ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

images

1: ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★ 2013/04/11(木) 02:03:29.07 0
ガツンと言いたいけどなかなか言えない。
「真相チェイス!直撃御免」コーナーで、新入社員との関係に戸惑う上司たちの姿を荘口彰久リポーターが取材した。
東京・新橋の飲み屋街の中年サラリーマンは、「自分の上司は10歳年下。
でも、話をするときはいつも敬語。ちょっと、いいかなという呼びかけから始まります」と話す。
別の中年サラリーマンは「上司の威厳を見せようとしても、今の若い人には通じない。
なかなか難しい」と嘆く。
「ガツンと言いたいが、すぐ辞めちゃうからね」
荘口は職人技が求められる足立区の自動車販売・修理会社に向かった。
この春に入社した瀧口和也さんを指導するのは、技術部門責任者の稲積作美さん(57)だ。
稲積さんは「私たちの若い頃は、先輩から手を上げられて仕事を覚えたものでした」という。
ならば、稲積さんも瀧口さんに時には手を上げることもあるのか。
タイヤのホイル付けに手間取る瀧口さんに我慢できなって大声を上げるが、その直後に2人は休憩室いき、稲積は「作業手順は家に帰ってからも復習してよ」と諭した。
稲積さんは「(瀧口さんに)残って欲しいですね。若い人はちょっと大声を上げると辞めてしまう人が多いから。
我慢の2文字ですね」と語った。
ソーシャルマーケティングなどいまどきの会社はどうなのか。
新人の新井正貴さんは灘高から東大へというエリートだ。
指導する石井泰輔さん(42歳)は高卒でこの道20数年というベテランシステムエンジニアである。
新入社員についての社内打ち合わせで、石井さんは「技術的な問題で彼とぶつかることはないと思う。
でも、お客さまをいかに喜ばせるかでぶつかるかもしれない」と話した。
新人のホンネ「上司と飲みに行きたい」
メインキャスターの小倉智昭「入社式後の歓迎会で、新入社員に上司や先輩がビールを注いでいるのに注ぎ返さないんだよ。 ちょっと信じられないね」
荘口「あるアンケート結果によると、上司は新入社員を飲みに誘いたいが、誘いにくいと答えた人が7割もいました。
逆に、飲みに誘って欲しいという新入社員は8割近く。
双方が望んでいるのに、実際は杯を交わしながら上司と部下の関係を作っていくというのが薄れているようです」
小倉「ノミニケーションの文化がなくなりつつあるのかな」コメンテーターのデーブ・スペクター(テレビプロデュサー)は「日本のサラリーマン文化は独特で、昭和的でいいと思う。でも、個人主義の広がりで希薄になっているのではないですかね」 カミナリ課長や鬼軍曹が威厳を誇示する時代は終わりつつある。
http://news.livedoor.com/article/detail/7580041/

【【ノミニケーション】小倉智昭「歓迎会で、新入社員に上司がビールを注いでいるのに注ぎ返さないんだよ。ちょっと信じられないね」】の続きを読む

画像 あの画像(4コマver.)。ネットを良く見る人なら、たぶん何度となく目にしているはず 
no title
1: ◆bWoPupG73M @関連づけ夫φ ★ 2013/04/06(土) 12:57:40.37 0
ネットで有名な「女性専用車両インタビューの女の子」の正体が判明 → 現在はタレントに!
本人も話題になっていることは知っており、「なんだか有名人気分で嬉しいです」とブログでコメント。[ITmedia]
 2ちゃんねるでよく貼られる画像のひとつに、かわいい女性が女性専用車両についてのインタビューに「私は特に、どこでもいいです」と答えているものがあります。画像自体はかなり昔からあるものですが、今ごろになって「あの画像の女の子」の正体が分かったとネットで話題になっています。
 女性の名前は「関口愛美」さん(Twitter / 公式サイト)。なんと現役のタレントさんで、あの画像は高校生くらいの時にインタビューを受けたものだそう。少し前にTwitterで「女性専用車両4コマの最後、私って気づいた?」と発言したのが2ちゃんねらーに捕捉され、たちまち「あの画像の子だ!」と話題になりました。
 自分の画像がネタ画像として広まっていることについては、知人から「2ちゃんで出回ってるぞ!」と教えてもらうなどして知っており、感想を聞いたら「(美人として扱ってもらい)恐れ多いですが嬉しかったです!」とのこと。自身のブログでも、「すっぴんだし顔もパンパンなのでお恥ずかしい限り……」「でも、なんだか有名人気分で嬉しいです」とコメントしています。
 なお関口さん、最近の活動ではなんと「日本ツインテール協会」のサイトにも出演していました(かわいい!)。また自身のYouTubeチャンネルでは一人芝居などの動画を公開しており、こちらも1万5000人以上が登録する人気チャンネルとなっています。
ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1304/05/news109.html



