ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

20170821-00000105-dal-000-5-view

 元巨人投手の桑田真澄氏の次男でモデル、最近はタレントとしても活動するMattが21日、日本テレビ系で放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演。ウワサされる整形疑惑やオネエ疑惑を否定した。

 まつ毛エクステのみならず、週1回まゆ毛エクステも施術し、金髪、メークの“サンダーバード顔”と話題を集めているMatt。番組では桑田氏が建てた都内の豪邸(自宅)をテレビ初公開し、密着取材に応じた。

 整形疑惑について聞かれると、「けっこうネットで書かれてるけど、化粧とると、普通ですよ」と否定。自身は母親似であることも説明した。さらに、「女性が好き?」と確認されると、「そうなんです。それが不思議なことに」と告白。「大学の時、入学して1週間でお付き合いしたことがある」とオネエ疑惑も否定した。

詳細はソースにて
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000105-dal-ent

【【桑田氏次男のMatt】ウワサされる整形疑惑やオネエ疑惑を否定】の続きを読む

会見するファンキー末吉さん(右)と鈴木仁志弁護士=東京都千代田区
no title


ロックバンド「爆風スランプ」のドラマー、ファンキー末吉さん(58)が8月18日、日本音楽著作権協会(JASRAC)が
ライブハウスから徴収した著作権料の作曲者らへの分配を適正にしていないなどとして、調査と業務改善命令を出すよう求める上申書を文化庁に提出した。

爆風スランプのヒット曲「Runner」を作曲したことでも知られ、自身も東京都内でライブハウスを経営する末吉さんは同日、上申書提出後に都内で記者会見した。

JASRACの仕組みでは、「コンサートホール」の場合、演奏者がJASRACの管理楽曲ごとに使用料を支払い、使われた音楽の作曲家など著作者本人が、曲ごとに使用料を受け取る。

一方、末吉さんによると、「ライブハウス」は管理楽曲ごとではなく、月額が決まった「包括使用料」として著作権料をJASRACに支払っている。
その際、JASRACは実際に演奏された曲を把握することなく、一部の「モニター店」での演奏実績を基にした
サンプリング調査によって作曲家などへの分配を決めているため、実際に演奏された曲を作った作詞・作曲者には「正しく分配されていない」と訴えた。

続きはリンク先で
http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/17/sueyoshi-comdenns-jasrac_n_17773358.html

【【 爆風スランプ・ファンキー末吉さん】「JASRACからの分配、1円もない」文化庁に調査求める】の続きを読む

27674669_45114

歯に衣着せぬ過激な発言で世間の注目を集めるウーマンラッシュアワー・村本大輔(36)が、20日深夜放送『EXD44』(テレビ朝日系)で芸人論を熱弁。
「芸人はテレビ業界の家畜」、「将来的にアメリカ進出を視野に入れている」など自身の考えを激白し、話題となっている。

■村本の芸人論「芸人は家畜」

番組では「村本VS人力舎スクール生 芸人論を勝手に講演会」と題し、村本がどんな思いで芸人をしているのか、若手芸人への講演を通じで語られた。
緊張を紛らわすために酒を飲んできたという村本は、現在のテレビ業界における芸人の立場を自分なりに解説する。

「従順で余すことなく活用されるニワトリは最高の家畜。空気を読んで番組を組み立てる芸人は、テレビ業界にとって一番都合のいい立場、テレビ業界の家畜」
さらに「否定するわけではない」として、「芸人はカッコ悪い。テレビに都合のいい、同じような芸人ばかり。ネタをつくらず、先輩に可愛がられてテレビに出ている芸人が品格を下げている」と続けた。
詳細はソースにて

http://www.news-postseven.com/archives/20170821_606308.html

【るウーマンラッシュアワー・村本大輔(36)「芸人はテレビの家畜。自分は知名度と目先の金のために出ている。将来はアメリカ進出へ」】の続きを読む

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)は20日、第33話「嫌われ政次の一生」を放送。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の幼なじみで、井伊家の筆頭家老・小野政次(まさつぐ)の最期が描かれた。“嫌われ役”に徹した政次の生涯を俳優・高橋一生(36)が好演。井伊家を守り続けた男の壮絶なラストに涙する視聴者が続出し、早くも“政次ロス”が広がっている。



 井伊家を守るため、壮絶な最期を迎えた政次。放送直後からインターネット上では「涙が止まらない。悲しくて悲しくて仕方がない」「来週からどうしたいいんだろう…」など“政次ロス”を嘆く声が続出した。また「政次を近藤の手の者で処刑されるくらいなら自分の一槍で処刑とは…」「こんなの涙なしで見られない」「ドラマ史上最も泣いた」と直虎の決断に涙する声が相次いだ。

詳細はソースにて

http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/20/kiji/20170820s00041000259000c.html
no title

【【NHK大河ドラマ】「おんな城主 直虎」高橋一生、壮絶ラストにネット号泣 早くも“政次ロス”広がる】の続きを読む

このページのトップヘ