ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

 24日、歌手の浜崎あゆみが自身のインスタグラムを更新した。

一糸まとわぬ姿でカメラ目線で見つめている大胆なショットを公開すると、
「あゆちゃん年々美しくなっていく」「ayu最高」「AYU可愛いすぎる」と歓喜溢れるコメントが殺到している。

Just the beginning ツアーの詳細が公式ホームページで公開されたようだ。

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

Yahoo!ネタりか|2017/3/27 21:58 WWSチャンネル
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170327-77419130-wws
4af7f71ddbf85ff5e8732515f9a01eac



【【画像】浜崎あゆみがSEXY過ぎる一糸まとわぬショットを公開!?】の続きを読む

ed5f3fdc067f7c7692ca044a8e24ad75

 男性にとって「女性のすっぴん」姿は気になるもの。
バッチリと化粧している普段の姿とのギャップに思わずドキッとした経験もあるだろう。
しかし、一方で「見ないほうがよかった」と幻滅してしまうことも。

26日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で有吉弘行(42)が語った、
すっぴんを見て声が出なくなったという女性タレントが話題に。

■有吉、ギャル曽根のすっぴんを見て「マジでブス」
番組では大食い対決をすることに。その中で、大食いタレントとしてギャル曽根(31)の名前が上がった際に、有吉は「ビビるからな。マジですっぴんな、ブスで」と大食いとは関係のない話に。

「声が出なくなるからな。初めて見たとき」とそのときの感想を語った。
思わず、「曽根ちゃんの代役の人ですか...」と言いたくなるような容姿で、見てはいけないものを見てしまった感覚だったとのこと。

テレビの企画等で何度かすっぴん姿が披露されていることもあり、ネット民からも有吉に同意する意見があがった。

・俺も初めて見たときにギャルメイクって罪なんだなって思った
・一度ショックを受けると、彼女とかにも簡単に「すっぴんが見たい」と言えないよね
・あくまでも「すっぴん風」のキレイな顔が好きなのであって、すっぴんは見たくないんだなって...
・逆に言えばメイクすれば誰でもギャルになれるってすごい世界だよ

~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

Yahoo!ネタりか|2017/3/27 19:00 しらべぇ
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20170327-17973168-sirabee

【有吉弘行が 「マジですっぴんがブス」 暴露した女性タレントGとは…】の続きを読む

f32135515e8d623070044269289f3627

石橋貴明(55)が制作会社を買収して、番組を完全に掌握しようとしている──。
こんな噂が各局のバラエティ担当者の間で駆け巡ったのは3月中旬のことだった。
3月9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)のコーナーで、占いができる人を訪れた石橋が、「これから(テレビ番組)制作会社やったら成功しますかね?」
と本気の相談を持ち掛けたことに起因している。
その際に画面テロップでは「石橋は最近よく安西Pのちっちゃい制作会社を買うといっています」とご丁寧に説明まで加えられている。
石橋が買い占めようとしてるのは、どんな制作会社なのか。業界関係者が解説する。

「『おかげでした』のプロデューサー安西義裕氏が経営にかかわるガッツエンターテイメントだと言われています。
『おかげでした』をはじめ、『有吉反省会』(日本テレビ系)や『幸せ!ボンビーガール』(同)などバラエティに強い制作会社。
現在も『バイキング』(フジテレビ系)の演出を手掛けるなど、役員クラスもプレーヤーとして活動している。
もし石橋さんが買収したら、まずは『おかげでした』で出演だけではなく、演出家やプロデューサーとしても腕を振るうことになるのでは」

この噂を聞いた現場からは、ため息ともつかない声が漏れ聞こえてくるのだ。

■感性も笑いのツボも古すぎる?

一タレントに過ぎない石橋が、番組制会社まで手中しようとする動きに怪訝な表情を浮かべる関係者は少ない。

「石橋は『ザギン(銀座)でシースー(寿司)』、『チャンネー(お姉ちゃん)とギロッポン(六本木)でルービー(ビール)』などネタや笑いのツボが古いんです。
よく今の時代に……と思ってしまうような状態で、スタッフも困り果てている。にも関わらず、スタッフが作った台本を見せて気に入らないと、『こんなのはできない』と一蹴する。
とんねるずには作り込んだ台本は必要とされず、アドリブだけで番組が進んでいってしまうなんてことは日常の光景。
才能あるスタッフも萎縮するばかりの空気が漂っている」(バラエティ番組関係者)

ならば、どうしてこんなに重宝されるのか。バラエティ番組を制作するプロデューサーが解説する。

「とんねるずといえば、90年代に『ねるとん紅鯨団』(フジテレビ系)を皮切りに、平均視聴率が20%近い超人気番組を牽引してきました。
日本のバラエティの礎を築いたともいえる存在です。
その時代に、とんねるずの寵愛を受けてきた現場ADが今はトップクラスに出世したため、とんねるずを切るなんてことはとてもできないんです」

そろそろ経営側に、という石橋の思いもわからなくはないが、視聴者が置いてけぼりにならない番組作りに徹してほしいと願うばかりだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12852926/
2017年3月27日 11時46分 デイリーニュースオンライン

【石橋貴明が番組制作会社を買収?”古い感性と芸風”に関係者も萎縮】の続きを読む

「もう世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたい…」

3月23日発売の「週刊文春」の取材に消え入るような声で答えたのは、イケメンシェフとして大ブレイクした“川越シェフ”こと川越達也氏だ。

ここ最近はテレビから姿を消していたため、本業に力を入れていると思われたが、彼の身に一体何があったのだろうか。

「すでにニュースで報道されていますが、経営する居酒屋やレストランは続々閉店しており、代官山にある本店

・タツヤカワゴエも休業中です。以前から、水を800円で提供したり、年収300万の客をバカにした発言などが取り上げられていましたが、それだけが原因ではないようです」

こう囁くのは事情を知る週刊誌記者だ。

「日本テレビの人気番組、マネーの虎に出演していた中古車販売業社長・南原竜樹氏が、自身のSNS上に川越シェフのニュースをシェアしたところ、多数の情報が寄せられたんです。
川越氏が開いていた料理教室への不満をぶつける声や、テレビ局にのせられ、生意気なキャラを作って敵を作りすぎたとのコメントもありました」(前出・週刊誌記者)

そんな川越シェフだが、昨年再婚し、子宝に恵まれたばかり。経営していた店舗も手放し、
テレビの仕事もなく金銭的に困っているのだとしたら、「マネーの虎」に志願者として出演し、一からやり直してみてはどうだろうか。

http://news.livedoor.com/article/detail/12854437/
2017年3月27日 17時59分 アサ芸プラス

no title

【【経営店も続々閉店…】テレビから消えた川越シェフに一体何が?】の続きを読む

このページのトップヘ