ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
20140307-00000058-dal-000-4-view

1: 三毛猫φ ★ 2014/03/07(金) 21:07:00.98 ID:???0
 作曲家偽装が問題となっている佐村河内守氏(50)が7日行った会見で、妻の母親を名誉毀損で訴える可能性を口にしたことについて、義母は同日、広島県内で日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」などの取材に応じ、「ウソじゃないよ、私は本当のことしか言ってない」と怒りの“再反論”をした。義母は週刊誌などのマスコミに対し、「電話にはいつも佐村河内が出る」などと聴力があることなどを話していた。

 佐村河内氏は会見で、18年間ゴーストライターを務めていた新垣隆氏(43)を「訴えます。絶対、訴えます」と名誉毀損で訴えると強い口調で断言した。また「妻のお母さんの発言はウソ八百ということで、名誉毀損で訴えると(妻は)言ってます」とも明かした。

 取材に応じた義母は「訴えてもいいよ、私、悪いことしてないもん。(娘は)洗脳されとるもん。
マインドコントロールされとる」と動じることはなく、会見で佐村河内が「ウソ」と言ったことについても「ウソじゃないよ、私は本当のことしか言ってない」と反論した。

 また、この日の会見をテレビで見ていたようで、「反論しよったやん、許せん」と怒りをあらわに。
「(きょうは)謝るしかないじゃろ。暇(時間)かけて色んな作戦を練って…」と謝罪会見というより、反論ばかりが目に付いた会見に対し、あきれ果てた様子。

 「新垣さんを訴えるなんて、とんでもない」と悲しげな様子で、「(娘とは)親子の縁切ります」とまで口にしていた。

【【佐村河内ゴースト騒動】義母、ウソ発言に「私は本当のことしか言ってない」「(娘とは)親子の縁切ります」+障害者手帳返納】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 禿の月φ ★ 2014/03/07(金) 16:54:59.03 ID:???0
 ゴーストライター問題で話題の佐村河内守氏が音楽を担当した
映画『桜、ふたたびの加奈子』の原作者・新津きよみさんが7日、
同作のDVD・ブルーレイが出荷停止になっていることに触れて
「解決法を探って欲しいです」とツイッターで呼び掛けた。

 昨年11月に発売された同作のDVD・ブルーレイは、ブックレットと特典映像に
佐村河内氏の虚偽と思われる経歴や音楽製作過程が紹介されており、
ゴーストライター問題が発覚したことを受けて、先月10日に出荷停止。
製作委員会と発売・販売元のポニーキャニオンは「今後については、
慎重に検討いたしております」との声明を発表したが、現在に至るまで
続報はなかった。(>>2以降に続きます) 

画像:映画『桜、ふたたびの加奈子』の原作者・新津きよみさんのツイート
no title

【【とばっちり!】DVDが出荷停止…佐村河内守氏が音楽を担当した映画、原作者が悲痛の訴え「解決法を探って欲しい」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
2014030799112938

1: 花電車φ ★ 2014/03/07(金) 11:30:02.25 ID:???0
ゴーストライター騒動の渦中にある佐村河内守氏が7日、都内のホテルで謝罪会見を行った。
特徴的だった長髪を切り、短髪姿で会見場に姿を見せた佐村河内氏は「ご迷惑をおかけした皆さんに謝罪をしたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げた。

 カメラマンによる多くのフラッシュを浴びながら姿を見せた佐村河内氏の風貌は、今までメディアで公にされていた姿とは別人だった。
サングラスはなく、短髪姿で、杖もついていなかった。

 先月6日には、桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏が会見を開き、ゴーストライターを務めていたことを公表。
佐村河内氏の「耳は聞こえていた」と証言し、さらなる波紋を呼んだ。
また、佐村河内氏は同12日に直筆で「3年くらい前から、言葉が聞き取れる時もあるまでに回復していました」と謝罪コメントを寄せ、近日にも会見を開く意向を示していた。


【【これ別人だろw】ゴーストライター騒動佐村河内守氏、短髪姿で謝罪「申し訳ございませんでした」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: セプウムφ ★ 2014/03/06(木) 20:52:35.28 ID:???0
前田敦子、『Mステ』生歌がヘタすぎと話題! パッツン前髪も「劣化」と大不評

 28日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演した、元AKB48・前田敦子の容姿と生歌が、ネット上で物議を醸している。同放送では、AKB48との共演が話題になっていたが、ネガティブなコメントが飛び交う結果になってしまった。

 前田はこの日、3月5日発売の新曲「セブンスコード」を披露。同曲のミュージックビデオは、映画『Seventh Code』としてローマ国際映画祭に出品され、最優秀監督賞と最優秀技術貢献賞を受賞。“女優”前田敦子の名を世界に轟かせることになった。

「しかし、『Mステ』での生歌には、厳しい意見が多かったですね。直球で『歌ヘタだね』『なんであのクオリティーでいつも生歌なの』といったコメントが出ていました。確かにロックチューンながら声量がなく、不安定な歌唱でしたね。ただ、昨年末同番組のスーパーライブで披露した『タイムマシンなんていらない』は、『放送事故』とまで言われるほどでしたから、その時よりは『うまくなった』というネットユーザーもいました」(芸能ライター)

 さらには、前田に対して「容姿劣化」を指摘する声も多かったという。


番組での前田敦子
no title



【【元AKB48】 前田敦子(22) 生歌がヘタすぎと話題に パッツン前髪も不評の声】の続きを読む

このページのトップヘ