ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

no title

1: 禿の月φ ★ 2013/05/11(土) 17:22:34.95 ID:???P
母の日を直前に控え、携帯電話・スマートフォン・PC向けの音楽配信サービスの「レコチョク」がユーザー投票による「Best of ママアーティスト」を発表し、倖田來未が最も支持を集めたことがわかった。

2012年7月に第一子となる長男を出産した倖田は、10月に復帰シングルを発売し、年末の紅白歌合戦にも出場。今年に入ってからもカバーアルバムを発売し、全国アリーナツアーをまわるなど精力的な活動を行っている。

そんな倖田に対し、アンケートでは「母親とは思えないくらいの美貌とスタイル!
母として、歌手として、そして女性としてほんとに尊敬してしまいます」「復帰後もセクシー」と変わらぬ美貌とセクシーさに魅了されるという意見が集まった。

また、先日15年ぶりにライブを行い、ミニスカートも健在だった森高千里が続いて票を集めた。やはり、昨年デビュー25周年を迎えた森高に「コンサートでミニスカートをはいていたのを見て、とてもママには見えないくらい若いのですごいなぁと思った」という声が多く寄せられた。

■「Best of ママアーティスト」ベストテン(レコチョク調べ)
1位 :倖田來未
2位 :森高千里
3位 :YUKI
4位 :松田聖子
5位 :MINMI
6位 :岸谷香(プリンセスプリンセス)
7位 :hitomi
8位 :椎名林檎
9位 :SA.RI.NA(鈴木紗理奈)
10位 :木村カエラ

ソース:クランクイン!
http://www.crank-in.net/entertainment/news/24563  
【【美貌?】倖田來未、最も輝いているママアーティスト1位に輝く】の続きを読む

568b358b

1: 禿の月φ ★ 2013/05/11(土) 14:52:50.60 ID:???P
シンガーソングライターの鬼束ちひろが久しぶりにテレビ番組に出演した。
2000年に楽曲「月光」がヒットし、以前はテレビ番組にも出演していたが、最近の彼女を知らぬ視聴者にはその姿は衝撃的だったようだ。
ツイッターでも「どうしちゃったの?」といった驚きのつぶやきが続いた。

鬼束ちひろの最新シングル「悪戯道化師(いたずらピエロ)」がエンディングテーマとなっている テレビ番組『アウト×デラックス』に5月9日、ついに鬼束本人が登場した。「誰もマネできない鬼束ワールドへ!」と冒頭のテロップで紹介されたが、それは決して誇張ではなかったのだ。

派手なメイクと衣装が目を引く鬼束だが、マツコ・デラックスは「おしゃれよね~」と彼女のセンスに感心していた。経費を浮かせるためにメイクとスタイリングはすべて自分でやるので私服がテレビ出演時の衣装となる。休日は古着屋めぐりをするという彼女だけに、この日の奇抜な服も「ニューヨークの蚤の市で1000円」だという。

そしてMCの2人もタジタジだったのが彼女の予想を超える言動だ。
はずれたイヤリングをつけながら「Re Make!」と叫ぶと「“Re Fresh!”でもいいわね」と解説してみせた。矢部浩之も「言葉に力がありますね!」と出だしから鬼束のペースにのまれてしまう。

さらに鬼束は「何もかも物には目をつけたらかわいくなる。“魂吹き込みショー”よ」と話すと、ダルマに目を描きたいと言い出して「3 Pens!」とペンを3本要求する。ダルマに目を描いても「Re Fresh!」だ。
>>2以降に続きます)

ソース:Techinsight Japan
http://japan.techinsight.jp/2013/05/onitukatihiro-autodelux-honban20130509.html

【【芸能】「変わりすぎてびっくり!」テレビ出演した鬼束ちひろの変貌ぶりに騒然】の続きを読む



1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/05/11(土) 14:39:46.41 ID:???0
中西モナ フリーになって年収7倍に!過去の“路チュー”は「バカでした」
デイリースポーツ2013年05月11日12時36分

 元ABCアナウンサーで今春芸能活動を再開したタレントの中西モナ(37)が11日、関西テレビの情報番組「たかじんの胸いっぱい」に出演した。

 番組では「夢いっぱいのフリーアナ」と題し、民放を退社したアナウンサーが出演。
モナはフリーになってから年収が最大7倍になったことを明かした。
共演のお笑いコンビ、ノンスタイルの井上裕介は「(アナウンサーは)サラリーマンよりも多いんでしょっ」と驚いていた。

 また、モナは過去に写真週刊誌で民主党の細野豪志議員と“路チュー”写真を掲載されたことにも触れ、「まさか自分が週刊誌に追われるなんて思ってもいなかった。バカでした」と振り返った。
MCの大平サブローから「『じゃあ、またね』くらいのものだったんでしょ」とフォローされると「まあ…そう…」と微妙な表情で答えた。

http://news.livedoor.com/article/detail/7665875/

【【得したね♪】中西モナ、フリーになって年収7倍に!民主党・細野豪志議員との“路チュー”は「バカでした」】の続きを読む

no title

1: 禿の月φ ★ 2013/05/11(土) 13:18:45.00 ID:???P
女優の剛力彩芽が10日放送の音楽番組「僕らの音楽」
(フジテレビ系)に出演し、アーティストの鈴木雅之と対談を行った。

生演奏による良質なライブと関連ゲストとの対談が
音楽ファンの支持を集めている同番組。

2008年、15歳で雑誌「Seventeen」モデルとしてデビューした剛力は、
鈴木からモデルを目指したきっかけを問われると「モデルをやりたいと思ったのは
7歳の時。そこから色々探してやっと10歳で(事務所に)入れた。
写真をとってもらうのが好きだということに気づいて、“これを仕事にしたい”
“もっと写真をとってもらいたい”って思って、そこからずっと母に
『モデルになりたい』と言っていました」とその経緯を明かした。

また、「演技は今は大好き。でもやり始めた頃は、人前で大きな声を出したり
怒ったりすることに照れがあった」と、2011年から本格的にスタートした
女優業についても言及。「自分っぽくない役の方が入り込めます」と語り、
「悪女っぽいのは率先してやってみたい?」と鈴木に尋ねられると
「わりと私昔そういう役が多くて、“いいよね”って言われることが多いんですよ。
自分で『こういう女の子嫌だな』と思いながらお芝居してるので、
思い切りできますね」と自信をのぞかせた。(>>2以降に続きます)

ソース:モデルプレス
http://mdpr.jp/news/detail/1243205

【【女優w】剛力彩芽、「“私を見て”っていう気持ちがある」、女優業については「自分っぽくない役の方が入り込めます」】の続きを読む

このページのトップヘ