ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 11:20:13.42 ID:???0.net
20140824-00000085-spnannex-000-18-view

2014年8月24日、タレントの関根麻里(29)が韓国人歌手K(30)と赤坂の氷川神社で挙式したことが、韓国ネットユーザーの注目を集めている。

式には麻里の父親であるタレントの関根勤をはじめ、親族や親しい友人ら30人が参列した。関根は白無垢、Kははかまを身に着けての神前式で、
終始和やかな雰囲気だったという。2人は2009年のラジオ番組での共演がきっかけで交際に発展。8月上旬には自身のブログなどでそれぞれ結婚
の報告をしていた。

これを受け、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「K好きだったのに。さよなら」
「韓国人と日本人の結婚。正直喜べない」

「Kは日本語も流暢だし、顔も日本人みたい。やっぱり日本人女性を選んじゃったか…」
「ただでさえKを日本人だと思っている人が多いのに、これですっかり日本人になっちゃったね。悲しい」

「ついに結婚!恋愛だけでも、日韓関係がうまくいきますように」
「恋愛に国の問題は関係ない!お幸せに」

「相手は超有名人の娘らしい。しかも才色兼備!Kは見る目あるなあ」
「関根麻里の父親は韓国好きらしい。娘が韓国人と結婚して喜んだだろうね」(翻訳・編集/篠田)

【【関根麻里がKと挙式】 韓国ネット「悲しい」「関根麻里の父親は娘が韓国人と結婚して喜んだだろう」[08/25]】の続きを読む

1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 08:42:09.00 ID:???0.net
【モデルプレス】お笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右の娘で子役タレント・岡田結実(おかだ・ゆい)が25日、千葉市で行われた女子中学生向けファッション誌「ピチレモン」のイベントに登場した。

岡田は今年の夏から新たに同誌の専属モデルとなり、この日がピチモとして初のイベント。
岡田は「中学2年生14歳です。好きな食べ物は、お母さんが得意なオムライス。今日のコーデのポイントは、夏なので、マリンコーデで、かっこよく、かわいくきめちゃいました」と自己紹介した。

ほか杉本愛莉鈴(すぎもと・まりり)、黒川心(くろかわ・こころ)の2名もお披露目され、杉本は「2014度のピチレモンオーディションで、ピチモになりました。広島県出身、中学2年生の14歳です。好きな食べ物はお好み焼き。おしゃれをすることが大好きなので、ピチレモンで活かせたらなと思っています。今日は、ニット帽とスニーカーでカジュアルに仕上げてきました」、黒川は「小学6年生、11歳です。特技は家で料理をすること。
今日はみなさん、熱い中に来てくれて、ありがとうございました。本当に楽しかったです。
またこういう機会があったら、みんなで盛り上がりたいです」とそれぞれコメントした。(modelpress編集部)

今年の夏から新たに「ピチレモン」専属モデルとなった岡田結実(中)、杉本愛莉鈴(右)、黒川心(左)【モデルプレス】
no title

【【似てるなwww】ますだおかだ岡田の娘が「ピチレモン」専属モデルに イベントでファンにお披露目】の続きを読む

1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:09:40.48 ID:???0.net
SMAP2Bperson2B200105

記者「かつてのパワーがなくなったのは間違いないSMAP・木村拓哉(41)ですが…」

デスク「放送中の主演ドラマ『HERO』(フジテレビ系)は何とか視聴率20%超をキープはしてるね」

記者「実は視聴率も大いに悩ましいのですが、それ以上に木村を悩ませる問題があるんです」
デスク「そんな話があるのか」

記者「それはズバリ、身長問題です」

デスク「おいおい、今更っていう気もするな。前は長身女優と共演するときは大変って聞いたけど、今のドラマにそんな相手役は見当たらないぞ」

記者「今回の『HERO』の共演陣を見ると、濱田岳(26)、小日向文世(60)、八嶋智人(43)といった身長が160センチそこそこの俳優がいる一方、
松重豊(51)や杉本哲太(49)といった180センチを超える長身組も目立つ両極端なキャスティングになっています」

【【視聴率より気になる悩み】木村拓哉、記者「それはズバリ、身長問題です」】の続きを読む

1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 01:16:03.52 ID:???0.net
9378565

 「8月19日に安室から届いた手紙は“謝罪”の言葉こそあったものの、当初の申し出を撤回する言及はなかった。これには社長もあきれ果てているそうです」(事務所関係者)

 安室奈美恵(36)の独立騒動が急展開を迎えている。彼女が所属事務所『ライジング・プロ』との関係を“奴隷契約”と断じ待遇の改善を迫ったのが今年5月。だが事務所が「一切拒否」の返答をすると一転して先の“詫び状”とも受け取れる手紙を送っていたのだ。

 「彼女は『印税や報酬の割合の引き上げ』『原盤権の譲渡』など自分に有利な契約を要求していた。しかし事務所は『怒りを通り越して
(中略)
憐憫の情すら禁じ得ない』として損害賠償や刑事告訴の用意があると文書で送りつけた。すると彼女は急に『奴隷契約という 発言は謝罪する』『揉めるつもりはなかった』と態度を軟化させたそうです」(芸能関係者)

 所属事務所の平哲夫社長(67)を『東京の父』として慕っていたという安室。だが、現在は双方が弁護士を立てて争っている。
そんななか、一部週刊誌報道で浮上したのが、音楽プロモーターの西茂弘氏(54)の存在。「独立の仕掛け人」「黒幕恋人」とも報じられた彼は独立への関与や交際を否定しているが、安室自身は全幅の信頼を置いているようだ。

【【独立計画も完全頓挫か…】安室奈美恵、強気の要求から一転謝罪、事務所幹部「もう心が通い合っていたときには戻れない」】の続きを読む

このページのトップヘ