ジャックログ

ジャックログは ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

89cc5_367_eb3ed7f6bdaf090cb2f991dae10abd26

 お笑いコンビ、よゐこの濱口優(45)と交際中のタレント、南明奈(27)。21日、東京都内でイベントに登壇し、一部で報じられている濱口との破局説について「特に変わりなく仲良くさせていただいております」とあっさり否定したが、本当に特に変わりないようだ。

 濱口との交際も3年になるという南。当初は結婚も早いかと思われたが、何の進展もなくここまできた。イベントに南が登壇するたび、質問は結婚時期に集中。南も笑顔で応じるものの、その答えはいつも肩すかしという状況だ。

 「厳しい話ですが、南について話題は濱口との関係ぐらいしか出てこない。破局説も時折出ては消えるという状況。3年も同じような質疑を繰り返してきており、このまま進展がないようであれば、そろそろ賞味期限もきてしまうのでは」と芸能サイト編集者。

 質問はプライベートに及び、南も「ボールペン字と殺陣を習いたい」とリップサービスに努めるが、「と言われてもね」という空気感すら漂い始めている。

2017年2月23日 17時9分 ZAKZAK(夕刊フジ)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12712843/

【【“賞味期限切れ”危機!】南明奈、よゐこ・濱口と交際中も…一体いつ結婚するの?】の続きを読む

5ea71eb1d37dff248f96d9946127457b

24日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で堀江貴文氏が、1ヶ月の食費を明かした。

番組では「Wヤング平川幸男師匠 健康法にまさかの事態」と題し、東京スポーツに掲載されているサバンナ・高橋茂雄の連載コラムを取り上げた。そのコラムによると平川は、食事は野菜からと決めているなど、食生活に気を気張っているのだという。

このコラムに堀江氏は「食べたいものを食べるのが1番ですよ」とコメント。また、「外食が悪い」という考え方について「納得がいかない」「外食のほうが絶対いいし、好きなもんを好きなだけ食べてストレスにならないのが1番いい!」と持論を展開した。

そんな中、司会のふかわりょうが「聞くところによると、毎月300万円ほど食費に使っていると…」と堀江氏に、疑問をぶつける。

堀江は「300万円も使ってないと思いますけど」と否定しつつ「おごりとか飲み代とかがあるんで、100万円は超えると思いますけど…」と告白。「300万円使うことはまれかな」「接待交際費的なものもあるんで」と明かしていた。

2017年2月25日 7時0分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12719188/

【【1ヶ月の食費を明かす!】<堀江貴文氏>「100万円は超える」「外食が悪い」という考え方について「納得がいかない」】の続きを読む

「運が強い」と、ご自身のことを分析する矢口真里さん。

休業期間を経た後も独自のポジションを見事確立し、活躍する背景には、おばあさんのご加護があった!?

おばあちゃんパワー!

今年で芸能生活20周年になるんですけど、いろいろと紆余曲折があっても、こうしてお仕事させていただいてるってことが、正直なところ奇跡だなって思うんですよね。

モーニング娘。のオーディションのときに、本当はビデオとかテープといった歌の資料を送らなきゃいけないところを、私は何も用意しないで履歴書だけ送っちゃったんです。

ふつうなら問題外で落ちるところじゃないですか。それが、つんく♂さんが選考してた書類の束の中からヒラリと一枚だけ床に落ちた履歴書があって、それを拾いあげたら、そこに「身長145センチ」と書いてあった。私の書類です。それだけで一次審査通過。あとでつんく♂さんにいわれました。「一枚だけ落ちたんや~?」って。

何万通も送られてきた資料の中から1枚だけ落ちたことでつんく♂さんの目に止まった……。偶然なんでしょうけど、そういう運も奇跡のひとつなんですよね。

運といえば、19歳くらいのときに、仕事でもプライベートでも何をやってもついてない時期がありました。そんなときになぜだかふと、“おばあちゃんのお墓参りに行かなくちゃ”と思ったんですよ。

私はおばあちゃん子で、生前すごく可愛がってもらっていました。タイミングよくお休みも取れたので、さっそくお墓参りに行くことにしたんです。

その夜、何かの気配を感じて目が覚めました。何と目の前の空間に祖母が浮かんでいたんです! 眼鏡をかけ、生前と同じ姿でしたが、全身から金色にキラキラと輝く光を放っていました。