【『私は特にどこでもいいです』女性専用車両のキャプ画像で知られる女性がタレントになっていた】の続きを読む


1: ノルウェージャンフォレストキャット (千葉県) 2013/04/06(土) 14:00:41.02 ID:9O0AwR860 BE:812349195-PLT(12001) ポイント特典
女優の酒井法子(42)が昨年12月の仕事復帰後初めてテレビCMに出演する。
ロックバンド「バロック」の新作CM。
「マンモスうれピー」の決めゼリフを使って作品をPRしている。
テレビ復帰には時間がかかるとの見方もあっただけに、CM出演は再起を懸けた活動の大きな転機になりそう。酒井は「声を掛けていただきとてもありがたいです」と話している。
出演するのは、バロックの新アルバム「ノンフィクション」のCM。
酒井は白のワンピース姿でアルバムの収録曲「キズナ」をアカペラで独唱する。
徐々にバロックのボーカル怜(りょう)の歌声へと変わっていき、最後は酒井が“のりピー語”で決めゼリフ。
「このアルバムに会えて、マンモスうれピー」と笑顔を見せる。6日からCS放送の音楽番組などで放映。
地上波でも流れる予定だ。
先月28日に都内のスタジオで撮影。収録は約2時間で、酒井はヘアメーク中に曲を口ずさむなど準備を重ねて臨んだ。「アカペラで歌う部分が凄くドキドキした」と緊張もあったが、終了後に映像を確認すると満足そうな笑みを浮かべた。
酒井は昨年11月に薬物事件の執行猶予が明け、同12月の主演舞台で復帰。
このCMが“テレビ復帰”の作品となる。
「テレビ出演にはまだ時間がかかる」という見方もあっただけに、テレビ番組出演など今後の芸能活動の大きな契機となりそうだ。
所属事務所には映画やドラマ、バラエティー番組などに加え、ディナーショーといった歌手業の依頼も届いている。
所属事務所は「どれもありがたいお話。できることから少しずつやっていきたい」と話している。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/05/kiji/K20130405005546990.html

【【介護は?】酒井法子「マンモスうれピー」CM、ドラマ、映画にバラエティーとオファー殺到!】の続きを読む

no title

1: ポキール星人Zφ ★ 2013/04/02(火) 23:03:16.62 0
3月30日まで開催されていた「第5回沖縄国際映画祭」特別上映企画で韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を観客に紹介した次長課長の河本準一が、韓国映画や文化に熱い情熱を注ぐに至ったキッカケを語るとともに、将来的には全力で日韓文化の真の融合を試みるという野望を明かした。
「ホンマにいい(笑)」と4回目の鑑賞でも感動が色褪せないと評価する河本は、「低予算、ハイクオリティー、怖い」という印象と異なる本作で、新たな韓国映画と出会った気分だと感激する。「韓国はバイオレンス、スリラーが得意。
『サニー』は僕が知らない女子会の話だけれど(笑)、とても熱くて、もう号泣です」。高校時代の友人と偶然の再会をした女性が、希望しかなかった25年前の青春の日々を取り戻そうとする感動物語に、「観終わってすぐにつれ周りに電話しまして。それで飲むようになって。映画と一緒ですわ」と笑う。

韓国映画への造詣が深い河本だが、ハマッたきっかけは韓国語を勉強していた知り合いの影響と“字幕の壁”だった。「頭が悪いせいか字幕に追いつけなくて、2回観てようやく理解するとか繰り返していた。だったら字幕ナシ、言葉覚えた方が早いんちゃうって(笑)」。そこで韓国映画を教材にヒアリングの勉強をスタート。簡単な日常会話が話せるまでになったものの、実は到達点ではないという。「いずれ映画のオーディションを受けようと本気で思っています。日本代表で参加して、文化的につながっていきたい」と壮大な夢がある!
「日韓合作じゃなくて、オーディションで映画に出れば日本人で初めてになるって、チャン・ドンゴン氏も言うてました(笑)。日本のサムライがガチで出ることはいいことだとも言ってくれて」と早くも強力な援軍を得ている模様! 
「僕のお笑い芸人という立場を上手く使って、日本と韓国の映画界がつながっていければ。壮大なことを言っていることは分かっていますが、意外と本気ですよ(笑)」。この河本のまさかの野望、目が離せない!

そーす MSNトピックス
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/photo-article.aspx?mediaid=4190587

【【日本代表?】ナマポ芸人・河本準一、韓国映画参戦の野望「僕のお笑い芸人という立場を上手く使って日韓の映画界がつながっていければ」】の続きを読む

このページのトップヘ