ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 18:07:48.30 ID:???0.net


ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!
2014.05.21 18:00

5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。

特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。

ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。

そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。
ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。
警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。

【【秘書?愛人?】ASKA容疑者と一緒に逮捕された栩内容疑者はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!!!】の続きを読む

1: シャイニングウィザード(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 16:54:57.59 ID:8EGJcHhP0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
02_m

【米国発!Breaking News】「ゴジラは東京で起こった実話」 米TV番組が一般人だます。
2014年05月21日 16:30

今月アメリカで公開されたハリウッド映画『GODZILLA ゴジラ』は、興行成績もよく評価も
抜群。そんなゴジラ熱に全米が沸く中、TV番組『ジミー・キンメル・ライブ!』はデッチ上げ
インタビューを敢行。ハリウッドの街ゆく人々にマイクを向け、このように話しかけた。

「『ゴジラ』が1954年に東京を襲った巨大トカゲの実話に基づいた話だということ、またその
怪物が10万人以上を殺したことを考えると、ハリウッドがエンターテイメントのために映画化
に踏み切ったことは間違った選択だと思いますか?」


【【アメリカ】「ゴジラ襲撃は実際に起きた悲劇。東京で10万人が死んだ」と街頭インタビュー 数人が信じる・・・】の続きを読む

1: そまのほ ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 16:24:41.19 ID:???0.net
p4RStLlWRfKu1SE_7657

「明日ママ」審議入りせず

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送人権委員会は21日までに、児童養護施設を舞台にした日本テレビ系のドラマ 「明日、ママがいない」を審議対象にしないことを決めた。

 BPOによると、委員会運営規則の「苦情の取り扱い基準」に該当しないことが理由という。
審議を申し立てた慈恵病院(熊本市)が直接の利害関係者に当たらないと判断したとみられる。
具体的な理由は今後ホームページで公表する。

 ドラマは今年1~3月に放送。児童養護施設関係者を傷つける恐れがあるとして、親が育てられない子どもを匿名で受け入れる「こうのとりのゆりかご」(赤ちゃんポスト)を設置する
慈恵病院が審議を求めていた。

 BPOの「放送と青少年に関する委員会」も3月、審議対象にしないことを決めている。 

【【BPO放送人権委員会】「明日、ママがいない」を審議対象にしないことを決定!!!】の続きを読む

1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 11:42:06.47 ID:???i.net
fbddcbb450ca081504c6a94ddd904968_5148

2001年にSMAP木村拓哉主演で大ヒットを記録した『HERO』(フジテレビ系)の続編が、この7月から放送されることが発表されたが、そのキャスティングが波紋を呼んでいる。

「型破りな検事役の木村と真面目な事務官役の松たか子のコンビが見事にはまって、スペシャルドラマ(2006年)、劇場版(2007年)まで作られたドラマだったのに、ヒロイン役が北川景子に交代になった。
もちろん松にも出演オファーは出したのだが、松サイドの都合で断わられた」(フジ関係者)

 松といえば、吹き替えを担当したディズニーのアニメ映画『アナと雪の女王』が空前の大ヒットを記録中。
累計動員数1350万人、興行収入は170億円を突破し(5月11日現在)、松もデラックス版に参加するサントラは、劇場版アニメのサントラとして歴代最高となる46万6000枚を記録している。

 実は松、業界では当代きっての“アゲアゲ女優”として有名だ。
  
【【松たか子】アナ雪大ヒットでも木村拓哉『HERO』の続編に出ない理由・・・】の続きを読む

このページのトップヘ