「ああ、おばあちゃんだ……」

懐かしい気持ちでいっぱいになった次の瞬間、いきなり私の体の中に祖母が入ってきたんです。ぶわ~と全身を光で包まれたような感覚でした。

夢だったのか、霊的なもののだったのかはわかりませんが、不思議なことにその日から低迷してた運気が持ちなおしたんです。

これをきっかけに、見守ってくれる存在ってあるのかもしれないと、お墓参りは欠かさずするようにしています。


矢口真里(やぐちまり)
no title


1983年1月20日、神奈川県生まれ。1998年5月、『モーニング娘。追加メンバーオーディション』に合格し、第2期メンバーとして加入。在籍中は、タンポポやミニモニ。等のグループ内ユニットとしても活動する。2005年1月には第3代リーダーに就任。2005年からはバラエティ番組を中心にソロ活動をスタート。2008年5月にはデビュー10周年を迎える。その後、約1年半の休養を経て、2014年10月、芸能活動を再開する。

後編は2017年3月2日に公開予定です。

(「ムー」2017年3月号より抜粋)
http://gakkenmu.jp/column/10568/

【【?!】矢口真里「目が覚めたら金色に輝くおばあちゃんが空中に浮かんでいた」「次の瞬間おばあちゃんが私の体の中に入ってきた」】の続きを読む

9cd1a972

 故松田優作さんの長男で、連続ドラマ「カルテット」(TBS系)に出演中の俳優・松田龍平(33)が“寝取られ離婚”の憂き目に遭いそうだ。妻で女優の太田莉菜(29)とはすでに別居中。その原因が妻の“ゲス不倫”というから、穏やかではない。お相手は20代の若手イケメン俳優Xで、浮気を知った龍平の母で女優の松田美由紀(55)は優作さんの演技のような反応で激怒。緊急家族会議を開き、太田を糾弾したという情報も浮上している。

「実は…昨夏ごろから映画関係者の間で『松田龍平が嫁を“寝取られた”らしい。松田家は大騒ぎだって』とウワサになっていたんです」

 こう明かすのは芸能プロ関係者だ。松田といえば、若くして他界した昭和の名優・松田優作さんの長男。1999年に公開された故大島渚監督の映画「御法度」で主役に抜てきされて以来、ドラマや映画に欠かせない実力派俳優となった。現在放送中「カルテット」では、松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)とともに“四重奏”の一角を担っている。

 プライベートでは2009年に太田と“デキちゃった婚”。同年7月に長女が生まれた。

 近隣住民によると「太田さんが子育てに専念して、松田さんが外で稼ぐという一般的な家庭ですよ。テレビではクールなイメージがある松田さんですが、子煩悩で、よく近所の公園に娘を連れて遊んでいました」という。

 その娘も現在は7歳になった。子供も成長して太田にも余裕ができたのか、4年ほど前から女優の仕事を本格的に再開させた。そこで出会ったのが、ヒーローものや学園ドラマ、賞レースを総ナメにするような大作映画にも出演するXだった。

 業界内でXは「女好き」と有名で、過去にはスキャンダルも報じられている。舞台裏を知る関係者は「太田さんとXは仕事で共演して急接近。彼女にしてみれば、遊びたい盛りの20代前半を育児にささげた反動もあったのかもしれません。たちまち恋に落ち、数年前から夫と子供を残して家を空けることが増えていったそうです」と明かす。

 ただ代償は大きかった。2人の“ただならぬ関係”は、すぐ家族の耳に入ったという。

 ブチ切れたのは、夫よりも姑の美由紀だった。一部始終を聞くや「太陽にほえろ!」の優作さんの殉職シーンばりに、肩をワナワナ震わせ「な、なんじゃそりゃ~!?」と激怒したという。

「美由紀さんはすぐに長男夫婦を自宅に呼びつけ、家族会議を行ったそうです。美由紀さんはかなりヒートアップしていたとか。周囲に『いい奥さんをもらった』と自慢するほど、太田さんをかわいがっていただけに“裏切られた”という思いなのでしょう。一方で、彼女も若くして天下の松田家に嫁ぎ、どこか息苦しさを感じていたのかもしれません」(同)

 家族会議もむなしく夫婦は昨年夏ごろから別居。23日発売の「女性セブン」は、「早ければ『カルテット』の放送終了後にも離婚届を提出する」可能性を報じている。本紙は都内の美由紀宅を訪れたが応答はなし。彼女が代表を務める所属事務所にも連絡したが、不在で折り返しはなかった。

 松田の妻とわかっていながら手を出したXもただでは済まない。一部では「美由紀さんがXの所属事務所に抗議した」という情報もある。

「いずれにしてもXの事務所関係者も今回の事態を把握している。せっかく頭角を現してきたのに、Xはしばらく冷遇されるだろう」(前出の芸能プロ関係者)

 嫁を“寝取られた”松田はなぜかひどく怒ってはいないというが、男として屈辱なのは間違いない。やはり今年もゲス不倫がトレンドとなるのか!?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000007-tospoweb-ent

【【松田龍平“寝取られ離婚”へ 】妻・太田莉菜が20代イケメン俳優と“ゲス不倫”】の続きを読む

このページのトップヘ