に嫌い」「(一緒に写メが撮れるとしても)撮らない」と言いたい放題。

 これに困ったタッグを組んだ実況者が「(もし実際にはロナウドが)めちゃくちゃイイ人だったら、どうします?」と訊ねるも「イイ人じゃない! 仕事を見ていればわかる」とダメ押ししたのだった。

 この“ロナウド嫌い”を曲げない小柳の発言には実況者も返す言葉を失い、しばし、沈黙の時間ができてしまうという「放送事故」のような空気ができてしまったこともあり、視聴者からも「小柳ルミ子ってこんなウザいオバちゃんだったの?」「知識があるのはわかるけど、選手へのリスペクトがないのは問題だろ」「同じバルサファンだけど、バルサファンのイメージが悪くなるから黙って」と、厳しい意見が集まった。

「欧州サッカーの放送スケジュールをチェックし時間が許す限り、試合を観戦している小柳ですから、放送中では語り切れないロナウドを『嫌いな理由』もあるでしょう。そして副音声ゆえ、より独自の視点を強めたのかもしれませんが、ここまで選手を露骨に批判するのはさすがに刺激が強い。小柳はレアルのライバルのバルセロナのファンで、レアルのエースにそういった感情を持つのも理解できなくはない。カリウス批判についても、熱くなるのはわかりますが、もう少し選手へのリスペクトも見せながら観戦すべきじゃないでしょうか。解説するのが例えば、元プロ選手なら聞いている側も多少は納得できると思います。でも、もっぱら観戦のみの小柳がここまでボロクソに解説されるとイラっと来る人もいるのも無理もない話ですよ。もっとも、元プロ選手でも日本人選手なら、世界最高峰の大会決勝の舞台の経験者はいませんから、なおさら小柳のような厳しい発言は出ないと思いますが…」(スポーツ誌ライター)

 サッカー好きの間では、欧州サッカー好きの明石家さんまが嫌われている。小柳も多少セーブするなりフォローするなりして「嫌われすぎない」ほうがいいかも!?

(本多ヒロシ)

アサヒ芸能 2018年6月20日 17:58
https://www.asagei.com/106707

写真
no title
【【小柳ルミ子の副音声解説に批判噴出!】ポルトガル代表C・ロナウドを“人格否定”!? 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

(CNN) 火災現場に急行して消火しようとしたところ、消火栓の前に1台の車が違法駐車していた――。
そんな場面に遭遇した消防隊が、車のたどった末路の写真を「教訓」としてソーシャルメディアに投稿した。
CNN系列局のWPVIによると、ニュージャージー州ハミルトン・タウンシップの住宅で14日に火災があり、午前1時ごろに消防隊が現場に到着した時には、最上階から火の手が上がっていた。
ところが消火作業に必要な消火栓の前には、1台の「アキュラ」が違法駐車して消火栓をふさいでいた。
そこで消防隊は、前の座席の窓ガラス2枚をたたき割り、車内にホースを通す措置に出た。
ホースを通された車の写真は消防署の公式フェイスブックに投稿。「消火栓の前に駐車するとこうなります」「消火栓の前に駐車するのは違法です」という説明を添えている。
火災は間もなく消し止められ、けが人は出なかった。
車の持ち主は駐車違反切符を切られた上に、たたき割られた2枚の窓の交換費用も負担する羽目になった。
ニュージャージー州の法律によると、消火栓から10フィート(約3メートル)以内に車を停めた場合の罰金は54ドル(約6000円)。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35121080.html
no title

no title

no title

動画
https://www.cnn.co.jp/video/17505.html

【消火栓の真横に駐車したアキュラの末路・・・・ 】の続きを読む

このページのトップヘ