ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 19:50:52.91 ID:???0.net
25f7c755075368382aa702eaf5932b83_0

 2011年8月に芸能界を引退した元タレント・島田紳助さん(58)の復帰について、吉本興業の大崎洋社長が4日、京都市内で取材に応じ、「復帰は全然ない。残念です」と語った。引退直後から復帰のラブコールを送ってきた大崎社長は、8月中旬にも紳助さんに会い、復帰を直接打診。しかし、紳助さんは意志が固く、「その気はない」と断られたという。

 紳助さんは、8月26日、歌手RYOEIのライブにサプライズ登場し、「復帰なんか1000%せえへんからな!」と宣言していた。

 大崎社長はこの日、引退後3回紳助さんを訪ね、復帰を直談判していたことを明かした。
最近では8月中旬だといい、「やめてから3回ぐらい訪ねていってるんですけどねえ。
2~3時間ほど話したりするんですけど、全然(本人に)その気がないんです。」と復帰を断られ続けていることを告白。「話しててもおもしろいんですけどね。
才能あるのに、残念です」と人材の“損失”を嘆いた。

【【島田紳助復帰「ない」】吉本社長本人と8月に直談判も拒否される!】の続きを読む

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 16:15:32.64 ID:???0.net
ダウンロード

 東京地裁で8月28日、開かれた初公判で起訴事実を認めたASKA(本名・宮崎重明)被告(56)。入院治療中のASKA被告と一時期、一緒に千葉県のある精神医療センターへ自主入院をしていた作家・翻訳家の石丸元章氏を直撃。知られざる肉声をリポートする──。

 「ASKAさんは作業療法中に詩を書いており、『自分に課せられた役目なんだ』と言って、熱心に取り組まれていました。ただ、書いていたのは歌詞ではなかったようです。普段、歌っているところは見せなかったですね。偶然、一度だけ鼻歌を聴く機会があったのですが、そのときはつい、みんなで『ありがとうございます』と言ってしまいました」(石丸氏)

 同時期に入院していた患者には、タレントの酒井法子さんの元夫、高相祐一氏、7月に薬事法違反容疑で逮捕された横山幸一・前神奈川県議もいたという。

 「高相さんも自分と同じ危険ドラッグでの入院でした。ドラッグに関して自由で冗談めかした発言をたくさんしてくる人だったので、人気者でしたね。横山さんはサッカーやキャッチボールをやったりと気さくな人でした。不謹慎に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ずっと病棟で過ごしていると、気を抜く瞬間が必要なんです。ASKAさんも冗談に楽しそうに応じていました」(同)

【【入院中のASKA】、「捕まらなかったら人生が終わっていたかもしれない」「いつかCHAGEに謝罪する機会を作ってもらいたい」】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 10:28:08.98 ID:???0.net
qkMDdlPyDclbwHl_11843

「ASKAは、自分が懲役に行きたくないから、警察にクスリの入手ルートをベラベラとしゃべった。
自分で悪いことをしておきながら、人を“うたった”らダメでしょう。許されないことだ。あの清水健太郎や田代まさしだって、最後まで言わなかったからな」

そう憤りを隠さないのは、指定暴力団住吉会傘下の組幹部だ。8月28日におこなわれたASKA(56=本名・宮崎重明)被告の初公判で、覚せい剤の入手ルートについて検察側は「ASKA被告は氏名未詳の売人から買っていた。六本木に買いに行くこともあった」と指摘した。

 一方、警視庁はすでにASKAに合成麻薬MDMAを売っていたとして、住吉会3次団体の「二代目大昇會」幹部・安成貴彦容疑者(47)と、無職・柳生雅由容疑者(64)を逮捕、新宿の大昇會本部など数十カ所を家宅捜査している。安成容疑者がMDMAを卸し、柳生容疑者がASKAに渡すという構図で、警察は覚せい剤もここから購入していたとみて、捜査を進めている。

【【掟を破ったASKA!?】「田代まさしも白状しなかったのに」】の続きを読む

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 09:35:00.09 ID:???0.net
geinou-hirose-140903-bigmak-ns-big

 ビッグダディこと林下清志(49)が3日に自身のブログで、女優江角マキコ(47)との不仲を認めた。

 江角は、4月7日に放送されたTBS系「私の何がイケないの?」で、若い女性と下ネタ混じりに盛り上がったり、野宿をしたりと奔放なビッグダディに「テレビに出るってことは影響力がある。
それを理解されたほうがいい」とピシャリ。「(もともと開業していた)整体院をされていたほうがいいと思いますよ」と引退まで勧め、厳しい態度をとり続けた。

 それがきっかけとなったのか、ともに火曜レギュラーを務めるフジテレビ系「バイキング」で、ふたりはいつもどこかギクシャク。だが、江角が7月、「価値観は全く違いますが、楽しくやってます」とビッグダディとのツーショットをブログで披露。ついに和解かとおもいきや、ビッグダディが8月7日発売の女性セブンで、江角について、「あなたとは寝たくはないな」とコメントするなど、なかなか遺恨は根深い様子だった。

【【不仲認めた!?】ビッグダディvs江角マキコ】の続きを読む

このページのトップヘ