ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

10802793

ひふみん告白、最盛期の月収は7000万円!

 今年引退した将棋界のレジェンド、「ひふみん」こと加藤一二三九段(77)が9日、毎日放送「せやねん!」に出演し、最盛期の月収が7000万円に上ったことを明かした。

 番組では羽生善治永世七冠(47)の昨年の獲得賞金と対局料を9150万円と紹介。ひふみんは「1億円は控えめな数字ですよね」と、羽生永世七冠の年収は1億円を上回ると推測した。

 自身の最盛期の収入は「1カ月に7000万円くらい」と、仰天の数字を口にし、「最盛期は名人だったし、タイトル取ってるし、2日に1回対局して、10局戦ったら7回は勝ってましたからね、最盛期はね」と説明した。

 現在はタレントとして大ブレーク中で、この半年で150本のテレビ番組に出演。今月発売したカレンダーは初版2万部で1万部の増刷が決まったと明かしており、芸能界に転身後もかなり稼ぎは良さそうだ。

 また、羽生永世七冠に6勝14敗と大きく負け越しているひふみんは「秀才型の天才で、常に研究に研究を重ねて、新しい指し方を常に打ち出してきているところが勝因」と、その強さを説明。
「空前絶後の大記録ですよ。今後、こんな大記録を打ち立てる人はいませんし、将棋界の覇者ですね」とたたえていた。


https://www.daily.co.jp/gossip/2017/12/09/0010802785.shtml

【【将棋】"ひふみん"告白、最盛期の月収は7000万円! 】の続きを読む

90a1b_1530_12266fe82e543e8ec66ab77e50caafee

8日深夜放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)で、歌手のaikoが、自身の結婚観を明かした。
デビュー20周年を迎えるaikoがゲストとして出演。日常から生み出したという名曲の制作秘話やプライベートについて、MCのバカリズムとマギーと語り合った。

この中で番組は、私生活のaikoを「ストック人間」だと説明。aikoは心配性で、「洗濯槽用のカビキラー」や「入浴剤」「歯ブラシ」などの生活雑貨を大量に保管していないと気がすまないらしい。

その他、全く浪費しないというaikoの私生活が紹介される。その生活ぶりから、バカリズムが「絶対いい奥さんになる」「何で結婚しないんだろう」と、同い年で未婚のaikoに疑問を漏らすと、aikoは「だから破綻しているんです。人間が」と自身を説明したのだ。

スタジオが爆笑に包まれる中、バカリズムは、生活雑貨のストック癖は「奥さんとしてはすごくちゃんとしてるし申し分ない」とフォロー。
だが、aikoは、「同じ時間に絶対寝られへん」「ひとり遊びも絶対せなあかん」「ああいうストックも絶対ないとイヤやし」と不安要素を挙げた上で、「(自分は人と)一緒に行動ができないんですよね」と結婚生活に不向きだと語った。

http://news.livedoor.com/article/detail/14005822/ 

【【結婚できない理由を自己分析】歌手・aiko「破綻しているんです。人間が」 】の続きを読む

小藪千豊プロフィール画像

北朝鮮と日米の間で緊張が高まる中、お笑いタレントの小藪千豊が日本の平和維持にかかわる非常に重要な指摘を行った。

小藪千豊
「2つの意見がありました。自衛隊を軍隊にすべきという人もいれば、いやいや憲法9条があるから今まで戦争がなかったという意見もあった。で、今も憲法9条がある。戦争ないのかなと思ったら今年の4月に『戦争なるかも!』って。憲法9条あるのに戦争なるかもってみんな言ってる。どっち?って思いました。ってことは憲法9条あっても戦争は起こり得うる。世界を見れば軍隊をもっているけど戦争していない国っていっぱいあると思う。でもそうじゃないって意見ももちろんあるからね…」

小藪千豊の指摘はもっともだろう。北朝鮮が次から次へとミサイルを飛ばしてきて、さらには不審船も多数目撃されるようになっている。乗組員の姿が見当たらないケースも多く、ウイルステロの恐れも否定しきれない。

詳細はソースにて
http://netgeek.biz/archives/107984

※ソース元に動画あり。

【【憲法9条】小藪千豊「『憲法9条があるから戦争は起きない』って言ってた人が『北朝鮮と戦争になるかも』って言い始めた。おかしい」】の続きを読む

c4226f12a2ee2050b0a2d1d47329ae29

お笑いコンビ・ジャルジャル(後藤淳平、福徳秀介)が、8日に放送されたインターネット番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)にゲスト出演し、先日行われた「M-1グランプリ2017」後のネット配信番組で福徳が号泣してしまった件の裏側を明かした。

「M-1グランプリ」で、ファイナルまで進んだものの、残念ながら敗退してしまった2人。
後藤は「抜け殻状態です。終わったあとのネット配信番組では、ファイナリストが何で負けたか敗因を語り合うみたいな……。なかなか酷でしたよ」と笑いを誘うと、話題はそのネット番組で福徳が号泣し始めたことに。

 福徳は「初めて泣きました。ずっと我慢してたんですよ」と切り出すと、「(自分たちの)点数出た時に、“泣きそう”と思ったんですよ。悔しさとかじゃなくて、めっちゃ悲しかったんです。まさに誰もが笑うネタだと思っていたんですよ」とネットでも話題になった涙のワケを語った。 https://www.cinematoday.jp/news/N0096810 
【【後番組で号泣のワケは?!】ジャルジャル「M-1」「めっちゃ悲しかった…誰もが笑うネタだと思っていた」】の続きを読む

このページのトップヘ