ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志が15日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、東名高速で起きた事故に関連して過失運転致死傷と暴行の疑いで逮捕された25歳の男について言及した。

容疑者は今年6月、東名高速でトラックに追突され、夫婦が死亡した事故に関連して、夫婦の乗った車の進路を妨害したとして今月、逮捕された。

松本は「僕はああいうことがあると言っちゃう」と自身も同様のケースがあれば、注意すると主張。過去に注意した経験もあるといい、

「注意するでしょ、最初は謝るくせに、途中でタレントと気付くと、“あれっ”て向こうが強気になる時あるんですよ。主導権を握ろうと。あれは腹が立つ」と振り返った。

しかし、MCの東野幸治は「実際問題、ヤバい人はたくさんいると思うので、自分とか家族とか、仲間を守るためには出ていかない方がいい。家族とかいると注意できない」と反論すると、松本は「じゃあ、注意しないか…」とポツリ。

お笑いコンビの銀シャリ・橋本直も「まっとうな注意で、追いかけてくるって、逆ギレも逆ギレ。よっぽどやばいと思う。本当に」と東野寄りのコメントを残した。

松本は「見て見ぬふりする社会は困っちゃう」と警鐘を鳴らしつつ、「ああいう輩みたいなのが来たら、中からロックして出ないこと。出てロクなことないですから。ほっておくしかない。車の中から警察を呼ぶとか」と話していた。
詳細はソースにて
http://news.livedoor.com/article/detail/13750728/

写真
no title

【【東名高速の夫婦死亡事故】松本人志「ああいう輩みたいなのが来たら、中からロックして出ないこと」  】の続きを読む

稲垣・草なぎ・香取「新しい地図」、映画製作を発表 本人登場の新動画公開で“本格始動”<クソ野郎と美しき世界>

元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の公式ファンサイト「新しい地図」が16日、本格始動。新動画が公開されたほか、“重大発表”として映画の製作が発表された。

16日未明、公式サイトが更新され、3人が登場する新動画が公開された。「道なき道をいこう こわくなんかない」で始まるメッセージとともに3人が前進していく姿が描かれている。

また、「重大発表」と題しサイトが更新され、「何か会員特典だけじゃなくて、NAKAMAのみんなに喜んでもらえそうな、思い出になるようなこと、なんかないの?」ということで「【新しい地図】NAKAMAと映画を作ることが決定!」と映画製作を発表。
タイトルは『クソ野郎と美しき世界』で、新動画の中では「COMING SOON 2018 SPRING」と記されている。

◆「#ぷっくりニュース」がスタート

同時に、SNS企画として「#ぷっくりニュース」をスタート。「思わず笑ったこと、癒やされたこと、感心したこと、びっくりしたこと、うまくいったこと、気になったこと…などなど、心が動いた出来事」を募り、「新しい地図」が一日一つの記事を紹介。投稿されたニュースの中から「月間ぷっくり大賞~Pukkuri Of The Month~」や「年間ぷっくり大賞~Pukkuri Of The Year~」を決定。「ささやかではありますがプレゼントをご用意させて頂きます」としている。

(以下略、全文はソースをご覧ください。)


no title


※動画はソースにてご確認ください。
https://mdpr.jp/news/detail/1721372
【【映画】稲垣・草なぎ・香取「新しい地図」、映画製作を発表 本人登場の新動画公開で“本格始動”<クソ野郎と美しき世界> 】の続きを読む

Bunshi_Katsura_6_IMG_5472r_R_20150905

 落語家の桂文枝が15日、京都市内の各地で開催中の『京都国際映画祭』(きょう15日まで)内で行われた SDGs(持続可能な開発目標)のPRイベントの映画『ワレワレハワラワレタイ ウケたら、うれしい。 それだけや。』(21日公開)の舞台あいさつに参加。ピン芸人・アキラ100%のお盆芸に対する持論を語った。



 また、現在は聞かせる笑いが少なくなっているとも。「R-1(ぐらんぷり)の審査員をやっているときに(お盆で股間を隠す仕草をしながら)こういう人が出てきたときに何を、どこを審査したらいいのかな、と。
見えないようにする、その技を審査するのか」とアキラ100%の裸芸への疑問を語った。月亭八方も「笑いとしては、本人が隠しているつもりで見えてて初めて笑いになる」と同調。文枝は「トロフィーを渡すときに横から見えたんです。いややった」と苦笑いでオチを付けた。最後は木村が「次からは採点不能にしましょ」と場を収めていた。

 文枝は「落語はストーリーですから」ときっぱり。落語界では6月に桂歌丸が「言っちゃ失礼ですけど裸でお盆持って出てきて何が芸なんですか。私は違うと思うな」とアキラ100%の芸をばっさり切り捨てるなど重鎮が物申している。

詳細はソースにて
 オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00000356-oric-ent

【【アキラ100%の裸芸に疑問】桂文枝「技を審査するのか」 】の続きを読む

女優の新垣結衣(29歳)が、10月15日に放送されたトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。
身長の話題になり、「小っちゃくなりたかった」とホンネを吐露した。

この日、番組には広末涼子(37歳)、永野芽郁(18歳)も出演。広末は「もっと背が高くなりたかった」と身長について触れ、「『もっと背が高かったら、このパンツ似合うのにな』とか、『こういうスタイルをしたいのにな』ってのがすごい多いから、そうなりたかったかというとわからないけど、『私はモデルさんみたいなスタイルじゃないからこれは着れない』とか、『これはできない』とか、『ヌードはできない』とか。『自分が誰かみたいなボディだったら脱いでるかもしれないけど』とか」と、自身のコンプレックスについて言及した。

これに新垣は「私は逆に小っちゃくなりたかったですね」と語り、具体的には「あと5センチくらい」。

広末は「大きいとなんかあるの?」と、背が高いことのデメリットについて質問すると、新垣は「ちょっとサイズオーバーだなーとか。
着たいレディースの服で、着たい形があるんだけど、フリーサイズでもブランドが推奨する着こなし方にならないとか。パンツの丈が足りないとか。
日本の標準のサイズだとちょっと小っちゃかったりする」と、やはり洋服面での悩みを口に。
そして「ないものねだりですよね」と笑い合う、広末と新垣だった。

詳細はソースにて

http://news.livedoor.com/article/detail/13750050/

no title

no title

【【ホンネを吐露】新垣結衣「小っちゃくなりたかった。あと5cm」】の続きを読む

このページのトップヘ