ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 07:13:57.51 ID:???0.net
 元TBSアナウンサーで現在はフリーキャスターとして活躍する雨宮塔子(43)が、夫でパティシエ(菓子職人)の青木定治氏(46)と離婚に向けた話し合いをしていることが分かった。2人はフランス・パリで暮らしているが、関係者によれば、既に昨年夏から別居。
仲睦まじく見えた夫婦関係も12年でピリオドを打つことになる。

 パリでの生活ぶりをつづった著書も9冊を数えるなど、エッセイストの顔も持つ雨宮が大きな人生の岐路に立っている。

 夫婦をよく知る関係者によれば、双方代理人を立てて離婚に向けた協議に入ったのは昨年の夏。間もなく青木氏が家を出る形で別居生活に入り、基本的には合意に達しているという。
どちらかの不倫などではなく、すれ違い生活で2人の間にできた溝が修復できないほど大きくなってしまったのが理由のようだ。

 99年3月にTBSを退社し、美術史を学ぶために単身パリに渡った雨宮が02年6月に雑誌の取材で出会ったのがパリ市内に店を構えたばかりの青木氏だった。意気投合した2人はその年の10月26日にゴールイン。11歳の長女と9歳の長男、2人の子供にも恵まれて幸せな生活を送ってきた。

青木定治氏と離婚に向けた話し合いをしていることが分かった雨宮塔子 Photo By スポニチ
no title


【【オサレ離婚】雨宮塔子、パティシエの青木定治氏と離婚へ・・・すでに別居】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 23:26:21.59 ID:???0.net
2014073001

8月24日にタレント・関根麻里(29)と挙式した韓国人歌手のK(30)が4日、読売テレビ・日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演。義父でタレント・関根勤(61)との良好な関係を明かした。

結婚前後には、関根が麻里との結婚を許可する代わりに、Kに「日本で生活すること」「関根姓を名乗ること」「新居は実家の近く」などの条件を出したとの一部報道があったが、関根は8月26日、「(条件は)一切出していない」と完全否定している。

Kはこの日の番組で、結婚後も「今は(一緒に)住んではないです」と“別居婚”であることを明かし、「お互いに仕事があるので」と話した。
麻里は日テレ系情報番組「ZIP!」(月~金曜、前5・50)の総合司会を務めており、26日をもって降板する。仕事が一段落した時点で同居するようだ。

また、義理の父親の関根とは「たまに(一人暮らしの自分の家に)お父さん来たりします。
昔のゴジラの映画見て、そうめん食べて、昼寝して(帰ります)」と良好な関係をアピールしていた。

日本に来て10年。友人の証言によると、韓国語を忘れつつあるそうで、時に辞書を引きながら韓国の友人と会話するほど。
11年1月から12年10月の兵役中にも「寝言を日本語で言っていた」と苦笑いしていた。 
【【麻里とは別居中・・・】韓国人歌手のK、義父・関根勤との関係良好明かす!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 19:50:52.91 ID:???0.net
25f7c755075368382aa702eaf5932b83_0

 2011年8月に芸能界を引退した元タレント・島田紳助さん(58)の復帰について、吉本興業の大崎洋社長が4日、京都市内で取材に応じ、「復帰は全然ない。残念です」と語った。引退直後から復帰のラブコールを送ってきた大崎社長は、8月中旬にも紳助さんに会い、復帰を直接打診。しかし、紳助さんは意志が固く、「その気はない」と断られたという。

 紳助さんは、8月26日、歌手RYOEIのライブにサプライズ登場し、「復帰なんか1000%せえへんからな!」と宣言していた。

 大崎社長はこの日、引退後3回紳助さんを訪ね、復帰を直談判していたことを明かした。
最近では8月中旬だといい、「やめてから3回ぐらい訪ねていってるんですけどねえ。
2~3時間ほど話したりするんですけど、全然(本人に)その気がないんです。」と復帰を断られ続けていることを告白。「話しててもおもしろいんですけどね。
才能あるのに、残念です」と人材の“損失”を嘆いた。

【【島田紳助復帰「ない」】吉本社長本人と8月に直談判も拒否される!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 16:15:32.64 ID:???0.net
ダウンロード

 東京地裁で8月28日、開かれた初公判で起訴事実を認めたASKA(本名・宮崎重明)被告(56)。入院治療中のASKA被告と一時期、一緒に千葉県のある精神医療センターへ自主入院をしていた作家・翻訳家の石丸元章氏を直撃。知られざる肉声をリポートする──。

 「ASKAさんは作業療法中に詩を書いており、『自分に課せられた役目なんだ』と言って、熱心に取り組まれていました。ただ、書いていたのは歌詞ではなかったようです。普段、歌っているところは見せなかったですね。偶然、一度だけ鼻歌を聴く機会があったのですが、そのときはつい、みんなで『ありがとうございます』と言ってしまいました」(石丸氏)

 同時期に入院していた患者には、タレントの酒井法子さんの元夫、高相祐一氏、7月に薬事法違反容疑で逮捕された横山幸一・前神奈川県議もいたという。

 「高相さんも自分と同じ危険ドラッグでの入院でした。ドラッグに関して自由で冗談めかした発言をたくさんしてくる人だったので、人気者でしたね。横山さんはサッカーやキャッチボールをやったりと気さくな人でした。不謹慎に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ずっと病棟で過ごしていると、気を抜く瞬間が必要なんです。ASKAさんも冗談に楽しそうに応じていました」(同)

【【入院中のASKA】、「捕まらなかったら人生が終わっていたかもしれない」「いつかCHAGEに謝罪する機会を作ってもらいたい」】の続きを読む

このページのトップヘ