ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/06/12(木) 08:52:54.94 ID:???0.net
_SL500_AA300_

松井珠理奈といえば、2008年に11歳でSKE48に加入し、同年に発売されたAKB48のシングル曲『大声ダイヤモンド』で早くも選抜メンバー入りを果たすほどの“天才ぶり”を発揮。

AKB48プロデューサー・秋元康氏も松井のことを「10年に1人の逸材」と公言してはばからないほどだ。

また、恋愛禁止ルールがあるAKB48において、メンバーの熱愛や男性との派手な交遊がしばしば報じられる中、これまでそうしたスキャンダルとほぼ無縁であることも、松井の人気を高めているといえよう。

そんな松井について、6月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋/6月19日号)は、日常的に超高級飲食店で深夜まで食事をしているのに加え、バンドマンやお笑い芸人とも遊んでいると報じている。

さらに、送迎車やコンシェルジュ付きデザイナーズマンションが与えられ、飲食店の前にその送迎車で乗りつける様子も報じているが、やはり松井は派手な生活を送っているのだろうか?

「松井はまだ未成年ですし、人気アイドルゆえに危険な目に遭う可能性も高いので、送迎車やマンションの件は、たんに所属事務所による安全上の配慮ではないでしょうか。AKB48は人気メンバーでも基本的には飛行機移動はエコノミー席ですし、PV撮影の際には出演メンバー全員がひとつの大型バスで移動するなど、それほど特別扱いはされていないようです。

ただ、以前、テレビ番組内で増田有華のAKB48時代の年収を見た加藤浩次(極楽とんぼ)が、『アイドルってこんなにもらえるんだ。ちょっと道踏み外すよ』と驚き話題になりましたが、人気メンバーにはかなり高額な報酬が支払われているようです。 もっとも、所属事務所によって差はあるようですが」(芸能プロダクション関係者) 

【【衝撃】松井珠理奈(17)は、日常的に超高級飲食店で深夜まで食事をしているのに加え、バンドマンやお笑い芸人とも遊んでいる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: カーフブランディング(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 23:44:47.96 ID:4Fe+heiZ0.net BE:246553675-PLT(15000) ポイント特典
ソース週刊文春
no title


HKT48村重杏奈(15)
no title

デート激写されたジャニーズ阿部顕嵐(16)
no title

【【悲報】トリンドル玲奈の生まれ変わりことHKT48村重杏奈(15)がジャニーズ阿部顕嵐(16) と深夜デート!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 23:24:47.34 ID:???0.net
「ファンも囲い込めず」HKT48・指原莉乃、『薔薇色のブー子』が公開2週間で打ち切りへ!
no title


7日に行われた『第6回AKB48選抜総選挙』で、前回トップから2位へと順位を落としてしまった HKT・指原莉乃の主演映画『薔薇色のブー子』が、大コケしているとネットで話題になっている。
「映画館に客が1人しかいなかった」というネットユーザーの声も出ているが、ついには、打ち切り情報も公になってしまったようだ。

『薔薇色のブー子』は5月30日に公開され、指原以外には、ユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、 田口トモロヲら名役者が名を連ねるコメディ作品だ。
しかし、ネット上では初週の興行収入が1,000万円にも届かず、TOHOシネマズの鹿児島・与次郎、京都・二条、大阪・鳳では、今月13日に公開が終了することが判明した。
公開からわずか2週間でのスピード打ち切りとは、なんともトホホな展開だが……

【【公開2週間で打ち切り!】HKT48・指原莉乃主演『薔薇色のブー子』、2作連続大コケ!「客が1人しかいなかった」との声も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/06/11(水) 17:26:03.86 ID:???0.net
 覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA容疑者(56)の主治医で、スポーツドクターとして知られる平石貴久医師が経営する医療法人「貴生会」と関連会社3社が6日、東京地裁から破産開始決定を受けたことが分かった。

 東京商工リサーチによると、負債額は貴生会が3億6429万円で関連会社3社を含めて総額10億1773万円。

 疲労を回復させるという「ニンニク注射」で知られる「平石クリニック」を東京・六本木で運営、元プロ野球選手の清原和博氏や元横綱朝青龍など有名プロスポーツ選手や芸能人などが利用することで知られていた。平石医師のブログでも多くの著名人との交流がつづられている。

 最近ではASKA容疑者の主治医として、同容疑者にアンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)を処方していたとしてメディアに取り上げられた。

 東京商工リサーチによると、平石医師は「知人の連帯保証人となっていたことが原因で多額の負債を抱えることになり、クリニックの経営を続けることが困難になった」と説明している。

 現在は別の医院で非常勤で働いているという平石医師は11日、夕刊フジの取材に「六本木の医院は昨年9月で閉め、その後銀座に開業した医院も今年5月で閉めた。
清原さんとは今でも親交があるが、僕も清原さんも一生懸命やっているから刺激しないでほしい」と語った。

有名人の主治医としてメディアに登場することも多い平石医師
no title

【【逃げた?】ASKA、清原氏の主治医の医療法人が破産開始決定! 負債総額は10億円超・・・】の続きを読む

このページのトップヘ