ジャックログ 2chJacklog

ジャックログは 2ch ニュース まとめサイトです。

トップページ > 芸能

芸能

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20170505-ngt3

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さん(23)が暴行被害に遭った事件で、新潟県と新潟市に計約2千件の意見や苦情が電子メールなどで寄せられていることが19日、分かった。大半が行政のPR活動にNGT48を起用しないように要請するもので、メンバーへの批判よりも運営会社「AKS」(東京都)の対応への批判が目立つという。

 県によると、事件が発覚した1月から4月12日までに、事件に関する意見が約1800件寄せられた。「新潟県のイメージダウンになるので、NGT48を広報に使わないでほしい」「NGT48との関係を切ってほしい」という内容が大半だった。

 電子メールで寄せられた意見が最も多く、県内だけでなく県外からも送られていた。同じ人物が何度も発信しているケースもあったという。

 AKSは、第三者委員会の調査報告書について説明する記者会見を新潟市内で3月に開いたが、山口さんが会見中にツイッターで反論するなどして、会見は紛糾した。

 NGT48は県内で今秋に開かれる「国民文化祭」のスペシャルサポーターを務めていたが、県は「事態が収束したとは思えない」(花角英世知事)として、今年度の広告出演契約の更新を保留している。県は寄せられた意見について「事態の推移としてお聞きしている」としている。

 一方、新潟市によると、陳情や要望などを受け付ける広聴相談課に寄せられた苦情のメールや電話は、3月26日時点で150件に上っている。
「NGT48の起用は市のイメージダウンになる」「NGT48との関係を切ってほしい」などと、市とNGT48の関係解消を求める内容が多い。

 同市の中原八一市長は、4月5日の記者会見で「(市には)市民をはじめ、全国から電話、メールなどで非常に多くの非難の声が届いている」と言及していた。

 市広聴相談課の担当者は「報道やSNS(会員制交流サイト)などでNGT48に関する情報が出ると、苦情も多くなる感触がある」と説明。事件発覚から3カ月たった現在でも「ぽつぽつと(苦情を)いただいている」という。

産経新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000597-san-soci

【【NGT48暴行事件】「イメージダウン」「関係切って」新潟県や市に意見や苦情約2000件 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
6c1c8bd0a025c9549960d4dc1b33ed19_1555679591_2

芸能事務所「レプロエンタテインメント」(東京都)が、以前に所属していた俳優のん(本名・能年玲奈)さんをめぐる週刊文春の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の文芸春秋などに計約1億3千万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。
中園浩一郎裁判長は一部の内容について名誉毀損(きそん)を認め、文春側に計660万円の賠償を命じた。

問題となったのは、2015年5月7日・14日特大号に掲載された「国民的アイドル女優はなぜ消えたのか?」と題する記事など。

記事では、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の撮影当時、下着も買えないほど過酷な状況で働かせたり、事務所社長が「負け犬」と発言したりした、などと書いていたが、判決は「真実とは認められない」と認定。
「ブラックな芸能事務所という印象を読者に与える」などと指摘した。

文芸春秋は「芸能界の健全化の流れに逆行し、今後の勇気ある告発をためらわせる契機になりかねない。到底承服できず、即日控訴した」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000064-asahi-soci

【【裁判】のんさん元事務所「レプロ」が勝訴 名誉毀損を認め文春に660万円の賠償命令 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20190419-00000200-sph-000-1-view

 タレントのベッキーが19日、TBS系で放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に3年振りに出演。不倫騒動後の3年間で、中居正広とプライベートで何度も会っていたことが明かされた。

 ベッキーは2016年1月にゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫が発覚。同年5月に同番組に出演し、中居に胸中を吐露していた。
以来、3年振りの番組出演となった。

 中居は「この3年で俺、ベッキーとすっごい遊んだからね」と告白。「泊まりの旅行にも行ったし」と明かした。ヒロミの別荘で「合宿」(ベッキー)のようにして泊まったという。

 ベッキーは中居から「“ベッキーを囲む会するから、この日空けとけ」などと連絡があり、親友の上戸彩、中居の友人でもある笑福亭鶴瓶、ヒロミ、剛力彩芽ら友人らを集めてくれていたことを告白。
「人が離れていくと感じる中、これだけの大先輩に…」「ぶっちゃけ、中居さんもバタバタで、大変な中…」とSMAPの解散騒動で大変だった時期も含めて、気遣ってくれた中居に感謝の思いを伝えた。

 中居からは「ブレるなよ」と言葉をもらい、支えになったことも明かしていた。

デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000151-dal-ent

 実際、この間に週刊誌に写真を撮られたことがあり「泊まり(がけの集まり)のあと、たくさんの荷物を持って代官山を歩いていたら撮られた」とか。
その週刊誌は泊まったことに触れずに「ベッキー、爆買い」という見出しで報じたそうだ。

 番組ではベッキーが休養中、新進の画家・中島健太氏に頼まれて絵のモデルを引き受け、アートイベントで「テディベア」のぬいぐるみ作りを
学んだことなどをきっかけに、ずっと絵を描いていたことも紹介され、ベッキーの描いた絵も3枚、公開された。

 ベッキーは今年1月に巨人の片岡治大ファーム内野守備走塁コーチ(36)と結婚。最近の生活については「ありがたい日々です」と語った。

スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000200-sph-ent

【【ベッキー】「人が離れていく中」何度も遊びに誘ってくれた中居に感謝 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
9571e_929_spnldpc-20190415-0177-009-p-0

お笑いタレントの明石家さんま(63)が15日、ニッポン放送「明石家さんま オールニッポン お願い!リクエスト!イヤーん!令和までに忘れたい!男女100人 赤っ恥物語!」(生放送)で、 交通違反で免許停止の処分を受けていたことを明かした。

さんまは罰金8万円を支払い、3日間講習会に通ったと告白。そこで起きた“ドラマにしたいくらいええ話”を紹介した。

「久々の授業でいい経験になった」と話す講習会は、朝9時から夕方5時まで15人ほどが教室で受けており、そこで50~60代の男性と出会った。
その男性は偶然にも長女・IMALU(30)が通っていた東京の喫茶店のマスターだった。
ずっとさんまのファンだったと言い、当時は「IMALUちゃん、さんまさんを連れてきてくれないかな」と心待ちにしていたという。

その後は経営がうまくいかずにお店をたたみ、タクシー運転手として生計を立てていたというが、免許停止を受けて講習会へ。
そこで夢にまで見たさんまと会い、感動していたという。

「さんまさんに会えて本当にうれしいです。僕、これから頑張ります。
またコーヒー屋さんをやります」と勇気づけられたというが、さんまは「いや、やめておいたほうがええんちゃう」と突き放し、笑いを誘った。

http://news.livedoor.com/article/detail/16321430/ 
【【さんま 】交通違反で免停も…講習会で起きた「ドラマにしたいくらい、ええ話」 】の続きを読む

このページのトップヘ